続・「頭の悪いやつが足を引っ張る展開」を考える~庵野秀明の発言まとめの、さらに反響まとめ

【庵野監督の言う「物語中にライバルが作戦を邪魔したり、頭の悪い奴が足を引っ張る展開がストレスで苦手」という声に共感や異論/ステロタイプの「うっかり」が嫌なのではという声も - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1163850】 というまとめが、はてブも600つくなど評判。こういう評判のまとめには、反響や感想も読み応えあるものが多いので、そちらも記録しておきたいと。 個人的に、こういう作劇術的なまとめにはhttps://togetter.com/t/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0 というタグも続きを読む【庵野監督の言う「物語中にライバルが作戦を邪魔したり、頭の悪い奴が足を引っ張る展開がストレスで苦手」という声に共感や異論/ステロタイプの「うっかり」が嫌なのではという声も - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1163850】 というまとめが、はてブも600つくなど評判。こういう評判のまとめには、反響や感想も読み応えあるものが多いので、そちらも記録しておきたいと。 個人的に、こういう作劇術的なまとめにはhttps://togetter.com/t/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0 というタグもつけていますが、そちらも併せてどうぞ。カテゴリは本家まとめに合わせて「映画」
シン・ゴジラ ストーリーテリング 設定 庵野秀明 創作論 ※一部ネタバレあり注意
gryphonjapan 40706view 110コメント
88

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 27日前
    各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です /前文にも書いたけど、作劇やストーリーを(メタ的に)考察するまとめが個人的に好きなのです なのでこういうタグをhttps://togetter.com/t/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0 おお、もうすぐ100件だ
  • 羽倉田 @wakurata 27日前
    面白い展開になるなら良いのだけど、大抵はテンプレどおりの見飽きた流れになって、作品そのものに期待出来なくなるのが嫌なのだ。
  • 越田ゆっきー @vicy 27日前
    でもさお前ら、ゴーストバスターズ好きじゃん?幽霊を一切信じず足を引っ張り続けた、クソ役人がマシュマロまみれになるシーン最高だろwww サマウォの氷警察にちゃんとギャフンって言わせてたら溜飲下がってただろ
  • はるを忘れたのでなし @hallow_haruwo 27日前
    神の視点だから頭が悪く見えるだけ(キャラの立場からしたら妥当)なのかとか、フォロー不可な愚行だけど元々そういう枠かキレ者枠のハズだったのにかとか、意図して観客のヘイト向かわせてるかてへぺろで済むと思ってるか…etc
  • はるを忘れたのでなし @hallow_haruwo 27日前
    とってつけたような不都合主義よりはとってつけたようなご都合主義のが好きかな。
  • ポン酢太郎 @ponzoo2you 27日前
    無能の行き着く先を描きたいんだったらいいんだけどね、その無能を排除したことで物語が成り立たなくなるか?ってところだよね。
  • @mouth0717 27日前
    みんなサマウォの氷持ち出し嫌いって言ってるけど、あれでラブマシーンを一度取り逃がすまで家族のほとんどは主人公たちのやってることをたかがゲームだと思ってたわけじゃん。氷持ち出しはその温度差を象徴するシーンで、あのあと核施設の破壊予告がきてみんなが事態の重大さに気づく→ばあちゃんの遺言でそれまでばらばらだった家族が団結する転換点を鮮やかにみせるための前フリとして必要不可欠な演出だったと思う。
  • @mouth0717 27日前
    mouth0717 シンゴジと比較するならラブマシーンの宣戦布告が総辞職ビームに相当するターニングポイントで、それ以降は主要キャラがみんな有能化して最適な行動をとるようになる。氷持ち出しは通行人に邪魔されて第三形態になるまえにゴジラを仕留められなかった場面に対応している感じ。
  • 山本弘 『BISビブリオバトル部』 @hirorin0015 27日前
    個人的には、この手の話の理想はクラークの『渇きの海』だと思ってる。あの小説のすごいところは、いかにもトラブルを起こしそうなキャラクターを何人も配置してるのに、それがトラブルの原因にならないこと!
