5
カルティナ🔞 @karutelina
裁判官ゆかり「それではこれよりおとくんの裁判を開始する」 結月弟「あ、あの、これは」 ゆかり「おと…被告は発言を慎みなさい」 結月弟「ひ、被告!?」 ゆかり「本件は原告、弦巻マキがおとくんを訴えた民事裁判である」 結月弟「はぁ!?」 マキ「…」 ゆかり「それでは原告側の主張をどうぞ」
カルティナ🔞 @karutelina
弁護士あかり「原告側弁護士の紲星あかりです。結月に…被告は弦巻さんと付き合ってるにも関わらず同時に多数の女性と肉体関係を結んでいました」 結月弟「し、知らない」 あかり「長い間弦巻さんはそのことを知りつつ耐えていましたが精神に不調をきたしも限界とのことで被告を訴えるという意思です」
カルティナ🔞 @karutelina
結月弟「え、知ってたの!?」 マキ「あ、ボロを出したぞこいつ」 あかり「浮気してたんだ―サイテー」 結月弟「…し、知らない。なんのことかね」 あかり「コホン…それでは証人をお呼びします」 コトコトコト… 茜「証人の琴葉茜です」 結月弟「!!!」
カルティナ🔞 @karutelina
あかり「茜さん。あなたは被告がマキさんと付き合ってるにも関わらず結月にぃとセックスした。間違いありませんね」 結月弟「違う!誤解だ!!」 ゆかり「被告は黙ってください」 茜「…」 茜が結月弟を見る 茜「…はい、うちは結月くんとセックスしました」
カルティナ🔞 @karutelina
茜「彼のほうから関係を求められました」 ゆかり「…詳しくお願いします」 茜「気がつけば唇を奪われ、そのまま壁に押し付けられ、激しい接吻で彼の浴場を受け入れ、そのまま彼の首に腕を回し互いに求め合いました。雨で濡れた互いの体を慰め」 ゆかり「そういうことじゃなくて日時とか場所とかです」
カルティナ🔞 @karutelina
茜「多分先週の月曜日ですね。場所はホテルずんだえっち」 あかり「ずんだえっち?」 マキ「ああ、ずん子さんラブホ運営始めたんだよ」 ゆかり「まじで」 茜「終わった後も彼に何度も求め続けられましたが、一夜限りの関係とうちが言って、それで終わりました」 結月弟「…」
カルティナ🔞 @karutelina
ゆかり「これは非常に悪質ですね。原告側の主張を認めます」 結月弟「ゆ、許して、マキ」 マキ「…私は許そう」 あかり「マキさん!」 マキ「…だがこいつが許すかな!!」 突如マキが服を脱ぎ散らかしおまんこを手で広げてくぱぁして結月に飛び乗った。そのまま結月のズボンを脱がして法定でセックス
カルティナ🔞 @karutelina
結月弟「あっ…おっ…あっ…」 結月弟の上で騎乗位でポジションを取るマキ 結月弟「らぁ…あ…」(びゅるるっるう そのまま中出ししてしまう結月 マキ「ふぅ…」 ゆかり「それでは原告側の訴えを満たされたものとして裁判を閉廷します」 「待ってください!!」 突然扉をあけてずん子さんが入ってきた
カルティナ🔞 @karutelina
ずん子「結月くんと付き合ってるのは私よ!!」 結月弟「あ、あの馬鹿」 ずん子「だからこの裁判は無効です!!」 ゆかり「被告人、ずん子さんとの関係の説明を」 結月弟「し、知らない、今日はじめて知り合った」 ずん子「ひどい!!」 マキ「というか幼馴染だろ私ら全員」
カルティナ🔞 @karutelina
ずん子「私たちあんなにセックスしたのに!!!」 結月弟「ああああ」 マキ「どういうことだい結月(めきめき」 ゆかり「被告人説明を」 結月弟「知らない知らない知らない」 ずん子「いっぱい思い出を作ったのに!!」 ずん子さんが法廷に写真をぶちまける。僕らが二人裸で抱き合った写真を
カルティナ🔞 @karutelina
あかり「マキさんの心が更に抉られましたので訴訟を起こします」 ゆかり「う~ん、有罪!」 結月弟「そ、そんなぁ」 マキ「私は許そう」 結月弟「マ、マキ…」 マキ「だが私の下の口が許すかな!!!」(おまんこくぱぁ マキが騎乗位で結月弟のちんぽを搾り取る 結月弟「うっ…あっ…」
カルティナ🔞 @karutelina
ずん子「結月くんは私と付き合ってるんです!この裁判は無効です!」 ゆかり「認められません帰って」 ドアを開けて葵が入ってくる 弁護士葵「ずん子さんの弁護士の琴葉葵です」 結月弟「あ、葵ちゃん、あっ」(びゅる マキ「あースッキリした」 葵「なんでこの人ら法廷でセックスしてるの」
カルティナ🔞 @karutelina
葵「結月くんがずん子さんと付き合ってるのは間違いないかと。なのでマキちゃんが結月くんの彼女として訴えを起こすことがそもそもの間違いです」 あかり「そ、そんなことないです!お付き合いしてる期間からして弦巻さんが彼女であることは自明!」 葵「証拠があります」 葵が法廷に写真をばらまく
カルティナ🔞 @karutelina
写真はすべてずん子と結月弟が裸で抱き合ってる写真。枚数はもはや2000枚を超えていた 葵「すべて違う時間帯のセックスの写真です」 マキ「は?」 葵「毎日3回程度セックスしてる計算になります。これはもうずん子さんが結月くんの彼女であることは間違いないかと」 ゆかり「こいつはひでぇや」
カルティナ🔞 @karutelina
マキ「どういうことだ結月」 結月弟「ちが、だってずん子さんのおまんこ気持ちいいんだもん」 ゆかり「こいつはひでぇや」 あかり「せめてもっとマシな弁明をして」 マキ「私は許そう」 結月弟「マ、マキ…」 マキ「だが私のおまんこが許すかな!!」(騎乗位パンパンパン 結月弟「あ゛っ゛」びゅるる
カルティナ🔞 @karutelina
ゆかり「しかし法廷をセックスまみれにして…この写真ちゃんと掃除しなさいよ…ん…?」 裁判長ゆかりがずん子と結月弟セックス写真まみれの中から一枚の写真を取り上げる。それはどうみても葵と結月弟がセックスしてる写真だった 気づけば葵がとっさにゆかりの手から写真を取り上げていた
カルティナ🔞 @karutelina
ゆかり「葵、今の写真は何…?」 葵「…」 あかり「どうしたのゆかりさん」 ゆかり「葵ちゃんとおとくんがセックスしてる写真が混じってた」 マキ「は?」 ずん子「ちょっとどういうことなの葵さん!!」 ずん子が葵の肩をめっちゃ揺らす。その反動で葵の手から写真が滑り落ちみんなの目の前に落ちた
カルティナ🔞 @karutelina
葵「わ、私は悪くない、ずん子さんに比べたら無罪無罪」 ゆかり「まぁ確かにずん子と比べたら」 葵「まだ100回くらいしか結月くんとセックスしてないしほぼノーカン」 茜「いやアウトやろ」 マキ「どういうことだ結月」 結月弟「ちが、だって葵ちゃん可愛いだもん」 ゆかり「こいつはひでぇ」
カルティナ🔞 @karutelina
結月弟「葵ちゃんとは、その、一夜限りのつもりだったんだ!」 マキ「ほうほうそれで?」 結月弟「それが気づけば100夜も過ぎちゃった!!許してくれ!!」 ゆかり「どんな言い訳だよ」 あかり「一夜限りでもアウトです」 マキ「私は許そう」 マキ「だが私のおまんこが許すかな!」(パンパンパン
カルティナ🔞 @karutelina
葵「だいたい、あかりちゃんだって結月くんとセックスしてるじゃん!」 あかり「…ち、ちが」 マキ「は?」 葵「これが証拠の写真」 葵が写真をたくさんぶちまける。どれもあかりと結月弟が裸で抱き合ってる写真だ ゆかり「…あかり、これはどういうこと」 あかり「…」
カルティナ🔞 @karutelina
葵「結月くんとセックスしときながらマキちゃんの弁護士を担当するなんてまったくひどいやつだ」 茜「お前がいうな」 あかり「…結月にぃのことが好きで、一夜限りのつもりで…」 ゆかり「どうしてこんなに写真があるのよ」 あかり「一夜限りが百夜超えちゃったみたいな」 ゆかり「こいつはひでぇ」
カルティナ🔞 @karutelina
マキ「どういうことだ結月」 結月弟「だって、あかりちゃんおっぱい大きいじゃん!」 マキ「私もおっきいだろお!?」(ボイン 結月弟「あかりちゃんパイズリうまいだもん!」 マキ「は?私のほうがパイズリうまいだろ!?」 マキのおまんこが結月のおちんちんから離れ彼女の胸がおちんちんを挟む
カルティナ🔞 @karutelina
マキの胸が結月のおちんちんをさすり… 結月弟「お♡っっ♡♡らめぇ♡あっ♡♡」(びゅるっびるっびゅるりんっ激びる激びゅるっちゃファイアーびゅるるるインフェルノ) マキ「観念したか結月」 結月弟「ゆ、許してくれマキ」 マキ「私は許そう」 マキ「だが私のおまんこが許すかな!」(びゅるっ 完

コメント

がらくたの艦詰め @Not_Get_Can 2018年9月29日
相変わらず弟君が異次元の絶倫で草
餡麵麭男 @dufqo 2018年9月30日
勃起しちゃったよ