12
人文書院 @jimbunshoin
京都大学 小杉泰 アジア・アフリカ地域研究研究科教授最終講義「中東・イスラーム世界の激動と眺望 湧き上がる研究課題群を前にして」(3/20)kyoto-u.ac.jp/ja/about/event…
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko
かつて小杉泰先生は「イスラーム復興」「イスラーム世界」などの概念を掲げて、現代における〈宗教と思想と文化と社会と経済と政治〉の関係を描きなおそうとされた  ↓ Cf. 『現代イスラーム世界論』(2006年)はその集大成 amzn.to/2Nfdqqc
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko
小杉先生の真摯な取り組みは、地域研究という立場、あるいはそれを含む広義の世俗主義、端的に《世俗》の立場から「ひねり」出されたものでありましょう…(ΦωΦ)  ↓ そして、宗教学の卓越者の多くも、同じ立場からの同様の「ひねり」出しをやろうとしているわけですね
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko
小杉先生はイスラームの法学・神学が己れの《世俗》の知と相いれないことをよく理解なさっておられたように思われます 〈宗教と思想と文化と社会と経済と政治〉という問題の立て方自体、イスラームにとっては外部的なもので、つまり自分もまた外部者なのだ、と…(´・ω・)
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko
外部者たる小杉先生は、イスラームの最良の理解者たろうとなさったんではないでしょうか…(´・ω・) どうすればいいか… 答えはいくつかあると思いますが、小杉先生が導きだしたのは「イスラーム自体の圧倒的な変化可能性」すなわち懐深い柔軟性、だったように思われますがドーデショー
中田考 @HASSANKONAKATA
小杉先生はアズハル大学卒業の履歴から明らかなようにムスリムで、ウラマーの伝統教育を受けたイスラーム内部の人間です。彼の学問は外部者の客観性を装いイスラームを正しく伝えることよりもムスリム(自分たち)のイメージを良くすることを極めて作為的に行う、ある意味最も洗練された護教論でした。 twitter.com/mittsko/status…
中田考 @HASSANKONAKATA
私もデビュー作の(加納吾朗名の)『イスラームの挑戦』以来個人的にも多くを学ばせてもらいまいましたが、根本的に意図的な歪曲に基づいているため、真実を糊塗する「中道イスラーム」の概念が破綻し、結果的に池内さんや飯山さんのような反動を生むことになった、と極めて残念に思っています。
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko
@HASSANKONAKATA 意図的な歪曲、でいらしたわけですね… 非常によくわかりました! ありがとうございます
中田考 @HASSANKONAKATA
もちろん、私の解釈です(長い付き合いなので確信は持っていますが)。ただ、彼は研究対象はなんであれすべてポジティブに描くべき、という学問的信念を持っているのも事実ですので、ご自身はそれを「歪曲」だと思っていないかもしれません。 twitter.com/mittsko/status…
中田考 @HASSANKONAKATA
病原菌の話も昔しましたが、さすがにポジティブに描かねばならない、とは言わないが、少なくとも病原菌が大好きでなければ良い病原菌学者にはなれない、と言っていましたね。 twitter.com/IiyamaAkari/st…
飯山陽『 イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』 11月23日刊行 @IiyamaAkari
イスラム教について一定程度、普通に真面目に勉強すれば小杉泰先生のイスラム教についての論説が歪曲だということに早晩気づくはずだと思うのだが、「反動分子」が池内さんと私くらいしかいないということは一体…。 twitter.com/HASSANKONAKATA…
中田考 @HASSANKONAKATA
いや、今の若手の研究者の多くは「反動」でしょう(本質的にノンポリの古典学はともかく地域研究は)。私はそういう振り子運動は健全というか当然だと思っています。 twitter.com/IiyamaAkari/st…
赤堀雅幸/AKAHORI Masayuki @abou_yuto
ゲルナーの振り子理論では、イスラームの側が揺れるが、この話では研究者の側が揺れると。いや、茶化しているわけではなくて、固定点をどっちに求めるかという単純な問いから始まって、共振の(狂信ではない)問題とか、イスラームの研究かムスリムの研究かといった展開ができそう。 twitter.com/HASSANKONAKATA…
中田考 @HASSANKONAKATA
若い人たちには我々の若い頃のイスラームをめぐる言論状況と先人たちの苦労が理解、実感、共感できないのは仕方ないと思う。 twitter.com/abou_yuto/stat…
飯山陽『 イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』 11月23日刊行 @IiyamaAkari
小杉イズムは日本の中東イスラム研究業界に血統を通して脈々と受け継がれていくようだ。 pic.twitter.com/ocMXc0A4E3
拡大
飯山陽『 イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』 11月23日刊行 @IiyamaAkari
小杉イズムは日本のハラール認証業界にも受け継がれている。多角経営である。 pic.twitter.com/lYlncO1Oxp
拡大
飯山陽『 イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』 11月23日刊行 @IiyamaAkari
小杉イズムはハラール観光業界などにも血統を通して継承されているようである。完璧な布陣である。 pic.twitter.com/1zuPMSfHdM
拡大
飯山陽『 イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』 11月23日刊行 @IiyamaAkari
湧き上がっているのは研究課題群ではなく金銭欲であるように見受けられる。ご自身がイスラム教徒であり長年日本の中東イスラム研究業界に君臨されてきた方には「現世はかりそめであり来世こそが本当の生」というコーランに立脚した信仰は一切垣間見ることができない。 pic.twitter.com/kB8wEXOUji
拡大
Satoshi Ikeuchi 池内恵 @chutoislam
「イスラーム地域研究」プロジェクトで業界のほぼ全予算握ったからね。一緒にやっていた事務局長的先生の最終的定年と同時にプロジェクト終わるらしいが。 twitter.com/iiyamaakari/st…
Satoshi Ikeuchi 池内恵 @chutoislam
シャレにならないが、こういう専横を許さないためにも、嘘言って予算とるのではなく身を削って事務やりながら研究を続け、自由な研究の場を確保するしかない。 twitter.com/hassankonakata…
飯山陽『 イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』 11月23日刊行 @IiyamaAkari
日本の中東イスラム研究業界の人々はイスラム教ではなく小杉イデオロギーしか学んでいないのだろう。原典で一冊でもイスラム法の本を読めばイスラム教の基本くらいは正しく理解できるはずだ。もしくはポストや金と引き換えに魂を売り渡したのだろう。
飯山陽『 イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』 11月23日刊行 @IiyamaAkari
宣教と護教と予算獲得のための空理空論と、イスラム教の伝統と現代の実態に立脚した現実的理論のどちらが今後の日本でより受け入れられることになるか。前者のままではまずいと思うのです。 twitter.com/chutoislam/sta…
Satoshi Ikeuchi 池内恵 @chutoislam
日本の世論一般向けには聞こえのいい「寛容なイスラーム」論を提示しつつ、それとは別に、人文学界隈に受けのいい、金とポストを文部省に要求できる周到なスキームを開発したことが問題を複雑にしましたね。実際、近藤さんのようなインド近代宗教などを研究する人がころっと引っかかっているわけで。 twitter.com/IiyamaAkari/st…
残りを読む(92)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする