まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
42
せき のりかず @kotonoha_s
よく批判されるイオンモールだけど、建物の両端に量販店を置き、その間を通りで結び、そこに路面店よろしく専門店を配置して回遊性を持たせてる訳で、これって、まさに「商店街」だし。イオンモールは、昔からのアーケード商店街を現代風にアレンジしたもの。 pic.twitter.com/wSjuY9mwxC
 拡大
 拡大
 拡大

昔は駐車場つきのデカいハコだった郊外型ショッピングセンターですが、最近の大型店は、結構よく出来ていると思うのです。

せき のりかず @kotonoha_s
リバーシティに、来ていました。 イオンモールの、先祖。 pic.twitter.com/9nWdDNt52K
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
ショッピングセンター内に川と見立てた通路をつくり、その両脇に専門店を並べることで川沿いに連なる街を演出。だから、リバーシティ。 pic.twitter.com/lihDmCBuAA
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
リバーシティは川と見立てたけど、それを商店街に置き換えたのがイオンモール。モールは、商店街のこと。 pic.twitter.com/QvikEb9PCx
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
リバーシティ、まず徳島に出来て、次が姫路で、この実績を踏まえて、今のイオンモールが出来たんでしたっけね。運河を、商店街に変えて。 pic.twitter.com/avMszKlsGj
 拡大
 拡大
 拡大

イオンさん、いろいろと経験を踏まれて、商業施設の運営に「幅」も出てきていますよね。

せき のりかず @kotonoha_s
イオンモール岡山、すごいわ…。 モール(商店街)というより、シティ(市街地)だわ。百貨店とかジャスコとか、そういう次元じゃなさそう…。 pic.twitter.com/k2sff1GEOj
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
イオンモール岡山、店内の詳細の撮影は控えたけど、オープンな空間ということで、吹き抜け広場の様子をば。 建物内の吹き抜けだけど、ガレリアみたいな雰囲気。そして、この広場の周りにはゆっくりと街を楽しむためのベンチやカフェが。 pic.twitter.com/2NNwWslOW9
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
イオンモール岡山の、もうひとつのオープンスペースである屋上広場。 ここは、広場というより街の中にあるちょっとした公園と、その周りに建つお店やカフェ・レストランなどを見ているような雰囲気。 いやはや、ジャスコではなく、街、ですわ… pic.twitter.com/rY2h4pC267
 拡大
 拡大
 拡大

このとき、岡山市の中心商店街も歩いていたのでした。

せき のりかず @kotonoha_s
岡山の中心市街地、いろいろと頑張ってるんだけど、やはり前時代的な雰囲気は拭えず…。 まあ、ターゲットが違うということもあるんだろうけど、それにしても、やはり…。 pic.twitter.com/2yCnuYV8Bv
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
岡山の中心市街地、表町の東側・上之町エリアはちょっと面白そうな雰囲気もあるけど、こういう業態や雰囲気は、本来は裏通りや路地のモノのはずで、それが岡山随一の商業軸に展開している辺りが… pic.twitter.com/6Sxtvt6RdO
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
岡山の中心市街地、一時期は面白いことになりかけていたっぽい裏通り、結局はあまり飛躍できなかったっぽい…。 とにかくクルマの通過が多くて落ち着かない。せっかく、雰囲気はいいのに…。 pic.twitter.com/YZ0CuNV0JW
 拡大
 拡大
 拡大

こういうのって、もっと身近な街でも、あるんだと思います。

せき のりかず @kotonoha_s
もっと身近な生鮮食料や日用品などの買い物でも、イオンより良い物やサービスがあるなら行きますからね。てかイオンに負けるようなモンしか置いてないなら、そりゃ淘汰されて当然…(苦笑)。 というか、街はヒトが暮らしていく中で変わってゆく「生き物」。市街地も、時代に合わせて変遷しますって。

イオンばかりを挙げていますが、他の大型S.C.でも、人気のあるところは、きちんと工夫しているからだと思うのです。その工夫ができるかどうかが「まち」の分かれ目なのかな、と…。

せき のりかず @kotonoha_s
姫路市の商工会青年部が昭和年間から郊外S.C.と都市型店舗は競争関係ではなく補完関係で、だからこそ都市側は商品の質や店員の知識をアップしないといけない、としてたっけね。 高松は、実際にこれで共存できた。 https://t.co/XlZmZpZ2NM
せき のりかず @kotonoha_s
高松市の中心市街。郊外型ショッピングセンターの展開でダメになるかと思いきや、きっちり再生したどころか、えらいグレード感のある街に大変貌。ガラスドームが出来たときは、ビックリした。 pic.twitter.com/WbPcFRhiYI
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
高松の中心市街は、ショッピングセンターでは買えないグレードの品と、都心居住で必要となる生活密着品に焦点を合わせる形で街を再構築し(というかそういう店が生き残った)、郊外のS.C.とは回遊バスで連絡し「お互いを補完し合う」形に。全面対決ではなく共存を図るのも、やり方のひとつ。 pic.twitter.com/KIY6nj9POC
 拡大
 拡大
 拡大
てつ525 @tetsutetsu525
@kotonoha_s SCでは当たり前だけど、商店街では普通できていないテナントミックスにきっちり取り組んだというのが素晴らしいと思います。 kame3.jp/redevelopment/…

この件で、いろいろとリプもいただきました。

彩葉 @iloha_train
せきさんの言い分は間違ってはいないんだけど、問題は「イオンはイオンだけで完結してしまう」事。いくら街の商店街側が「補完関係」と言い張っても、イオン側はそもそも他の助力を必要としない。地元資本も商材も流通機構も要らない。土地と道路があればよい。<RTs
残りを読む(16)

コメント

@Q_fever 6日前
どこも似たり寄ったりな顔ぶれと構造で食傷気味だけど、少なくとも構造は順番に見て回れる合理性はあるのよな。個人的に衝撃を受けたのは三井アウトレットパーク大阪鶴見で、あそこはモール黎明期以前の建物なんだろうか?球場みたいなドームの壁に張り付くように店があって、ぱっと見フロアの区別がないように見えて迷宮のような構造で、迷いに迷う。
緑川だむ @Dam_midorikawa 6日前
昔ながらの商店街を再生したければ、「イオンモールを否定する」ではなく「自らがイオンモールになる」しか無いのよ
緑川だむ @Dam_midorikawa 6日前
だいたい、ウォルマートが侵略してくると言うので対抗するためにジャスコとダイワハウスと三菱地所を究極合体させたのがイオンモールなんだから勝てるわけがない。いわゆる「素晴らしい化け物が出来た」というやつ
せき のりかず @kotonoha_s 6日前
Dam_midorikawa それで生み出されたものは結果的に「商店街」だったというのも、なんだか皮肉といえば皮肉なもので…。しかし「商店街形態には可能性があった」ということであり「活性化できた」証でもあるんですよね。
cinefuk 🌀 @cinefuk 6日前
イオンモールと商店街を比較すると「個人商店」で合意形成する難しさがあると思うんだよな。みんなプライド高く、まとめるにも意地が邪魔をする。事業についてのモチベーション、いつまで商売続けるか?も意識に違いがある。高齢者世帯が多いマンションのリフォームで揉める要因と一緒。イオンモールの「疑似商店街」は、全員が店子だからね
さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
商店街も複合SCも結局は、「車で来て1週間分の買い物がまとめてできる人」相手の商売であって、年取って「徒歩で来て1日分の買い物しかできない人」を救えないので、20,30年でダメになる。都道府県の中心となる商業地ならともかく、兵庫県西脇市のような地方都市では大型SCが潰れて小型店舗に置き換わってる場所もたくさんある。
まきにょ @makinyopp1 6日前
20年くらい前にアメリカで見たモールも同じような造り(ただし2階建)だったので客の導線考えると合理的な構造なんじゃないかと。自分は空間の広さからくる反響音の大きさが苦手でできれば行きたくないですが…
さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
「買い物がエンターテインメント」という考え方なのは田舎に住む若者だけであって、それはマスではない。「買い物は日常であって、繰り返しに耐えうるもの」にしない限り、商店街も複合SCも30年は持たない
山石 @sannseki 6日前
イオン(的なもの)の問題点として、車利用前提による交通弱者の発生とCO2排出、チェーン店による売上の地域外流出・非正規雇用化と文化の均質化、中心市街地にある歴史・文化との接点の喪失などが挙げられるので、こんな暢気に褒めてていいものではないと思います
銀月 @Luna_de_argint 6日前
西脇のカナートは地主のダイエーがイオン系列のスーパー招致しようとして契約切ったと聞いてる 結局イオンにソッポ向かれて空き家になって解体されたけど
せき のりかず @kotonoha_s 6日前
sannseki イオンなど大型店は、大抵は環境や渋滞対策で公共交通アクセスを割と気にしてて、中でもイオンは公共交通対策に積極的なんですが(敷地内にバス停を作って路線バスの乗り入れに協力したり)、地元側が蹴っていることが多々あるようで…
緑川だむ @Dam_midorikawa 6日前
cinefuk 商店街が絶対にイオンモールに勝てないのはやはりその「施設管理者の一元化された運営方針を全テナントに強制する能力」なんだよな
緑川だむ @Dam_midorikawa 6日前
sannseki 実のところ、「誰もそんなものを問題視していない」というのが結論
Harunoyume @Harunoyume2 6日前
Q_fever 三井アウトレットパーク大阪鶴見(旧 鶴見はなぽ~とブロッサム)は下に、花の市場が入っているので、 ちょっと特殊ですよね。 http://www.tsurumikaki.co.jp/marketguide/institution/
せき のりかず @kotonoha_s 5日前
リプなどを追加して、まとめを更新しました。
うえぽん @kaorurmpom 5日前
中央に通路があって両脇に店舗が並び、両端に大型店があるというスタイルは、国内ショッピングモール最初期のららぽーとTOKYO-BAY(三井不)で確立されたと見ていいのではないかと思います。
うえぽん @kaorurmpom 5日前
あと、大山顕さんらの、ショッピングモールはウチソトの概念が逆転しているという視点も示唆に富んでいるなぁと。
雅(まさ) @masa_masa_X 5日前
イオンはかなり柔軟にやっている印象。 私の地元だと「もうすでに旧市街地の地元商店がほぼ壊滅していた(生鮮品日用品すら買えなかった)」状況からのイオンモールオープンだった。 それでも旧市街地からの路線バスを誘致してドル箱路線に成長した。 まだ旧市街地に人はかなりの人数住んでて需要があった(ただし店舗を維持できるほどではない)のに 他店は知らんぷり。
雅(まさ) @masa_masa_X 5日前
masa_masa_X イオンモール(の公共交通政策)が成功したので慌てて他店(地元資本)も無料バス出してみたが信頼を得るには至らず。 地元資本でも慢心してると客からそっぽ向かれるいい例。
緑川だむ @Dam_midorikawa 5日前
実は問題はイオンではなく、無意味にイオンモールを憎悪するトカイイシキタカイ民のほうにあるんじゃなかろうか。まあその理由の大半は「都会人のアテクシが田舎の風景を眺めて楽しめるように田舎土人どもは太古の通りの極貧生活を送れ」というレイシズムなんだが
@させぼ @Atsasebo 5日前
みなさん、たまにでいいのでアーケードのど真ん中に建って松浦鉄道佐世保中央駅との連絡通路があるイオン(旧ジャスコ)佐世保店のことも思い出してください…
黒糖麩菓子 @kokutouhugasi 5日前
なぜかこの話題は商店街vsショッピングセンターになるんだけど、交通弱者を守るという意味でまず守るべきは商店街より中小規模スーパーなのよね。かつて商店街を滅ぼしたと言われたスーパー、設備更新するお金が出せずにばったばった潰れている。ベビーカーも車いすも入れない商店街の店構えが弱者に優しいとは思わん。
緑川だむ @Dam_midorikawa 5日前
kokutouhugasi 商業施設の寿命は基本的に20年と考えるべき。それを越えると建物自体よりはるかに高い空調やエレベーター・エスカレーター、トイレあたりの設備が老朽化または陳腐化して建て替えた方が良くなる
緑川だむ @Dam_midorikawa 5日前
なおかつそれにあわせて土地自体を20年限定の借地契約にしてるから、そろそろ更地化される物件が出てくるはず
○○もへじ @marumarumoheji 5日前
スーパーなんかもネットスーパーに乗り出してオンラインで注文受けて自宅に届けるサービスもあったりするし、徒歩で買い物もコンビニが結構担えてしまってるしねぇ。
窓辺 @madopen 4日前
イオンが商店街を殺したとか良く言われるのにイオンが商店街やってるという皮肉
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 4日前
イオンモールにはオシャレなモノしか無いんだよな。あと、生鮮食品専門店も無い。そこが商店街とは大きく違う。
n_waka @n_waka 4日前
イオンモール岡山の平日3時間駐車場無料って、政令指定都市の拠点駅前では地味にスゴイことで地域貢献になってるよね。 よその都市でも中心市街地の駐車場3時間無料やれば、周辺の商店や飲食店は活きてくると思う。 買物サービス券では欲しいものが無かった時困るし、1時間程度では移動時間考えると食事しにくいからね。
マロン◆2日目西む-14b委託 @maroncarpbaka 4日前
みんな見過ごしがちだけど、イオンの強いところは「ベンチがある」というところなんだよね。色々なものを持ってうろうろして、疲れたらその辺にあるベンチで休憩できる。室内型施設の強みを活かしてる
数に訴えない論法 @mutafaweq 4日前
モール銀座の大阪府泉州地域に住んでいるが、既に、路線バスがモール行きしか残っていない状況の地域もあって、一人暮らしの老人の日々の買い物ニーズにも対応している。逆に商店街はその近くに住んでいないと利用できないし、商店街から遠い昔の新興住宅地に独居老人がたくさんいる。
上野 良樹@31日S29a規制中 @letssaga3 4日前
kotonoha_s 確かに、最近リニューアルしたイオンモール津南では敷地内のバス停を設置し、パンフでも公共交通の利用を呼びかけています(リニューアル前からバスはありましたが)。あれは単なる建前では無かったわけですね。  kokutouhugasi 商店街は壊滅状態。スーパーも大規模店に集約されて、残る需要はコンビニになっています。
まぐ @mag4n 10時間前
香川のケースは住居を取り入れたことも大きいみたい https://www.projectdesign.jp/201503/pn-kagawa/001997.php
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 9時間前
タイトルと中身とコメントでの想定が少しずつズレてる気がする…そもそも郊外なら、商店街なんて成立してないような。連携を断る地元商店街があるなら、(空洞化した?)都市部かと。その辺りのズレが、コメント欄でもなんか表れてるように見える。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする