「終末期医療は医療費の無駄なのか?」

医療政策学者津川友介氏による、終末期医療と「予防医療」に関する、データに基づいた考察。
74
津川 友介 @yusuke_tsugawa

今年Scienceに出た論文ですが、ほとんどの死亡は予測不能なので終末期医療は医療費の無駄であると考えるのは間違いである(多くの場合誰が終末期か分からない)という内容の論文をご紹介します。 science.sciencemag.org/content/360/63… twitter.com/earl_med_tw/st…

2019-01-03 01:27:11
津川 友介 @yusuke_tsugawa

この厚労省の方は数多くの誤解をしています。まず医療財源を保険料で全て賄う必要はそもそもなく、ほとんどの先進国は税と組み合わせています(フランスは税中心、ドイツは保険料中心)。保険料を上げるか税金で補填するかは政治的判断(どちらか国民の受けが良いか)で、両者に大差はありません。 twitter.com/shizukalady/st…

2019-01-03 01:39:01
津川 友介 @yusuke_tsugawa

@ochyai 米国の公的保険メディケアのデータで、65歳以上の高齢者ほぼ全員(4350万人)と65歳未満の身体障害者+透析患者(880万人)のデータです。平均年齢は72歳でした。Supplementにありますが、85歳以上の高齢者に限定しても、予測死亡率>50%の人は死亡者の11.7%だけでした。 science.sciencemag.org/content/sci/su… pic.twitter.com/sTtT52abm4

2019-01-03 06:03:23
拡大
津川 友介 @yusuke_tsugawa

日本での議論の元は分かりませんが、米国ではメディケア(65歳以上がほぼ全員加入する皆保険)の加入者が人生最後の12ヶ月に、生涯医療費の25~30%を使うと言うデータがそもそもの「終末期医療費が高い」という話の発端です。この割合は近年も変わっていません。 onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.11… twitter.com/yusuke_tsugawa…

2019-01-03 06:07:23
津川 友介 @yusuke_tsugawa

しかし、最近のサイエンスの論文でもあるように、多くの高医療費患者は救命しようとしてICUに入って治療を受けたものの、残念ながら救命できず、振り返ってみると死ぬ直前に多くの医療費を使っているだけです。亡くなると分かっていながら高額な医療費を投入されている患者は多くないとされています。 twitter.com/yusuke_tsugawa…

2019-01-03 06:09:28
津川 友介 @yusuke_tsugawa

さらに言うと、終末期患者の中で高医療費患者は多いものの、高医療費患者から見るとその割合は比較的小さいことも分かっています。つまり、「終末期の医療費」は、大きな問題であるかのように見えますが、日本の社会保障費の問題を解決するほどの主要な問題ではないでしょう ajph.aphapublications.org/doi/pdf/10.210… pic.twitter.com/4HHTC5JOz0

2019-01-03 06:14:19
拡大
津川 友介 @yusuke_tsugawa

おっしゃる通りなのですが、データ上それらを区別することが困難であるため、多くの論文では”End-of-life health spending(終末期医療費)”と表現した場合は両者を含んでいます。脳梗塞後の胃ろうでも、回復を目指している人は急性期疾患になりますので。 twitter.com/bluekby/status…

2019-01-03 07:08:00
津川 友介 @yusuke_tsugawa

医療経済学の研究では「終末期医療費」と言うと人生最後の一年間の医療費のことを指します。 oxfordre.com/economics/view… 最後の1ヶ月のようにより短くすれば予測精度は上がるかもしれませんが、医療費の総額が小さくなるので、医療財政への影響は小さなものとなります。 twitter.com/ochyai/status/…

2019-01-03 08:44:45
津川 友介 @yusuke_tsugawa

@ochyai この論文では、日本のデータは病院でかかった医療費しかないのですが、最後の1年に8.2%、最後の3年で13.5%の生涯医療費が投入されています。最後の1ヶ月に限定したらもちろんこれらの数字よりも小さくなるので、医療財政への影響はかなり限定的になります。 healthaffairs.org/doi/full/10.13… pic.twitter.com/VqQqAFEBfm

2019-01-03 08:49:23
拡大
津川 友介 @yusuke_tsugawa

私個人としては、落合さんや古市さんの主張の内容に問題があるとは思っていません。アカデミアの中ですら、終末期医療費がどれくらい大きな問題なのかまだ決着がついていないからです。これがきっかけで、前提条件である「終末期医療は高い」が正しいのかどうか丁寧な検証が進めば良いと思っています。

2019-01-03 08:59:59
津川 友介 @yusuke_tsugawa

日本とアメリカは違うという意見があったので日本のデータもご紹介しておきます。 この論文では、日本のデータは病院でかかった医療費しかないのですが、最後の1年に8.2%、最後の3年で13.5%の生涯医療費が投入されていました。 healthaffairs.org/doi/full/10.13pic.twitter.com/C4FRBZimm8

2019-01-03 10:31:03
拡大
津川 友介 @yusuke_tsugawa

予測の話ですので、不確実性のことになります。 twitter.com/woofer30/statu…

2019-01-03 10:38:37
津川 友介 @yusuke_tsugawa

医師が余ると医師誘発需要が起き、その結果として診療報酬の引き下げが起こり、(腕の良い医師を含む)全ての医療従事者が苦しむという結果になることが予想されます。よって私は医師を余らせるべきではないと考えます。 healthpolicyhealthecon.com/2014/07/23/phy… twitter.com/sfinthevillage…

2019-01-03 11:50:16
津川 友介 @yusuke_tsugawa

終末期医療は以前考えられていたほど、医療財政に大きな影響を及ぼす問題ではないと考えられるようになってきている、というのが正しい解釈だと思います。 twitter.com/tonishi0610/st…

2019-01-03 12:09:29
津川 友介 @yusuke_tsugawa

日本を含む社会保険制度を採用している多くの国で、加入義務のある医療保険は税金に近い形で機能しており(保険料は税金とほとんど変わらない)、富の再分配の役割を果たしていることが知られています。 twitter.com/tomatosukisuki…

2019-01-04 01:45:37
津川 友介 @yusuke_tsugawa

診療報酬が引き下げられられても既得権益の手放しにはつながらないと私は考えています。 日本では医療費総額が政治的に決められているので、そのパイを何人の医療従事者で分け合うかという問題だと思います。 twitter.com/sfinthevillage…

2019-01-04 01:49:08
津川 友介 @yusuke_tsugawa

保険外が拡大すると、情報の非対称性のため患者が搾取されます。 例えば急性虫垂炎で病院にかかって手術には数百万円かかると言われても、じゃあ要りませんと言える人はいません。病院は価格を上げられるようになるので儲かるようになります。東京中心部を除いて、病院間の競争は不十分だと思います。 twitter.com/ryo_mura_0913/…

2019-01-04 02:12:47
津川 友介 @yusuke_tsugawa

情報格差が無くなっても、同じ地域に複数の同じ機能を持った病院がない限りは、競争は不十分になります。病院による価格の引き上げは医療費と保険料の高騰につながります。これがアメリカで起きていることです。 医療に関しては規制緩和は自殺行為に近いことを理解しておく必要があると思います。 twitter.com/ryo_mura_0913/…

2019-01-04 02:24:16
津川 友介 @yusuke_tsugawa

価格は保険会社と病院とのパワーバランスによって決まるので、必ずしも保険会社の決めた価格では決まっていません。病院が最初の請求金額(Charge)を高め(入院だと実際の支払額Payment amountの約3倍)にするのは、無保険者や旅行者がその額面を支払うことになるからです。 twitter.com/lalahearttwit/…

2019-01-04 03:20:09
津川 友介 @yusuke_tsugawa

この記事にもいくつかミスリーディングな点があると思います。予防医療は「うまく使えば医療費抑制につながる」からです。 詳しくは日経新聞の経済教室に寄稿したこちらの記事をご覧頂けると幸いです。 nikkei.com/article/DGKKZO… twitter.com/masa_koz/statu…

2019-01-04 03:39:58
津川 友介 @yusuke_tsugawa

医療行為(薬や医療機器を含む)の割合です。このグラフから、20%の予防医療は医療費抑制につながると解釈できます。 twitter.com/masa_koz/statu…

2019-01-04 04:28:48
津川 友介 @yusuke_tsugawa

そこまでシンプルな話ではありません。 40歳台で脳梗塞になった場合に投入される医療費と、その人が予防医療で長生きして90歳で脳梗塞になった場合の医療費では、後者の方が少額になると考えられます。 40〜65歳の労働とそれはGDPや税収に与える効果も費用対効果分析では考慮されていません。 twitter.com/masa_koz/statu…

2019-01-04 05:04:02
津川 友介 @yusuke_tsugawa

Cost-savingの医療行為は、予防医療にかかるコストを考慮しても、医療費↓&健康↑ですので、提供しないという選択肢は無いと思います。 医療費の支払い方法をエビデンス(+費用対効果)に基づいて再分配するだけで、追加の財源を必要とすることなく医療費削減効果が期待できます。 twitter.com/sasai_tsuneo/s…

2019-01-04 05:08:32
津川 友介 @yusuke_tsugawa

もちろんそのサイズ(削減できる金額)に関してはシミュレーションが必要です。 twitter.com/yusuke_tsugawa…

2019-01-04 05:09:52
津川 友介 @yusuke_tsugawa

患者さんの希望+医療者の判断です。高齢者が延命治療を希望しない場合には医療費投入額↓となり、延命治療を希望するかどうかの最大の予測因子は年齢(高齢者であるほど延命治療を希望しない)であることが研究で知られています。 twitter.com/masa_koz/statu…

2019-01-04 05:21:44
残りを読む(1)

コメント

Shiro @Shiromagenta- 2019年1月4日
患者が何歳かどうか、で決めればいいのではないのでしょうか。医療費が削減できれば税金や保険料といった若い世代からの供出を減らせますし、そうなればそれが消費に回って経済が活性化したり、子供をもう一人作ろう、という結果になるかもしれないし。
4
@onpu_original 2019年1月4日
Shiromagenta- 生命の価値を決めるということなのだから、単純に年齢で決めるのは無理があると思います。どこに資金を投入するのが適切かもっと考えるべきというのは私もそう思うのですが・・・
0
@onpu_original 2019年1月4日
統計にまとめれば数千万人の老人と数十兆円の医療費ですけど、医療を打ち切られる人にとっては「自分の」生命の終わりであり、それを十把一絡げに扱うとかなり反感を生みそうに思います。
1
hizen31415 @hizen31415 2019年1月4日
Shiromagenta- 寿命を制限するくらいなら、退職年齢を上げるか自己負担率を上げる方が人道的でしょう。 理論上効果は同じはずです。
0
hizen31415 @hizen31415 2019年1月4日
介護分野への参入を計画して「いた」大手企業の知り合いに酒の席で聞いた話。 ある1人の人間がいる。そいつが死ぬまでに使う医療介護費は、そいつが現役時代に納めた税金と健康保険料の合計より高い。そんな状態だから高齢者の医療介護は決してビジネスとして成功しない。現在の体制は何時か破綻する。 又聞きの話なのでどう統計を取ったかとか、医療介護費の定義とか経済成長を考慮したのかとかは聞いていない。 ただ、その大手企業が医療介護分野への参入を取り止めたのは本当。
1
frisky @friskymonpetit 2019年1月4日
hizen31415 ほぼ同じことを言っているのでは… Shiroさんは目標を語り、hizen31415さんは手段を語っているのが違うだけで。
1
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2019年1月4日
患者の年齢で決めるのか…恐ろしい思想だこと Shiromagenta-
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年1月4日
「終末医療」だから「勿体ない」という話になる。これが「再生医療」で「脳みその不具合以外なら全身新品再生で治すことが可能です。ただし、一人10億円!」ってなったらどうなるんだろうなぁ……
0
Holten @Holt800 2019年1月4日
恐ろしいかもしれないが、破綻して全員アウトになるよりマシじゃないかねえ。そんな判断を下せる奴が居るのかという問題もあるが
8
Shiro @Shiromagenta- 2019年1月4日
どこかで区切るとしたら年齢がいちばん平等だと思います。累積納税額とかで決められてもイヤじゃないですか?
1
緣藏 @jinsei_febreze 2019年1月4日
Shiromagenta- 納税額の方が平等でしょ。年齢なんて単なる結果平等でしかない。クソofクソ。
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2019年1月4日
jinsei_febreze 納税額で決めると日本人より多い外国籍な人なんて大量にいるんですがそれは…
3
緣藏 @jinsei_febreze 2019年1月5日
DekatyouNy 何が問題なの?日本に生まれたというだけで社会に何の貢献もしていないただコストがかかるだけの存在なんか生かしておいたって無駄だよ?日本に貢献してるのは多額の税金納めてる外国籍の人のほうなんだから、当たり前でしょ?
0
たられば @tarareba722 2019年1月9日
今回の話題を見てきて最大の収穫は、津川友介さんのことを知れたことだ、と思えるくらい興味深かった。もちろん即フォローしました。
1
トモマサ🔞 @Mattyan_shida 2019年1月9日
何歳になったら死ぬというのが分かればねぇ
0
だりい @dariidariidarii 2019年1月9日
高齢者医療費と社会保障費は必ずしもイコールではなく、介護保険の問題でもあるんだが、そこら辺を理解しないでコメ欄バトルしてる人はどうにかならんかねえ?なお、津川センセも指摘してるんだが、今の日本で高齢者医療費削る必要あるのかね?私は国債発行すら手段としてありえると思ってるけど。なんつっても国債利率ゼロですからね。(ただし、インフレ率注意)
0
だりい @dariidariidarii 2019年1月9日
なお、高齢者の終末期医療費にお金がかかっていないのはまとめの通り。それすら理解できてない状態でコメ欄バトルするのはよろしくない。この議論は15年近く前に決着済みの通説でしかない
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2019年1月9日
まあ終末医療とか関係なく、医療負担一律3割にするほうが先やね。
2
こなみひでお @konamih 2019年1月9日
終末期医療は以前考えられていたほど、医療財政に大きな影響を及ぼす問題ではないと考えられるようになってきている←これ重要。他にも大事な論点がいくつも。
1
殻付牡蠣 @rareboiled 2019年1月9日
一度国民全員で見たらいいんだよ、寝たきりで意思疎通できない老人を目にして、その老人にいくら税金使われてると議論すればいい。
0
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年1月13日
現役の時の納税額<医療介護費の話、インフレ率調整とかしてるのかな? 医療費は人生後半に集中するから、高度成長期に主に納税してた人達はインフレで見た目高くなる可能性はある。
0