2018年9月18日

最近「実家の経済状況が裕福」という意味で「実家が太い」という言い回しを見かけるが、一体どこから来て、いつ広まったのか。

最近よく見るので気になっている。
98

「実家が太い」

フロクロ(Frog96) @2r96

最近、「実家の経済状況が裕福だ」という意味で「実家が太い」という日本語をよく観測するんですけど、辞書には無い新しい使い方っぽいですよね。 Twitterでの初出は2012年(3人ほど使用)で、それより前は完全に0件。どういう経路で広まったのか気になります。

2018-09-17 13:28:01
フロクロ(Frog96) @2r96

今のところ必ず「実家が太い」というコロケーションでしか使われないのも面白い。用法が狭く尖った語彙だけれど、潜在的な需要があったから広まったんだろうか。

2018-09-17 13:32:11
フロクロ(Frog96) @2r96

ちなみにまだインターネット(主にTwitter)でしか観測してなくて、口語使用は未観測。Twitterで検索すると現在は相当に市民権を獲得し使われまくってるので、かなりハイペースで広まっている感じがします。

2018-09-17 13:36:59
2012年にツイートされた最古の「実家が太い」は4つ
kaba35@わきまえない射精係!5y♂0y♀ @koba31okm

このようにマジでいい大学を出ていい会社で勤めてる人たちと会うことになるわけだが。まあそんな人口1%いるかどうかのエリートでも、同じくらいの年齢ならせいぜい2倍くらいの給料しかもらってないんだよね。むろんいい暮らしはできるけど財産を築くのは難しい。実家が太い奴には敵わん

2012-06-22 14:45:52
dada @yuuraku

都会で実家が太い人間はもっとシャレにならん暮らししてますけどね。

2012-10-29 14:42:05
dada @yuuraku

それなりに実家が太いでないとあえてFランなんか行かないので、将来性も貧乏な中堅大生よりは高いとみてよい。

2012-11-04 07:26:20
現在Twitter上ではかなり多くの人が使いこなしている
まっつん2 @mazda2desu

すべての人に見て貰いたいんだけど、実家が太いとは「これ」なんですよ。 これが埋められない生まれからくる文化格差。 twitter.com/renoreno0802/s…

2018-09-17 07:08:52
ゆーふぁ @NovusUfa

さんまの東大生の番組が垂れ流されてるが実家が太い以外の感想が湧いてこない

2018-09-17 23:01:36

(私みたいに)戸惑う人も

ニキチ@ギャルの体力おくれーーー @2kichi

今日のツイッターで「実家が太い」というワードを知り、同時にそれをみんなが普通に使いこなしている事実に驚いた。 そのスラングまじ知らない。 太い?大きいじゃなくて?太い? うちのお母さん面の皮厚いけど、そういうアレとも違うのか?

2018-09-18 00:04:02

「実家が太い」って使う?

あかる @akaru_m

「実家が太い」余り違和感を持たず読んでいたけれど、こんなに新しい言葉なのか

2018-09-17 16:14:21
კიბორჩხალა @y__________14

よく言ってるわ…多分2.3年前からだと思う…院生の頃は〇〇さんは家が太いから〜みたいなこと言ってたと思うし…

2018-09-17 21:19:52
つきしま @moonisland

え、そうなの。昔からの言い方だと思ってたけど。隠語というほど隠語でもない気がするし

2018-09-18 10:56:23
パパす @papa_s_papa_s

そういやこの使い方は見ないなあ。以前RTした、子供の頃散々遊びを覚えたから云々のリプ欄で見たくらいか。最近多いのかしら。だとするとどういう人達が使い始めて広めているのだろう。

2018-09-17 22:31:01
ayako @moro1123

つい最近まで一回も聞いたこと無い言い回しだった。身の回りで使ってる人もいないなぁ〜 >RT

2018-09-18 10:54:34

「実家が太い」はどこから来たのか

どこから広まったのか
イナ @_ina_

ネットスラング「実家が太い」用例、意味とその発祥 twimatome.com/?p=3104

2018-09-17 13:29:06
残りを読む(21)

コメント

CD @cleardice 2018年9月18日
昔は親の七光りとか言われてたのが経済や家族を取り囲む事情が変わって別の言い回しを必要とするようになったのかな
7
アカさん @aka_san0 2018年9月18日
「金回りがいい=太い」は客商売の隠語としてけっこう昔から使われてたはずなので、おそらくそこからの発展かなと
93
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年9月18日
「実家が太い」は、バブル崩壊時に、負債がかさんでも実家のカネ出してもらって切り抜けた人をやっかんで言う台詞で聞いた記憶がある。
37
Love Shinto @revolteaware 2018年9月18日
奈良時代の女性も含む官僚たちも、実家の地位や位置によって出世に限界があったという。 奈良時代から実家の豊かさ・強さ・格によって上下の格差はあったのだろう。 今は、東京医大の官僚の家の息子の賄賂の件を始め、建前は平等なのに実質は不平等という事で、その隠蔽のベールをめくる道具が「実家が太い」だろう。 なお、まとめ内ツイート漫画にある遊び肯定も、お金やコネがあるからできる贅沢。田舎者、貧乏人、コネなしだとガリ勉しないともっと周辺化される。そのあたり4コマ漫画だけでは描き切れていない。
1
fqikvftyjllxd @azcdtyuiolkjgfd 2018年9月18日
サブカル方面で「収入不明だけど特に生活困ってない人」の説明で出てくる
8
み(Togetter) @Togetter11 2018年9月18日
aka_san0 プラス「親のすねをかじる」で、未確認だけど親のすねがかじられすぎて細くなるという概念はバブル頃にはあった気がする
3
マシン語P @mashingoP 2018年9月18日
「太い客を捕まえた」という言い回しは時代物の小説で割と見る表現なので、それを知らないというのは観測範囲が狭い(本を読んでない)ってだけじゃ…
67
フロクロ(Frog96) @2r96 2018年9月18日
mashingoP なるほど、時代物では一般的な表現なんですね……!あまり読まないので知りませんでした、ありがとうございます。「昔からの日本語だと思ってた」というイメージもそこ由来なのかもしれませんね。
7
@taiheyou 2018年9月18日
方言のように地域限定の言葉かもしれないので統計取るのもいいかもしれない。
4
ローストの肉 @ROM69787270 2018年9月18日
金ヅルの蔓から転じて太いという言い方なのではと予想
1
水の心 @K_L_Brezhnev 2018年9月18日
俺の実家が太くてよかったとつぶやいてるのいっぱいいるだろう
0
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2018年9月18日
金回りのいい客=太い客。という表現があるので、誰ともなしに使われ始めたんだとは思いますけどね。 Twitterでは2012年かもしれませんが。
10
kusano @t_kusano 2018年9月18日
フロクロさんの質問には嘘で答えたくなる後遺症ががが
2
ろんどん @lawtomol 2018年9月18日
古典落語で、財産があることを「身代が太い・身上が太い」って表現してたよーな
32
Hussam Kahn @bbyfut 2018年9月18日
水商売と実家の用法の間に、地下アイドル界隈ですごく金を使うオタクを太いとか太ヲタって言ってたイメージある
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年9月18日
地下に限らずですね。AKBとかでも太ヲタは言いますよ
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年9月18日
意味は違うけど「太いやつ」が転訛して「太(ふて)ぇやつ」っていうのは江戸っ子言葉にありますね。こっちは図太いとか図々しいとかの意味だと思いますが
3
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2018年9月18日
パイプが太いのは人脈の話だから、ちっとしっくりこないかなー。まあ人脈が金につながることは多いけど
5
文月ケイ☃︎ @jc2sj5geh4 2018年9月18日
「太い客」は「太っ腹な客」からだから、「実家が太い」ってのも「太っ腹な実家」に。んで無い袖は振れないからやっぱり「裕福な家庭」で間違いはないな。
13
Hussam Kahn @bbyfut 2018年9月18日
grayengineer ああまさにAKBのことで言ってました。もう地下アイドルとは言わないんですね。
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2018年9月18日
「太い客」って、本人の前で言えないくらい、相手をバカにした言葉なわけで、「太い実家」って頭の悪い親とそれに育てられたクソガキのイメージだな。いじめられっ子出身としては近寄りたくない。
26
もこ @mocomb 2018年9月18日
太いってのはあんまりいいイメージの言葉じゃないよね。要はスラングだし。
22
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2018年9月18日
かじるすねが太いとか、いろんな意味で使ってそうな。指し示す事象は同一だけど、元にしてるイメージが様々ありそうで面白いな。
5
tama @tamama666 2018年9月18日
太客とか太い客ってキャバ嬢や泡姫等の風俗、水商売用語つぽい なので実家が…って使ってる人もまあそういう人なのかなと
1
おれすてす @nojima73 2018年9月18日
根拠もなくナニワ金融道かミナミの帝王あたりかと思い込んでいた
0
文月ケイ☃︎ @jc2sj5geh4 2018年9月18日
太って文字自体にマイナスイメージある人が結構多い……?辞書とか見たけど「大きい」「豊か」と同義だって出るんだけど、それより「肥満」と強く結びついちゃうのかな
11
ゆゆ @yuyu_news 2018年9月18日
「太い客」(金をとれる客)はかなり古い言葉だと思うので、「実家から独立してる本人に返済能力がなくても、実家に資産があり親から引き出せる」的に金融系から出たんじゃないかなーって感じがする。
3
KKO @neeter810 2018年9月18日
見える見える…太いぜ
4
LINSTANT@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2018年9月18日
金があれば人脈も太くなるし、太い人脈は更なる金を運んでくれるでな。
3
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2018年9月18日
jc2sj5geh4 日本において太いとか肥満が悪い意味に使われるようになったのは最近の話ですよ。 ダイエット本が頻繁に出たりとの食うに困らなくなった、のは1980年代以降の話ですから。
2
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2018年9月18日
先に書いてらっしゃる方々がいるとおり、観測範囲をツイッターという狭い世界だけに求めるのはそもそも違うよね。 さておき、飲食店や水商売で太客というのは関西では使われてたけど、関東ではあまりきかないなと。
9
なんもさん @nanmosan 2018年9月18日
「親のスネが太い」という表現は昔からあったので、そこからの派生なのでしょうねえ。意味合いとしては「スネをかじる」部分を省略したせいでわかりづらくなってるだけで、新語的な感覚はあんまりないです。
3
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年9月18日
[c5418605] 貧しくても愛情が云々というのは、多分に幻想の部分がありまして。欲しいと思ったあれが買えない、これができない、そういった積み重ねは確実に心を荒ませます。
19
こんぽた(手洗い) @cornpt 2018年9月18日
なんとなくだけど、補給線が太いみたいなイメージで考えてて、いわゆるフローとしての経済力についての言及なのではないか(加えて本人の稼ぎ、能力等とは「無関係に」という意味がある気がする(必ずしも能力がないとかではなく、無関係に、))
7
紫サラミ @2210ieofkome 2018年9月18日
今回は違う気がするけど、淫夢界隈では〇〇が太いという表現が定着してますね……
0
darei @da_rei 2018年9月18日
うちの母は同じ意味で「お里がいい」って言うなあ。「あの人はお里がよろしいから…」て感じで、嫁とか婿養子の人とその実家、について使う。関西だけの言い回しかな?
7
なんもさん @nanmosan 2018年9月18日
bycake おそらく「太客」と「親のスネ」は食い物にする対象だから太いのが良いという意味で同じで、この場合の使い方としてはあまりよいニュアンスはないと思います。そもそも太客とか上客は客商売で客に直接言っちゃいけない言葉の一つですしね。親のスネが太いというのも表現としてはあっても子供が口に出したらあかんたぐいで、むしろ食い物にされる側が自虐で使う言い方だったりしますよ。
4
紺碧 @Konpekin 2018年9月18日
言い換えれば「文化資本的格差」なんでしょうけど、昔ながらの『金持ち家庭が実は心は貧しく、清貧で笑いの絶えない心豊かな生活は平凡』という幻想が剥がれて『恵まれてて育ちの良い人間は現実では結局、優秀で良い人だったりする(それがまた優秀でない人間の心をえぐる)』という現実を端的に表した表現がこの言葉に込められてる気がする、良い意味ではないけど悪い意味とも言い切れない、「育ちは生まれながらの財産と自覚せよ」というような
10
田中幹生 @maniaxpace_mt 2018年9月18日
太いと痛がられるよ。何かは言わないけど。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年9月18日
水商売などで上客と言わず太い客と言うのは「金だけ」を匂わせるニュアンスなので、実家が太いというのも「金だけ」は豊というニュアンスになるかな。
14
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2018年9月18日
単にツイート主が知らなかっただけパターンなのかな。
4
にわまこ @harmonics1024 2018年9月18日
「実家の太さ」「実家の太い」とかで検索してもdada氏が2012年にいくつか言及してるのが一番古いしグーグル検索でも2011年以前にネットで使われてる似た用例は見つからない。フォロワー数の多さも考えればこの人が広めた言い回しと考えるのが自然そう
1
にわまこ @harmonics1024 2018年9月18日
2013〜14年辺りの広まる過程も明らかにこの言葉を使っている層がdada氏と距離の近い集団に見える
1
とびらの コミックス② 7/15発売! @tobiranoizumi 2018年9月18日
太い=豊か、金持ち、安泰、大きい、強いは、百年以上前からある言葉。初出までは知らないが、古今東西の文書や格言、慣用句、人名としても一般的。オミズ用語ではなく、ふつうに既存の日本語だから客商売でも使われてたんだよ。何を驚いてるのだ。
15
とびらの コミックス② 7/15発売! @tobiranoizumi 2018年9月18日
私が初めて見たのは神社仏閣関係だったように思い、もしや仏教用語か?と調べてみた。「泰」の字を簡略化したのが「太」だそうで、なるほど納得。https://ichigoichina.jp/kanji/4/%E5%A4%AA
0
hide @samayoumono 2018年9月18日
細々と暮らす、という言い回しもありますね
2
とびらの コミックス② 7/15発売! @tobiranoizumi 2018年9月18日
最近になって急に出てきたように感じたひとはそういうものや書物に触れる機会がなく、かつ古すぎて日常語からは廃れていたのがココ最近、その層に近しいインフルエンサーが発したことで今更届いた、のではないかな。
13
denev @_denev_ 2018年9月18日
太い=金回りがいい、って普通の日本語じゃないの?いつ広まったかなんて、辿るのは古文書とか読める言語学者でもなきゃ無理なのでは。
0
重-オモ- @__oMo__ 2018年9月18日
「太客」「太い客」と言う表現は知っていたが「実家が太い」は最近出てきた表現なので、それが広く使われるようになった、あるいは広く使われているように見えるようになったきっかけが何かは興味がある。
8
mikunitmr @mikunitmr 2018年9月18日
スネが太いんじゃないの?
0
金目の煮付 @kinmenitsuke 2018年9月19日
回線容量の「太い」がルーツに一票。太い=余裕がある、かと。
0
冶金 @yakeen4510 2018年9月19日
聞いたことも見たこともない。
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2018年9月19日
「実家が金持ち」で充分通じるけど、金持ちでも厳しくて文化方面の供給が少ない家庭もあるので、まとめの家で敢えて定義するなら、太いもありかもしれない。
1
白墨 @amanilo_ 2018年9月19日
進学・就職関連でかなーり昔に見た記憶があるんだけど思い出せない。まだ掲示板が隆盛を極めてた頃。そこで「親が太い」って言い回しがあるのを知ったんだよなー
1
ネッド・ケリー @dakendamin 2018年9月19日
西原理恵子の漫画が起源だと思ってた。
0
一朔(かずさ)【休眠中】 @mille_lapis 2018年9月19日
個人的には…ですが、「実家が太い」はなんて言うか、単なる裕福ということだけではなく、「子供のためになるなら、それなりの出費は厭わない・家を出ても実家からの援助が何らかの形である」というイメージがなんとなくあります。(自分ではこの言葉を使ったことはないですが…)
4
里本サカル@新刊🐯🍈委託中 @sakaru_satomoto 2018年9月19日
「自分が知らなかった=新語」ってことにしたい人が結構いる?まあ水商売の隠語かも知れないけど昔っからある用法でしょ…。/「他者にしか使わない=汚い言葉」ってのも違うと思ってて、単に自分に使うと自慢になるから謙虚を良しとするこの国ではあまり使われないだけなのでは。
1
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2018年9月19日
ボードゲームとかパソコンのウォーシミュレーションゲームでは、補給線に関して太い・細いという表現を使っていた気がします。
2
♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2018年9月19日
2010年以前から親の脛が太いという言い回しばネットでも見られます http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1014/355561.htm
1
ばにゃん@解禁即ネタバレ @aconitine_NEO 2018年9月19日
「実家が太い」、口頭では15年ほど前の進学云々してたときに聞きましたね。「大黒柱の太さは金回りの良さに比例する」というような落語があって、それが元だと言う話でした。 古い表現で方言の一種だと聞いていますが、どうなんでしょう。
2
hignon @higunonno 2018年9月19日
「太い客」という言い回しとは別に、「実家」「太い」がセットで使われるようになったのが最近なのでは?と言う話かな。大学生への仕送り額の推移などと比べると何か分かるかも
7
hignon @higunonno 2018年9月19日
実家が裕福で金回りがいい子のことを指す言葉と言えば「ボンボン」だけど、それと取って代わられたわけではなさそうな。なかなか興味深い話だと思います
2
影山影司 @apto117 2018年9月19日
自分に対して実家が太い、という言葉は使わないとあるけどそもそも自分の家を裕福であると表現する人が稀だからな……。
2
影山影司 @apto117 2018年9月19日
コメントにある太客=客を馬鹿にしている、というのは疑問だなぁ。当人の前では言わないけどそれは金額でランク分けをしているのがよろしくないだけで、侮蔑の意味で使うことはほとんどないと思う。
1
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年9月19日
higunonno ボンボンはそもそも親や実家が裕福であることを「本人が自覚している」点が大きな違いかと思います。
1
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2018年9月19日
太いというのは良い言葉じゃないというけど、人名に「太」というも字がよく使われている件。
1
絶望党員 @zetuboutouin 2018年9月19日
特に奇異な表現でもないのに、つい最近になって観測されたというのが興味深い。
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年9月19日
博打用語の胴元(腹巻に金を入れているさまから)由来だとおもいますけどね。勝ってる胴元は腹巻に札束がたまって腹が太く見えるので。逆に帳簿外のお金のことを袖の下っていいますよね。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年9月19日
nojima73 ナニワ金融道では「飛んだ」(=不渡り出した)っていうのを覚えましたね。懐かしい
0
d_i_s @disk_1981 2018年9月19日
「実家が太い」は資金面だけではなく文化資本も含めた裕福さだから、人脈をあらわす「パイプが太い」からの変形だと思ってた。
2
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2018年9月19日
「固い商売」とかなり似た意味で「太い商売」っていうのを昭和時代に結構聞いた。
1
がきこ @gakikosan 2018年9月19日
私が初めて聞いた実家が太いは15年くらい前だなあ。当時の彼氏に「お前は実家が太くていいよな」的なことを言われてびっくりした記憶。元ヤンバンドマンみたいな人だったからヤンキー用語かと思ってた。
2
べんと @sabervalse11 2018年9月20日
太いがゲシュタルト崩壊
0
茄子実 @vwandxyz 2018年9月20日
元々あった日本語が、水商売において「大金を使ってくれる客」を指すのに使われだした。ある時、実家というものに対しても「単にお金持ちな家」だけではなく「芸事を身につけるように援助する、将来のために投資するという発想をもって金を使ってくれたり、大金はないなりに経験を積ませたいと考えてくれたり、独立時には頼もしい後ろ盾となる」形が太い客に通じるものがあり、ふと使ってみたら言い表したいニュアンスにぴったりで広まっていった。という感じ。
3
ちびまる a.k.a 大仏, 雨宮純 @caffelover 2018年9月20日
一応一番最初に出てきてるけど僕もTwitterで流れてきた用法から覚えて使っていた記憶がある(dadaさん発信かも)。当時はリーマンショック直撃の第二次氷河期、3.11とどん底の時期で、頑張って高学歴になっても結局景気で駄目になりやはりコネがモノをいう...といった生まれと成人後の社会階層の話でよく使っていた。
0