まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
41
石井飛鳥 @ishiiasuka
電子書籍、便利なんだけど「親の本棚」が家に構築されないのは将来的に人類にとってヤバイ予感がする。
ソリッド・ステイト・にゃんこ @leftkagetora
これどうなんだろうな・・・うちは親の本棚がめちゃめちゃある家だった
やってみたかったきもぴか @picca009
物理書籍のいいところは廃棄さえされなければアクセス権が守られてるところだよねえ
オパビニアmk2(`・ω・´ @osanshouo1115
電子書籍は端末からのアクセスのしやすさがどうにかなれば変わるかもだけど、今のままなら確かに
push @pushbgbg
これ文化資本のイエに対する集中と継承って話だ。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
ぶちぽてと. @bwpotato
なるほど。他にも友人の家に遊びに行って「へぇ、この本何?面白い?」みたいのも減ってるよねきっと。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
親の本棚は子どもの成長に関わる?

活字ならなんでも読む子どもだったのでわかる

もるが @ddd_morgan
親が本棚を持ってるのって普通なの……?(家に本棚がなかった)
矢崎存美@最新刊『編集者ぶたぶた』 @yazakiarimi
あってもなくても、本を読む子は読むし、読まない子は読まない。私は「親の本棚」はなかったけど(実用書しかなかった)、読む子になりました。あるなしはあまり関係ない気がするなー。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
どりそる@甲 @dorisol1019
親の本棚、会社四季報とか株とか趣味の本ばかりで特に何か手にとって読んだ覚えがない
あずみ🍤🦐💃 @bluevitriol4
うち、親の本棚はあったけど、 ・父親…読みもしない百科事典やことわざ辞典が埃をかぶっている ・母親…料理本ばっかり だったので、家に本棚があっても何ら影響受けない人もいるよって言いたい(私は当時活字中毒だったので全部読んではいる)
@peacejt555
うち本棚なんてなかったよ。別に大丈夫だろ。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
おがにゃん @oganyan_21
子供は親と同じように育つとは限らない訳だし、子供は子供で好きな本を読むわさ。
cinefuk 🌀 @cinefuk
わかる。「大人の本」を盗み読むことが、読書体験には大事なのではなかろうか twitter.com/ishiiasuka/sta…
桜花 @maiadaisy82
あーー確かに 活字だったら家にあるもの何でも読んでた。電子書籍もファミリー共有をどこまで出来るかなー
KOSAKA Ayako @ayakoshiki
親の本棚と家に落ちてる本で育ったから、そこはほんとそう思う。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
KOHNO SHIN-ICHI @siouxsie7_k
あたくしも祖父や父が遺した蔵書(昭和初期の円本全集や、60〜70年代の新聞社の報道写真集、保育社のカラーブックスなど色々)で、学校で教わること以上のことを学んだ。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
ブラックハウリング∥きら〜ん♡みずき @blackhowling_tw
@ishiiasuka @rinekanon 家族で共有出来ると良いですよね。 自分の趣味趣向は家にあった本にかなり影響されてると思います。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK
なるほど確かにそれはある、親だけでなく近所の人や友達や親戚の本棚が今の僕の一部になってるのは間違いないもんな、隣のお宅の○○の秘密や○○の不思議シリーズとか近所のイトコのラジオの製作や初歩のラジオやハヤカワの海外SFシリーズ、母の友達の息子さんの漫画。
買いわけに悩む

読むかどうか選ぶのは子どもだけど、選べるようにしておきたい

野村 平 @T_N_
これはとてもよくわかって、最近は自炊しない本・紙で買う本の基準が「子供が読んでくれたら嬉しいかどうか」になってる。長谷川裕一の「マップス」は紙で持っておきたいなあ、とか。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
kkamegawa @kkamegawa
これは思っているので、読み継がせたい本は物理で残してるtwitter.com/ishiiasuka/sta…
uetatsu @uetatsu39