  • skit. @ceptree 27日前
    目的に応じて色々な作品があればいいとは思うけど、例えば、ドストエフスキーの作品なんて足の引っ張り合いだからね。結局のところそれが現実だから今でも読まれてるんだと思う。
  • うまみもんざ @umamimonza 27日前
    脇役が余計なことをして主人公の足を引っ張るのではなく、主人公がよかれと思って最悪の選択をし、脇役の人生を台無しにする、O.ヘンリーの『善女のパン』という短編はいいぞ! あれ読んだ後は胸糞悪い最低の気分で一日を過ごせるぞ!
  • 山本弘 『BISビブリオバトル部』 @hirorin0015 27日前
    「こいつ絶対、トラブル起こすよな」と読者に思わせてサスペンスを持続させ、最後の最後に作戦が失敗するんじゃないかと、ぎりぎりまではらはらさせる。あれは完全にクラークのテクニックに乗せられた。
  • nekosencho @Neko_Sencho 27日前
    そうそう、面白けりゃ何でもいいの。 ただ、どういう話が面白いのかについて議論するってのもまた面白いんだ
  • 山本弘 『BISビブリオバトル部』 @hirorin0015 27日前
    しかも救出チームの側は専門家ばかりで、彼らが頭を使って難関を切り抜けていくんだけど、次々に彼らの予想を上回る危機が発生して、話が最後まで盛り上がる。あれは見習わなくちゃいけないと思った。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 27日前
    作者にバカをやらせるためだけに配置されたバカの存在が気に入らないって事なんじゃないの?例えば、アンドリュー・フォークとかさ。そいつの過去が想像できない。そいつがどうしてその地位にまで上り詰めることが出来たのか想像出来ない。逆にその地位にいるなら、それをそうやればこういう結果になるだろう?と言うことを想像できないってのも、理解出来ない。ともかく、そいつがそこにいる理由が理解出来ないけどひょっこり出てきて場を引っかき回すだけ引っかき回す……そういうキャラはストレスだと思う。
  • アル @aruhate 27日前
    ミストで明かりを消せって言ってた主人公と明かりをつけて回ってた連中は大学出の主人公と低学歴の連中って対比がやりたかったのだろうか
  • はるを忘れたのでなし @hallow_haruwo 27日前
    残りページor時間的にこのまま終わらんやろうなやらかすとしたらあいつかとか予想し出すようになったのは何歳頃からだったろう
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 27日前
    「国がどうしたク○ニしろーっ!!」作者「お騒がせしました」
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 27日前
    友人と話し合った結果、「何十人もいる部下に黙って単身敵のボスのところに乗り込んで、あっさりと人質になっちゃうアテナ城戸沙織は死ね」と言う結論に達した。
  • はるを忘れたのでなし @hallow_haruwo 27日前
    物語都合での「やらかさせられ感」あるとなんかうん。やらかしキャラがやらかさせられキャラに。そういうの可哀想から生まれた面もあるのかな、なろう系の悪役令嬢系や悪役転生・ループもの。特に強制力云々があるか無くても意識されてるパターン。
  • はるを忘れたのでなし @hallow_haruwo 27日前
    その種類のストレスは求めてないってのとストレスフリー求めてるは違う気もする。提示されるストレスの種類が増えすぎると圧力と解放の爽快感も分散してしまったり解放されないままのが残ったりが起きやすくなるとか?最初からもやっと狙いとか圧力と解放求めてないのは別として。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 27日前
    あのブラックホールが人類に敵対する宇宙人が放ったブラックホール弾攻撃で、ジュピター真理教が宇宙人の手先だったらストレスにならなかったのかも
  • m.k @m_k_nao 27日前
    エルドランシリーズもチームメンバーが問題起こしてロボが全力出せずに格下の相手に苦戦するパターンが多かったな。
  • 甘口 @amakutisosu 27日前
    作曲家がサビから思いついた曲を世に出すために後付でAメロBメロを作っていくというパターンがあるでしょ。その後付が上手くいってなくてチグハグでご都合主義な展開の曲になってることがあるでしょ。物語も一緒で、登場人物たちがみんな普通に賢かったら作者が予定してるトラブル展開に繋げられない。その作者の都合が透けて見えてしまう時にストレスになるんだ。
  • なんもさん @nanmosan 27日前
    mizuki_windlow えーと。某国の陸軍士官学校卒業生には、信じられない阿呆でも席次だけで出世してった実例が五万とございまして、アンドリュー・フォークはそれを踏まえてると考えたら別にありえない話じゃないんですよ。なんというか、馬鹿に足を引っ張られるお話が多いのはそれが現実に即してるからという側面もあって、現実を忘れさせてくれるファンタジーが欲しい人とはおそらく需要が違うってだけではないかとも思ったりしてます。
  • なんもさん @nanmosan 27日前
    シンゴジラは庵野秀明が作ったゴジラですからあれはあれでいいですし、個人的にもそれなりには面白かったです。けどあれこそ傑作で他の映画もそれを真似るべきだみたいな意見は、なんか世間知らずが吠えてるようにしか見えないのでご注意ください。たぶん庵野秀明が言ってるのは、ゴジラでは他にやりたいこと多すぎて入れられなかった要素にすぎなくて、次回作では平気でぶっこんでくるかもしれませんよ。もともとが沖縄決戦とかナウシカとかの焼き直しをやりたくてしょうがない人なんだから。
  • 南原 @nanbarakiyotaka 27日前
    単にイライラさせてくるキャラが嫌いなだけでしょ。
  • 天たくる @ten_tacle 27日前
    関係まとめでもやたらアンドリュー・フォークの名前見ますけど、まずあんなのが出世できたこと自体同盟軍末期の人材枯渇の現れであること、大遠征自体は(人気取りだけ考えた)政治家主導のものであること、さらに言えばフォークを押さえるべき(若い頃はまともだったらしい)ロボスが耄碌していたこと最悪な要素が絡んだ末の最悪の結末なので、フォークばかりヘイトを集めるのは何か違うという気はします。
  • 天たくる @ten_tacle 27日前
    ten_tacle 作中の不快な描写にわりかしストレス感じやすい方だと思いますが、(銀英伝自体かなりストレス無く読める作品だったと思いますが)フォークの言動にはほぼストレス感じませんでしたが、大遠征に絡む同盟議会のやり取りには結構ストレスありました。
  • kn @darks508 27日前
    空の軌跡のギルバートとか、仮面ライダードライブのブレンとか、道化のためにしか出されないキャラが見てて辛くて嫌い
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 27日前
    作者の作為が見えてるトラブルメーカーが傀儡すぎて嫌なのか、誰がやっても好転しねぇなコレな絶望感演出が嫌なのかで違ってくると思う。シャークネードで善人なサブキャラが車に閉じ込められた犬コロ助けて死んだシーンはもう夜も眠れないくらいムシャクシャした。放っときゃ良かったのに!とも片付けられないある意味名シーン。仕方ないで諦めきれない悔しいあのオバハンが死ねばよかったんだとブツブツ言ってた。
  • にわまこ @harmonics1024 27日前
    mouth0717 たとえ必要があるとしても、そもそも他人の不理解や足引っ張りのせいで解決できそうだった問題が解決できないというシナリオ自体が不快という人も多いかと
  • のぶニャがのヤン坊 @MpambaMpamba 27日前
    「バカをやらせるためだけに配置されたバカの存在」なのに愛されているキャラもいるんですけどね。アンドリュー・フォークが俎上に上がってますけど。ルルーシュとかもろに、ここぞというところで余計な莫迦な事やらかして台無しにする身勝手で浅はかな中二病キャラですけどね、ストーリー俯瞰して見たならば。
  • しがない提督@シンゴジ実況参加 @top4641 26日前
    そういえば荒川先生の鋼の錬金術師は基本足手まといな存在はいなかったな 敵味方両方有能だし モブまで活躍するし 2003年版?シランナァ
  • NAL / ナルサワトモアキ @wastedays 26日前
    新しいアイディアにはまず文句を言う固陋な学者ポジションの人が最後に名探偵役をかっさらう『星を継ぐもの』みたいな逆パターンも有りですね。
  • abc @ooaappii 26日前
    氷の件はゲームやってる男達が「今全世界のインフラがウイルスのせいで大変でそれに立ち向かってる」という説明を一切しない事への不満でもある。スパコンまで持ち込んでるのに「ハイスペックなゲームを遊んでるだけ」で済ませようとする不自然さ。土間で食事を作り男に奉仕する女達に「こんな時にゲームって」って言わせるシーンのための気持ち悪さ。そういうものが氷を持っていくシーンで爆発している。今ではなく後で一致団結するための作為が感じられるのがストレスになってる。
  • がちおも @007Gachio 26日前
    シンゴジラについてはラストでゴジラvsジェットジャガーの怪獣プロレスすればいいんだよ。
  • かにかま @kanikama_surimi 26日前
    いらいらキャラが、キャラの特徴としてみてむかつく、だけの場合というより、"こういう展開むかつく"になるのは、もうさんざん言われてるけど"またこの手のキャラかよ""あ~ハイハイまたこれね"ってなったり、むりくり適当なテンプレをストーリーにぶち込みました系で"今どきこの展開でこう動く奴とか、ないわー"って、折角楽しんでみてても、その最中に"ハイハイ展開の都合都合"って引き戻されて、ストーリー自体に萎えちゃうからだろうなー。
  • M内 @regonobitch 26日前
    佐藤大輔の作品なんか無能な働き者が足を引っ張るけど読んでてストレスにはならんのよね。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 26日前
    池井戸潤作品など、この展開のオンパレードなんだけど。
  • a @hanyakoro 26日前
    簡単に倒せた筈のボスを取り逃がすシーンの理由付けは、サマウォよりもウォーゲームのジュース飲みすぎでお腹壊してトイレ行ってたって理由の方が好き。
  • catspeeder @catspeeder 26日前
    ooaappii 余談だけどサマーウォーズは氷問題だけではなく、おばあちゃんが侘助と喧嘩したまま逝くのがしんどいので個人的に再視聴できないんよね。つらい…
  • 陸鷹 @Rikutaka_ 26日前
    サマーウォーズはいいからゲームウォーズ読もうぜ! 足手まといキャラはいないよ!
  • ええな@ねこガブリエル @WATERMAN1996 26日前
    倒すべき敵を絶対に勝てないくらい強大にすれば無能が入り込むスキなんてないんだよ。敵が中途半端だからこそ、ヌケサクがバカをしても挽回できてしまう。常に最善手を取って、それでも勝てないというくらい敵を強くすればいい。
  • 小川靖浩 @olfey0506 26日前
    WATERMAN1996 まぁその場合、現実には「彼我の戦力差を理解していない主人公が無能」と切って捨てられかねない話だったりする、無能論の場合だと。作劇論で言ってしまえば「主人公が担えない失敗してしまう展開を担う役割」という構図もあるから外せないうえに、そういうキャラが出た場合、「失敗を糧に」展開も使えるために外すに外せない存在だったりする。
  • 人間設定3の子 @bake711 26日前
    三輪とかハザードとかバスクあたりが余計なことしないと、だいたいゲッターとグレンラガンがいれば宇宙規模の問題すらなんとかなっちゃうイメージ。 #スパロボ
  • ますぞー(Masuzoh) @Masuzoh_twt 26日前
    ひょうきん黒人とかテンプレすぎるのがごね出すと 確かにイラッとくるなw
  • 小川靖浩 @olfey0506 26日前
    ooaappii あのシーンは女性陣と外回りしている衆ではない「実家に残ってる男メンツだけが乗った」構図だから蚊帳の外にいる立場だからな。元々「可愛がってたヒロインが連れてきた男」として反発してた立場の上、主人公たちが何をしていたのか知らない立場だからな。元々「一族が結束するまで成功しない」というプロットである以上、彼に関しては「わかりやすい道化」というのが正しいでしょうな
  • やまぬこ @manul_0 26日前
    …?何かストレスフリーな話じゃなきゃダメって事にされつつありません? 必然性も面白さもない足引っ張りが忌避されてるってだけなのに
  • Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 26日前
    既に言われてるけど、あからさまに妨害をするに足る理由ってのは重要ですな。職責故だったり、現場が見えてなかったり、現実逃避の末だったり…状況次第じゃ逆手にとって迅速に排除する事で見せ場にもできるだろうけど。
  • みたらしダンゴムシ @sweetpillbugs 26日前
    「無能が足を引っ張る」という見方が出来る作品ってのは「主人公たちが正しいことをしている」というポジションに立つ作品に限られているよな。そういうジャンルばっかりも観てられないんだわ
  • ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 26日前
    必要以上にべたべた心酔した恋人や親友が闇堕ちして、お前は本当はそんなやつじゃないんだと主人公がうだうだずっとやってる話ってのは本当にクソwそんなクソ話が流行った頃アニメから卒業したしなw
  • ええな@ねこガブリエル @WATERMAN1996 26日前
    olfey0506 私自身古い作品しか思い浮かばないんですが、「マップス」「うしおととら」あたりは、主人公側が最善手を取ろうとするが敵がその上を行くという点で、もっと取り上げて良いと思うんです。比較的最近であれば小川一水の「時砂の王」とか、「インターステラー」「オデッセイ」、「メッセージ」も変形ですけど近い形を取っていると思います。ポカや失敗が十分納得できる形で描かれているか、その失敗は不完全情報においてベストであるか、というのが重要だと思うんですよ。
  • 万華庵:満喫中 @mangekaren 26日前
    結局の所はストレスを生む要因であるキャラや場面でさえも、作品のテーマなり物語を盛り上げるための舞台装置なりシーンとシーンを繋げる歯車になっているならOKですよ。某作品みたく命題を捉えすぎてキャラを殺すような展開だと文句を言い、逆にストレスフリーすぎてから刺激も苦難も敗北による試練の布石さえもイチャモンつけた終わるみたいに
  • ペペロン @pprn1023 26日前
    何かと問題起こしまくって身内にまで病気とか言われるシャクティさんの悪口はそこまでだ
  • 小川靖浩 @olfey0506 26日前
    WATERMAN1996 ただ、基本的に物語のインフレも最終的には「どちらかの(かなり高い次元での)失策という名のミス」が原因ですから「ミスをしてしまう無能」になってしまいますからね、大魔王バーンと相対したときにかませ役が長く続いたことで結果論として「パワーインフレについていけない無能」という扱いになったクロコダインみたいな皮肉も実は発生しやすくなるわけで。この手の話は「絶対的存在」と「実際は相対的存在」が絡んでくるからややこしいんだよねぇ…
  • 犬連結マン @nekokoala1 26日前
    主人公がイライラしていたデスノートはどのような評価に
  • 読み猫 @yomi_nekox 26日前
    バカな味方キャラがいてもいいよ。でも急にバカになる味方キャラはNG。 それが主人公だと目もあてられない。
  • ゆいたんぽぅくコ:ミ @4um0r 26日前
    青のエクソシストの劇場版で、ヒロイン的な女の子が主人公たちの足を引っ張ってたのがイラっときた
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 26日前
    「そういう馬鹿がいるのが現実だからリアルなんだ」といわれると、「そういう馬鹿のせいで計画が失敗して物語が盛り上がりもオチもなくグダグダになるのがリアルだが、そんなリアルはいらん」としか思えんなー。
  • はるを忘れたのでなし @hallow_haruwo 26日前
    読者の神の視座からだとそのキャラの状況ならあり得るミスにも評価が辛くなると仮定して、作中に過ぎた愚者がいないように見せたいなら、愚か枠でも現実にありえるより少し賢明ぐらいにした方がいい…とかあるのかな。しらんけど(与太話感)
  • 89siki @89sikin 26日前
    牟田口が主役のドラマとかやらんだろかとふと(え。 徹頭徹尾とんでもない無能が主役のドラマ
  • 山本弘 『BISビブリオバトル部』 @hirorin0015 26日前
    最近読んだこの本読めば分かるけど、現実世界では、信じられないほどマヌケな見落としが大惨事を招いた例が山ほどある。 https://www.amazon.co.jp/dp/4794222939
  • まうみん @maumin66 26日前
    ショーンオブザデッドとか第9地区とか見たら死にそう
  • 20160528 @cr30323v 26日前
    無能が足を引っ張るというのはお約束の展開ではあるのですが、どんな展開にも全てそれが成立するための条件というか流れがあるはずなのに、お約束だからという理由だけで上っ面を真似た結果、何だか納得いかない描写になってしまった、というのもあるかもしれませんね。
  • 山本弘 『BISビブリオバトル部』 @hirorin0015 26日前
    でも現実の出来事をモデルに書いたらリアルになるかと言ったら逆。だって、フィクションで書いたらあまりにも馬鹿馬鹿しくて「こんなことあるわけねーだろ!」「リアルじゃない!」と怒られるような例ばっかりだから。日本で言うなら1999年のJCOの臨界事故とか。
  • 垂直応力 @normal_stress 26日前
    主人公(読者)に対して、「知らない方が良い」とか言って無駄に隠し事する奴が嫌い。足を引っ張る頭の悪いキャラも、それが作中でちゃんと非難されてれば許容できる。
  • 柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi 26日前
    ooaappii あれはスパコンがスパコンであることを普通の人は理解出来ないことと(搬入時はでっかい段ボールの箱だった記憶が……)スパコンには冷却が必要ということを認識してなかったせいじゃないかな。 運び出したときはまだ室内も致命的なほど暑くなってなかっただろうし。 ITに詳しく無い人から見て「何だかよくわからん装置」よりも「お婆ちゃんの遺体」のほうが優先度が高くなってうまうのも道理だと思う。
  • ふれーりあ @_dmp 26日前
    サマウォのアレをどうにかするなら、「ゲームで遊んでる」として軽く見る描写より「世界中で起こってることに気づかないか楽観視している」って描写を入れたほうが何倍も見てる方が納得いくと思う。 事態を理解してないであろうチビには邪魔されても腹が立たなかったのはそのせい(もちろん個人差はあるけど)
  • 組長 @vang_adamczyk 26日前
    カルシウム摂れよ。
  • めくり たまえ @zedlix 26日前
    庵野作品がコケるときに足を引っ張っているのはだいたい庵野監督本人なので、いろいろと思うところがあるのだろう
  • あさぎ @asagi8 26日前
    銀英伝の同盟サイドから見た場合、足を引っ張っていたのはフォークやトリューニヒトとした個人じゃ無く彼らに象徴される腐敗した民主主義ってところが物語の妙味であって面白いところなのでこの例にはあててはまらない気がするな
  • kanata@お仕事募集中 @kanata_onion 26日前
    ジャージャービンクスか
  • あさぎ @asagi8 26日前
    纏め中に出てくる麻生俊平さんの作品は無理は承知でハードボイルドの三巻で所謂ところの萌え作品論評している方には一読して欲しい作品です。纏め中に出てくる分析に加えて登場人物である漫画家の発言を今現在の視点でよむと非常に興味深いです
  • アヤタ🍼🍳 @ayata_slp 26日前
    さいきん海外ドラマのLOSTにハマって観てたけどシャノンがこれだったな…
  • みゆう @MinamidaYminami 26日前
    サマーウォーズは、他の人がそれぞれ得意分野を生かして頑張ってる中、警官の兄ちゃんは最初から主人公の邪魔するばっかりで何の役にも立ってなかったしな (#=Φ人Φ=)づ彡
  • 神代武流 @tkr_kmsr 26日前
    mizuki_windlow ポセイドン編では地上に降る雨を軽減させる為だし、ハーデス編では神聖衣の為でもあるのでは?
  • bn2 @bn2islander 26日前
    庵野監督自身もナディアで「潜水艦の中にいたキャラが艦内を探検しようとして音を出して敵潜水艦に発見された」的な展開やってるじゃんねとは思った
  • あぽ @ring0app1e 26日前
    度を越して頭の悪いやつや思考停止で考えなしに行動して悪い結果を招くやつの行動はイラつくが、後の展開のために必須で自然なら構わない。結果いい方向に行くとしても、特に必要ない程度ならいらない。そいつのやらかしで違和感が発生するのは嫌だ。
  • bn2 @bn2islander 26日前
    組織を描くような作品の場合、足をひっぱるような人物がいないとドラマにならないようにも思うし、足の引っ張らせ方が不自然だと無能が足を引っ張ってるように思ってしまうんでしょうね
  • bn2 @bn2islander 26日前
    無能な人が足を引っ張るのが許せないのではなく、単に無能なキャラが嫌いなだけでは(しかしシャア許されてるしな。つまり描写・演出の問題という事かしら)
  • bn2 @bn2islander 26日前
    サマーウォーズのあれも安易な展開と軽い演出が問題ということに……
  • 湯飲み @sencha_inYunomi 26日前
    まぁかと言ってうっかり八兵衛が水戸黄門に不要かと言えばそうでもなく。のび太のワガママがドラえもんに不要かと言うとそうでもなく。
  • yog-sothoth @y0gS0th0th 26日前
    ちゃんと罰か降るかどうかと、反省するか、言動の意図がちゃんと説明されるかが、アウトセーフの境目なんじゃない? オタクが/を嫌うステロタイプ一般人はそのどれもがないからこそ、フィクションの場において、揶揄られてきたんだけど 話を進める為や、主人公用ダメージ床ぐらいの意図で設置されて、あとで拾わないパターンなんかが、なんやねん…になるわけなんじゃ
  • ピート@夏への扉 @susanoo 26日前
    庵野氏の「頭の悪い奴が足を引っ張る展開がストレスで苦手」というのはわかる。だけど、「物語中にライバルが作戦を邪魔したり」というのに最近の政治状況を絡めてなにかモヤモヤしたものを感じる。
  • monolith @se_monolith 26日前
    よかった…サマウォの氷ってやっぱ皆不満だったんだ
  • 野良フェレット @predelian 26日前
    庵野氏の盟友?である樋口監督の進撃の巨人がその見本市のようだった事も皮肉な話ですね。
  • よもぎもち @hogehogeat 26日前
    ストレスフルかどうかでいうと、ファインディング・ニモなんかはどういう位置づけになるんだろ。サブ主人公がやらかしたヘマを主人公が尻ぬぐいに行くのが本筋みたいな話ね。 あとは、カーズみたいな、主人公がヘマをやらかしてから始まるみたいな物語?
  • katumaru2 @katumaru8000 26日前
    頭の悪い創作者によるバカ設定やバカ展開で、激しく萎えるとかならたまにあるな。
  • moheji @mohejinosuke 26日前
    ジャガイモ提督の事がわからんと言ってる人はマジで俺の読んだ銀河英雄伝説とは違う銀英伝読んだんではなかろうか感がある。 背景的にも立ち位置的にも人格的にもめっちゃ良く出来ててムカつく小物としての造形は完璧だと思うよ。 まあ、ああいうキャラがリアルだなんて理解する実体験なんか欲しくはなかったけど。
  • Turbo @turbo81314 26日前
    プロレスラーのTJIRIさんが言っていたけど、納得できる動機づけがあればイライラしないと思う。 例えば170センチのレスラーが190センチの相手に勝つ場合、バックドロップだとありえないからイライラする。 だけど足を執拗に攻撃し相手が片膝ついた瞬間に頭に蹴り入れて勝つとみんなが納得する。 サマウォの氷は納得できる動機づけが無かったと思う。
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 26日前
    007Gachio そういうのがお好みなかたのために「大怪獣モノ」があります(違
  • moheji @mohejinosuke 26日前
    うおいかん。ドーソンとフォークの事を脳内で一緒にしてた。 自分的にあの二人は役割柄が近いと感じてたせいだろうけど恥だ恥。 クソこっぱずかしい。
  • @atelier_AO 25日前
    まだ公開終わったばかりだから詳しく書くとネタバレになるのでタイトルは黙っておくけど、この間観た映画が中盤以降いらんことする奴がいらんことをひたすらし続けるので、すごくモヤモヤした
  • anamochi @anamochi_twit 25日前
    何らかの障害が無いと映画じゃなく単なる「記録映像」になりかねない。その一つが無能な足の引っ張り役なだけであって、じゃあがけ崩れとか整備不良だったら許されるのかな?ということになる。それより怖いのは「庵野尊師がおっしゃられるからそういう映画は悪なのだー」という思考停止が起こること。ネトウヨも特オタもそういうのばっかだから
  • tom @rejyhalihyv 25日前
    失敗する人がいる事自体がストレスなんじゃなくて、大抵それが「静止を振り切ったり独断で非常識なことをした結果」だから不愉快なのでは。例えば「全員に相談の結果やったが、力及ばず失敗した」ならストレスにはならないと思う。
  • tom @rejyhalihyv 25日前
    rejyhalihyv 個人的な感覺では危機的状況と関係なくても「独断で非常識なことをする」流れは結構苦手で、たとえば「主人公たちが死ぬような思いをしてようやくお宝や高額賞金をゲット」みたいな話のオチで、くいしんぼキャラが「そのお金で全部美味いもの食っちゃった」とかも同様にストレスだったりする。「自分だけで?思いやりねーなこいつ」というような。
  • みゆう @MinamidaYminami 24日前
    MinamidaYminami 後は、のび太の物とかドラえもんの道具とかを勝手に捨てたりするのび太のママ(野比玉子)も不快ですね。いくらトリックスターとは言え、おかげでドラえもん達が余計に危険にさらされたりするし (;=Φ人Φ=)
  • みゆう @MinamidaYminami 24日前
    MinamidaYminami 物語の主人公に感情移入している人にとっては、余計な事して主人公様の足を引っ張る無能な人物や、事態を悪化させるトリックスターとかは見ててイライラする不快な人物に…… (;=Φ人Φ=)
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 24日前
    バカなキャラを出さなければ話が面白くなる、と本気で信じている作家は多いが、「現場」を知ってる一般人からすると、「バカな人」よりもそういう作家が考えた「かしこい人」のありえない行動にイラっとさせられることが多い。一つの物語の中に「かしこい人」と「バカな人」の両方を出すことで、視聴者が登場人物と自分自身とを比べることがなくなることによってそういう瑕疵がごまかせることは多いので、テクニックとして覚えておいたほうがいい
  • Susurro @Susurronis 24日前
    無能キャラ叩いてる人ってスカッとジャパンなんでウケたか理解できなさそう
  • tom @rejyhalihyv 24日前
    Susurronis あんま見たこと無いけど、タイトルからして「無能やバカが相応のしっぺがえしを受けるのを見てスカッとする」趣旨じゃないの?でもここで話されてるのはそれとは違うよね。
  • 上野 良樹 @letssaga3 21日前
    umamimonza パン屋に気づけよというのが無茶な話なので、理不尽というか不条理というか、そういうオチでした。
  • Hoehoe @baisetusai 21日前
    みんな「星を継ぐもの」だけ読めばいいじゃん
  • kt60@規格外れ2巻が発売しました @kt60_60 18日前
    足引っ張るやつが出てくるストレス展開は、ストレス展開なんだからイライラしていいんだよ。製作者だって「コイツむかつく、何やってんだと視聴者に思わせよう」って思ってやってる展開なんだから。
  • kt60@規格外れ2巻が発売しました @kt60_60 18日前
    そういう意味でストレス展開そのものはわりとどうでもよくて、そのあとどうするかで決まる。
  • メンテ@たこ焼き @miidarakusomusi 16日前
    やはり異世界スマホは間違いではなかったんだ。
  • ゲン@ときめきポポ論 @gen_halshion 15日前
    足を引っ張る頭の悪いヤツを合法的に始末してカタルシス解放できるのがホラー映画や特撮映画のいいとこなんだが(´・ω・`)
  • 言葉使い @tennteke 12日前
    映画のパトレイバー2で南雲さんが柘植に会いに行っちゃうのは、マンガのパトレイバーで、熊耳さんがリチャードに会いに行っちゃったのと同じなのかしら?

カテゴリーからまとめを探す

「映画」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする