2018年12月11日

2018年12月6日片柳すすむ市議(日本共産党川崎市議団)代表質問まとめ

12月6日、片柳すすむ議員(川崎区)が代表質問をおこない、臨海部の不要不急の大規模開発に税金をつぎ込む福田紀彦市長の姿勢を厳しく追及しました。 ここではカジノを含むIR誘致、医療法人社団葵会による自由診療に特化した外国人専用の医療ツーリズム病院(100床)を川崎区に開設する計画への対応、羽田新飛行ルート案、ヘイトスピーチへの対応についての質問をまとめました。
0
片柳すすむ @kurashi_mamoru

12月6日の川崎市議会代表質問(質問者は私でした!)の内容を徐々にツイートしていきます。 まず①カジノ(IR)誘致、次に②(外国人富裕層専用)医療ツーリズム病院、について。 その後は③羽田新飛行ルート案、④ヘイトスピーチへの対応、あたりまでつぶやいていきます。

2018-12-08 00:20:06
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代表質問:カジノ①】 カジノを含むIR誘致への政府の調査に川崎市は「検討中」答え、市長は「羽田空港に隣接している地の利は最高にいいと思う」と述べたとの新聞報道について、片柳は「刑法で禁じられてきた民営賭博を解禁し、依存症を増やすようなカジノを誘致すべきではない」と質問。

2018-12-08 00:21:14
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代表質問:カジノ②】 市長は「現時点では(カジノ含むIRの)具体的な検討は行っていない」「引き続き…必要な情報収集を行っていく」と答弁。 しかし、極めて違法性が高く、依存症を増やすようなカジノ誘致は、検討の余地などあり得ない。片柳は、「あらためて撤回を要求する」と述べた。

2018-12-08 00:22:45
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代質:医療ツーリズム①】 医療法人社団・葵会は、自由診療に特化した外国人富裕層専用の医療ツーリズム病院(100床)の開設申請を行い、2020年夏までに開設する計画を発表。 川崎市医師会、川崎市病院協会、神奈川県医師会などから川崎市長へ開設反対の意見書や要望書が出されている。

2018-12-08 00:23:31
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代質:医療ツーリズム②】 医師会は“極めて営利性が高く開設は是認できない”と表明。さらに①川崎市南部領域に新たな病床増設が困難になる、②利潤性の高い病院に人材が流入し医療人材不足を助長する、③自由診療の拡大で国民皆保険制度の形がい化につながる、と強く反対している。

2018-12-08 00:25:07
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代質:医療ツーリズム③】外国人専用病床のみの病院開設は「国民の健康の保持に寄与すること」を目的とする医療法の趣旨、理念から外れる外国人富裕層対象の自由診療に特化した医療は違法の疑いがある。地域医療、国民皆保険制度へも多大な悪影響を及ぼす。開設すべきではない、と指摘。

2018-12-08 00:26:44
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代質:医療ツーリズム④】 全国初の外国人専用病院開設を市が認めれば全国に悪影響を広げる。県医療審議会の意見を聞き開設等への「勧告」を行える神奈川県はどんな見解か。関東信越厚生局の見解はどうか。医療団体・住民の理解を得られていない現時点で、川崎市はどのような立場なのか?

2018-12-08 00:27:20
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代質:医療ツーリズム⑤】 以上の質問に対し、市長は「(県は)病床の地域偏在を助長する恐れがあるので…開設しないように勧告することが妥当、との見解だと確認している」「(市も)賛成しかねると考える」との答弁。 私は「ならば葵会に『開設すべきではない』と言うべき」と再質問。

2018-12-08 00:30:09
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12・6代質:医療ツーリズム⑥】 「地域医療を混乱させない」という方策と、国が進める「外国人医療インバウンド政策」を両立させるよう法制度や環境整備をする、と市長は答弁。 私は「これでは容認する方向になるのではないか。将来に禍根を残す医療ツーリズムを開設許可すべきではない」と要求。

2018-12-08 00:30:50
片柳すすむ @kurashi_mamoru

あ~、久々の代表質問切り出し連ツイ、何年か前に裏方稼業のとき以来の仕事です。 代表質問の原稿と答弁を前にうなりながら140字にまとめていく作業。こういうの好きなんですよね~。

2018-12-08 00:33:51
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12.6代表質問:羽田新ルート①】 川崎臨海部コンビナート上空へ3分間隔で80便が離陸する羽田空港新飛行ルート。党の市民アンケートには「昭和45年に市長が国に止めるように要望して回答を得たのに、現市長は甘く考えているのか」との声も。 「石油コンビナートへ離陸する空港は他にあるか?」と質問。 pic.twitter.com/zlhRhrNF9m

2018-12-08 09:24:34
拡大
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12.6代表質問:羽田新ルート②】 国は対策を行うというが落下物も航空機事故もゼロにはできない。 県は「発生確率は小さくても影響が甚大な災害は想定しリスクアセスメントを行う」とコンビナートでの大規模災害を想定。1970年の「通知」を堅持し国に撤回を求め、国や県に被害想定を求めよ、と質問。 pic.twitter.com/aSF70qg5lm

2018-12-08 09:26:13
拡大
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12.6代表質問:羽田新ルート③】 市長は「国に落下物対策と丁寧な説明を求める」と言いながら、通知を堅持するとの言明はなし。一方「羽田空港の機能強化の必要性を認識している」との答弁。「大規模災害につながるとの認識はないのか」「通知を投げ捨てるのか」と質問しても“国まかせ”の答弁に終始。

2018-12-08 09:26:53
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12-6代表質問・ヘイト①】 6月3日ヘイトスピーチデモに参加してきた人物の主催する「講演会」が開催。市の聞き取りには「ヘイトスピーチはしない」と表明したが、当日「日本から出ていけ」などの発言が。12月2日の講演会にあたりどう判断したのか、なぜ「条件付き許可」ではなく「警告」としたのか。

2018-12-08 15:28:04
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12-6代表質問・ヘイト②】 京都府のガイドラインでは“「差別的言動をしない」との条件付き承認にも関わらず、条件に反し差別的言動をした場合には、以後は「言動要件」に該当するものとする”としている。川崎市で「差別的言動をしない」との条件に反して差別的言動が行われた場合どう判断するのか。

2018-12-08 15:29:17
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12-6代表質問・ヘイト③】 川崎市のガイドラインでは、不当な差別的言動が行われる可能性が客観的に明らか、という「言動要件」に加え、警察の警備でも混乱を防止できないという「迷惑要件」も満たさなければ施設の「使用不許可」処分には至らないという仕組み。この仕組みを改めるべき、と質問。

2018-12-08 15:30:29
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12-6代表質問・ヘイト④】 市長は「不当な差別的言動を行う可能性が高くないがあると判断したため『警告』とした」「『警告』とした団体が差別的な言動をした場合は改めて『言動要件』『迷惑要件』に該当するか総合的に判断する」「言動要件と迷惑要件の枠組みは引き続き維持していく」と答弁。

2018-12-08 15:31:14
片柳すすむ @kurashi_mamoru

【12-6代表質問・ヘイト⑤】 警告等を無視して差別的言動が行われた場合でも「情報収集をして言動要件や迷惑要件にあたるか判断する」とのこと。これでは全く「警告」の意味がない。 この場合京都府同様「言動要件にあたる」と判断すべき。また、言動要件だけでも判断できるよう改めるべき、と述べた。

2018-12-08 15:33:26

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?