184
結騎 了 @slinky_dog_s11
はてなブログに投稿しました #はてなブログ 物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない - ジゴワットレポート jigowatt121.com/entry/2019/02/…
リンク ジゴワットレポート 709 users 454 物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない - ジゴワットレポート 『王様ランキング』というWeb漫画が、待望の単行本となって発売された。半年ほど前だろうか、友人から「これ面白いぞ!」とLINEで勧められ、ちょっと読んでみたらこれがもうグイグイ読ませる読ませる。なんとも味わい深い、独特の温度がある漫画なんですよ。紙で読めるのが嬉しいです。 王様ランキング 1 (ビームコミックス) 作者: 十日草輔 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/02..
結騎 了 @slinky_dog_s11
件の記事が思ったより広まっていて、色んな意見を目にする。中には書き手の意図と全く違った理解をされているのもあって、「嗚呼、あそこをもっと補強して書いておけば良かったかなぁ・・・」と思うなど。まあ、毎度これの繰り返しなんだけどね。
結騎 了 @slinky_dog_s11
完全にこれは書き忘れていたアレなんだけど、嫁さんは『王様~』を読み始めた早い段階で「これもう終わってる?(完結済み?)」と聞いてきて。もちろん答えはNOなんだけど、既に終わっているか否かが出口の保証に繋がるという点では、これはちゃんと書くべきだったね、という自省。
様々な声が集まる
のそ子/羊毛フェルト動物本発売中 @nosonoso
私はまさにコレでエログロショック大きな音ワーどっちの配線コードを切ったらいいんだ!などドキドキするもの全てがストレスとして負荷になり先に参ってしまって楽しめない。小説や映画すきだけど閲覧できるの少なくて損だなーとは思うけど体質だからしょうがないなー。 jigowatt121.com/entry/2019/02/…
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
非常におもしろい感覚。そもそも起承転結じゃないものを求めるようになってるのかも。「物語の出口が用意されているトンネルがあっても、トンネルそのものが暗いから通りたくない」/物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない bit.ly/2InyCLQ
中野貴雄とギャルショッカーズ @galshocker
これを僕は「物語のタメ」と呼んでいるんだが、最近の子はこの「タメ」に耐えられないらしいんだな、だからと言って物語には絶対必要だから止めないけどね> 物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない - ジゴワットレポート jigowatt121.com/entry/2019/02/…
永田カビ @gogatsubyyyo
昨今単に可視化されたのか増えたのか、そういう人多いと感じる、見せる側もそれこそ「~が~する話」みたいなタイトルにする等対応してきてるよな 物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない - ジゴワットレポート jigowatt121.com/entry/2019/02/…
頓服 @alchmistonpuku
物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない - ジゴワットレポート https://t.co/QD0oEwJrlR漫画は大丈夫だけど朝ドラとかは連続視聴できないことあるのはたぶんこれのせい。
中村甄ノ丞あるある早くいいたい @ms06r1a
jigowatt121.com/entry/2019/02/… こういうトンネルに入るのが苦手な人の為に、連載漫画やテレビドラマなんかだと第一話を全体のストーリーの雛形みたいにしておくんだな。すると比較的安心して次が読める。
中村甄ノ丞あるある早くいいたい @ms06r1a
ストレスフルな展開が好きな人、いうても作者のことを信用してそのストレスが解消されることを知っている(信じている)から楽しめてるだけで、そうでない読者は作者のことを信じてないからそうでないんじゃないんかなーとか思う。
中村甄ノ丞あるある早くいいたい @ms06r1a
物語が与えてくるストレスって、要はうちら既に知ってて、現実世界で既に知ってるストレスを創作物でまで与えられたくないんですよ。
ろくせいらせん @dddrill
これ、もう何年も前にされた話で、少なくともハッピーエンドが保証されてないとストレスに耐えられない、という人は多く存在して、ストレスをカタルシスに変換する行程を踏むにしても、ストレスの与えかたには細心の注意が要る、みたいな。
ろくせいらせん @dddrill
崖から突き落とすんじゃなくて、丁寧に善意で舗装してあげないと
あびこ @sukiyapotes
これ結構話題になってるけど、ぼくの解釈はちょっと違うので以下に。 物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない - ジゴワットレポート jigowatt121.com/entry/2019/02/…
あびこ @sukiyapotes
@sukiyapotes この人は「トンネル」とひとくくりにしているけれど、ほとんどの物語は、ある種のストレス、サスペンスを序盤中盤で与えて最後にそれを解放することによってカタルシスを得るものであるといってまあ間違いはないと思う。で、人によってそのある種のストレスが「辛すぎる」ことがある。
あびこ @sukiyapotes
@sukiyapotes 例えば「いじめの話は苦手」とか「嫌な人しか出てこないから読めない」とか。それに加えて物語との距離感も結構人による。ぼく自身は基本「感情移入型」の読書をするが、それでも作り手の面もあるせいかある程度の客観視もしていてそんなに作中の悲劇に打ちのめされるようなことはない。
あびこ @sukiyapotes
@sukiyapotes でもうちの奥さんなどは、ハマって読んでいた漫画やアニメの登場人物が辛い目に遭ったり死んだりするとしばらくひきずるようなこともしばしばだ。なので当然ある種のストーリーはもう設定だけでもう勘弁、という感じだし、とりあえずちょっと様子を見てみよう、とも思わないようだ。
あびこ @sukiyapotes
昨日今日の「まんぷく」は、ぼくにとっては苦手な「トンネル」に当たる。共感性羞恥というか、失敗するライブとかすべる芸人を見てられないのと同じ。同じ売れないにしても単に数字の報告が来るのと対面販売で売れないのは全然違うからなあ。
このたる @kareruanteru
物語を楽しむ為にネタバレは避ける派だけれど、同時に結末が報われるとわかっていても途中が辛いなら読まないということもよくある(ネタバレされているから興味が薄れているという状況でもない) 最後に主人公が報われてもその世界に悲しいことが“あった”というだけでもう悲しいので。
蓮花茶TNG⌚実況 @lotusteajikkyou
確かに、物語からストレスを与えられたくないときってあるので、そういうときは水戸黄門みたく、最後にかならず事件が解決する作品を好むときはあるなあ(事件もトラウマになるようなのじゃないやつ)。と言いつつゲーム・オブ・スローンズを夢中になって観たり、いろいろですね
king-biscuit @kingbiscuitSIU
文脈のあることに耐えられない、という感覚の蔓延とも関わるような。「可視化されるようになっただけ」話法を禁じ手にしつつ、要検討。 物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いのかもしれない - ジゴワットレポート jigowatt121.com/entry/2019/02/…
我乱堂 @SagamiNoriaki
恐らくこの手の「今の子は○○な話に耐えられない」というのは、そもそも昔には「○○な話」しかなかった、あるいはかなりの割合でそればかりだった、もしくはそれが嫌だった、辛かったという人の意見が可視化されてなかっただけではないかな…。
我乱堂 @SagamiNoriaki
そういう「○○な話」が嫌だった、もっと「○○でない話が読みたい/楽しみたい」というニーズがあって、刺さったからこそ…そういうのでない、ゆるゆるの優しい世界の物語がいっぱい作られたのではないか。
残りを読む(46)

コメント

ふぁむ氏 @phantom0730 2月19日
ハラハラするのが良いトンネル。イライラするのが悪いトンネル。
れんちるーと @lenchroot 2月19日
まとめを更新しました。タイトルを発端のブログに準じたものに変えました。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2月19日
トンネルか洞窟かも分からんし。最初からトンネルだと信じて読むのが前提の作品て、ジャンルにもよるけどそれが大半と言えるほどは多くないのかも。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2月19日
ああ、でも Q.映画のラストはハッピーエンドでなければならないと A.終わることができれば、なんでもハッピーだと思いますが みたいな話もあったっけ。ならば全てはトンネルか。 未完の名作や駄作の完結篇、蛇足な続編、普通にリメイクなんて話もあるけど…ってまとめの内容と関係なくなってきたな。
九銀@半bot @kuginnya 2月19日
トンネルが本当にトンネルなのか信用できないという所感。大きな不幸を背負ったけど小さな幸せがあったよみたいな、不幸の方が結局多いまま終わる話は読みたくない。
†近似死† @near_death 2月19日
「この作品には主人公がピンチになる描写があります」
aioi_au @aioi_au 2月19日
世界中の子供たちに愛と勇気をね!与えてあげる前提で、まず怖がらせるだけ怖がらせてあげちゃうよーん!!一生残る恐怖と衝撃で一生残る愛と勇気をね!!
九銀@半bot @kuginnya 2月19日
家族も仲間も全部失ったけど世界は救われたよとか何ハッピーエンド面してるんだお前何も救われてねぇよって感じ
Licorice @Licorice_90 2月19日
主人公側だけに連続で起こるご都合主義鬱展開をリアルとかほざく悪徳建設がトンネル作ってるからね
緑川だむ @Dam_midorikawa 2月19日
「カツサンドおいしい」だけで1話作ったゆゆ式はやはりトンネルもアップダウンもない滑走路のごとき神作品
しお @ramenmanyeahhhh 2月19日
進撃の巨人はこれで人気が失速した。11巻から転げるように売れなくなった。 作者の書きたいものについていけるひとだけが残っただけだからいいことかもしれないけど
聖夜 @say_ya 2月19日
アメリカンニューシネマとか黒富野が好きでも某作品には欠片も興味持てない人もここにいるので雑な二分法でわかった気になられても何だこいつとしか
莉は繁忙期突入 @mari_goooold 2月19日
「世の中がこんなに苦しいことで満ち満ちているのに、何でフィクションでまでしんどい思いしないといけないんだろう」って気持ちになるんよ
暴君虎 @Tyrannotiger 2月19日
「小公女セーラ」もトンネルがあることになるから、受け付けない人にはつらいだろうなぁ。現在放送中の「どろろ」は暗く長いトンネルを抜けると次のトンネルが待っている事になるが
鍛冶屋 @00kajiya00 2月19日
mari_goooold 分かります、リアルが辛いこと多すぎて娯楽でも辛い思いするのがしんどくなってしまった
nob_asahi @nob_asahi 2月19日
一括りにトンネルを通りたくないと言っても、その理由はトンネルの長さの時もあるし、暗さの時もあるし、道の悪さの時もある。出口が見えない不安や、時にはトンネルの先に見えている光が毒々しく見えるからの時もあるだろう。あるとトンネルが通りたくなくても、ほかのトンネルは通る人の方が多いのではないだろうか。
🎶☀️くろえ🌈@5th Day.1 @taterool 2月19日
無限のリヴァイアスのトンネルに入ってみよう。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2月19日
ゴールデンラッキーも考えてみるとトンネルもなければアップダウンもない一直線真っ直ぐなストーリーしか無い。ただその直線が我々の住んでいる時空間とは異なる世界に引かれている
SSKTK@3/30佐世保軍港クルーズ @SSKTK 2月19日
所詮娯楽なんだから辛い気持ちになるのはスパイスでしかないやろ。
Daiji @Daiji75 2月19日
何を持ってトンネルと見るかじゃないかなあ。物語上のストレスと言うなら水戸黄門にだってあるけど、水戸黄門を好んでみる人はそのストレスをお約束として心の中で処理できている。そっちは詳しくないが韓ドラだって同じじゃないかな。
alan smithy @alansmithy2010 2月19日
平山夢明やねこぢると結婚する前の山野一はトンネルの先がミンチマシーンになっています。あとZガンダム
ポテコ @poteccco 2月19日
物語自体が辛かったり悲劇だったり残酷だったりするのは平気だけど、ミッションインポッシブルみたいなドキドキハラハラを煽るような映画は苦手で見たくないタイプだわ。あんなん間違いなくトンネルの先に明るい大勝利が約束されてる最たる例だけど、途中の緊張感が私にとってはエンタメの域を超えたストレスになってしまう。それでも今はだいぶ耐性付いたけど若い頃は本当に苦手で、存在意義すら理解できなかったわ。
ちくわ @Chikuwa730 2月19日
もはや道中にストレスしかないことはわかっているんだけどストレスのまま終わりたくないから見続けるしかなくなってるのどうにかしろウォーキングデッドお前だよ
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月19日
例えばトンネル系苦手な人に、ほのぼのに見えるけど実は設定はかなりハードでラストもかなりしんどいタイプの作品見せたらどうなるんだろう(鬼畜)
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月19日
ramenmanyeahhhh 途中からトンネルの種類変わっただけで最初からずっとトンネルでは…
Mizerable14 @Mizerable514 2月19日
ただの道でも楽しみは無限にあるんだよなぁ
トロマン @nakamura_001 2月19日
トンネルも通れないでブーブーほざいてるヘタレなオタクくんみてると笑っちゃうんだよね、もっと残酷なものみせてあげたくなる
トロマン @nakamura_001 2月19日
オタク君さぁ・・・日常アニメで現実逃避楽しいかい!?wwwwww
トロマン @nakamura_001 2月19日
リアルでつらいことばかりでエンタメでつらいこと経験したくない・・・・それさぁ何ていうかわかるかい?そう負け犬だよ!
トロマン @nakamura_001 2月19日
要するに物語の主人公と自分の境目がなくなってる、現実と創作物の区別がつかない・・・・わかりやすくいえばピュアなバカってことじゃん!
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月19日
nakamura_001 ええっ駕籠真太郎よりも残酷なものを見せて下さるのですか!?
トロマン @nakamura_001 2月19日
webisu_vipオタクくん臭いからしゃべらないでくれる?
トロマン @nakamura_001 2月19日
リアルでつらいことばかり経験したから映画でも経験したくない!!!って喚いてる人絶対クレーマー気質あるわ。頼むからそのまま繊細な精神をそのまんま社会に出さず自分の世界だけで引きこもって孤独死してくれよぉ!!!邪魔だからさぁ!!
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月19日
おかしいなあ、一言もしゃべってないはずなのに。そうか、僕はあなたの心に直接語りかけていたんですね。 僕とあなたの心はつながっていたんですね。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月19日
冗談はともかく何でこの人オタクを標的にしたコメしてんだろう。むしろ、残酷な系統の作品好むオタクも相当数いると思うの。
鹿 @a_hind 2月19日
これって最近の風潮なのかなあ。間違えたくない、失敗したくない心理と似ている気がするわ。ストレス耐性が低い人ってだいたいこれじゃないだろうか。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月19日
まあ、間違えたくない、失敗したくないって気持ちは誰でもあると思うけどね…だけど、そういう事態に陥った時の心構えとか、シミュレーションのために物語とかフィクションって存在してると思うの。ああ、トロマン氏のせいでなんか口調がピュアに…
ちくわ @Chikuwa730 2月19日
ストレス耐性がどうとかじゃなくてさいきんのひとは共感能力が高いんじゃないのかなぁ。自分のことのようにおもえばおもうほどつらいよね
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
以前に、主人公が恥をかくシーンが耐えられないとかいう「共感性羞恥」ってあったけれど、同根だと思うんだよね。シーンから連想する物があって、その「自分が予想する物語が耐えられない」というか。こういうの、存外読んでみたら何でもない(自分の想定のほうが辛かった)みたいのもあるから、面白いよね。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2月19日
つまらんマウントしてるつもりになってる間抜けがいるが、太古の昔からあったジェットコースター物語よりも「全く波風のない一直線滑走路コンテンツ」を極めた先にこそあらたな地平が開ける気がするんだよな
鹿 @a_hind 2月19日
昔の人は共感能力が低いみたいな言い方してんのもどうかと思うけどね。答え教えて貰わないと安心して先に進めない様なのは共感能力が高いとは言わない。
林 伯文 @borshch77 2月19日
webisu_vip 予備知識なしに「ミリオンダラー・ベイビー」を観せるとか(ほのぼの系ではないけど)
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
トンネル系苦手でも、がっこうぐらし!の1話とか、まどマギの3話とかは、結構平気そうな気がするんだよね。それが予想可能な展開なら、「窓割れてね?」とか「マミる」なんかのミームを産まないわけで。忠犬ハチ公とか、おしんみたいなのが、ダメなんじゃないかなぁ。(トンネルを抜けれるとは言ってない)
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2月19日
この手の近頃の若い人はライトでうんたら言説は大古の昔から繰り返されていて、本当にその通りになっていたらあらゆるエンタメが限りなく軽薄化した挙げ句に絶滅していそうだけれど、現実には古い重厚長大は勿論、新しくて重厚長大なものも尽きることなく産まれているので、杞憂だと言い切って良いと思う。つい最近だってトンネルだらけのソ連百合がバズったばかりなのに
Daregada @daichi14657 2月19日
「なろう小説の読者が〜〜」みたいな言説でよく挙げられる読者層だけど、それとは全然関係ないところで、もっと昔から一定数そういう人たちがいるってことか。一方、よく訓練されたリゼロ読者みたいなのもいるからな
安田幸史 @fromkumamoto 2月19日
「雪国」最強じゃんって思いましたまる
田中 @suckminesuck 2月19日
力みなくして解放のカタルシスは云々
kudamakikkk @kudamakikkk 2月19日
これ突き詰めてみたいな。幼少期の初めての物語体験とか読み聞かせ体験とかTV視聴環境とかそういうところが影響してるって事ないのかな?
Shiro @Shiromagenta 2月19日
長い小説はほんとに読めなくなったなぁ。4時間かけて読破するとするじゃん?そのあと、この4時間で何ができただろうって後悔しちゃうの。
レタっさん(この世界の片隅に) @Lettusonly 2月20日
最初この話聞いたとき「情けねぇなぁ」と思ったけど、”純と愛"みたいにトンネル抜けたらそこは水没地獄みたいな作品もあるからなぁと気付き思い直す。
鍛冶屋 @00kajiya00 2月20日
元気な時は見れるし読めるんだけどね
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2月20日
そもそも発端のプログではいい悪いで語ってなくて、違う趣味や楽しみ方をする違う価値観の人(ご家族)と共にあることやそれによる気付きを肯定されての〆だからね。
ougontokei @ougontokei8 2月20日
”最近の子は”ね。打ち切りか引き伸ばしかっていう極端な例ばっかり見せ付けられているからね。純粋に物語を楽しめないんだね。昔は良かったなあ、いつまでもいつまでも同じキャラが生きていて。
kudamakikkk @kudamakikkk 2月20日
hallow_haruwo そうそう。「最近の若いもんは」とか「今の子は」とも書いてないのに、書いてない文を読める人がこんなにも多いことに驚く。
Mizerable14 @Mizerable514 2月20日
トンネルをくぐらないで空飛んで越えてけよ勢もいると思うんだよね なろう系がこれかな?
中敏悟 @shiwazanin 2月20日
鬱展開とかって「甘いものや旨いものを食べ飽きた食通向けの、クセの強い珍味」みたいなところあるし、世の中みんなが「くどい珍味が一周回ってうまいと感じる業の深いグルメ」ばっかりじゃねぇだろ、っていうのは思った
ハイホー @Ho__Hi 2月20日
物語を「明るいか暗いか」で分ける人を内心でものすごくバカにしてたけど、そもそも「辛い話は読めない」という人がいるわけね……。
段ボールが本体 @Himade4tama 2月20日
エレンとリヴァイに殺し合ってほしいファンっているよな。ワイです。
hide @samayoumono 2月20日
長編叙事詩よりも短歌・俳句が好きなのが日本人です
みこち @dddtki 2月20日
逆にトンネルに潜りたいが為に映画ドラマ漫画見ますな〜 ゲーム・オブ・スローンズとかベルセルクとか... 理不尽が尚更面白くする
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2月20日
Mizerable514 わざわざトンネルを通って来た読者に作者自らそれを言うタイプの作家が居ますね。竜騎士07さんです
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月20日
Himade4tama おお同士…!どっちを救うかシーンで殺し合って決めるのちょっと期待してたよね…
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2月20日
そこで道中どんな困難が降りかかろうとも愛し合う2人なら絶対乗り越えていける、レーベル自体がハッピーエンド至上主義のハーレクイン・ロマンスですよ
からあげ @zangi99 2月20日
最近の若い子じゃない50過ぎのおっさんだけど数年前病気悪化して障害者になってストレス展開に極端に弱くなった。以前楽しんで読めてた小説も今では辛くて読めない。解決するのがわかっててもそういう場面が辛くて耐えられない。
nullmajor @nullmajor 2月20日
人それぞれ耐えられない"ツボ"があるというだけな気が。自分も十数年前に流行った「びんちょうタン」が猛烈に苦手で、距離を置いてしまって以来それっきり。「貧しくも慎ましく孤独に生きる少女」が見てられなくて、たぶん物語内でそれなりのエクスキューズは用意されていることは理解してるんだけど、とてもじゃないけど正視しつづけることは精神衛生上できなかった。
E-コ(けいな) @a_fs 2月20日
ハピエンじゃないといやってことはないけど、トンネルの暗さを選り好みしてしまう。やってる事は同じなのに平気なのと無理なのがある。 それはそれとして、打ち切りではなくしっかり完結してるよ!って話を読み始めるときの安心感は半端ない。突然世界が消え失せたりしない安心感みたいなものがある。結末で世界が崩壊しちゃうのとは別の喪失感あるじゃん…
五月 @xf52_523 2月20日
虚淵が人気脚本家になってる時点でまあ何をか言わんや>オタクはうんたら
五月 @xf52_523 2月20日
taterool 「見ないでー!」(リアルタイムで見て一週間落ち込んだ)
Lafiell @Lafiell 2月20日
銀英伝の8巻が怖くて読めないって話かな?
papa_wolf(PA製作所)@求職活動中 @PA_papa_wolf 2月20日
初代ガンダムとかもトンネルまみれの様な…味方は助けに来ないし、ガンダム1機だけだし。今のガンダム好きに言わせたら駄作の扱いとか受けるんじゃないかな?
影山影司 @apto117 2月20日
私も暗い話は好きだけどウシジマくんは苦手なんで一概にストレス展開とまとめるのは雑な気がする。少年バトルものでヒロインが絶体絶命なのと大暮維人や沙村広明でヒロインが絶体絶命だったら後者のほうが苦手な人多いやん……?
旭町旭 @dondondondon2 2月20日
2017年2月のまとめ:最近のラノベには“助走”が無い 「常にぴょんぴょんしてる」 https://togetter.com/li/1078860
まっくろなねこ @blackcat009 2月20日
「トンネルは長くて暗くて複雑で、抜けるのに苦労するほどいい物語」的な評価がまかり通ってるから、それに嫌気をさした人を不思議に思うんだろうな。ネットやラノベの台頭は、そういう「サクサクとトンネルを抜ける」あるいは「トンネルじゃなくて溝を飛び越える」話が好き、という需要に合ってたんだろうな。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2月20日
マンガ「ワンピース」が新章始まると、ま~た起承転結かよ起承が長いんだよとうんざりしている。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月20日
主人公がひどい目に遭わない話になんて、道端のウ〇コ以下の価値しかないと思うけど……。
まっくろなねこ @blackcat009 2月20日
個人的な話をすれば、「生きてるだけで辛いのに、なんで演劇でも辛い話を観なきゃならんの」と言って、喜劇しか書かなかった中島らもに共感してるので、やたらトンネルを長くして話を引き延ばしてる感のある作品は嫌い。
かーぽ @xi8442 2月20日
まとめのタイトル見て、『崖の上のポニョ 』でポニョ がトンネルをくぐるのを嫌がったシーンのような場面が出てくる作品を羅列してそれぞれのトンネルの暗示するものを考察したまとめと思い開いたが違った。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月20日
あと、まとめ中に物語の「溜め」を完全に誤用してる輩がいるな。「溜め」ってのは重苦しいイベントのことではなくて、「設定理解」のことだ。ボクシングのタイトルマッチにたとえると、記者会見やリング入場から花束贈呈などが「溜め」、記者会見での選手同士の一触即発のアクシデントやリングガールから受け取った花束を引きちぎったりするのが「イベント」にあたる。
まっくろなねこ @blackcat009 2月20日
トンネルを肯定しすぎて低迷したのが邦画やと思う。とりあえず主人公は鬱積してていろいろ抱えて精神的な葛藤があって恋人との別れとか友人の裏切りみたいなトンネルを抜けてようやく精神的な成長が云々、みたいな話以外ずーっと評価されなかったからな。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月20日
blackcat009 悲劇と喜劇の差って扱ってる事件の違いやないんやで。一言でいうと、「当事者と観客の視点が近くなるほど悲劇的に、俯瞰的に距離を取るほど喜劇的」になる。そういう意味でいうと、テレビと違って「一人称視点」や「寄りの絵」が作れず、常に観客と演者が一定の距離を保つ(つまり、引きの絵しかない)演劇ってのは、それ自体が非常に喜劇的なんやで。
änö @QZoTItbZ 2月20日
信用問題。大いにあると思う。わからないからこそ面白い。それもよく分かる。ただね、一歩引いた視点で物語の構造を眺めてふむふむと興味深く楽しんだり、苦難を乗り越え成長する主人公こそが物語として優れているってのも違うと思うんだよね。深く共感し感情移入することで耐えられない場合もあって、その場合ちょっと離れた位置に気持ちを置いて見るって技術はあると思うんだけど、逆にストレスがないものに対して感情移入をして登場人物と同じように楽しむ技術もあると思うんだよね。どちらかだけってこたないでしょと
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月20日
kuginnya そういうのを「ピュロスの勝利」という。戦いの描写そのものが重要であり、戦利品には何の価値も置かない描き方。アニメでは「廃校」や「廃部」の危機を例として、かなり多用されている。
走れ @cyh4UVDDV7p8KsM 2月20日
これわかるな。サスペンスは犯人が初めからわかってる型の話の方が好きだし、ネタバレは気にしないけど進撃の巨人とか怖い系も見れる、な自分は安全が担保されて長さが分かってる遊園地のトンネルのような楽しみ方だと思った。
コン蔵 @konzopapata 2月20日
トンネル内の出来事自体はどうでもいいんだけど、トンネルに入ろうとすること自体に一番気合いが必要かなと
#53 @hsgwkyt 2月20日
単純に「つまらない作品だった」ってだけなんじゃないかな。昔はそういうのは編集者に没もしくはリテイク喰らってたものなので目につかなかった、とか。
ビンゴ @Tyatya_pudding 2月20日
話題の大元は世代の話でもトンネルの「質」の話でもないのにコメントでは好き勝手に「僕の考えたトンネル論」を語りだしちゃうんだから、それだけトンネルがあるというだけで物語を飲み込めない人がいるというのは意外と理解し難いことなんだろうな。
ビンゴ @Tyatya_pudding 2月20日
もともとの話題は「最近の人は」とは全く関係ないしましてや「最近のストーリーは」なんて全く言及してない。今まで我々が存在に気付かなかった人種がこれまでも存在してたんだろうという指摘なのに
紅蓮 @glen_blaze 2月20日
昨今のラノベのアレコレはそもそも客じゃ無かった層を開拓した結果だと思うので似てはいるけど一緒に考えちゃダメだと思う。すごく気になるのはトンネルというか苦しい展開がストレスになってる人ってどういう感覚で話を読んだり見たりしてるんだろ?主人公視点?話の中の第三者?それなら理解出来るけどフィクションの読者として読みながらストレスになる感覚ってのがよく分からん。世間の人はそういう耐性値が低いもんなのかな?
marumushi @marumushi2 2月20日
Chikuwa730 あのドラマは、今までの出来事を全てチャラにする胸のすくようなカタルシスというのはもはやありえないと思うので、視聴者もしくは番組自体がどこで打ち切るかという問題でしかないようなw
エンプラ@アタゴ団 @65cvn1 2月20日
これって色んな物語の見方や受け取り方があるって話だろ。なのにどうしてマウンティングとる馬鹿が出てくるんだ?
エンプラ@アタゴ団 @65cvn1 2月20日
元のブログの記事でもちっとも否定的な事書いてねえし、ましてや最近の〇〇はって記事でもない。これが機能的文盲って奴か?
🌟霧🌟 @doppel1004 2月20日
「○○だったけど転生したら△△で▽▽な件」みたいな説明的タイトルの作品が流行ってるのはそういうわけだったのか…
くじら @nemu445 2月20日
めっちゃわかる。ブレイキングも面白いんだけどハラハラしすぎて心臓に悪いから休み休み見るし、ネタバレとかもちょこちょこ確認しちゃう。別にクレームつけてる訳じゃないから好きに見させて…
生しいたけ @4itake_n 2月20日
こういうひとって、不安神経症を持っていないかが気になる。
Mill=O=Wisp @millowisp 2月20日
物語展開そのものへのストレスはほとんど感じない方だけど、ネット連載の場合だと未完でエタるケースが少なくないから完結済かどうかは気にすることが多いな。
Shiro @Shiromagenta 2月20日
殺人じゃない、日常の謎系のミステリーが増えてるのもこのせいだろうかね。
とらとら @YGbbAl5jP3RY80u 2月20日
とある作品で、一人がずっと秘密を抱え込んでてそれが原因で周りが振り回されて険悪になるしピンチにも陥る。で、最終的に秘密にしてた理由が明かされてそうだったのか!って和解するんだけど、自分は前半でストレス溜まりまくってスッキリしなかったw周りは見事な展開!伏線が素晴らしい!と絶賛してるのであまり声を大にして言えないんだけど、このまとめを読んでそういうことか…となりました
マキマキ @mk175mk 2月20日
「主人公が正体不明の敵に追われる!」とか「爆発まであと10分!主人公は間に合うか!?」って感じのトンネルは大好きなんだけど「主人公が凄惨ないじめにあう」や「家族を守るために暴漢を殺してしまった主人公は……」系のトンネルは例えその先がハッピーエンドでも大っ嫌いだわ。 トンネル自体に娯楽感が欲しい。
もち @MoBu_OG 2月20日
webisu_vip 「この人」ってのはブログ書いた人ってことで合ってる?? そうならあのブログ内容はオタクに限った話じゃないよ。
こま @comamikan 2月20日
トンネルでのストレスの有無は作者に対する信頼感、でワンピースでエースを殺してから、作者を信頼できなくなったのを思い出した。「過去に悲劇」が大好きだけど、それは現在をハッピーにする為の布石だと信じてたのに、あそこでエースを殺すか?何の為に!?ルフィを成長させる為だけに!?うん、無理!って感じで、もうそういう目でしか続きが読めない。
犬連結マン @nekokoala1 2月20日
nakamura_001 誰かにかまってほしいなら今だとなろう叩きに持っていくと入れ喰いだゾ?
黒田クロ @kurotoya 2月20日
comamikan 作者に対する信頼感はわかりますわ。ジュビロ先生の漫画とかだと暗い展開されても「逆転の前フリだな!」って言う信頼があるから安心して待てるし。
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2月20日
多分このトンネルに耐えられないタイプの人は池井戸潤原作ドラマとか朝ドラマの「マッサン」とか大河だと「おんな城主直虎」とかは見てられないだろうな
philip_poo @philip_poo 2月20日
apto117 ウシジマくんはあと二話で終わりですよ。ずいぶん前から滑皮らヤクザに嬲られるだけという欝展開ですけど。なんかラストがハッピーエンドだとしても闇金は廃業されられて下っ端極道ウシジマくんでリスタートされそうな道筋しか無いような事態になってますけど。
やし○ @kkr8612 2月20日
相沢沙呼の小説とか割と精神的に重くてつらい展開が続くんだけど大好きで読んでしまうので、結局そのストレスが共感できるかどうかに尽きる気はする。まあ精神的に余裕のないときに共感できすぎてしまうストレスを物語から受けるのは危険だけど。
てす子 @momimomitest 2月20日
トンネルの意味がよくわからんから間違ってるかもしれんけど、別にランキングはストレスじゃなくね? 味方が居ると思えてくる段階早いし困難乗り越えてく冒険は普通のスタンダードな話では。 因みに不遇展開に耐性あるつもりが「ここからの逆転が有る話なんだろうな」とは察せるんだけど途中の鬱展開が過ぎて精神的に耐えれなくて断念した唯一の作品は「俺を好きなのはお前だけかよ」だった
芹沢文書 @DocSeri 2月20日
「物語の途中にある苦難の描写が何らかの地雷に抵触しており辛い」のと「結末が予想できないこと自体が嫌」とはだいぶん違いませんか
maguro @vo_ov_maguro 2月20日
物語のトンネルっていうから、作中のトンネルか、物語に没入するためのトンネルかと思っていたら、全然違った。 序盤の鬱展開が苦手の人は、そもそも報われない話とかはもっと苦手なのか?
philip_poo @philip_poo 2月20日
最近のラノベにありがちだけど一話目からハーレム嫁フルハウス状態とか、最初の遭遇戦からひょっこりと魔王レベルのチートキャラが手下として献身してくれるみたいな甘甘展開も萎えるよ。
しお @ramenmanyeahhhh 2月20日
webisu_vip 進撃一期アニメが始まったとき現役の本屋だったんだ。 10巻くらいまでの、エレンが巨人になって現状打開できるのかもしれないあたりがトンネルが抜ける光に見えていたし、実際売上はすごいよかった。 でもそのあとにいつまで続くんやこの鬱々感···ってなってやめた人が多かった
新木場 @sinkiva 2月20日
あらかじめ、誤解を招かないようにお断りするとこういう繊細な人を否定したり、マイノリティが悪だと言ったりするつもりはないです。 ネットでこの手の「○○な人は意外と多い」っていう話を聞くと実際、全体の中でどれぐらいいるのかな?って疑問に思うんですよね。40人のクラスに1人ぐらいしかいないようなタイプの人でも、ネットの力で全国各地の全世代から集めたら政令指定都市一つ分ぐらい大勢集まる。その人達がRTやリプをして共感しあっているのを見ると大勢に見えるんじゃないかと思います。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2月20日
小学生当時アニメ「アルプスの少女ハイジ」のフランクフルト編が辛くて観ていられなかった。でも裏番組だった「宇宙戦艦ヤマト」だってかなりトンネル展開なはずだけどこっちは毎週観ていたから指向にもよるとは思う。
オレンジサイレージ @orangsai 2月20日
王様ランキングを読んでみたいと思う記事だった
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月20日
元の文章のサンプルは著者の嫁だから(実際はどのぐらい年齢差あるか分からないけど)、自分と身近で同世代のおそらく非オタという人物像なので、今時の若者は~とか、オタクは~とかのdisじゃないのに被害妄想な反応が
🌟霧🌟 @doppel1004 2月20日
ハリーポッターも、冒頭主人公が養子先でいじめられるのが嫌で心折れる人がいるって聞く。ハグリッド登場から読むように勧めておきました…
putten @putten17 2月20日
昔は普通に接する「物語」ってプロの作品ばっかりだったけど、今は、ネットでそうじゃない物語が幾らでもあるので、わざわざそういう物語を選ばないし、結果鍛えられない、って部分はあるんじゃないかな。 昔は「どうしてもダメ」って人だけが残されたけど、今は「ちょっと苦手だが頑張ればいける」人も、頑張る必要が全くない世界なわけで。
しお @ramenmanyeahhhh 2月20日
最初のいじめがひどくてETとシザーハンズ無理です( ;∀;)
#53 @hsgwkyt 2月20日
トンネルを通過するモチベーションを与えられない作品が許容され続けた結果、駄目な作品を切ると「センシティブ」とか言われるようになるw
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2月20日
「トンネルの長さ」もあるかな。「わたしのアンネット」大好きなんだけど人には勧めづらい。和解シーンのカタルシスまでの狭く暗いトンネルが長すぎるんだよね。
◆FFR41Mr146 @saf_501st 2月20日
hsgwkyt まるで「クリアできないゲームほど素晴らしい」という病気に罹ってた嘗てのコンピュータゲーム界隈みたいなw
ヒート<ざ・おにぎり>マシン @heat_machine 2月20日
そもそもの記事は「若い人は~」→筆者の妻なので同世代です 「オタクは~、お話に馴染みない人は~」→妻は非オタクかつドラマ視聴者です 「辜の記事の論旨はストレスに弱い人が~」→そうじゃなくて「ネタバレPVが多いのはナンデ?」と思ってたんだけどこういう人向けなのかと思ったって話 とわりと記事斜め読みで話広げる人多すぎる案件
hender @hender_u 2月20日
上の方でも言われてるけど、「トンネルの質による」っていう意見に本当に共感。自分の場合、例えるなら「歩いてると幽霊や怪物が出てくるトンネル」は大丈夫どころか大好きだけど、「恐喝犯やナイフ持った殺人鬼が根城にしているトンネル」は無理と言うか。(主人公への)陰湿で生々しい悪意や害意をちらつかせてくるトンネルは見るなり避けちゃうな……。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2月20日
映画 #ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年)の強いストレスは個人的な「嫌いな映画」ランキングのトップクラスなのだけど、こうして何度も話題にしてしまうほど強い印象を残している。この場合ストレスこそが「心に残る作品」の要素なのだな
ざわ @zawayoshi 2月20日
逆に完結している作品だったりすると結果もある程度わかっちゃうからトンネル(プロセス)楽しめないので避けちゃうって傾向あるかもな。自分。とはいっても、トンネルの途中で打ちきり決まったのか…って感じで中途半端に終わり残念に感じるものも有りがっかりすることもあるのだが。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2月20日
kamiomutsu その点、映画って2時間で終わるから救いがあるよね。楽しい経験も、つらい経験も、劇場を出たらおしまい。
Shiro @Shiromagenta 2月20日
1リットルの涙とか、最初から結末がバッドだと分かってるやつはどういう扱いになるのか。
まっくろなねこ @blackcat009 2月20日
cinefuk 「ミスト」とか「セブン」みたいな、いわゆる「後味の悪い映画」というのはその部類かな。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2月20日
感性の「子供舌」化、とでも言おうか。よく子供がピーマンとかゴーヤチャンプルーとか苦いけどもその奥のコクを味わうことができないのと同じで、きつい場面やつらい場面があってこその幸福というような描写を耐えられない人が居るということだろうか。いわばコーヒーをブラックのママ味わうよりも、ミルクやガムシロップで甘々にしないと飲めない人の如く、ひたすら主人公が幸福の中を生き続ける話を好むんだな。どっちが上かという話じゃなく、好みの問題だがね。
Σさん(RC) @SigmaSan4536 2月20日
シュレディンガー方程式でトンネル抜けて抱きしめてよかと思ったら違った 物語で必ずトンネルを通らされるエースコンバットシリーズの話でもなかった
節穴 @fsansn 2月20日
善意で舗装してあるトンネルなんて絶対地獄に連れて行く気マンマンの奴だぞ(警戒)
tamama @tamama666 2月20日
glen_blaze 小説やドラマとか読む場合に大きく分けて俯瞰してよむ人と中に入り込んで感情移入する人に別れます ストレスを感じる人は感情移入するタイプだと思いますよ 私もそうなのでヘタレが主人公のヱロゲ耐えられないですw またそれとは別に「共感性羞恥」がある人も主人公やヒロインが辛い状況に置かれると同じように感じてストレスを感じます 共感性羞恥は物語だけでなくリアルでも感じますけどね
#53 @hsgwkyt 2月20日
良いトンネル「読者がトンネルに気づかない」、普通のトンネル「読み続ける為のネタを投入しつづける」、悪いトンネル「トンネル通過そのものに意義かある(事にしたい)」、鬼なトンネル「ダイスは10個以上用意、キャラは予め複数作っておけ」って感じじゃないかなあ。
だんだん @kocha_mada 2月20日
このトンネルってもしかすると種類が違うだけでみんながもっといるのかもしれない。人によっては日常系アニメみたいなものこそが「出口のないトンネル」のように感じるのかも。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2月20日
トンネルも戦闘シーンみたいなものと陰湿ないじめみたいなトンネルとではだいぶ違うのでは
mmsaito @mmsaito1987 2月20日
小説版ポケットのバーニィの扱いはとても良いと思うんだ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月20日
元ネタの人が、物語上のストレスがある場面という意味のトンネルの嫌さと、終わりの無いトンネルの嫌さを混ぜちゃっているけど、その二つは意味的に異なる
Hiroshi Kasai @heron64 2月20日
物語的ストレスの質との相性が強いとは思う。スバロボアニメの長浜演出の浪花節的ストレスに耐えられなかった層が、ガンダムの富野演出には飛びついたように。
ピグモン @gdtiomnbvf 2月20日
ホラー映画とかはどうなるんだろう? 主人公がクリーチャーや殺人鬼から逃げ惑うトンネル展開がメインで、出口と思いきや理不尽なバッドエンドも多々あるし
ふれーりあ @_dmp 2月20日
年齢はともかく、創作物に触れた経験による差異は気になるんだよね たまに言われる「想像と現実の区別がつかない」は言ってる本人がついてないから説と同様に、「読者がストレスに耐えられないからチートハーレムが流行る」ってのも本人を写す鏡なんじゃないかって感じ
änö @QZoTItbZ 2月20日
なんつーか努力友情勝利とかが絶対必要で山が無いとだめストーリーが重厚じゃないとダメ、平坦な作品を好きな人は幼稚、精神的におかしい。とか言い出すと、お前らサイコパスなんじゃないの?って嫌味言いたくなりますね。あたまが良いつもりで変な分析しだす人って嫌いだな
渚稜@4/29芦原橋ソルトバレー映画祭 @nagisaryou 2月20日
NHK朝ドラで、現代ものより史実ものの方が人気なのもそういう理由かも。現代ものの迷作「純と愛」なんて、トンネルの中で話が終わっちゃったしな。
昆布出汁 @kobu_dasi 2月20日
放送中どんなピンチになっても最後には勝利していたウルトラマンが最後の最後で負けて死んだり、セーラー戦士が全滅したりとちびっ子はトンネル抜けたらそのまま崖下に突き落とされた、ってケースが結構あるな。
@yoko1128 2月20日
個人的には、加齢に伴って胸糞展開に耐えられなくなったから(若いときサブカルに憧れてたのもあるが)、そーゆーもんなのかと思っていた。年寄りになったら「水戸黄門」を心から楽しめるようになる的な。
@yoko1128 2月20日
ジェットコースターや絶叫マシンも、小学生の頃は大好きだったけど、大人になってから精神的にきついと思うようになった。これって、リアルで胸糞な経験をしたり、そこそこ痛いケガしたりして、「大失敗した時のキツさ」が身に沁みたからじゃないんだろうか。
うす曇り/N.S @usugumori 2月20日
じゃあ、みんなで集まって「ミスト」「ファニーゲーム」「パンズラビリンス」の3タテ上映会でもしましょうか!え?「ダンサーインザダーク」はやらないのかって?
änö @QZoTItbZ 2月20日
創作に刺激を求めるのって現実でぬるい生活送ってるってパターンも多いと思うんですよね。シェイクスピアが流行った背景とか見ても、暇な貴族が刺激を求めた結果みたいな所あるみたいだし。
@yoko1128 2月20日
「ミスト」も後味悪いけど、「アナ雪」にもマイルドに打ちのめされた。まさかディズニーが、"王子と姫はしあわせに暮らしました"ってハッピーエンドをぶち壊すとは思わず。
とらとら @YGbbAl5jP3RY80u 2月20日
ちょうど「スカッとジャパンの導入部分でストレスが溜まってしまい全然スカッとできない」ってツイートが回ってきたけどそれもこれかなと思った。自分も同じ理由であの番組苦手ですが
Vostok @vostok7777 2月20日
webisu_vip 現実が辛い底辺なんだろう、察してやれ
Hussam Kahn @bbyfut 2月20日
救われない話が好きだから、都合よくトンネルを抜けられるとガッカリして失望する派もいる
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2月20日
taterool あれはトンネルというよりガントレット(刑罰)では<無限のリヴァイアス
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2月20日
とりあえずみんなでモブサイコ100Ⅱ見よーぜー
みゆう @MinamidaYminami 2月20日
毎回毎回、主人公が辛い目に遭うタイプの漫画・アニメ・ドラマ・映画は、息が詰まるから見たくない。 終盤(これまで主人公を妨害してきた悪者を倒して、主人公側の勝利が確定)にならないと安心出来ない。 (;=Φ人Φ=)
みゆう @MinamidaYminami 2月20日
MinamidaYminami ハッピーエンドが好き(主人公が辛い目に遭うのが苦手)な人からすれば、バッドエンドや鬱展開を「高尚」だとか「重厚」だとかありがたがる人は理解できないなぁ ( =Φ人Φ=)
カミ @kami2805 2月20日
現実が苦しいからこそ、なろう系が流行ってるんだと思う。主人公は最初からチートスキル持ちで、ピンチにもならないし、周りの可愛い子はみんな自分のことを好きでっていう、ある意味究極の優しい世界。
🌟霧🌟 @doppel1004 2月20日
ニンジャスレイヤーはいいぞ。悪いニンジャは必ず爆発四散するし。
瀬川みつね @segawamitune 2月20日
作品の程度によるけどこれはある。 没入して共感しながら読む方だから、あまりにつらい目に遭うのはキツイ。 わざわざ娯楽で打ちのめされるほどつらい思いをしたくない。 進撃やわたモテをすんなり読めなかった理由はこれ。 王様ランキングは全然読めたので、カラいのが苦手と同様、人によるものかと。
ビンゴ @Tyatya_pudding 2月20日
「主人公が辛い目にあうのが嫌=ハッピーエンドが好き」だと思ったなら読解力が致命的に足りないから漫画・アニメ・ドラマ・映画は観るのやめた方が良い
げんじーにょ @guendhinho 2月20日
雪国に辿り着けない
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2月20日
TV版パトレイバーのグリフォンの話だけどうでもよかった。あの作品世界に溺れていたいだけなので、大きなストーリーとか要らないなあ、後付けで漫画のストーリー展開を中途半端に持ち込まないでほしいなあと。漫画の方は大好きですけどね。 創作物の楽しみ方には「その世界そのものを楽しみたい、覗き見たい」ってのも少なからずあるはず。
毛海王 @masu_ooyama 2月20日
先に原作読んでたアニメの「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」は垢ハックの回は見なかったし「3月のライオン」はいじめの回を見なかったし原作も三姉妹のクズ親が出てきたところでしばらく読むのをやめてた。
サディアス @thaddeus_dew 2月20日
実生活で出口の見えないトンネルいっぱいありますからね。わざわざフィクションでもそれを見たくないというのもわかる
うす曇り/N.S @usugumori 2月20日
個人的には人生辛いときほどさらに辛いものみたほうが救われる気がするタイプです。 辛いときになんやかんやうまく行く人の話を見ても鼻白む。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2月20日
ああ、トンネル論ってここから来てたのか。ぶっちゃけ「トンネルそのものの質」にもよるからなんとも言えんなあ…ずっとただ暗いだけとか、確かに辛いし、つまらんと思う人がいてもおかしくない。ときどき壊れかけの蛍光灯が点滅したり、同じトンネルで迷ってる人に出会ったり、たまさか別れたり、上から水が滴ってきて首筋に落ちたり…そういった「変化」がいいわけですよ。ただひたすら、追い詰め、暗い中に叩き落とすだけでは、ネ…
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2月20日
あと、お金を払って見る映画は特にそうなんだけど、「出口の有無どころか、そもそも出口があるのか行き止まりであるのかすらわからん」作品ってのも辛い。一昨年くらいに見た「スリービルボード」って映画、総体としては面白かったんだけど、結局「何も解決しないし、どう終局するのかすらわからないまま映画としては終わる」ってのがね…いい映画だっただけに割とストレスがでかくてね…
ビンゴ @Tyatya_pudding 2月20日
ここで「トンネルの質」の問題だと語るやつって正に自分が理解不能なもの(話題の妻のような人)を受け入れられず、どうにか目をそらそうとしている「トンネルが耐えられない人」なんだろうな。
änö @QZoTItbZ 2月20日
自分は人生経験豊か(もしくは沢山良い本を読んでる、作品を見てる)から自分が楽しんでるものを理解できない人は、自分と同じ場所にたどり着いていない人って感覚は傲慢だと思うわ。結構この手の人見るけどぶっちゃけ鬱陶しい。
kartis56 @kartis56 2月20日
guendhinho 谷川岳を越えよう
kartis56 @kartis56 2月20日
トンネルの上には山があるはずなんだよなぁ…
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2月20日
アニメ版の盾の勇者見てて思った。これこそがまさにトンネル云々のやつだなー、と。主人公をいたぶる王と王女、そのとりまき。こういうのがだめな人はだめだよなー、と。同人レベルだと自分も物語を書いたことが何度かあるけど、こういうシーン自分じゃかけないもんな…いじめにたいしてはトラウマが山ほどあってな…
<らゃ∂+3 @kikkai 2月20日
元ブログを読んだ当初は「そのトンネルを味わう事こそが『物語を読む(見る)』事だろうに」と思っていたが、元ブログの内容とはやや拡大解釈されている感も伺えるとはいえコメ欄での様々な言及を読むうちに、自分にも多少思い当たる事に気がついた。 個々人が持つストレス耐性や地雷要素の許容範囲による部分も大きそうに思う。 ただ元記事での、奥方の「『王様ランキング』(程度のストレス描写)ですら無理」というのだけは共感しづらかった
<らゃ∂+3 @kikkai 2月20日
一方で「でも昨今の邦画に多い『パートナーが死ぬ事前提な恋愛映画』がウケる事もあるのだから人にも色々あるよな」とも思っていたのだが、よく考えたらコレはコレで「泣かされる事が最初から解っている=その後の展開がある程度判明している安心感がある」という点では元ブログの話とも共通しており、トンネルのショートカット(?)には一定の層への需要があるのかもなあ、と
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月20日
「闇金ウシジマくん」はホントに優れた社会派漫画なんだけども、救いようがないから辛すぎるんだよね。読んでるだけで心臓がバクバクして、マジで身体に悪いので読むのを止めた。1エピソード完結方式だから、今回不幸になったゲストが次のエピソードで幸せになる余地がないのがネック。読みたいのに読めない漫画とか人生で初めての経験で逆に凄い。「カバチタレシリーズ」も同じ社会派漫画だが、こっちはゲストが幸せになるケースとそうでないケースがあるので、それが読むモチベになる。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月20日
トンネル抜けたら感動が待ってると思いきや、トンネルが地下に潜ったままマントルに到達して大焼死した「なるたる」とか、あらぬ方向に突き進んで読者を置いてけぼりにした「アイアムアヒーロー」みたいな例もあって、「トンネルが苦手」って人にも色々種類があると思う。ウチの実妹は「絵が怖い漫画は内容に関係なくダメ」ってタイプだった。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月20日
ガンダム好きだけど、長谷川先生の絵が受け付けないって理由でクロボン読んでないガノタもいるので、「トンネル」が意味するものの範囲は大きいと思う。
aioi_au @aioi_au 2月20日
元の話だと、本質はトンネルじゃなくて、「ネタバレを好む人」の理由はこうじゃないかって部分じゃない?
もこ @mocomb 2月20日
5ちゃんでよくいわれる糞シリアスとか駄シリアスとか言われるやつかな? 大抵最近のオタクはシリアス耐性がないとか書かれてるのよく見るけど。物語ってのは途中じゃわからなくて、最後まで見ないと評価できないよね。気になった作品は途中で疑問や違和感感じても最後まで見るようにしてる。
倦怠感 @weariness 2月20日
冴木忍の『星の大地』を読んだおかげで、トンネルに出口があるとは限らないということを学びました
倦怠感 @weariness 2月20日
佐久間結衣『コンプレックス・エイジ』は「加齢」という避けようのない現実に直面したコスプレイヤーがどう折り合い付けてくかというのが主な話で、グイグイ引き込むストーリーの力があるんだけど、それはそれとして見てて痛々しいしおっかない展開が多いので読み返したくはないし人にもあまりオススメできないというトンネル作品だった
毛海王 @masu_ooyama 2月20日
Lafiell 2巻で耐えられず脱落したのでそこまでたどり着けません
@道交法違反 @deg2typeR 2月20日
usugumori パンズラビリンスはハッピーエンドですから。
ぺーた @peta_ 2月20日
トンネルの有無より出来の良し悪しが大事というか。吉良吉影みたいな邪悪なラスボスにすら感情移入して読者がハラハラするトンネルを作れる荒木飛呂彦は偉大なんだなと改めて思った。
寺田33 @tera3333 2月20日
「今のストレスがかかることで後でいいことがある」っていうの全般が苦手だってことなら、コツコツとした努力が将来報われるみたいなのも苦手なのだろうか?ダイエットとか人より苦手だったりしそうな気もするけどどうなんだろう?
うす曇り/N.S @usugumori 2月20日
deg2typeR 賛同します!ペイルマン最高!
豆象 @mamezou_plus2 2月20日
トンネルの話、下手すると玄人気どりの拗らせに成ったりする。花粉症とそうじゃない人とか。トンネルと言っても照明完備な訳あるまいし、一寸先は闇とか暗闇の中のジェットコースターだったり。発言主が単なる鈍ちん
ヘルヴォルト @hervort 2月20日
tikuwa_zero なるたるはあの終わり方がいいんじゃないか
ぺーた @peta_ 2月20日
トンネルのせいじゃなくて単に稚拙なだけの作品もあれば、逆に、いい作品なのにトンネル苦手な人が不当にくさしてるケースもよくあるので、なんというかどちらの立場もわかる。
おつめ🍎一人目妊活 @rieri_m 2月20日
トンネルを排除したのが日常系であり俺TUEEEであり朝ドラで大河ドラマだよなぁ。 トンネルも非トンネルもあっていいしどっちが上下と言う話でもない。普段はトンネル系好きな方だしなんでも読むけど、気持ちがしんどい時は長いトンネルのものは避ける。ほんとに落ち込むから 同じ作品でもトンネル非トンネル兼ね備えてる漫画もあるよねベルセルクとか
マサ「我が愛は爆発する!」 @kinrei_suzuki 2月20日
ボクちゃん様が心地よければ傑作(良いトンネル)。気に障れば駄作(糞トンネル)。……と簡単には行かないよね。「無限のリヴァイアス」当時は兎も角、今は観れない。
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2月20日
ライトノベルなんかは、このタメの部分をギャグ混ぜてみたりラブコメにしてみたりで読ませといて、ある地点で今積んでるよ?って現状のやばさを示して、そのギャップで興奮してるうちに鬱な部分をガーッと描いて、解決まで読ませるみたいな工夫がしてあったりして凄いなあと。西尾維新作品、特に傷物語なんかそこら辺とても上手だった
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2月20日
例えばバトル漫画は「それ子供に背負わせちゃダメだろ…」って使命とか背負わされて戦う(リボーンとか典型)話も普通に多くて、でも熱血とかギャグでうまーくストレスを誤魔化して、ここぞというとこでシリアスで展開→カタルシスで重みと楽しさのバランスをとってると思うんです。誤魔化しをご都合だ!って思った人が鬱系を好んで、その頂点がエヴァとかでは。
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2月20日
個人的にうわー凄い才能だ!って思う物語は、あっこれヤバい奴だ心もがれる削れる抉られるって直感で分かるのに足がどんどんトンネルの奥へ進んでっちゃう面白さの作品です。もう助からないと思いながら出会えたことに感謝🙏
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2月20日
「あったかくて泳ぎやすくていい浅瀬だー」とゆるゆる読んでたラノベが段々にシリアスになって、気がついたら冷たくて足のつかないとこまで流されてた、みたいな読書体験は得難いものだと思います
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2月20日
シンゴジラなんかは、トンネルだ!丸太持って突撃するぞ!出口がなければ作ニュッと作るんじゃい!って感じでとっても楽しかったです
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2月20日
フィクションって大なり小なり「現実ではできない体験」を求めて手にとると思うんですが、従来の読者層は「あり得ない位濃い話をリアリティを以て体感したい」人が多い印象。だから複雑じゃないと面白くない。一方でトンネルが嫌いなタイプは「あり得ない位理想的な体験」求めて読むので、楽しくない部分があるとなんで?って感じるのでは
吉田D @Yoshida2014 2月20日
朝ドラ、”純と愛”とか”まれ”とか”半分青い”を除けば大体きちんと出口にたどり着くのは、視聴者が朝から鬱エンド観たくないってのがあるとは思う。
梅村直仙水 @777ume777 2月20日
これも贅沢病の一種なのかなあ。昔は選択の余地なく創作を貪った。もはやどうぞお好きなものを、としか。
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 2月20日
その点、ドン底から這い上がる物語を何年もやった後で過去篇をぶちこみ、ドン底に落ちるまでを丁寧に描いた黒子のバスケは凄かった。長年かけて怖くて嫌な敵→良いライバルキャラに成長した人気キャラの一番嫌な奴な時期を克明に描いてファンを阿鼻叫喚させるのはロックすぎた
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月20日
MoBu_OG いえ、トロマン氏のことですよ。コメ欄でじゃれ合ってしまいました…
そう名前なんてどうでもいい @ibm_111 2月20日
school daysとか絶対見れないなw
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2月20日
ramenmanyeahhhh 一説だと、アニメでは3期にあたる王政編でゴタゴタ続きまくって人気落としたとか言われてるけどかならずしもそういうわけではなかったのかな。だけど、進撃とかみたいな絶望系作品で鬱々感抜けそうにないから脱落ってのもなんだかなあ。
あさぎ @asagi8 2月20日
トンネル展開も平気だしなんらなそのまま鬱エンドも大丈夫だけど王様ランキングは、元ブログの奥様のほうもちょっと触れてるけど「あの絵柄」あのストーリーって部分と主人公の能力設定が引っかかってちと読めなかった。せめてシリアス寄りの絵柄なら個人的には読めただろうけどこういうバズり方はしなかっただろうなと思う
Mizerable14 @Mizerable514 2月20日
不幸からの幸福にカタルシスを感じなくなる人もいるかもなぁ そういう物語に慣れちゃう 若い頃は感じてたから読めたけど年取ったらダメってのはこれかもね こうなるともうカタルシスを感じないんだから不幸なんて要らない辛いだけってなるしなぁ
philip_poo @philip_poo 2月21日
kartis56 谷川岳とな!!! 今は猿に惨殺されるというのがトレンドみたいですよ。 https://manga-blog.net/monkey-peak01/
有村悠@3/10ユリランカ八戦目「こ」03 @lp_announce 2月21日
確かにストレスのある物語に耐えられないのは軟弱者だとは思うがね、好き嫌いの問題ではなく
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月21日
逆じゃないのかと思ったが、心境の変化なのかな。当時はハラハラしながら見てたし主人公の言動にイライラしっぱなしだったけど、最終回まで見終えて改めて第一話から見直したら、あの船の中で唯一正気を保ってたのは実は主人公だけだった事に気付くんだよね。 RT kinrei_suzuki:「無限のリヴァイアス」当時は兎も角、今は観れない。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月21日
tikuwa_zero 主人公が戦闘前に一人だけ宇宙服を着込んで安全を確保した事で周囲から総スカン食らうエピソードがあるんだが、本放送当時は「ホントしょっぱい主人公だな!」と思ってたけど、改めて見ると船が沈んで宇宙に投げ出されたら即死する状況で、私服のまま戦闘状態に突入する他の面子の頭がおかしかったんだって事実に気付いたときは、脚本家すげーと思った。
野上はるか @harukanogami 2月21日
小林靖子脚本で終盤味方サイドから犠牲者が出ないとなんか物足りないのは私です
しお @ramenmanyeahhhh 2月21日
webisu_vip そうなのか。そういわれると察するものもあるなぁ。ただアニメから進撃入ったひとが見るタイミングで、原作は鬱々感ぬけてるパートが続いていたのよね。こんな絶望続くと思ってなかった···っていう感じかなというのが現場の肌感。 コメディリリーフがもう少しあれば良かったんかなぁ
うす曇り/N.S @usugumori 2月21日
結局、物語って機能がメインなのか?っていう問いに辿り着くんですかね。 泣けるとか、気分がいいとか、希望が湧くとか、その為に存在するものなのか?と言う問い。
はくまい @hakusaipudding 2月21日
taterool リヴァイアス、週に一話のペースで視聴してた当時は長い長いトンネルの様に思えたけど、今amazonビデオとかで一気観すると意外とあっさり感じられて驚いた。 諸説あるかもだけど、リヴァイアスは良いトンネルだなぁと思ったよ。 確かに見る側に負荷はかけてくるんだけど、トンネル自体に魅力があるんだと思う。
はくまい @hakusaipudding 2月21日
アニメ化で最近話題になってる「彼方のアストラ」は十五少年漂流記とかリヴァイアスの系譜の宇宙漂流・サバイバルものなのに、驚くほどストレスなく読めて、それでいて最後に感動する事ができた。 全5巻というボリュームも良かったのかも。 あれは良いジャンプ漫画だ。 物語は、読み手にかける負荷がある話、無い話、どちらも良さがあるんだけど、負荷をかけるからにはそれを上回るだけの魅力が求められる。
#53 @hsgwkyt 2月21日
「なぜそのトンネルに耐えようとするの?」という視点が欠けてしまった「信者」には「耐えるだけの価値がない」という単なる価値判断の結果が「耐えられるトンネル・耐えられないトンネルの二値属性の選択」に見えてしまうのだろうと思う。「耐えるべきトンネル」なんてこの世には存在しない。「耐えたいトンネル」があるだけだよ。
やし○ @kkr8612 2月21日
リヴァイアスは見返してみるとこずえがアレされるあたりとかやっぱ辛いけどなんだかんだ割と普通に見られたな。昴治に対して周囲がイラつかされる理由も理解できるし、周囲が壊れていくなかで真のリーダーとして成長していくルクスンみたいな救い(笑)もあったからかも知れない。
まきにょ @makinyopp1 2月21日
ramenmanyeahhhh トンネル云々は平気というか好きなんだけどマーレ編始まってから元からギリギリだったキャラの見分けが限界突破して脱落したので作画安定したアニメで最後まで全部やってほしいw
---------- @yukiokurosaki 2月21日
個人的にはニチアサの戦隊とかプリキュアが見てるの楽 ハッピーエンドが決まってるのとフィクション感が強いので誰かが死ぬような辛いシーンもさらっと流して見れるから 普通のドラマとか現代日本を舞台にした話は無理
流離 @sasuraitweet 2月21日
ハッピーエンドならトンネルがあっても俺はいいと思う派、バッドエンドは見る勇気ない。敵やいじめっ子が主人公達をひどい目にあわせる(≒いじめっこや敵はなんて悪い奴なんだぁ→後に敵側が爆発四散いよっしゃぁざまあみさらせやぁドクズどもがぁ)ってのならむしろいいんだけど、あとトンネル抜けた後の覚醒とか熱いと思う
流離 @sasuraitweet 2月21日
この物語のトンネルを嫌がる流れ、露悪とか抜きにしてどうも素直に受け入れられない理由は「独裁者とかいじめっ子を悪玉として登場させる事を嫌がってるリアルで独裁者とかいじめっ子側みたいな奴が『俺みたいなクズを悪役として扱うなぁ』という目的でやってたらどうするのか」って点 「作者の信用問題」以上に「批判する側の信用問題」があるのではないか、ネットの意見なんでもホイホイ取り入れたら絶対良くなるって訳でもないでしょ
流離 @sasuraitweet 2月21日
だって今まで散々、ニコ生アニメ一挙放送のコメントや2ちゃんの書き込みで、主人公や味方が救済される場面で「ご都合展開乙」だの「ワンピースはどうせ人死なないんだろ」とか言いまくったり、ここ最近も過激な表現を是とする表現の自由戦士なオタク達が突然掌180度ひっくり返して鬱展開やだやだって明らかにおかしいじゃん
しお @ramenmanyeahhhh 2月21日
makinyopp1 それは許してやってwwwたしかにアニメで最後までみたい
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2月21日
トンネルの有無に文の長短はあんまり関係なくて、 「山路来て 何やらゆかし 菫草」 「やせ蛙 負けるな一茶 これにあり」 なんて俳句でもたった十七字の中に「山路」「やせ蛙」といったトンネルを仕込んでいる
tamama @tamama666 2月21日
黄金拍車 マノン… ねぇ,私醜くなった?」 うっ!  胃が痛い
マサ「我が愛は爆発する!」 @kinrei_suzuki 2月21日
tikuwa_zero 「当時(学生)は多くのアニメ視聴で感情を翌週まで引きずらず」・「見えている出口は、その遠さを知るが故にキツイ」ってな訳でして。
はくまい @hakusaipudding 2月22日
アニメげんしけんで、主人公が就活の面接で落ちまくって苦戦するシーンが鬱で駄目だったって人が一定数いたよね。 自分はピンと来なかったけれど、就活で苦労した人なりの負荷のツボがあるのだと思う。 最近だと映画「何者」が就活生にとってホラーだと言われていたけど、世代の違う自分にはピンと来なかった。 どんな描写がトンネル足り得るか、どれくらい負荷をかけてくるかは人によって違うから、トンネルくぐれない人が一概に軟弱とかは言い切れないと思う。
らがなひ @naaringo 2月23日
ホラー小説が好きな私はきっとトンネル好きになるのだろうけど、耐えられないトンネルもある。なろうで「ドアマットヒロイン」物を読んだ時の怖さと言ったらw「継母にいじめられるヒロイン」じゃ飽き足らず「王子様にいじめられるヒロイン」て。いや全部読んだけどもw怖かったなあー。ホラー小説よりよっぽど怖かったなあ。
莉は繁忙期突入 @mari_goooold 2月25日
mari_goooold バッドエンドとか胸糞エンドの話は好きなんだ。でもハッピーエンドに至るまでにしんどい目に遭うのがつらい。何だろうかこれ。
はくまい @hakusaipudding 2月26日
俺にとって「無限のリヴァイアス」は「スクライド」までの長いトンネルでもあったな。 スクライドがあんなに面白くて熱くて燃えたのは、その前にリヴァイアスをずっと観ていたからだと思っている。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする