59
食べる🍳 @gattsuri_eat
マンモスを見て「殺せる」と思った原始人かなりやばいな
リンク tobifudo.jp 2 users 4 元三大師・慈恵大師・良源
屍肉で味をしめたのでは説
七飾 蛍@藻女@神聖巫連盟 @nanakazari
マンモスを殺す前に死んだのを食べる機会があったんでしょう。ごはんがいっぱい手に入ると思ったら無茶もするよ。
氷結こんぶ @komiyama_konbu
@gattsuri_eat クジラは、海岸にうちあがったやつ。 マンモスみたいなのは、事故か、他の動物に襲われた個体のおこぼれを食べて味をしめたんだろうな。と 最近話題になったインドセンチネルの原住民見ても戦闘力なかなかなものだし、弓と槍とワナが使える知性の原人ならばマンモス倒すのもアリかなって
食べたいから狩った説
縁川茶呑 @ShoebillLover
@gattsuri_eat 動物→食べれる→でかい=肉多い→みんなでお腹いっぱい→Fooo!
きむてつ@ガルパンはいいぞ @jormungand0341
つまり普段だと「殺せるor殺せない」で危険度が高いとマンモス狩りになんていかないわけだが 腹が減ると「食べたいので食べる方法としての狩りの方法を考える」ようになる
きむてつ@ガルパンはいいぞ @jormungand0341
ディスカバリーチャンネルのエドニキを見てて思ったのが 人間腹が減りすぎると「殺せる」とかじゃなくて「食べたい」が先に来て、食べる方法の一部として殺す方法を考え出すんだなってこと >RT
クジラを最初に狩ろうとした人もヤバい
m00n_r1der@JMPC @_m00n_r1der_
@gattsuri_eat @r4e2n4 クジラとかも凄いですよね、イカダみたいなもので槍持って向かっていくんですから… 個人的には月を見て、あそこに行こうと決意した人もかっこいい
こんにゃくを食べる奴もヤバい
セリヌンティウス(せろりーぬ) @cerin1118
@gattsuri_eat @darknessfluffy むしろこんにゃく考えた奴があたまおかしい件。 2chからの引っ張りもんだけど 昔の人「こんにゃく芋を乾燥させた後すり潰して粉にし、水と混ぜて捏ねた後、石灰水と炭酸水を加えて、丸めた物を煮て固め、煮物にして食ったろ!」
ウナギイヌの蒲焼 @kokirikoo
@cerin1118 @gattsuri_eat @darknessfluffy 「松の木の皮を食べる」とか、それだけ食べるものが無い時代があったという事です。栃の実も食べるためには相当な時間と労力が必要です。
セリヌンティウス(せろりーぬ) @cerin1118
@kokirikoo @gattsuri_eat @darknessfluffy なるほどー いまや「何を食べるか」の時代ですからね。 大昔の「何が食べられるか」ではこんな今じゃ料理界の大発見なんて持て囃される発見が、社会、命をつなぐために絶対必要なことだったんでしょう。
エンゲル@ちょうちん @sakae_san_2015
食べるって命に直結してるけど、ほんと探求ってすごい マンモスとかクジラを狩る発想もとんでもないし、カニとかエビとか水棲の昆虫みたいなのも食べちゃうし、コンニャクとかも答を知ってるからシンプルに作れるけどここまでたどり着くまで……と思うとだし、先人すごすぎとしか言いようがないよなあ
モンハンが売れたのは原始の血を呼び起こしたからか
🎪のこり湯 @Nothingday1006
@gattsuri_eat モンハンを作ったスタッフが只デカい生き物を倒すだけのゲームがこの時代に売れるかよと自嘲しながら発売したら皆様のご存知の通りなので遺伝子レベルで引き継がれていると思われる。
残りを読む(25)

コメント

ローストの肉 @ROM69787270 2018年12月21日
飢えてて、やらなきゃ死ぬ、だったのでは?
CD @cleardice 2018年12月21日
ARKをやると遠目で見て「トロいな・・・」と思ったやつがサイズ差で瞬時に間合いを詰められる経験ができるのでお勧め
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年12月21日
小学生の時学習マンガでマンモスの狩り、崖に追い込んで落として岩やら槍やらで狩るって見たから、マンモスを狩ること自体は知っているんだけど、あのマンガは原始時代に大勢の信頼を得るまでが大変だって話でしょ。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2018年12月21日
「調理」という文化はさまざまなトライ&エラーを続けてきた結果成り立ったんだなぁ。発酵食品なんか、食べられるようになるまで1年以上かかるものもあるが、最初っからそうなることが分かるはずもなく、色々試したんだろう。
あのん @anon5r 2018年12月21日
マンモスや肉などは、他のどうぶつが食べていたから食べてみた。とかそんな感じなんだろうか。と思ってる。 自然由来で現在に伝わる飲食物で、辛味があって通常は人体に危険だと判断されるワサビや唐辛子を食べてみようと思ったり、菌が入り臭みを含んだ大豆(納豆)を食べてみようと思ったり、コーヒーノキの実ではなくその種子を焙煎し細かく砕き、水を濾して出てきた黒く苦い液体を飲んでみようと思ったり、通常なら食すのを避けそうなものを食文化として取り入れてきた人類は本当にすごいし、最初のその動悸を知りたい。
のた @n0ta_55 2018年12月21日
しかもコンニャクはそれだけ手間かけて栄養はほぼ無いという....
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2018年12月21日
イルカもアザラシでキャッチボールする 人間も遊び半分で狩ってた 食よりも狩りが先に来る
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2018年12月21日
しばらく前に「スピードは遅くても、まる一日走り続けられる動物は人間しかいない。だから地の果てまで追い続ければ人間はどんな動物でも狩れる」ってのが話題になったけど、マンモスのいる寒帯ではこのアドバンテージ生かせないんだよね。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2018年12月21日
まあ、もちろん人類がアフリカからユーラシアに進出する頃には言語コミュニケーションによる連携や罠の工作ができる知能は向上してただろうし、人間の固有スキル「物を投げる」は有効なんだけど。
上下逆さまつげ @kitayokitakita 2018年12月21日
原始関係ないけど、ホーリーランドもいいぞ。 ホーリーランドは、いわゆるヤンキーマンガに入るんやろか…
呉紋@おっさん @gomonz 2018年12月21日
列島創生記によると「ナウマンゾウ一頭で、ホルモンも込みの焼肉パーティが1000回ほどもできる」レベルだそうだし、肉の保存も効かない時代には、それこそハレの日やよっぽど飢えた時、もしくはなにかの儀式の時ぐらいしかマンモス狙わなかったんじゃないかな
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年12月21日
モンハンのハンターは明らかに地球人類じゃないけどな。若しくは範馬家の一族。
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 2018年12月22日
複数部族が集団で群れを崖に追い込んでパニックにして崖から落として殺すんだよ。ガチで戦って狩るわけじゃない。
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年12月22日
コンニャクなどイモ類は地中から掘り出す必要があるため、人間にとっては動物との競合がほぼなく「とりあえず食えるよう努力しても損はない」ものなんですよね。
物書きモトタキ@固定よろしく @motoyaKITO 2018年12月22日
kitayokitakita あれ好きやった。あれがヤンキーやとエアマスターもヤンキーマンガになりそう。格闘でええんちゃうの。
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2018年12月22日
タピオカも日本ではデザート扱いだけど元々は砂漠地方の貴重な主食。荒れた土地でも簡単に栽培できる有毒の芋をめんどくさい方法で毒抜きしたもの。他に食べるものがなければそうやって工夫するしかなかったのだと思う。
フルバ @furubakou1 2018年12月22日
血が出るなら殺せる
毛原知英 @arakid 2018年12月22日
やるしかないのか!(CV古谷徹)だよ、なにをいっとんか?
Love Shinto @revolteaware 2018年12月22日
初期人類は屍肉ぐらいだった? 犬の先祖の狼とは行動半径が重なり、友達・家族になった訳だね。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2018年12月22日
現代っ子がタイムスリップするお話だと光瀬龍「夕映え作戦」が面白かった。 江戸時代人よりも現代っ子の方が体格&運動能力遥かに優れている設定で現代科学技術を駆使して風魔忍者を木っ端微塵にするお話なんだけどストーリーのさじ加減が絶妙でして。
compsci081113 @compsci081113 2018年12月22日
一応、今時の考古学だとマンモス狩りは殆どしてなかった説じゃないかな?遺跡後なんかで、トナカイの骨は大量に見つかる(8割以上がトナカイ)けど、マンモスはあまり見つかって無いし、壁画とかにマンモス/バイソンなどはあっても当時主要食だったトナカイの絵が少ない事からも逆説的に、マンモス狩りが伝説的な事柄、英雄譚などの非日常的な偉業扱いだったと見るのが普通では?
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年12月22日
寒いところでは放熱による体力消耗を抑えるため、生き物の体は巨大化する。人間自身が火を起こせなくたって、落雷や山火事によって焼けた肉を食う機会はあっただろう。また、小さい獣に矢や槍を当てるのは難しいし、しとめた獲物を他の捕食動物に横取りされるリスクも高い。何より、肉は野菜よりグラム当たりのカロリーが高く、野菜よりも消化吸収もよいので、生存競争の上でも有利。
田中幹生(41歳・白い生き物の食事係) @maniaxpace_mt 2018年12月22日
アフリカゾウ>インドゾウ>マンモスの順の大きさだからな?
Dally @Dally_Shiga 2018年12月22日
日本やアイヌでは、クジラは積極的に狩りに行くほかに座礁した寄り鯨の利用もありましたね。日本では鯨塚を建てて感謝したり、アイヌではクジラを殺すシャチを人間にクジラを遣わしてくれる神として信仰したりとかありました。
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2018年12月22日
mamachari3_Jpn あの小説でタイムトラベルという大嘘wは除いて読んだ当時から1番に気になっているのは透明な厚手ビニールを投げ手との間に張っておいて投擲された手裏剣を受けとめる件。まるで空中で止めたように見えて忍者ビックリ!の場面だけど実際のとこ突き破って飛来するだけの速度と重量は足りてないものかしら?(45年くらい前に読んだきりで手元にテキストないので記憶の捏造だったらゴメンナサイ^^;)柳田理科雄あたりが既に書いてるかな?
どんちゃん @Donbe 2018年12月22日
こんにゃく芋食ったろ!→あかん、死んだわ 乾燥させたら食えるやろ!→あかん、死んだわ 乾燥させた後すり潰して粉にしたら食えるやろ!→あかん、死んだわ 粉を水と混ぜて捏ねたらいけるやろ!→あかん、死んだわ 石灰水と炭酸水を加えたらいけるんちゃうか?→そら死ぬよなあ……なんでこんなん混ぜたんやろ… 丸めた物を煮て固め、煮物にして食ったろ→いけたわ!! キノコもそうだけど、食えるまでの試行錯誤でどんだけ死んでんだろうな。
鈴木 竜洋 @suzukigiken 2018年12月22日
フグもその切り身の向こうに累々と死体が見える…美味しすぎたんやな。
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2018年12月22日
マンモスのアジ覚えたなら、殺してでも喰いたくなるんだろうね
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2018年12月22日
小学生の頃に読んだ「マンモスの追い込み猟」とかの再現図を見ると、やっぱ人間の最大の武器は「悪知恵」だと思う次第…そこまでに多大な犠牲があったとは思いますが >RT
とくがわ @psymaris 2018年12月22日
マンモスは逆に群れごとでないと狩れなかったのかもしれません。投石やら槍やらで襲撃して崖に落とす。 いやこの時点で頭おかしい生物だよな人類。
どんちゃん @Donbe 2018年12月23日
象でさえ無双の強さなのに、マンモスは長毛で覆われてたんだよな。槍、ホントに刺さったの?皮膚だって固かろうに、石器でどうやって捌いたんだろ。
the loyaltouch @theloyaltouch 2018年12月23日
狼は集団でマンモスなどの大型動物を狩ってたわけだし、人類がイヌを手なづけた時点でこれは行けるって思ったんだろうな
nekosencho @Neko_Sencho 2018年12月23日
食いものに関しては、人類は歴史上あるいはそれ以前、たいていの時代に飢えていたので、多少の無理はするしヘンなものでも食う。
野獣後輩 @yaju5123 2018年12月23日
Donbe 黒曜石パイセンは人類史上最も切れる刃物やぞ なお耐久性
野獣後輩 @yaju5123 2018年12月23日
投槍器があるからマンモス狩るのはむしろ楽だった説
上下逆さまつげ @kitayokitakita 2018年12月24日
maniaxpace_mt 創世のタイガでも解説あるけど、松花江マンモスだったはず。
上下逆さまつげ @kitayokitakita 2018年12月24日
motoyaKITO  ドラマの演技指導が原作者本人やし、格闘漫画やなぁ。
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年12月24日
そのうち人間はなんとかしてバラムツも食えるようになるんじゃないかと思うわ
MSどす🌕TL40 @msdos148 2018年12月26日
アフリカじゃゾウに踏みつぶされた村とかも有る訳で、身を守った結果として肉が手に入ったとかじゃないの。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする