2018年8月20日

日本を代表する計量経済学者と当代最高の若手統計学者、二人の「まじでいなくなったら困る人」の流出。教育含む長期のダメージは計り知れない。

東大経済の市村さんがアリゾナ大学へ、加藤さんがコーネル大学へ
5
Kohei Kawaguchi @mixingale

東大経済の市村さんがアリゾナ大学へ、加藤さんがコーネル大学へ、それぞれ移籍(HPで公表済み)。日本を代表する計量経済学者と当代最高の若手統計学者、二人の「まじでいなくなったら困る人」の流出。市村さんは東大の学生の指導も続けてくれるみたいだけど教育含む長期のダメージは計り知れない。

2018-08-19 07:00:47
松浦広明(MUPPY) @MuppyxMuppy

@mixingale ご本人が60歳くらいだとして、65歳で一律に定年が来て、その後、日本のどっかで再雇用されて惰性で過ごすよりは、終身雇用制度のある研究大学で力尽きるまで研究って方が、いい環境だと思う。50代になると、残りの年数が気になりだして、少しでも定年の長い国への移籍って結構考えるもんらしいよ。

2018-08-19 16:46:53
Kohei Kawaguchi @mixingale

@MuppyxMuppy 定年制は大きいですよね。かといってそれをなくしてこれ以上平均年齢あげてもなあってのも、ありますしね。

2018-08-19 19:18:16
松浦広明(MUPPY) @MuppyxMuppy

@mixingale うん。制度もそうだけど、気持ちの持ちようもあるよね。それこそK谷先生みたいに後10年でもう一旗揚げるって60手前になった時、ちゃんと思えたらいいよね。

2018-08-19 20:08:31
『ヴァティカンの正体』筑摩新書/岩渕潤子 @tawarayasotatsu

@mixingale @TrinityNYC 今後の個人としての業績の発展を思えば喜ばしい話。これからは「日本が」ではなく、「日本人が」輝かしい業績を残してくれればそれで良しとすべきなのではないか。もっとも過去の日本人のノーベル賞もほとんどが若き日に米の大学で在籍した研究チームの一員としての業績が評価されてのことが多い。

2018-08-19 11:58:57
狩野宏樹 @KAN0U

@tawarayasotatsu 自然科学のノーベル賞受賞の日本人20人+米国籍取得者2人のうち「米の大学で在籍した研究チームの一員としての業績が評価されて」受賞したのは利根川・白川・南部・下村・根岸・鈴木の6氏だけかと思います(江崎は渡米前、小柴・野依・大村・大隅は帰国後の業績)。27%を「ほとんど」と言うのは誇大では

2018-08-19 14:42:47
モルゲッソヨw @saruzou_jp

@mixingale @tamai1961 それよりその方々以外に人材がいない事が問題でしょう。

2018-08-19 16:43:52
Marie @tkygooner

@mixingale コーネルでの学究生活なら迷う人はいないでしょう。

2018-08-19 17:04:17
佐桑信也 @sakuwaocb

@mixingale @MichikoAnahara 日本の頭脳は外国の大学で発揮される。こうやって、日本の学問はドーナツになる。 なんていいのかな。

2018-08-19 22:30:08
プロ経営管理者 @akifumimu

@mixingale @Mercivb 日本人が外資系企業に勤務するのが珍しくない時代なので、「流出」という言葉に違和感を感じます。

2018-08-20 01:37:53
Naoumesuge @Naoumesuge

@mixingale 基本的に、海外に流出なさる研究者は、そもそも、日本を基盤としたご研究をなさっておられないから、実現も可能(評価もあり、受け入れが可能)なのでしょう。サッカーの選手みたいなもんですね。頭脳流出の防止のためには、日本を基盤にした研究がないとね。そういう人も少な過ぎるのが心配😓

2018-08-20 06:59:55
negative79 @negative791

@mixingale 学問の世界はグローバルなので、これをもって頭脳流出とは言わないでしょう。 中村修二氏のように日本国籍を捨て去るならともかく。

2018-08-20 11:48:36
hide.T. @sb_hide

@mixingale 研究のレベルアップを考えると、米国行きは正解です。今の教育行政では、優秀な科学者ほど、欧米の機関に逃げる流れは止まらないでしょ。

2018-08-20 13:02:25
YAMAMOTO @NobuYamagen

@mixingale @yoshitaka_kitao メジャリーグに有望な選手を送るの同様、暖かく見守っては?より高い成果が残せる環境に移っただけじゃない..

2018-08-20 15:04:48
ちぇん @seiyuzupi

@mixingale @chutoislam 有能なやつから辞めていく会社みたいになってますね

2018-08-19 12:40:42

コメント

狩野宏樹 @KAN0U 2018年8月22日
私は最初岩淵先生の発言を文字通りに取って「ほとんど」ではないと揚げ足を取りましたが、ちゃんと議論するにはどのぐらいのタイムスパンで考えるかを明示する必要があります。
0
狩野宏樹 @KAN0U 2018年8月22日
岩淵先生の発言も、「2000年以降の化学賞に限る」とすれば6人中4人が該当するわけで、そんなにおかしな事を言っているわけではありません(化学賞に限るのは恣意的かもしれませんが、「在籍した研究チームの一員」という表現のニュアンスは下村先生や南部陽一郎(「先生」をつけるには偉大すぎる)には似つかわしくない)
0
狩野宏樹 @KAN0U 2018年8月22日
どのくらいの長さで見るのが適切か。私は50年くらいの超長期で見るべきだろうと思います。「頭脳流出」という言葉が一種の流行語になり、大いに危惧されたのが60年代後半のことからです。キーワード「頭脳流出」で国会図書館の雑誌記事索引を検索して、ヒットした媒体の時間的推移を見ていただければ当時の雰囲気が分かるのではないかと思います。
0
狩野宏樹 @KAN0U 2018年8月22日
あとは、国会の会議録を検索してその時代の答弁を読んでいただくといいかもしれません。特定の大物学者が海外に移籍すると騒がれ、実態調査してみると思っていたより少なかった、というやりとりが何度も繰り返されています。
0