これちょっと意識しながら買い分けしてる。ただ子どもに読ませたい漫画をどうしようかなと twitter.com/ishiiasuka/sta…
たけのこ @TAKENO111
これわかる。子供が読むかどうかは別にしても、子供に読んで欲しいと思う本は意識的に紙で買うことにしている。 twitter.com/ishiiasuka/sta…
はるはる@第2子産休中 @haru199car
私も最近これ悩んでる… 本好きの父親の書斎で本漁るの楽しかったし、かなり影響受けてる。仕事関係の難しい本の中に鬼太郎の漫画見つけた時のワクワク感とか、小学校高学年くらいでエロ小説というものを知ったのも楽しかった笑 でも今は家狭いからな… twitter.com/ishiiasuka/sta…
残りを読む(22)

コメント

緑川だむ @Dam_midorikawa 8月13日
考えてみたら、電子書籍が「所有権ではなく賃借権に過ぎない」事の証拠として「利用権だけあって賃貸権・売却権がない」が言われてたが、「相続もできない」て事もあるんだな
緑川だむ @Dam_midorikawa 8月13日
財産評価として、これらの制限を考えると電子書籍賃貸権の価額は所有権の半分以下になるのが妥当
Chariot @BLACK_RX_24 8月13日
親の本棚は家になかった(というか親の本って聖闘士星矢くらいしか見たことない)けど学校とか町の図書館に通い詰めてたのでそんなに問題なかったと思う
ニートその3 @apribi 8月13日
そもそも本が重要な位置にあったのは昭和くらいまでであって、基準はなんであれ”いい本”は微増でカスみたいな本が膨大な量の今、ただそこに本棚があって本が詰まってるっていうだけではあんまり意味がないかもしれないなw
akiteru @akiteru000 8月13日
個人的な意見なんだが、電子書籍の販売は今の状態で構わないんだけど、会社の垣根を越えた共通のリーダー、ビュワーが欲しい。買った書籍があちこちにあると訳がわからなくなる
山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 8月13日
タブレットなりがそれ一台で『本棚』となる時代もくるんじゃないかなぁ……まぁ、ペアレンタルロックなり、個人鑑賞用のプライベートな本棚も必要そうではありますが。( ̄▽ ̄;)
通りすがりのだいこん @KansaiF 8月13日
未だ電書に手が出ない理由、これだなー。いつ消えるか解からんって疑心でどうしても信用ならない。単価高いならなおさら保障がしっかりしてないモノは買いたくない、てか…。
通りすがりのだいこん @KansaiF 8月13日
ゲームですらダウンロード版は信用してないなぁ。
はる @saho_haru 8月13日
うちは本棚どころか、雑誌ぐらいしか無かった。親が新聞、雑誌、料理本以外読んでるところは見たこと無かったけど、自分と弟は本好きになった。兄はさほど好きじゃない。本が周りに有っても無くても、好きになるかどうかは性格によって違うと思う。(兄はアウトドア系、自分と弟はインドア系)
ぽんぽん @apocalypse1706 8月13日
俺は図書館が原典だし、親はまったく本読まない。関係ないと思うね。
シロクロ@のんびりやってる。 @BlancNoir_nanto 8月13日
18歳の誕生日に父親から、隠しフォルダの場所とパスを教えて貰う…なんて子供も出てくるんかな(´・ω・`)
Chariot @BLACK_RX_24 8月13日
BlancNoir_nanto 息子「父ちゃんNTRモノ好きなのかよ…ひくわ…」とかありそうw
tamama @tamama666 8月13日
BlancNoir_nanto 父娘モノがあった場合、絶対に娘や妻には見せられないですね なお息子の母モノのエロゲを見つけてしまい嫁さん5分くらい固まってた模様
こねこのゆっきー @vicy 8月13日
ジジイの本棚でエロ本見つけて氏ねって思ったわwww 今思い返したら、浮世絵の春画の解説本だったんで、スケベ目的じゃなさそうだけど
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 8月13日
まあ、「ウチ潰れたから、お前の読む権限剥奪するわw」何てされたら、こっちは「ふざけんなPDFにすっぞ」か、そもそも電子版買わないになるよな・・・
@mouth0717 8月13日
自分の場合は親の本棚より、ブログ黄金時代の書評ブログが本好きになるきっかけだったな。「自分と趣味の近い管理人さんがこんな絶賛してるのならちょっと図書館で借りて読んでみるか」が中高時代の読書のモチベーションの大部分だった。
聖夜 @say_ya 8月13日
書斎に鍵掛かってて勝手に読めませんでした。代わりに子供部屋にも鍵ついてましたけど
black.king @northern_shower 8月13日
