月サインについてのマドモアゼル愛先生ブログから派生したいろいろ

占星術の月サインに関する考察まとめ。マドモアゼル愛先生、鏡リュウジ先生、ネプチューン先生に、いけだ笑み大興奮。
ルナーサイン 星占い 鏡リュウジ マドモアゼル愛 登石麻恭子 西洋占星術 SUGAR 月サイン いけだ笑み ビギーネプチューン
32
Biggy Neptune @BiggyNeptune
マドモアゼル愛先生の「月」に関する考察、 非常に斬新な解釈です。 先生の仰るように「私たちは月を誤解している」 のかも知れませんね。 ameblo.jp/mademoiselle-a… #マドモアゼル愛 #月の教科書  #西洋占星術 #私たちは月を誤解している
いけだ 笑み @emi0711
月が反応であり、母子関係により培われたという前提は共有できているが、愛先生の考察は「全く無いもの」としているところに強烈な解りやすさが。私が日頃、「月は不安定要素であり、その人が常にそこを補う必要があると感じ、日夜更新し続けようとする。」と説明していたこととつじつまが合う。>RT
いけだ 笑み @emi0711
マドモアゼル愛先生の文章には力があるなぁ。すごく読みやすいし、説得力が。
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
めたくた面白い。「ないものねだりをされたこども」の「見様見真似」が月である、という説。こどもはおとなの無茶振りに応えようとしてしまうし、無茶振りをするようなおとなはこどもの猿真似に目をくらまされてしまう。そこで無駄に成功体験持っちゃうとそのやり方に固執するようになる>RTs
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
めためた面白い(二度目)。小さい頃「意味も理解できないのに真似たら形だけはそれらしくなった」みたいなもので周囲のおとなにウケちゃうと、こどもって「味を占める」じゃない。で、何度もやろうとするよね。意味が理解できているわけじゃないから不適切な状況でもやろうとする
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
当番、ノートテイクがきちんとできるようになったのハタチ過ぎてからだもの。9歳くらいまで判読不能な文字を書いていたし、いまだに片付け上手くなくて部屋は魔窟だもの。限定された状況でのみ片付けができる
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
「前にこれをやったらウケたし、得した」っていう記憶で頭がいっぱいなんだよね。いるいるだし、あるあるだ。おとなになってもやってる場合もよくあるある。ところで私は乙女座的素質(細やかさ)及び1室要素(ペルソナ)が「ない」ことになるな……細やかさとペルソナが「ない」はわかりみが深い……
いけだ 笑み @emi0711
水瓶座の月とIC合の私が育った家では、物心ついたころから外国の方や大人が出入りしていたし、祖母の家(寺)には、インドの留学生が住んでいたり、肌の色や言葉や年齢の違う人をみても、びっくりせずにフレンドリーに接することができると親に喜ばれた。
いけだ 笑み @emi0711
転校ばかりしていたので、そこでいちいちつまづいていたら生きていけなかった。
いけだ 笑み @emi0711
だから、ちょっとした違和感や異質、文化の違い、価値観や習慣の違いに目くじらたてる人をみると、「なんで子供でも順応できることをおまえさんはできない?」となるんだなぁw そこで、愛先生式、「自分にも元々フレンドリーで自由な水瓶座なんて全く無かったんだ」って考えると急激な解放感が。
いけだ 笑み @emi0711
月の癒し方→元々全く無かったものをあるふりをし続けていたんだと認める 有効かもしれません!
いけだ 笑み @emi0711
この力ある文章を書いてくれた、マドモアゼル愛先生が太陽水瓶座というのがまた。
ぼびお Bobio @KoguNaomi
月だけを使っていると、エネルギーがどんどん枯渇していくのがわかる。肉親の影響を断ち切ってひとりになれる場所で電波を使って発信する、という水がめ太陽的行為をしないと、どんどんネガティブになっていくのがリアルに感じられる実家暮らし。
いけだ 笑み @emi0711
ここでまた基本に帰りますが、 月が環境に「こう適応してきました」という反応のレコードで、太陽は「自分ならこう生きる。このように活路を見出す。」という創造の光りなので、やはりこの世で生きる上での優劣はないことを忘れてはいけないのだわ。キラやば~っ☆
いけだ 笑み @emi0711
それで、「この世で生きる」ということを、闇の中で光を取り戻す、自分の中の神性を再確認するための遊び、と考えるとすると神的側面を垣間見るためのツールはやはり太陽なのな。キラやば~っ☆
マドモアゼル・愛 @hoshitomori
アメブロを更新しました。 『幻想に気づくことから始まる覚醒の道(後編)「月の支配に気づく」』 ameblo.jp/mademoiselle-a…
いけだ 笑み @emi0711
しかしなぁ、そういう器(身体と脳)に宿って生まれたのだから、月サイン的反応で順応することしかできないのであるからして。だからもしかして、月サイン(器)は地上的その人の痕跡(過去世的な?)から具現化されたこの世の姿かもしれないとも思う。
鏡リュウジ @Kagami_Ryuji
@emi0711 これ。メルマガで応答してます。
鏡リュウジ @Kagami_Ryuji
いま、人気になっている「月星座」について考えていることを夜間飛行のメルマガで書いています。年内に配信予定。
いけだ 笑み @emi0711
こういう乗り物(月サイン)を借りて、人生を創造(太陽)してゆきます。という。
いけだ 笑み @emi0711
身体が何で出来ているかを、ドグラマグラ的に考えると、ますますそれは「月」らしく。進化と記憶の集大成である器に対して、「それは始めから無かった。」と断言してしまうことが、魂を解放するイニシエーションとなり得るメカニズムはよくわかる。しかし、その身体はどうやって練成されるのか?
いけだ 笑み @emi0711
魂と無関係ではないはずなんです。
鏡リュウジ @Kagami_Ryuji
でも、月はやはり大切だと思う。例えば震災で泥まみれになった家族の写真を必死に探し出す。それは月の働き。太陽の光の下ではそれは未練と呼ばれる幻でも、人はそれなくしては生きられない、、太陽と月はともに大切。
鏡リュウジ @Kagami_Ryuji
月について、いま、いけだ笑みさんとやりとりしていたんですが、、 確かに月は過去だし死の星でもあります。そのパターンにはまるのは呪いだしそれを見抜き破るのは太陽。
鏡リュウジ @Kagami_Ryuji
ま、アセンダント蟹、月がMCの生まれの感覚です
残りを読む(103)

コメント

田中幹生(41歳・白い生き物の食事係) @maniaxpace_mt 2018年12月27日
25年くらい前にマドモアゼル愛がおっさんだと知ったときの衝撃。今もうじいちゃんだよね?
だいち @yama3daiti3 2018年12月28日
占星術の知識がない人にとってはすごく退屈なまとめだろうけれど、個人的にはすごく興味深い内容だった。ゆっくり読みたい
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2018年12月28日
関係ないだろうけど、貴花田と宮沢りえの婚約解消の時、両方とも自ら光る太陽ではなく、太陽の光を反射する月のような人だから分かれて正解だったというのを誰かが言ったのを記憶しているが誰が言ったかは覚えていない。
キリヤ(高橋桐矢) @kiriya_t 2018年12月28日
大変興味深い…と思った理由は、「占星術の考察」でまとめが作られるという事実。占星術…占いが、世界観のひとつとして、たくさんの人に受け入れられているんだなあと非常に感慨深いです。 月の解釈については、「無」は何もないのではなく、「無」という存在なのではないかと思ったり。そして月と合になる天体の影響はすごく大きいと思うのよ。太陽月合の自分としては、の実感。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする