Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

【書き起こし】「杉田議員批判は見当はずれ」とする新潮45の見解は見当はずれ▼2018年9月18日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)#ss954

まとめました。
4
橋本 至 @kid75

【書き起こし】「杉田議員批判は見当はずれ」とする新潮45の見解は見当はずれ▼2018年9月18日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)#ss954 tbsradio.jp/294554 ※一部ケバ取り・整文あり これより連投。

2018-09-20 19:56:25
橋本 至 @kid75

荻上チキさん:きょう発売された『新潮45』の方で特別企画が30ページ以上にわたって展開されていたんです。その企画というのが『特別企画 そんなにおかしいか 杉田水脈論文』というタイトルのもので、今から1カ月ほど前、新潮45が杉田水脈議員の文章を掲載したんですね。 南部広美さん:寄稿文。

2018-09-20 19:56:25
橋本 至 @kid75

荻:はい。その文章というのが「LGBT支援の度が過ぎる」というタイトルで、「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるのだろうか。彼ら彼女らは子どもをつくらない。つまり生産性がない」というようなフレーズを含む文章を投稿したのです。

2018-09-20 19:56:26
橋本 至 @kid75

この内容の問題点については、このオープニングのコーナーで1カ月前に細かく指摘しました。(togetter.com/li/1253428)それは「生産性」という言葉が使われているということのみならず、全体としてセクシャルマイノリティを巡る議論の理解度があまりになさすぎる、と。

2018-09-20 19:56:26
橋本 至 @kid75

無理解の度が過ぎる、という状況だったことを紹介したわけですね。そういった論考を紹介し批判をして、いろいろメディアにも取り上げれましたけれども、それに対して新潮45の応答は「そんなにおかしいか杉田水脈論文」ということで、

2018-09-20 19:56:26
橋本 至 @kid75

7人の書き手に「こっちサイドに来て、あの論文について書いてください」みたいな格好で展開をする。こっちサイドというのは、要は新潮45サイドということですね。杉田水脈論文を、論文というのかな?まあ杉田水脈文章を擁護するような論調が続くものになっているわけです。

2018-09-20 19:56:27
橋本 至 @kid75

南:そういう特集なんですか? 荻:特集です。だって「そんなにおかしいか」と言っているわけですから。「こんなにおかしい」じゃないんですよ。「こんなにおかしい杉田水脈論文サーセン」みたいなものではなくて、「そんなにおかしいか」と新潮45の居直りのスタイルが貫かれているものだったのです。

2018-09-20 19:56:27
橋本 至 @kid75

南:うーん……。 荻:その投稿されている文章を見ていくと、さらに無理解が上塗りされているような論考が続いていて、これ全部指摘するのも大変だなあという状況だったのでなかなか頭が痛いんですけども、

2018-09-20 20:01:57
橋本 至 @kid75

どういう論考が載っているのか……論考?まあどういう文章が載っているのか、一部を紹介しましょう。一番最初にこの特集で出てくるのが、藤岡信勝さんという「新しい歴史教科書をつくる会」副会長の方なんです。この人が『LGBTと「生産性」の意味』ということで、論文としてあの文章をとらえたときに、

2018-09-20 20:01:57
橋本 至 @kid75

杉田水脈の文章が誤解され誤読されている、と。その誤読というのは、「尾辻かな子議員が誤読してTwitterで拡散された結果広がっていったものであって、尾辻議員の問題点は大きい」といった論調なのですね。

2018-09-20 20:01:58
橋本 至 @kid75

で、「実際に文章を読んでみたけれども、全く何の違和感も持たなかった。論理の構造も明快で論として充分成立している」と藤岡氏は擁護しているわけです。

2018-09-20 20:01:58
橋本 至 @kid75

一番最初に杉田議員が投稿した文章の内容を要約して、この内容の要約そのものに「全く違和感がないじゃないか。にもかかわらず言葉尻を捉えられて批判されたんだ」という論考が展開されています。

2018-09-20 20:01:58
橋本 至 @kid75

でも、その要約そのものも、そして藤岡氏の文章そのものも、さまざまな矛盾や論理の矮小化が続いてしまっているんですね。

2018-09-20 20:01:59
橋本 至 @kid75

例えば、こうまとめられているんですよ。「杉田氏が書いたのは、税金という公的資金を投入するかどうかという社会決定の文脈の中で、公的資金を少子化対策費の枠の中で支出するかどうかの妥当性に関して判断する基準として、LGBTの人たちについて『彼ら彼女らは子どもをつくらない、

2018-09-20 20:01:59
橋本 至 @kid75

つまり生産性がないと位置付けられる』というだけのことなのだ」と言っているんですね。杉田氏が書いたのは、あくまで税金を投入する際に少子化対策の枠でLGBTの人たちに支援をするのであれば、「生産性がない」というふうに判断されるよね、と書いたに過ぎないんだよと藤岡氏は言っているわけです。

2018-09-20 20:01:59
橋本 至 @kid75

この要約は、間違いですね。ぞの前段でも幾つかの文章を要約しているんですけれども、その要約も間違いです。なぜならば、実際に書かれている文章の中には、さまざまなセクシャルマイノリティに対する実際の認識の誤解があるわけです。

2018-09-20 20:02:00
橋本 至 @kid75

幾つか言葉を使って紹介したのは、例えば「性的指向」という言葉の使い分けで、それをセクシャリティじゃなくて、あくまで本人の趣味・「嗜好」と同列に置いているような書きぶりが見られることであるとか……。 南:表記について、チキさん指摘なさってましたよね。

2018-09-20 20:09:21
橋本 至 @kid75

荻:そうですね。それからLGBT以外にもさまざまなセクシャリティの人がいるのに対して、「なぜ男と女二つの性だけではいけないのでしょう」というような仕方で、実際に存在する多様な性を男女二元論だけに当てはめようと積極的な図式をつくろうとしているのが杉田議員、ということになっているのです。

2018-09-20 20:09:22
橋本 至 @kid75

しかも先ほどの生産性うんぬんというのは、少子化対策としてLGBTにお金を使うことは是か非か、という枠組みで使われたものではないんですね。「より広く行政が動くということは税金を使うこと。例えば子育て支援をするカップルには少子化対策という大義名分があるけれども、LGBTの場合はどうなのか。

2018-09-20 20:09:22
橋本 至 @kid75

彼らは子どもをつくらない。生産性がない」という仕方で、彼女たちあるいは彼らセクシャルマイノリティを支援する一つの大義名分である生産性がないのだから、それ以外の者が浮かばない……という趣旨になっているのですよ。

2018-09-20 20:09:23
橋本 至 @kid75

だから、そもそも少子化対策についての議論の流れで出てきたものではないわけですね。他にも前半の要約の部分で、例えば杉田議員が「今もそれほど同性愛者に対する差別があるんだろうか」と言う部分が前半に書かれていると藤岡氏がまとめて、それについて同意をしたような文章を載せているんですね。

2018-09-20 20:09:23
橋本 至 @kid75

つまり「全くなんの違和感も持たなかった」と書いているわけです。でもその後、「実際に同性愛のカップルが部屋を借りることが困難だとか、病院で家族として認定されないなどのことはお気の毒で、改善する必要があろう。 ただそれ自体は技術的に解決すればよく、

2018-09-20 20:09:23
橋本 至 @kid75

そのことのために婚姻制度にまで手を付けるのは筋違いである。同性愛者に対する差別や不利益で社会の側が改善すべきことがあれば、取り組むことは否定すべきではない」うんぬんと書いてあるんですね。

2018-09-20 20:09:24
橋本 至 @kid75

前半の杉田議員の論考というか意見のまとめ、「同性愛差別がそれほど日本にあるのか」という意見の部分に賛同した藤岡氏が、その後「日本にはこういう差別があるんだったら、それは解消しないといけないよね」と言っている。

2018-09-20 20:09:24
橋本 至 @kid75

だとするんだったら、杉田議員に「こういった差別があるんだからこれは解消しないといけないし、そうしたものに税金を投入する妥当性もあるんじゃないか」と応答するなら分かるけれど、そうじゃない批判側にいっているということも含めて、まず論理の一貫性がないですね。

2018-09-20 20:14:14
残りを読む(38)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?