親の本棚を見て育った人とそうでない人とで感想が異なる、という話だな。自分は親の本棚を見て育った側だから関係があるように思うが、今の時代はAmazonにおすすめされる本棚とか、似た趣向のブログ主の本棚とかもあるから、別の道があり得るかもしれない。
電子レンヂ @nyaccy 8月13日
「ミニマリストの家の子供は、情報に触れる機会が少ない」という指摘は以前あったね。本棚があるっちゅうのは、本を読むだけでなく、本棚の背表紙を日常生活の中で目にするって事でもあって、手持ち無沙汰なときに、漢字が読めない頃からひらがなだけ拾って読んだりしてた。本棚が無い家よりそれだけ「なんとなく字を読む」という機会が多いんだよね。
Gothicgaze @Gothicgaze 8月13日
子供ができてから考える
緑川だむ @Dam_midorikawa 8月13日
https://seniorguide.jp/article/1052168.html eBookJapanは相続可能なのか。実際には、パスワードを遺族に譲渡することで相続が可能なわけで、「遺族であろうと相続を認めない」と言う業者論理は裁判されたら負けそう。相続が認められれば相続税も課税可能になるから、財務省も「電子書籍は相続できなければならない」と言う立法措置を取るかも
kenjirou_takasima @kenjirou 8月13日
一部の電子書籍は物理的な本持ってないので困るかもしれない(ついつい両方買ってる人)
古橋 @FuruhasiYuu 8月13日
書物への物理的な接触が減る分、ネット上での書物(や情報)への接触は滅茶苦茶増えてる、とも言えるし、違う文化が形成されるってだけじゃないかなあ。別にやばくはないよ。むしろそういう情操教育的な部分は昔より良くなってると思う。親が子供をコントロールしにくくてヤバイって話なら、「せやな(どうでもいい)」って感じだけど。
古橋 @FuruhasiYuu 8月13日
Dam_midorikawa 電子書籍って「本という資産」じゃなくて「Webサービスの個人契約」だからさ。当人以外は基本的に認めてないわけ。家族間シェアを想定してない個人サービス契約ってWebに限らず色々あるでしょ。相続を認めないのは別におかしな事じゃないんだよ。
古橋 @FuruhasiYuu 8月13日
BlancNoir_nanto クレジットカードを与えられて、電子書籍のアカウントの購入制限を外してもらう、なんて儀式があるかもなあ。……でも子供はそれ使わずに別アカウント作るんだぜ、きっと。
黒猫 @blackcat_ab 8月13日
教育によろしくない本を手軽に隠しておけるのはいいかなw 小学校の頃に従兄のデビルマンとか見ちゃったのはトラウマだわ。
霜月みかん🍊 @shimotsukimikan 8月13日
子供はスマフォだって楽々扱えるようになるんだから、電子書籍なんてお手軽に使いこなすようになるでしょ。これは、読書に興味を持つか持たないかだけの問題だと思う。子供を舐めたらいかんよ。
御白羽ナナ@Switchちほー @misiraha77 8月13日
電子書籍に完全移行した人はiPodで家族で読んだりしてない?
緑川だむ @Dam_midorikawa 8月13日
FuruhasiYuu そう。だから、権利と対価のバランスを取りたいのなら「電子書籍の価格は紙の書籍における所有権の1/3程度」が正しい。そうでなければ、賃貸権や相続権を否定することの説明ができない
緑川だむ @Dam_midorikawa 8月13日
逆に言うと、同じ値段で売っている限り「賃貸権に過ぎない」という業者側の論理は裁判所から「公序良俗に反する契約」として否定される可能性が高い
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 8月13日
私は父親のエロ本コレクションをあるかどうかさえ知らないままに大人になった。これで良かったと思ってる(´・ω・`)
キヨタ・デトックス @kyotarouunder 8月13日
セクシーや残酷が過ぎる本は電子、共有したい本は紙にしてる 親じゃなく親戚の家だけどそこで高橋留美子と手塚治虫に出会えたのが幸運だったなー。最初に読んだ漫画として良質だった
モサオ・バルカ @mosao82 8月13日
最近コレに気付いて一回全処分して電子で買い直した本を更に物理で買い直してる
鹿 @a_hind 8月13日
そもそも物理書籍としてほしい紙本は神本なので買ってます。電子で買ってるのは読みたいけど人に薦めて云々までではないってのも多いかな。 言われてみると紙でも買った方がよかったなってものもあるんだけどね。家における余裕あまりないし。
臼沢沙英 @Sae_anime 8月13日
バブみアンソロジーとか子供に見せたくないじゃん?まあ親にも見せたくないけど
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 8月13日
「本の相続」つったって、殆どが二束三文で買いたたかれる古本屋送りでしょ。単に電子書籍にご縁がない人だったってことじゃないの?
緑川だむ @Dam_midorikawa 8月14日
権利と対価でバランスを取る事例としては、DVDの「個人向け」と「レンタル業者向け」の販売価格差の例があるな。個人向けDVDはライセンスとして使用権・処分権だけが認められていて賃貸に使うことは認められていないが安価に売っている。レンタル業者向けのDVDは使用権・賃貸権・処分権がある代わりに個人向けの数倍の価格で業者にのみ販売されている
Aki @Yy7_f 8月14日
家に本棚あったけど、中学生の時図書館でナルニア借りた時、司書のお姉さんと仲良くなっていろんな本を読むようになったよ。親の本棚はあまり関係ないんじゃないかな。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 8月14日
ウチに大した本棚はなかったし、個人的には関係ないんじゃないかな、と。結局は、親の「教育的積極性」に過ぎないと思う。俺の親はまず何かに触れさせて、少しでも興味を持ったらなんでもやらせてくれた。その一つが読書で、幼稚園で結構本を読んでたらしく図書館に頻繁に連れて行ってもらえた。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 8月14日
しかしまあ、テクノロジーの最先端にいたはずのジョブズが子供の教育に対しては極力テクノロジーを使いたがらなかったあたり、我々成人の生き方と子供の教育は分離して考えなけりゃならないのかもしれない。
DWIW@柿食えば_鐘がなるなり_モドリッチ @IWDWIW 8月14日
これに通ずるものがある。 アクセスしなくてもパッと見られる環境に文字・本があるというのは、凄い事だったのかもしれない。 https://togetter.com/li/1177072
@onpu_original 8月14日
え、もしかして誰もやってないのかな?Kindleって1アカウントで6端末まで使えるから、他人貸し出し用の端末を作ってしまえばいいのですよ。なので子どもにとってはその端末が「親の本棚」になりますし、親の本棚をどこにでも持っていくことができますよ。
marumushi @marumushi2 8月14日
そもそも電子書籍が普及する前から主に住宅事情により書斎だの親の本棚だのはどんどん駆逐されていったわけで、そんなものがあろうがなかろうが読む子はどんな手を使っても読むし読まない奴はとことん読まない。それだけの話。書斎とか本棚に過剰なロマンを求めすぎでは
さどはらめぐる @M__Sadohara 8月14日
都心の新築マンションでも、大きな金庫を置く人や図書館用のデカい集密書架を置く人は別途特別料金払って、床補強とかしますよ?どこの部屋がそうなっているかは守秘義務があるから外部には出ませんが、躯体図とかみれば、金庫か書庫化の区別ぐらいは簡単につきますよ。
leper @output201 8月14日
これって「親の本棚がなくても自分は本好き」っていう反証をあげて否定するようなものじゃなくて、子供ってのは特に小さい頃は親から多大な影響を受けているものだから、親の本棚がなくなることは全般的に見て何らかの影響をもたらすかもしれないって話では
nekosencho @Neko_Sencho 8月14日
電子書籍の、親子や家族での共有システムが整備されるといいなって話だよな。 端末そのまま渡すのでは、勝手に消されたり逆に買い物されちゃったりという可能性があるし。
たさか(隣人部員) @ktasaka 8月14日
男親の隠されたすけべぶっく発掘作業が、そのうち電子にとって代わられるのかあ。
たさか(隣人部員) @ktasaka 8月14日
いやまあそれはもう検索履歴隠しというかたちで行われているのか。
文里 @wenly_m 8月14日
コレこそ意外な盲点。教育論として論議されるべきと思う。
あれ @alexei_fpremktn 8月14日
Dam_midorikawa 保管する物理スペースとアクセシビリティと処分する手間を考えると紙本より高くてもいいぐらいなんだけど。
○○もへじ @marumarumoheji 8月14日
電子書籍は再販制度の対象外でセールもバンバンやってるので、実態として同じ価格と言っていいものか。
さどはらめぐる @M__Sadohara 8月16日
つまりは、自分の電子書籍のライブラリーを一般公開して、そこへのアクセス数に応じて割引などのプレミアムを付加することも検討していいのかもしれないな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする