オフィスコットーネプロデュース「夜が摑む」観劇感想まとめ

オフィスコットーネが贈る、大竹野正典没後10年記念公演の第2弾。本作「夜が摑む」は、1974年に起きたピアノ騒音事件をモチーフに家族を失った男の狂気を描いています。 大竹野正典の戯曲の中でも異彩を放つ本作品に、町田マリー・塩野谷正幸・有薗芳記などの実力派俳優を配し、演出に詩森ろばを迎え挑みます。 2019年2月2日~12日@シアター711
オフィスコットーネ 大竹野正典 演劇 シアター711 夜が掴む くじら企画 ぼつじゅう
0
吉田小夏 ConatsuYoshida @coconuts_blue
オフィスコットーネ『夜が摑む』②俳優陣どの方もとても印象的でしたが、有薗芳記さんと、塩野谷正幸さんの、客席との距離感、相手役との距離感、ひいては作品世界との距離感、に特に圧倒された。熱があるのに余白があるから、クスクス笑いながら、ぞっとしながら、自然に惹き込まれてしまう。唸った。
吉田小夏 ConatsuYoshida @coconuts_blue
観劇メモ。オフィスコットーネ『夜が摑む』①大竹野さんの戯曲との出会いは、オフィスコットーネの『山の声』でした。本作もリリカルな言語感覚にまず惹き込まれながら、台詞のですます調がとても効いている印象。後半に向かってある沸点(や、むしろ氷点だろうか)を迎える主人公の孤立が、同時代的。
演劇企画集団Jr.5 @j5fes
「夜が摑む」千秋楽拝見させて頂きました。尊敬する塩野谷正幸先輩、有薗芳記先輩と芝居そして色々なお話をさせて頂きました!わたくしたちJr.5も心底頑張ろうと思った次第でございます。大先輩方!素敵な時間をありがとうございました!!! pic.twitter.com/OiqigFdR8l
拡大
拡大
法水 @norimizu
オフィスコットーネプロデュース『夜が摑む』。昨年の『夜、ナク、鳥』同様、実際に起きた事件(1974年のピアノ騒音殺害事件)を基にしているけれど、事件のことを知らなくてもまったく問題ない。それはとりもなおさず大竹野正典さんが事件の表面的な部分ではなく人間の内面を描いているからだと思う。
田中健介 @monochrome546
オフィスコットーネ『夜が摑む』 面白すぎる…面白すぎる……まさにつげ義春の作品を読むときに見える、聞こえる、感じる、あの感触が生々しく迫ってきた。大先輩方の熱量ある芝居で、人間の正気と狂気の狭間に連れて行かれた。これこそが人間らしさなのか…。とにかく脚本演出演技全てが最高だった!
papamomo 老年団・サポート・センター @papamomo2008
『夜が摑む』の山田百次さんの演技、上演時間中、ほぼ最後までこの狭い机の上で演技を続ける百次さん。机の上にはちゃぶ台も置いてあるし、冷蔵庫がある時もあって、百次さんが落ちないか、ちゃぶ台や冷蔵庫を落とさないかとハラハラ。でも引き出しの多い百次さんの演技には引き込まれました。凄かった twitter.com/Office_Cottone…
yukiko asada @miyoko_solito
「夜が摑む」時代が香る台詞がいくつかある中に、団地の奥様たちが“どこそこの奥さんが「ベルばら」の初演を観てきたらしいわよ”とお喋りしていたが、実際には事件の翌日が初演の初日だった。そしておそらく当時はそれを“初演”と認識していた人は誰もいなかっただろうな。
yukiko asada @miyoko_solito
「夜が摑む」モチーフは1974年のピアノ騒音殺人。一億総中流時代の、誰もが平凡な幸せを得ようと危ういバランスをとる様が病的に映る。絡め捕られていく主人公を見ながら、これは男性が起こした事件であり男性が書いた芝居だなぁと思う。背後に斜めに重ねられたドアのセット(開く)がよかった。
竹内喜六 @hX88Z5KqNf3rJHo
オフィスコットーネ『夜が摑む』故・大竹野正典の若書きが豪華メンバーで甦る。背景は74年の「ピアノ殺人事件」。だが家族への幻想、集団に馴染めない者の排除、疎外された子供といった問題提起は、今こそ生々しく迫る。山田百次が狂気を普遍的なものに昇華させ、塩野谷正幸と有薗芳記が軽妙かつ怖い。
spectateur @spectateurjp
「夜が摑む」@シアター711 ③:また、戯曲を読んだだけでは分からなかったコスギの喋らない部分の芝居に圧倒。ついついまじまじとどうしているか注目してしまった。
spectateur @spectateurjp
「夜が摑む」@シアター711 ②:ヤマモト役の方(プロだけあって身体つきが若々しい!)との演技についてはプロレスやぶつかり稽古のようとアフタートークで仰ってましたが、奥さんあなたも相当のものでした…全く負けてません…
spectateur @spectateurjp
「夜が摑む」@シアター711 ①:下階のピアノ騒音に悩む男は次第に追い詰められていく。「サヨナフ」「密会」を何度も読んでしまうくらい好きな作者の作品を初観劇。思っていたより良い意味で過剰。ヤマモトの妻の弾けっぷりがお見事。
大河原準介 @jskPANDAjsk
『夜が摑む』観劇。あっという間の100分。山田百次さんの才能に嫉妬した。いい俳優の変化する顔つき、そのグラデーションは観ていて痺れる。 町田マリーさんにも久々にお会い出来て、良かった良かった。公演は12日まで! pic.twitter.com/KFxKCUE0pW
拡大
tsurumimura @tsurumimura
2/10(日)オフィスコットーネプロデュース『夜が摑む』感想続き。 山田百次さん演じる闇を抱えている男の役が絶妙だった! #夜が摑む
tsurumimura @tsurumimura
2/10(日)オフィスコットーネプロデュース『夜が摑む』14時の回観劇。 広いわけではない舞台上でどうやって団地の設定を見せるのかなと思ったら成る程のセットと演出だった。 暗い話かと思ったら笑えるシーンも多くて楽しめた。 異儀田夏葉と有薗芳記さんの夫婦の掛け合いも良かった! #夜が摑む
胡椒 @jps_slave110
「夜が摑む」観てきた。実際に起きたピアノ騒音殺人事件をモチーフにした作品。団地というひとつの社会の中で「幸せ」のマウンティングが日常を蝕んでいくようだった。暗い作品かと思いきや可笑しな日常風景の連続でクスクスしてしまった。舞台美術が素敵だった!
花瓶 @haruharuariari
『夜が摑む』ピアノ騒音殺人事件を基にした戯曲。ピアノの音に神経をすり減らす男。幸福に囚われ演じ続ける家族。団地という箱が起こした事だと思うけど誰の身にも起き得るし誰もが彼らだなと思った。ピアノを弾いてるお嬢ちゃんだけが真っ当に見えたのはなんでかな pic.twitter.com/Uxxyj9LilT
拡大
佳花 @kahana_16_
オフィスコットーネ「夜が摑む」 何と言葉に表せばいいのか、、、難しいけれど 人がだんだん狂っていく様子を 熱量あるお芝居と、『音』で表現されていて、とてもゾッとしました 🎹 #オフィスコットーネ #夜が摑む pic.twitter.com/uMab8y10ka
拡大
うさぎ @tomoko0531
オフィスコットーネプロデュース『夜が摑む』観劇。 ピアノ騒音殺人事件がモチーフ、壊れて行く山田百次さんが素晴らしかった。重いテーマだけど美術・演出が楽しく、役者さんは体力的に極限だったけど(笑)救われた。 異儀田さんが、大先輩の有薗さんの奥さんではなく母に見えたのは内緒! #夜が掴む pic.twitter.com/KtH6D2WMvf
拡大
拡大
とろとろととろ @totoro_yuto_k
さっき、下北沢で観た『夜が摑む』で、ラストのト書きが気になり過ぎて、思わず買ってしまった。電車で読みながら帰ろう。 #大竹野正典 #夜が摑む pic.twitter.com/F6Rn6UGSuk
拡大
久保貫太郎@クロムモリブデン @Kubo_kantaro
オフィスコットーネ「夜が摑む」観劇。さっそくピアノ殺人事件について調べ中。 普段、何も感じてない時には存在すらしてないのに、感知した瞬間から知らずに大きく増幅してく、俺にはそれが一番怖かった。心に張りつくクラゲの方 が人を掴むのか。全てがTVのノイズ画面に見えてきて、素晴らしかった。
Kangeking @kangeking
「夜が摑む」を観劇んぐ。マンションの上下階の騒音問題でテーマは悪くない。ただ、もっと、この上下階の家族に切り込んで、互いの主張や精神状態を深掘りした方が良かった。コメディタッチはいいとしても、合間に挟まれるしょうもないエピソードは余り共感出来ず。異儀田さんは熱演で安定、素敵っす。
関口敦史 @sumidanoatushi
歯をくいしばって、息を切らして台詞を吐く姿が皆さんとても素敵でした。 有薗さんは、やはり妖怪だと思います。 オフィスコットーネ「夜が掴む」
残りを読む(85)
「#演劇」

コメント

オフィス コットーネ @Office_Cottone 2019年2月4日
オフィスコットーネ「夜が掴む」。沢山のご感想をありがとうございます!2月12日まで下北沢シアター711で上演中です。
オフィス コットーネ @Office_Cottone 2019年2月6日
本日、2月6日(水)14時開演です。当日券は開演の45分前より販売。ご来場お待ちしております。 まとめを更新しました。沢山のご感想ありがとうございます!
オフィス コットーネ @Office_Cottone 2019年2月9日
【まとめを更新しました2/9】 残すところ5ステージ!当日券販売ございます。お見逃しなく!! ご観劇いただきました皆様、沢山のご感想をありがとうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする