10周年のSPコンテンツ!
0
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
【作品感想「るつぼ」鶴ひろみ】鶴ひろみは交通事故で亡くなった。僕の推測では、僕が指摘した、るつぼ、かもめ、キャバレーの見立てが起きていたんじゃない。るつぼ、かもめ、キャバレーで偶然起きたのを、最後にキャバレー(ネタバレ)としておいしい所を持って行ったと考えられる。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
【作品感想「るつぼ」鶴ひろみ】僕はダンフォース副知事(絞首刑ばっかり言ってる人)を演じた。最後に興味深い台詞がある。ジョン・プロクター「それがわたしの名前だからです!一生他に名前を持つことができないからです!」 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
【作品感想「かもめ」和月伸宏】書類送検された時の関西はひどかった。赤い服や鞄がある人は周りにごめんなさいと謝っていた。女性は不安にかられ、男性は赤を避けた。漫画「るろうに剣心」で作者が言いたかったのは「左利きに性犯罪者が多い」、これだけである。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
【作品感想「かもめ」和月伸宏】僕の名前は洋毅なんですが、泣という字が入ってるんですね。一生と言ったのは、名前を変えられない、というのが真相です。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
【作品感想「キャバレー」青山剛昌】2003年に蓮コラというのが流行りました。人間は天然痘の様な症状に生まれつき苦手意識があって、避けようとします。似たような模様があると避けようとするのと一緒です。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
【作品感想「キャバレー」青山剛昌】和月さんのがあって、関西がひどい状態になっているのを見るに堪えかねて、休載宣言をしたと思われます。今後再開するかどうかは、関西にかかっています。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
上に立つ者として不安にさせない。これは鉄則だと思います。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
作品「ダンガンロンパ」ではないですが、あの件もわざと書きました。大袈裟な言い方ですが、自分にとって「何が復讐になるのか」を考えた時、とっさの判断で発言しました。僕にとってはそれが復讐足り得るからです。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
ミステリーで言うところの動機付けです。今敏の作品「妄想代理人」を見て思い付きました。逆証明しようと思ったのです。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
クラーク高校は北海道に本校があります。校長はプロスキーヤーで有名な三浦雄一郎です。北海道だった理由はそこにあります。それがこんなになり、とても残念です。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
凶器の選定について。斧という字は父という字が入っています。それでも父でいてほしかったというのが、僕の解釈です。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
夢を追うか復讐を遂げるか、僕次第です。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
先手を打っておきます。「名探偵コナン」についてですが、サンデーの増刊号にて、「青葉児童相談所物語」が連載されているので、大丈夫です。「ひぐらしのなく頃に」も、皆殺し編にて児童相談所が描かれているので、大丈夫です。 #名探偵コナン #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
誰かが起こした問題について、ここまで議論し合えるというのは、それだけで周りが正常だというのを指す。最も感情だけで話すというのは感心できないが、そこに論を組み立てて、議論に参加するのがベストだといえる。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
今から大切な話をします。東京行きについて。僕が今所属している事務所は東京、大阪両方にあるので、それを見越した上で東京に行きます。返して言えばそれが目的なので、それが終われば関西に戻って来ます。元々、関西に戻って来ないつもりでしたが、手詰まりになれば戻ってくる予定です。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
ちょっとショッキングですが書きます。母校と東大寺学園は目と鼻の先なんです。田原本の事件があった時、報道陣がたむろしていました。報道被害と言えなくもないです。田原本の事件があったから京田辺の事件が起こった。これは僕が提示できる唯一の出来事です。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
大切なので二回言います。 上に立つ者として不安にさせない。 これは鉄則だと思います。 興味のある方はtwilog から#作戦会議を辿ってみて下さい。諸問題を扱っています。劇、るつぼ、かもめ、キャバレーについても書いています。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
風花さんについて。「SPRING AWAKENING」通称「春のめざめ」の前例がある為、仕方ないと思われる。警視庁が介入しているので、何もなければ延期というのはあり得ない。隙を見せた風花さんも悪い。一年前について。それは立派な「脅迫」で、警察に相談するのであれば、生活安全課が望ましい。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
日常が非日常に変わってしまうのを知ってる俺だから言えるんだが、日常を過ごすのも同じぐらい大事だと俺は思う。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
東京に行く目的は複数ある。 1.まずは人脈づくり 2.恋愛の神さまが居るのであれば、 俺は自分の恋愛を決して諦めない 3.土地勘を得る 4.信頼がキーワード #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
当時、雑誌記者がしつこく、東京校が舞台の発表に来られないというのが起きた。内の学校長と向こうの担当者が決めたようだ。生徒たちを守る為とはいえ、一緒に舞台するのは叶わなかった。その翌年には叶ったようだが。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
最近大阪に、当時の東京校の方に巡り合う機会に恵まれ、いくら東京に来たいからって全文引用はやり過ぎだとお叱りを食らった。反省している。東京校の方が大阪に来たというのは、何か思うところがあったのだろう。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
東京に行くのは当時、関西と関東を引き裂いた校長への当て付けであり、復讐ではないか?と自問している。こればかりは答えが出ない。この話題は質問箱でのみ受け付けます。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
最初に感想を書いた「殉愛」。やしきたかじんさんの妻、やしきさくらさんにも引っ掛けています。雑誌記者に迷惑を被った件もあり、本を読み、感想を書きました。三つ目の感想以外は、桜に掛けています。 #作戦会議
高島洋毅@舞台芸術卒🌠 @fictionlife06
本当の名前の段階で問題提起をして、皆さんに考えて頂く仕掛けでした。その名前で呼んでいい人というのがいると書いた通りです。名前は大切に。後雑誌記者の行き過ぎた取材がないのも願っています。 #作戦会議
残りを読む(181)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする