Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年12月10日

『異世界総力戦に日本国現る1』発売記念外伝まとめ

講談社レジェンドノベルスより刊行された拙著『異世界総力戦に日本国現る』の世界を知ってもらいたいため、投稿した外伝のまとめです。
20
河畑濤士 @KWHTTS

拙著『異世界総力戦に日本国現る』、12/7に講談社レジェンドノベルスから発売いたします。 twitter.com/legendnovels/s…

2018-12-06 07:06:43
河畑濤士 @KWHTTS

【講談社レジェンドノベルス12月刊発売記念】 【外伝・和歌山県沖航空戦――『世宗大王』を救援せよ!】

2018-12-06 07:11:34
河畑濤士 @KWHTTS

(これまでのあらすじ)異世界。魔族との総力戦に敗れ、人類は滅亡の危機に瀕していた。そして大陸西端に唯一残った人類国家『正統王国』は、逆転を賭けて日本列島を召喚する。地球から切り離され、魔族との戦争を余儀なくされる日本。そして同時にそれは、訪日外国人たちの祖国喪失を意味していた。

2018-12-06 07:14:25
河畑濤士 @KWHTTS

大韓民国海軍ミサイル駆逐艦『世宗大王』とその乗組員約300名は、不運であった。彼らは海上自衛隊横須賀基地を表敬訪問中に、正統王国による異世界召喚に巻き込まれ、祖国と完全に切り離されたのだった。いま彼らと同じ境遇にある訪日外国人は、この日本列島には無数にいる。【1】

2018-12-06 07:19:16
河畑濤士 @KWHTTS

ただし民間の訪日外国人と彼ら『世宗大王』乗組員たちの間には、大きな差異がある。前者は日本政府の庇護にすがり、日本のマスメディアから情報を得るしかない。だがしかし、後者は違う。彼らは海軍だ。自身を守るだけの武力と、外海へ乗り出して自ら情報を収集できる能力があった。【2】

2018-12-06 07:23:16
河畑濤士 @KWHTTS

『世宗大王』は韓国海軍が誇るミサイル駆逐艦である。イージスシステム搭載。VLS(垂直発射装置)の数は、前甲板と後甲板合わせて128セル。艦対艦ミサイルは両舷合わせて16発を備える。海自のあたご型がVLS96セル、艦対艦ミサイル8発装備であることを思えば、この艦がいかに重武装かがわかる。【3】

2018-12-06 07:26:06
河畑濤士 @KWHTTS

故に『世宗大王』乗組員には、自身らが国防の要だという矜持があった。そして焦燥もあった。同様にイージスシステムを搭載の韓国艦艇は他に2隻、そして稼働率の問題からこの2隻が常に戦闘態勢をとれるとは限らない。例えば3隻なら整備・訓練・待機でローテーションが組める。が、2隻では……【4】

2018-12-06 07:29:23
河畑濤士 @KWHTTS

この深刻な危機意識の下で、『世宗大王』艦長と乗組員たちは横須賀基地からの出航を決意した。勿論、帰還の方法が容易に見つかるとは、彼らも考えてはいない。さりとて行動することもなく、ただ日本政府の発表とマスコミの報道を聞いているだけの日々には耐えられなかったのである。【5】

2018-12-06 07:33:11
河畑濤士 @KWHTTS

今回の航海にあたって、『世宗大王』艦長は本国への帰還の手がかりを探す以外に、現実的に達成し得る目的をふたつ掲げた。航海の第1の目的は、(主観的な)韓国本土の消滅を直接確認すること。第2の目的は、済州島をはじめとする離島が召喚に巻き込まれていないかを確認することにあった。【6】

2018-12-06 07:36:57
河畑濤士 @KWHTTS

『世宗大王』艦長以下、乗組員たちは異世界召喚以降、便宜を図ってくれた海上自衛隊に対して友誼を感じている。だがしかし日本政府と日本のマスコミの報道を信用してはいなかった。乗組員の中には「竹島の転移は確認できないとする日本政府の発表は嘘じゃないのか」と語る者も多くいた。【7】

2018-12-06 07:40:42
河畑濤士 @KWHTTS

(※実際、正統王女は火種を抱えることを恐れ、韓国武装警察官が常駐している竹島や、ロシア国民が在住する択捉島・国後島・色丹島・歯舞諸島を召喚範囲から除外している。だがしかし、この時点では韓国海軍『世宗大王』乗組員がそれを知る術はなかった)【8】

2018-12-06 07:45:08
河畑濤士 @KWHTTS

「万が一、離島が召喚に巻き込まれていれば、島民は困窮しているであろう」日本政府の発表をまったく信用していないわけではないが、韓国領内には数千の離島がある。『世宗大王』の艦長は海自・空自、海上保安庁の“見落とし”を恐れたのだった。困窮する自国民がいれば、救わなければならない。【9】

2018-12-06 07:48:06
河畑濤士 @KWHTTS

横須賀を出発する『世宗大王』を見送るのは、水平線上に現れた朝日のみ。平時ならば海上自衛隊をはじめとする、日本側の見送りもあっただろう。だがいまは有事下――先日は、魔王直轄軍航空艦隊を迎え撃つ犬吠埼沖航空戦が生起したばかりであり、海自に彼らを歓送迎するだけの余裕はない。【10】

2018-12-06 07:51:35
河畑濤士 @KWHTTS

紺碧の海に滑り出す単艦。その姿を、1羽の渡り鳥が眺めている。【11】

2018-12-06 07:54:10
河畑濤士 @KWHTTS

「鳥翼族の警戒線が、人類軍艦艇の出港を捉えました」「規模は」「単艦です」魔王直轄軍統合参謀本部、水上総監部、航空総監部は日本近海に張り巡らせた警戒線から、『世宗大王』出港を即座に知った。復讐に燃える彼らからすれば、僚艦もなく現れた『世宗大王』は格好の標的であった。【12】

2018-12-06 07:57:14
河畑濤士 @KWHTTS

「単艦か。囮の可能性もあるが。仮にいま航空攻撃を仕掛けるとして、使える騎数はいかばかりか」「現在、第1航空艦隊の稼働騎は約200騎です。低空侵入で航空攻撃を仕掛け、一撃離脱。敵の反撃は受けません。これでいけます」航空総監部の高級参謀たちは、俄然やる気であった。【13】

2018-12-06 07:59:44
河畑濤士 @KWHTTS

超音速翼竜騎兵約二千騎を誇る第1航空艦隊は、先の航空戦で決して無視できない損害を負った。そのため現在、稼働騎数は約200騎という体たらく。だからこそ、航空総監部の高級参謀らや第1航空艦隊司令部関係者たちは、これを名誉挽回の好機として捉え、攻撃に対して積極的になっていた。【14】

2018-12-06 08:03:27
河畑濤士 @KWHTTS

「誘導能力を有する敵噴進弾への対策が未だ不十分の状態で、攻撃を仕掛けるのは得策ではないのでは」当然ながら、参謀の中には慎重になる者もいた。超音速飛行機械の誘導電波を妨害する目的で開発された金属箔を散布する手投げ弾は配備こそ進んでいるが、実際のところ効果は明らかではない。【15】

2018-12-06 08:07:31
河畑濤士 @KWHTTS

「専門家によれば敵電波の波長を詳しく調査しなければ、効率のよい妨害はできないそうですが」「ないものをねだっても仕方がない。戦機を逸する」……結局、慎重意見は押し切られた。これがより大規模な航空戦、海戦に発展する可能性が高いと見れば、参謀たちはみな攻撃を控えたであろう。【16】

2018-12-06 08:12:21
河畑濤士 @KWHTTS

だがしかし、敵は単艦だ。敵索敵網に捕捉されないよう低空侵入、航空攻撃を仕掛け、敵飛行機械が反撃してくる前に退避する。ただそれだけだ。超音速飛行機械との航空戦をこちらは徹頭徹尾回避し、損害は局限する。【17】

2018-12-06 08:15:23
河畑濤士 @KWHTTS

「作戦参加騎は陽動隊と攻撃隊の二手に分ける。陽動隊は西方海域に接近し、敵飛行機械を拘束する。長距離から魔弾を放ち、西方海域周辺を飛び回るだけで、彼らに対する圧力になるはずだ。一方の攻撃隊はまず針路を東にとり、大きく迂回して南西海域に進出。敵艦艇への攻撃を試みる」【18】

2018-12-06 08:19:17
河畑濤士 @KWHTTS

あとは参謀総長の裁可を待つだけであったが、それはいとも容易く得られた。こうして魔王直轄軍第1航空艦隊による敵単艦への攻撃は決定した。【19】

2018-12-06 08:24:12
河畑濤士 @KWHTTS

「旧・太平洋の洋上において、微弱ですが通信用魔力波が感知されました。おそらく魔族の斥候が、通信を取り合っています」一方、航空自衛隊航空総隊司令部(東京都福生市)では、オブザーバーを務める正統王国軍情報幕僚アーネ・ニルソンが魔王直轄軍の通信量の増大を報告していた。【20】

2018-12-06 08:27:07
河畑濤士 @KWHTTS

◇◆◇本日はここまで。外伝投稿の目的ですが、これは多くの方に私の作風とレジェンドノベルスより刊行される『異世界総力戦に日本国現る』の世界を知ってもらいたいというところにあります。それでは私は出勤いたします。みなさまも1日お気をつけて◇◆◇

2018-12-06 08:30:21
河畑濤士 @KWHTTS

「それは魔王直轄軍の新たな軍事行動の兆候ですか?」航空総隊司令部の高級幕僚たちの顔が、さっと強張った。犬吠埼沖航空戦と魔族特殊部隊の矢指ヶ浦海水浴場(千葉県旭市)上陸以降、陸海空自衛隊・都道府県警察・海上保安庁は、日本国民の生命と財産を守るために奮励努力してきた。【21】

2018-12-07 02:38:09
残りを読む(75)

コメント

河畑濤士 @KWHTTS 2018年12月13日
まとめを更新しました。
0
河畑濤士 @KWHTTS 2018年12月24日
■『異世界総力戦に日本国現る1』発売記念外伝まとめ。 ■1巻は物理書籍&電子書籍で発売中。2巻は2019年6月頃、講談社レジェンドノベルスより発売予定。 ■今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。
0
河畑濤士 @KWHTTS 2018年12月24日
■人類と魔族の総力戦は、『異世界総力戦に日本国現る2』へ続きます。 ■2巻は2019年6月頃、講談社レジェンドノベルスより発売予定。よろしくお願いいたします。
0