「ブレグジット: なぜイギリスはEUを離脱したのか」 - UKIP 党の元党首、ナイジェル・ファラージが語ります。

UKIP党首(当時)としてブレグジットを主導したナイジェル・ファラージの動画「ブレグジット: なぜイギリスはEUを離脱したのか」(今年3月公開)を訳してみた。
11
tarafuku10 @tarafuku10

UKIP党首(当時)としてブレグジットを主導したナイジェル・ファラージの動画「ブレグジット: なぜイギリスはEUを離脱したのか」(今年3月公開)を訳してみた。日本メディアではネタ要員のように扱われることが多いと思うので、ここではたっぷりファラージ節をお楽しみください。youtube.com/watch?v=GLp7Lt…

2018-12-07 10:29:23
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

大きな政府が1つだけでも大変なのに、2つあればその大変さがどれだけ増すか想像してみてください。欧州の人々は、まさにこの状況の中で暮らしています。肥大化した自国の政府とEUと呼ばれる超国家的な欧州の政府。二重の官僚主義です。 pic.twitter.com/3gwQSIrf2f

2018-12-07 10:29:54
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

ホラーショーのようですが、あなたにはその意味はお分かりいただけないでしょう。あなたが想像するより酷いものです。信じてください。私は知っています。私は、サウス・イースト・イングランド選挙区選出の議員として、EUの立法組織である欧州議会に17年間出席しているからです。 pic.twitter.com/L9ooDCpYz8

2018-12-07 10:30:15
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

また、私はイギリス独立党(UKIP)の党首として、EUを離脱する英国の取り組みを主導しました。私たちの努力により、2016年6月23日、英国のEUからの離脱が決定しました。世界はこれを「ブレグジット」と呼びます。 pic.twitter.com/KtQK5mg4Gh

2018-12-07 10:30:31
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

ブレグジットは国家主権の声明です。誤解しないでください。私は国家が好きです。国境が好きです。自分たちの法律を作り、国境の中で暮らす人々が好きです。しかし、顔のない官僚たちが、住んでもいない国のために法律を作るのは好きではありません。ところが、それがEUで起きていることです。 pic.twitter.com/S7QlIbWDVr

2018-12-07 10:30:48
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

顧客にいくら請求すべきか、ベルギー人が英国人に命令したらどうなりますか? 逆も同じです。しかし、EUの官僚は数え切れないくらいさまざまな方法で毎日これをやっているのです。これはエリートの陰謀です。では、このエリートとは誰なのでしょうか? pic.twitter.com/u5WluposQL

2018-12-07 10:31:03
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

彼らは尊大で給料の高すぎる社会改造家です。役に立たない学位を持ち、自分の手足を動かすようなまともな仕事をしたこともなく、実直な普通の人とは何のつながりもない人たちです。私は、EUの官僚の退屈なインテリ主義より、イタリア人の農民やフランス人のパン職人の方が分別があると思います。 pic.twitter.com/SwGVoFp0xt

2018-12-07 10:31:29
拡大
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

私が反ヨーロッパだから言っているのではありません。私はヨーロッパを愛しています。さまざまな人々、言語、文化を有する、胸のわくわくするような素晴らしい大陸です。しかし、こうした人々は、その言語や文化と共に、拡大を続ける巨大な官僚主義、すなわちEUに実質的に乗っ取られてしまったのです。 pic.twitter.com/rzIWm9RFO7

2018-12-07 10:31:44
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

「でも議会があるでしょう? 欧州の代表者が集まる欧州議会が」。その通り。しかし、この組織には実質的な力はありません。自分で法律を作ることはできないのです。力があるのは欧州委員会。彼らは選挙で選ばれたわけではなく、クビにもできません。どれだけ馬鹿げた話かお分かりになったでしょう。 pic.twitter.com/IS1TbuH6WQ

2018-12-07 10:32:03
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

欧州議会はブリュッセルで開かれる。少なくとも当選したばかりの私はそう考えていました。しかし、月に一度、何が起きるか知っていますか? 私たちのオフィスの荷物や書類は大きなプラスチックのトランクに詰められ、大型トラックでに640km近く南のフランスの都市、ストラスブールに運ばれます。 pic.twitter.com/u1Iwk4P4lY

2018-12-07 10:32:26
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

荷物は新しいオフィスに移されます。議会がそこで4日間開かれるからです。この移動が年に12回行われます。これを行うのは、二酸化炭素の排出量を減らしたいと言っている組織。過去12年間、会計が健全であるという承認を監査人から貰い損ねている組織です。議会というより、旅回りのサーカス団です。 pic.twitter.com/b4eO6RhUhn

2018-12-07 10:32:41
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

ブリュッセルとストラスブール間の移動に毎年約3億ユーロ(約380億円)かかることはヨーロッパ中が知っています。では、なぜ改革しないのか? これを変えるには条約の改正が必要なのです。そして、条約の改正には、年に12回ストラスブールに行かないことに、28の加盟国すべてが同意する必要があります。 pic.twitter.com/kA4U3PAlJe

2018-12-07 10:33:09
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

しかし、フランスがこれに同意することはありません。旅回りのサーカス団をストラスブールに呼ぶことで経済的利益が発生するからです。もうお分かりでしょう。有権者は何も変えられないだけでなく、組織自体も改革を行うことがほぼ不可能なのです。残念ながら、これは笑いごとではありません。 pic.twitter.com/OEOJvGwFu5

2018-12-07 10:33:28
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

英国人なら誰でも知っているような例をお話しましょう。英国は島国です。周りは海です。しかし、EUの加盟国として、英国の領海で泳ぐ魚の20%しか獲ることができません。これは、英国の海岸沿いのコミュニティから何万もの職が奪われていることを意味します。 pic.twitter.com/ipkIgiCMU6

2018-12-07 10:33:45
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

私たちの素晴らしい資源の1つを管理する能力を、ブリュッセルの官僚に実質的に譲り渡しているのです。 英国がEUから去るのは当然です。もう一度言います。私は欧州が嫌いではありません。逆です。欧州のすべての国と良い関係を望んでいます。自由かつ公正で、繁栄する貿易を望んでいます。

2018-12-07 10:34:04
tarafuku10 @tarafuku10

しかし、英国民としての権利を放棄して、欧州の官僚に生き方を指図されるのは、まっぴら御免です。最終的にはフランス人やイタリア人も堪忍袋の緒が切れると私は確信しています。(了) pic.twitter.com/bH6nTbGhbu

2018-12-07 10:34:22
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

ご存じのように、ファラージは先日UKIPを離党しました。方向性の違いとか。過激な運動家のトミー・ロビンソンを党が顧問に据えようとしたことが最後の藁になった模様。バッテン党首は、国民投票の勝利後にファラージは熱意をなくしたと言っているが。今後はブロードキャスターとして頑張るそうです。

2018-12-07 10:34:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?