「『昆虫採集』は日本特有文化なのか」に虫トリビアぞくぞく「虫の音の聞き分け可能民族」「小泉八雲の極言」など

奥深い
64
まことぴ @makotopic

昔、アメリカ人女性に「昆虫採集は日本の子供の定番だ」と伝えたら「なんでそんなことをするのか」と目を丸くして驚かれたことがあるんだけど、確かにアメリカ映画で子供が虫捕り網や虫かごを手に虫捕りをしたり、部屋で虫を飼育したりする場面を観た記憶が無い。あれは日本に特有の文化なのだろうか。

2018-08-03 14:35:52
まことぴ @makotopic

「子どもが昆虫採集に励んでるのはひょっとして日本だけ?」というこちらのツイートに、ファーブルとかコレクターとかエーミールをぶつけてくる人、こっちは研究者とか変質者とか「そういう奴」の話はしてませんから! あと、中国人がセミを捕って食べるとか関係ありませんから!!

2018-08-04 17:34:04

小泉八雲の極言

Sz73 @Sz73B

欧米人は昆虫自体が嫌いでトンボなんかは「悪魔の虫」と呼んで毛嫌いしていると聞いたことがあるが。ラフカディオ・ハーンなどは「虫が好きな民族は世界でもギリシア人と日本人だけだ」とまで極言した。ファーブルは欧米では物凄い異端児だから虫の観察中に警察を呼ばれたりしてた。 twitter.com/makotopic/stat…

2018-08-03 21:41:57
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas

虫が好きな民族は世界でもギリシア人と日本人だけ…ということはないと思うんだ。例えば中国だと古代からセミを高潔さと転生のシンボルとしてきたし、闘蟋は唐代にはあったとされている。またヨーロッパでは広くテントウムシがマリア様の使いとして愛されてきたわけだし…

2018-08-04 16:14:44

ファーブル

アール・ケイ @arukeiarukei

@makotopic なくはないんですが(向こうにだってファーブルに影響されたような昆虫研究家やその卵はいるわけで)、滅多にないですねえ。

2018-08-03 16:27:08
こうやまP提督㌠フレンズ @zweisser

@arukeiarukei @makotopic そのファーブルの生まれたフランスも、虫には興味がなく、フランス人の過半数はファーブルを知りません。フランス語も蝶と蛾の区別はなし。

2018-08-03 16:39:00
リンク www.asahi-net.or.jp アメリカな虫事情(1) 5 users 2
こうやまP提督㌠フレンズ @zweisser

@arukeiarukei @makotopic あともう一つアメリカで思い出した事。鱗翅目は日本語や英語みたいに蝶(butterfly)と蛾(moth)の二つで分けるか、フランス語やドイツ語みたいに一種類しかないかのどちらかだが、アメリカにはskipperという第三の鱗翅目があるそうです。蝶の中で蛾に一番近い、セセリチョウの事です。 pic.twitter.com/MkuDOCWlY0

2018-08-03 20:10:31
拡大

犯罪と昆虫採集

森新児 @morisinji

@makotopic 映画『コレクター』はテレンス・スタンプ演じる蝶採集が趣味の若者が「蝶のように」女性を採集し監禁する話で少なくとも英国に昆虫採集の文化はあるかと。

2018-08-03 20:59:52
yonexxx @oryzatoshi

@morisinji @makotopic シャーロックホームズのとある作品の犯人の趣味が昆虫採集なのは変人であることを強調するために使われたと聞いたことあります。

2018-08-03 22:06:02
@kaibuchu7

@oryzatoshi @morisinji @makotopic 横から失礼。『羊たちの沈黙』でも犯人は蛾のコレクターで変態的猟奇的なイメージ+複数の意味の比喩的表現で使用されていますね。 >> 森新児さん 投稿者さんは"子供時代も含めた"話になると海外とでは差異があるのかもしれないと仰っているのではないでしょうかね。

2018-08-04 13:22:22

日本人と虫

HKmoviefan😷 @HKmoviefan

@makotopic 日本映画を欧米どっちかで公開しようとしたら、セミの鳴き声や秋の虫の音を「ノイズが入っている」と除去しようとする音響担当者がいたとか…それだけ虫に馴染みがないってことじゃないかな…

2018-08-04 09:03:45
Hadukipiper @karicobo

@HKmoviefan @makotopic 日本人と欧米人では虫の声という”情報”を処理する脳の領域が違うと聞いたことがあります。欧米人の脳は虫の声を雑音として処理するが、日本人は言語と同じ左脳で処理するので、雑音ではなく意味のある”言葉”としてメッセージを感じたりするとか。

2018-08-04 22:02:47
HKmoviefan😷 @HKmoviefan

@karicobo @makotopic ほほう…そういえば東アジア映画では虫の音はどうだったかなあ、と今一生懸命思い出しているところでした。鳥の声が印象的だったのは香港オムニバス映画「十年」冒頭だけど…侯孝賢映画ではどうだったかな?ベトナムのトラン・アン・ユン監督作は?嗚呼見直さなきゃ…

2018-08-05 00:03:00
Hadukipiper @karicobo

@HKmoviefan @makotopic 母音言語を母国語とする日本人とポリネシア人だけ、虫の音を言語として処理するそうです。

2018-08-05 00:14:54
カン @comdoleger1

@karicobo @HKmoviefan @makotopic セネガルもカエルや雨季の虫は大体神さまにお祈りとかしていると信じられているので、鳴き声には意味がある。しかも、セネガルのフォルクローレでは動物や虫はよく人間みたいに扱われている。Leuk,boukiなどの昔話が有名ですね

2018-08-05 12:32:41
harumi @harumi_fourcats

@makotopic 日本は古来から虫を愛でる文化があり文献にも出て来ます。温暖湿潤で森林も多く虫が多い、学校が推奨していた、の他に日本語話者が虫の「声」を聞き分けるので虫を身近に感じるから、というのもあるでしょう。一般人が昆虫を見分ける人種は少ないそうですよ。面白いですね。 mag2.com/p/news/233784/…

2018-08-04 10:00:07
春風シオン/halKAZEcyon @halcyon_jade

@harumi_fourcats @makotopic 堤中納言物語に蟲愛づる姫君とかありましたね

2018-08-04 16:48:49
harumi @harumi_fourcats

@halcyon_jade @makotopic 堤中納言物語は知らないのですが、有名なのは二千円札にも描かれた源氏物語の鈴虫ですね。松虫と鈴虫のどちらの声がすぐれている、という一節があります。他にも結構探せばでてきますよね。平安の頃から日本人は虫を愛でていた、姫君も愛でていたとのは面白いです。

2018-08-04 18:03:54
残りを読む(17)

コメント

メイドになりたい @kashiwa_nhh 2018年8月7日
おうおうおう私の無知まで晒さなくてもええんやで!
3
檜邑 圭吾 @keigoh 2018年8月7日
そうするとスコセッシの「沈黙」が蝉時雨から始まるって、すごいことなのかな?
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年8月7日
じゃあモルフォ蝶とか乱獲しまくってる連中はなんなんですかね?
11
石部統久 @mototchen 2018年8月7日
関連です。 虫の声を聞き取る日本人の脳は特別か? - 火薬と鋼 (id:machida77) http://d.hatena.ne.jp/machida77/20170112/p2
7
のしめ @n0sime 2018年8月7日
セミがいる環境で育てば西洋人も認知する。南フランスから来ていた留学生はセミの鳴き声を認識して"Oh, cicada. チッキチッキチッキチッキ." って鳴き真似をしていた。
7
やし○ @kkr8612 2018年8月7日
地味な生物や草花にまで細かく独自の標準名をつけるのは世界的にはかなり稀な国だと丸山宗利先生の本にあった気がする(養老孟司との対談本だったかな)
0
sotoyama @sotoyama0 2018年8月7日
日本の子供だとカナブン、カブトムシ、クワガタと分けて呼ぶけど英米だと全部ビートルだもんな。
0
バグバグ @bagwell555 2018年8月7日
ナウシカは日本人の末裔なのかもしれない。
1
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas 2018年8月7日
kis_uzu 珍しい蝶の乱獲と収集家については、ちょうど今月号のナショナルジオグラフィックで特集されていますので是非チェックしてみて下さい。 https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/
0
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas 2018年8月7日
まとめ内に出てきたセネガルの例以外にもエジプトのスカラベや、オライビの蝉薬、リトアニアのアウステヤ(蜂神)信仰等、身近に不思議な生態を持った虫がいれば人は自然と興味を持ったりありがたがったりするものなのだと思います。幸運にも日本は南方系の鳴く虫や甲虫、水生昆虫が充実している土地のようです。いつまでもそうした虫が身近にいてくれる環境を維持したいものですね!
3
越子 @HH55 2018年8月8日
「リンバロストの乙女」っていうアメリカが舞台の少女小説はヒロインがチョウ・ガの収集で生計立ててるし、ヤママユガやオオミズアオが女性のドレスに対する褒め言葉として出てくるので、日本だけが特別昆虫愛でてるって訳ではないような。ただ、研究進んでるか進んでないかって言ったら進んでる方の国ではあると思う。
1
やまぬこ @manul_0 2018年8月8日
「外国の子供は昆虫採集するのか?」って問いに ファーブルとか大人の研究者の名前出す人って 大丈夫なんですかね…その…発達的なアレが…
10
八ツ橋 @gaufre555 2018年8月8日
日本の子供がやってるのは「昆虫採集」というより「虫捕り」って呼びたい…呼びたくない?昆虫採集っていうとなんか速やかに標本化するまでがセットのようでペットみたいに飼うって感じはしない気がする
10
@gatirogrth 2018年8月8日
もののあわれって奴だよ いい意味でね
0
dynee/ダイニー @dynee_morinaga 2018年8月8日
研究者レベルでも異様に在野の虫屋が多いもんな。 だいたいどんな虫にも和名がついてるし。 これはもう文化的なものとしか。
1
墓石 @hakaishi_gs 2018年8月8日
脳の受け取り方が違うってのは擬音体系とも関係ある……かな?
0
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年8月8日
毎年夏になると「ホントに外国人ってセミの鳴き声区別つかないのかな~」って思いながら歩いてる。
0
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年8月8日
昆虫採集といえば昆虫採集セットに付いてた注射針と色付きの謎の液体だな。
1
こんろん🍣 @cln0612 2018年8月8日
鳴き声が雑音として処理されるってどんな感覚なんだろう。真夏の日本に観光にやってきて、セミの大合唱にさらされているときとか。工事現場の中に居るような感覚なんだろうか?
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年8月8日
cln0612 日本では子供の声が騒音に聞こえる人が多いですね。そもそも音そのものが刺激物で、声に出さないだけで管楽器の音とかテレビの音声を受け付けない人って、日本人でもいるんです。
0
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas 2018年8月8日
蝶々に、ハチに、カブトムシ...... 聴く博物誌「昆虫クラシック」 https://ontomo-mag.com/article/playlist/insects-playlist/ ヨーロッパでも鳴く虫が身近な南欧では虫の声を真似る曲も作られているそうですよ
1
呉魔鳥 @23abusk 2018年8月8日
そういえば、バイオハザードで蜂の標本を完成させるのがあったね。
0
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2018年8月8日
日本でも戦中戦後東北の方とかで蝉は食べてたよ~ あと、イナゴとか蜂の子とか食べるよね~ んでもって、スカラベとかエジプトでは好かれてると思うのだが…。 欧米ではウケないかもね。 一方、南米ラテン系では「ラクカラチャ≒ゴキブリ」の歌があったりで虫好きなのかな?と思ってたが、その辺は良く知らない。
0
わたり(病み垢ゴホゴホッ @watarijp 2018年8月8日
バグズライフ2が出るまで死なんぞ私は!!
0
エツェ子 @beastlyelder 2018年8月8日
ゲーテのイタリア紀行読んだことある?
0
あおまきしゅにん @aomakipaper 2018年8月8日
中国はコロオギを戦わせるって風習があったような記憶が(愛でるとは言ってない)
0
ユプシロン @ypsilonscall 2018年8月8日
kis_uzu 装飾用あるいは展示用の美しい天然物って扱いでは。リリースするわけでなく美しく殺して飾るわけですし。
0
ユプシロン @ypsilonscall 2018年8月8日
mototchen 上で何度も「日本人には虫の鳴き声が聞き分けられる」と語られていますが(私も勘違いしていましたが)、あまり信ぴょう性がないというか、学習効果の問題と考えた方がいいようですね。日本人だからではなく、「〇〇という虫の鳴き声」というものを学習しているので聞き分けられているという話。
0
こばやしゆたか @adelie 2018年8月8日
昆虫のマニアとかオタクなら世界中にいるけど、小学生がそのへんでせみとりしたり蝶々捕まえたりしたがるのは日本特有かも?っていうのが元発言の趣旨じゃないかしら。あれだ、日本人も踊る人は踊るけどインド人ほどみんなが踊ったりしないみたいな。//
1
くろい野干 @dakhanabarr1 2018年8月13日
コオロギとかは西欧では「音楽家」として捉へられるが、枕草子で「ちちよ ちちよ」と鳴く蓑虫(カネタタキの鳴き声とされる)は大変「エモい(いとをかし)」と言はれるやうに、言葉で捉へられた。
0
endersgame @endersgame3 2018年8月13日
それ思うとファーブルは日本人が思う以上の変人扱いされてたのかと。あと蝶収集と甲虫の収集はまた別物として捉えられてそうな気はする
0