TTT on twitter

twitter で始まった詰将棋課題コンクール(Tsumeshogi Theme Tourney) ハッシュタグは #tsumeTT 2011年4月1日〜4月28日のまとめ 2011年4月29日〜7月9日は http://togetter.com/li/129309 2011年9月22日以降は http://togetter.com/li/195238 続きを読む
詰将棋
4
Problem Paradise @propara
表のブログでTTTをしばらくお休みにしているのはもったいないので、この裏のTwitterでTTTをやってみますか。ジャッジはつけませんので、どんどん好きなように図面を貼ってください。手数の縛りはどれもひとまず9手以下とします。ハッシュタグはttttの後にテーマ番号。
Problem Paradise @propara
あるテーマの理論的最短手数を表現した作品。テーマ自由。9手以下。 #tttt1
Problem Paradise @propara
同一地点に捨駒2回以上。9手以下。 #tttt2
Problem Paradise @propara
初手に限定で打った駒(飛・角・香)が、2手目の局面で邪魔駒になり、以下の手順で消去する。9手以下。 #tttt3
Problem Paradise @propara
限定合駒2回以上。作意の中に2回でも、作意と1つの紛れで1回ずつでも、1つの紛れで2回でもかまわない。9手以下。 #tttt4
Problem Paradise @propara
2手目の変化4通りがstar-flight(玉がX方向に逃げる)。その変化は等位とする。9手以下。 #tttt5
Problem Paradise @propara
2手目の変化4通りがplus-flight(玉が+方向に逃げる)。その変化は等位とする。9手以下。 #tttt6
Problem Paradise @propara
初形にバッテリーがあり、両王手をかけることができる。その着手をXとする。作意順にもXは出てくるが、両王手ではない。ただし、その間、玉は動かないものとする。9手以下。 #tttt7
Problem Paradise @propara
作意順の途中でバッテリーが構成され、最終手はそのバッテリーを開いて詰む。ただし、バッテリーを構成する2枚の駒は、初形でその位置にいてはならない。9手以下。 #tttt8
Problem Paradise @propara
玉方の駒3枚以上(玉を除く)が利いている地点に、初手で焦点の捨駒をする。2手目の変化同XXは、すべて異なる等位の変化。9手以下。 #tttt9
Problem Paradise @propara
初形では玉方の駒がなにも利いていない地点Aに、いきなり着手Xと王手をすることはできるが、それでは詰まない。作意では、まず地点Aに何か玉方の駒を利かせてから、着手Xを捨駒として行う。9手以下。 #tttt10
Problem Paradise @propara
テーマを10個も大量放出してしまったので、新らしいテーマも募集します。ここで並べたような発想に合わせる必要はまったくありませんが、「七色煙」とか「XX図式」といった既存のテーマはご勘弁を。まどろんでいる詰将棋作家の創作欲を刺激するものを求めます。ハッシュタグは #tttt
Problem Paradise @propara
補足。9手以下だと、同一地点Xに捨駒3回するのは不可能(当たり前ですね)。ただし、同一地点X,Yにそれぞれ2回ずつ捨駒するのは理屈として可能。上田さんの作品に、桂の4連続捨駒という例がありますね。 #tttt2
Problem Paradise @propara
さらに補足。作らなくても、このテーマに当てはまる作品にこんなのがあった、という紹介も歓迎。記憶に残る作品をふたたび目にするだけでも足しになるからです。たとえば、 #tttt3 だと昼間勉作とかね。(もう思い出せない…誰か知っている人、貼ってください。)
@karei
ハッシュタグがうまく働いていないようなので再投稿。既発表の自作です。http://twitpic.com/4fpad5 #tttt3
拡大
Problem Paradise @propara
にゃーるほど、おもしろい!@karei:ハッシュタグがうまく働いていないようなので再投稿。既発表の自作です。http://twitpic.com/4fpad5 #tttt3
拡大
Problem Paradise @propara
相馬慎一作でしたよね。歴史に残る超傑作だと思う。 #tttt7 のアイデアも実はここから来ています。森田手筋7手は他にもいろいろあり(10局はないか?)@kyo_yk:最短手数の森田手筋7手 http://twitpic.com/4fqpl1 #tttt1
拡大
Problem Paradise @propara
思いつくままにもう1つ。限定合駒をその後で2回動かす。9手以下。これの例って、どのくらいあるのかしらん。山ほどあるとも思えないのだが…。 #tttt11
@kyo_yk
最短手数の森田手筋。相馬慎一氏作。画像をアップするのは初めてなので、これからどうするのかなと思っていたら、もうツイートしてることになってました。急いで削除したのですが、時既に遅し。再度アップ。 #tttt1 http://twitpic.com/4fqw9f
拡大
@kyo_yk
初手に打った限定香が2手目で邪魔駒に。大野雄一氏作7手。詰パラ1984/03 #tttt3 http://twitpic.com/4frffd
拡大
Problem Paradise @propara
ふーん、こんなのもあったのか。理屈を考えると、ここからさらに展開できるかも。@kyo_yk:初手に打った限定香が2手目で邪魔駒に。大野雄一氏作7手。詰パラ1984/03 #tttt3 http://twitpic.com/4frffd #tttt3
拡大
@kyo_yk
最短手数の四香連打。上田吉一氏作7手。将棋世界2005/03付録。 #tttt1 http://twitpic.com/4frq0o
拡大
@karei
ttttのおかげで眠りが浅い。
ひっぽ・ぽたます @acceleration
twitter検索、ワイルドカードは使えないのかな。とりあえずOR検索でtttt1〜7はまとめて見れる。 http://bit.ly/dU1C4I
ひっぽ・ぽたます @acceleration
自作。双玉ではあるけど森田手筋とは言えるはず。5手。 #tttt1 http://bit.ly/gnCRUE
残りを読む(278)

コメント

@karei 2011年4月24日
僕の記憶をもとに、とりあえずまとめてみました。Togetter の使い方がわかっていませんので手動です。もっといい方法があれば教えてください。 #tsumeTT
Problem Paradise @propara 2011年4月24日
【tttt3】これはたしかにもっと簡単にできそうな。@kyo_yk:初手に限定で打った角が2手目で邪魔駒に。9手以下。昔つくったのを手直し。置駒多すぎ。#tsumeTT http://twitpic.com/4opmrx
Problem Paradise @propara 2011年4月24日
【tttt2】なるほど。ただし、5手目から同飛、48玉、47飛、59玉、79飛、69銀、37角の余詰があるのでは。 #tsumeTT @dedededaioh:最後の変同は課題作としてみたら大キズだけど、普通作としてみたら小キズというこで勘弁してもらえないかな。 http://twitpic.com/4ogum2
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
亀レスですみません。すごく感心しました!理想的な作例ですよ!@kazemidori:【tttt8】自作にこんなんありますが、角金でもバッテリーというのですか? http://twitpic.com/4j7dqo #tsumeTT
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
【tttt13】いやいやご謙遜を。おもしろいよ。これ、チェスプロブレムの真似してません?@dedededaioh:テーマを実現させたというだけですが。7手でもできるだろうし。 http://twitpic.com/4kqtla
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
【tttt2】そうか、だんだんわかってきたような。同一地点で取る駒を玉にしない方がおもしろいのかも。@kyo_yk:詰将棋解答選手権落選作です。(笑)打捨ての捨駒限定という条件ではありませんよね?#tsumeTT http://twitpic.com/4l2dgy
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
【tttt13】2解にしてもオーケーです。もっとも、複数解というのはまだ大多数にとって抵抗が強いでしょうから、出題のときには変化の分岐というかたちで出してますが。@kyo_yk:二つの等位な変化手順というのがよく分かりませんが、こんなのじゃないのかも。#tsumeTT http://twitpic.com/4l4efm
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
【tttt13】@kyo_yk ついでに言うと、「等位な変化手順」とは、同じてで分岐する複数の変化手順の手数が同じで、どれも駒が余らないことです。つまり、表面的には「本手順」はなくて、ぜんぶ合わせて「作意」という発想。解答募集形式の出題には不向きですが、ttttではこういう思想も歓迎しています。
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
わたしにも、森田なのかそうでないのかよくわからない、という作品が1局あります。@kyo_yk@acceleration なぜ5手詰が成立するかというと、縛り駒を消去(または移動)しないからなんですよね。私の理解としては取り駒を発生させた駒=縛り駒がその場からいなくなるというのが森田手筋かなと思いますが、理屈はどうでもいいですね。面白ければ。
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
【tttt1】ttttでは、コダワリにこだわることなく、どんどん図面を貼ってください。作品の完成度とかも、ここでは気になさらずに。もっぱらアイデア勝負です。@kyo_yk:歩合の森田手筋最短手数です。最短というか、長くできないというか。置駒一桁のコダワリ崩れて悲しい。#tsumeTT http://twitpic.com/4lzasa
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
【tttt2】テーマを満たした、というのが第一歩だとしたら、さらにもっとテーマをおもしろくできないかな、と考えてみるのが第二歩になりますね。@goldentigernow:同じところに2回駒を捨てるのが題意なんだけど、ひょいと逃げられてもOKというのは駄目なのかな?そこんところの判断が分からんままに出してしまってちょっと後悔
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
【tttt2】たとえばこのテーマなら、「初手にX地点、3手目にY地点に捨てる。そして6手目の変化2通りに対して、7手目でX地点とY地点に捨てるような作品はできないか?」って考えてみる。なにも駒を並べずに無責任に言ってますけど、もしかするとできるかも…と思うとやる気が起きてくるんです。@goldentigernow
Problem Paradise @propara 2011年4月27日
#tsumeTT こういうこと考えてるとわれわれは幸せなんですよね。なんてったって楽しいですから。serisiuさんもぜひぜひtttt作ってお仲間に!@serisiu:でもTTTTとか見てると凄く楽しい。アイデアの宝庫。
@karei 2011年4月29日
4月28日まで分の漏れ集録だん。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする