編集部イチオシ
2018年7月22日

日本陸軍の酷暑向けの献立の一例

暑いので、日本陸軍の酷暑向け献立の一例を「作戦給養作業ノ参考(乙)」よりご紹介いたしました。
107
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

暑いので、今日は日本陸軍の酷暑向け献立の一例を「作戦給養作業ノ参考(乙)」よりご紹介いたします・・・

2018-07-22 11:19:47
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

酷暑向けの主食の一例として、「脂めし」、「酢炊きおぼろ握リ」、「焼握めし」の3つが挙げられています。

2018-07-22 11:21:17
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

「脂めし」は、胚芽米200グラム、落花生脂10ミリリットル、水300ミリリットルを一食分の分量とし、米が沸騰した後に落花生脂を入れて炊き込みました。この「脂めし」の副食には酢の物または南蛮酢かけがよいとしました。

2018-07-22 11:23:49
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

「酢炊きおぼろ握リ」は、胚芽米200グラム、酢酸0.1ミリリットル、食塩1グラムを使用し、普通に炊飯。できあがったら2個の握り飯とします。これに細かく刻んだおぼろ昆布30グラムを外側にかぶせ、干し海苔1枚をさらに上から包みました。

2018-07-22 11:26:39
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

「焼握りめし」は、胚芽米200グラム、食塩3グラム、黒ごま1グラムを使用。普通に炊飯し2個くらいの三角握り飯にし、表面を焼き上げました。焼き上げについては、鉄板(ブリキ板)を用いることがよいとされていました。

2018-07-22 11:29:48
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

副食の一例としては、「豚煮豆」、「金平煮」、「酢味噌和へ」、「豆麹三杯酢」の4種類があります。

2018-07-22 11:34:24
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

「豚煮豆」は、豚肉100グラム、豆類50グラム、根菜150グラム、食塩5グラム、砂糖5グラムをドロドロになるまで煮込みます。

2018-07-22 11:35:15
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

「金平煮」は、豚肉60グラム、ゴボウ250グラム、脂油10グラム、醤油30ミリリットル、砂糖10グラム、唐辛子0.1グラムを汁気が無くなるまで煮ます。

2018-07-22 11:36:55
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

「酢味噌和へ」は、豚肉70グラム、長ネギ150グラム、こんにゃく150グラム、味噌60グラム、酢15ミリリットル、砂糖10グラムを使用します(長ネギとこんにゃくは使用しなくても可)。一度煮込むのがよいとしました。

2018-07-22 11:39:03
あずLOVE@晴れの国で戦史研究! @nakachandaisuki

「豆麹三杯酢」は、豆麹100グラム、長ネギ50グラム、焼麩10グラム、生姜5グラム、醤油10ミリリットル、砂糖10グラム、酢30ミリリットル、食塩2グラムを使用します。

2018-07-22 11:40:45

コメント

Destroyer Rock @hondapoint 2018年7月22日
栄養学的にはどうなのかな。有識者教えてプリーズ。
3
やすだ @forth83 2018年7月22日
帝国陸軍の「軍隊調理法」は本当に凄い。 良くも悪くも戦後日本の庶民的食文化の方向性を決定付けたのは陸軍。
21
かつまたいさ(永世日直📛) @kamiomutsu 2018年7月22日
豚肉をよく使ってるので夏バテ防止にはよさそうだが、旨そうではないな…。
3
Takashi Suzuki @agkfreak 2018年7月22日
どっちかというと腐敗対策なのでは
20
のんさん🌻🍟🍩@六廃 @nonchan1975 2018年7月22日
やっぱり暑いのは軍人さんもおなじだもんね!それをいろいろな料理でもって乗り切ってたんだね!
1
PYU @PYU224 2018年7月22日
今とは環境が違うから、実際料理してみてこの暑さでいけるかどうかは怪しいな(そんな話ではない)
0
くわたろ @kuwataro 2018年7月22日
ご飯炊くとき、ごま油ちょい足しというのは聞いたことあるけど落花生脂というのは知らなかった。でも気軽に試せないな。。。
1
山本六十六 @genzoujiteru 2018年7月22日
PYU224 南方作戦などでも使われていただろうから、老人の妄言よりはずっとマシではないかと。
1
マコト ツカサ(オブシダン&カールディア) @Obsidian_Cordie 2018年7月22日
きちんと胚芽米を使って脚気対策がされているあたり、日露戦争の経験は生かされていますね。豚肉は入手や輸送の観点から選択されたのでしょうが、ビタミンB類の補給にも向いています。
15
肉喰男 @eatthemeat2854 2018年7月22日
完成図があればなお良かった
3
Mongyang @taisyo_2015 2018年7月22日
味付けは塩と酢だけでスパイスはホント無縁だったんだな。魚の干物でつくったようなダシがあれば違うのに。今、アワとヒエだけになっても、SNSの情報で幸せになれる自信はある
0
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2018年7月22日
それを数十万の将兵に配給出来る国力があるかどうかって事ですね おかずを一品増やすだけでも数万トンの食料が必要になるって事ですから
6
やし○ @kkr8612 2018年7月22日
調達が容易な食材でとにもかくにも食中毒を出さないようにと心がければ材料や調理法はどうやったって絞られてくるだろうね
8
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年7月22日
醤油やミソを使ってないのはコスト削減のためなんだろうか。
0
亜山 雪 @ayamasets 2018年7月22日
これで乗り越えられるなら負けるわけない。
0
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年7月22日
落花生油って? あ、ピーナッツバターか。米炊くのにオリーブ油を入れる人は時々いるけど、これも炊飯器にパーナッツバター混ぜるだけで良いのかな? お手軽で美味そう。
0
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年7月22日
かつてはカロリーと栄養がほぼ同義だったので、油の添加は栄養補給のためでしょうね
0
neologcutter @neologcuter 2018年7月22日
夏のキャンプで試してみたくなるようなものが多いですね。カレーにも飽きたしね。
0
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2018年7月23日
bygzam_ma08s 中華料理の食材にある、落花生から絞った精油で、ピーナッツバターとは違う気がしますが…独特の香りがして、いいものですよ。スーパーでも、小さい瓶に入ったのが売ってることありますよ。
0
御白羽ナナ@Switchちほー @misiraha77 2018年7月23日
昔はまとめ炊きで冷蔵庫もないので、すえ飯って若干腐敗臭しだしたご飯も洗って食べてたと知って震えたなぁ
0
barubaru @barubaru14 2018年7月23日
運営の人が「意外と美味しそう?」とかつけておすすめしてるけど、どう見ても美味そうではないだろ。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月23日
問題は、それが供給されなかったことだからな。 餓死者のほうが戦死者より多かったというくらいでさ
1
toumitu3 @toumitu3 2018年7月23日
この通りの食事を前線の兵士に行き渡らせるだけの国力があれば戦争もあんな事にはならなかったろうな
0
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2018年7月23日
どのあたりの「酷暑」が想定されていたかが気になる。あと、このころの日本人は現代よりも大量の米を食ってたという話も合わせて思い出すなど
0
中村ヘボピー @hebop_ 2018年7月23日
え?陸軍の酷暑メニューって、ヒルとセミと電気イモじゃないの?
0
m.t @Ellfas3 2018年7月23日
旧軍、戦時以外も日常的に暑いとなると「石炭炊いてる艦の機関兵」が思い浮かぶけど彼らはどういう対策してたんだろう。 民間船の機関士とかも。
0