こんまりメソッドのロジックと宗教性について

こんまりメソッドはスピリチュアルな見てくれとゴリゴリのロジカルメソッドが融合しているところが面白いんだよな、という雑談と、関連するスレッドを記録しました。
こんまりメソッド こんまり 近藤麻理恵 スピリチュアル 宗教 仏教
398
小野マトペ @ono_matope
こんまり氏、ふわふわスピリチュアルパーソンだと思われがちだが人からもらったものって捨てにくいよね問題について「贈り物は受け取ってお礼を言った時点で一定の役割を果たしている。捨ててよい(極めて大雑把な要約)」とか突然切れ味鋭いロジックを繰り出してくるので面白いですよ。
小野マトペ @ono_matope
こんまり氏の仕事、「人間の執着を解いてやる実演」でむしろ宗教家のカテゴリなのにこれだけロジカルにメソッドに落とし込んで、しかも上手くいってるというところが一番面白いところかもしれない。
小野マトペ @ono_matope
人間の心がスピリチュアルな(非合理的な)領域と不可分である以上、彼女のビジネス領域にはそういったものも含まれてくるし、「お家に挨拶」みたいな突飛なメソッドもある種合理的なんだよな…
inuro @inuro
@ono_matope というか、むしろ鬼論理的なメソッドの集合体にスピリチュアル皮被せてるだけだなと思いますあれ。
小野マトペ @ono_matope
@inuro 実態はすごくロジカルですよね。「コンサルタントしては鬼ロジックで詰めるのではなく祈祷師を演じて顧客を巻き込むのが正解」みたいなポジション取りも感じます。計算というよりは天然でやってそうですが。
みとこ @mitoko_dij
これはいいですよね いわば「憑き物落とし」レベルの効果があると思う
小野マトペ @ono_matope
こんまりを「憑き物落とし」って言うの的を得てると思う。あれはセラピーであり除霊であり現代のシャーマンであり、まあコンテンツとして最高に面白いよな。
猫舌先輩 @0DYzgcnjbDdiATq
@ono_matope 断○離の方のスピっぷりを見てこの界隈に近づいてはならないと思ってましたが、俄然興味が出て参りました
小野マトペ @ono_matope
@0DYzgcnjbDdiATq なんだかそっちの方は色々と毀誉褒貶があるようですね。こんまり氏は意図的に「断捨離」という言葉を避けている気がします。
小野マトペ @ono_matope
そういえば、こんまり本2でも「ぬいぐるみが捨てられない?それはぬいぐるみの目があなたに訴えかけてくるからだ。目を隠せ。ところでお寺の人形供養でも同じように目を隠すらしいぞ」ってくだりがあって、これもこんまりのマインドハック技術が結果的に宗教的な仕掛けに接近した例として興味深かった
こめだ @okome01414
こんまりさんのこの贈り物メソッドは超参考にしてる…読んだときちゃんと受け取ってお礼言ったんだから、いらないものは無理せず捨てていいんだって思えた
青薔薇 @RoseBleue7
こんまりさんいわく、プレゼントは「気持ちを贈るもの」らしいね
あまけ @amake_mono
こんまり氏は人間はロジックでは動かないということをよく知っていて嫌いじゃない。
lastline@オバケコンバット @lastline
こんまり氏、アメリカで受けるのはなんだかんだでロジックがあるからなんよな。もちろん、そのロジックは感情の問題なんだけど、気持ちにロジックを付けるの大事
なみ @hmmpic
感情をロジックのガワでくるむとモラハラが出来上がるのだけど、こんまり氏は逆でロジックを感情のガワでくるんでる感じがして好感が持てるのだよな
ジロウ @jiro6663
禅とかでは家事や食事など生活の営み自体を修行と見做すんでしたっけ。こんまり氏の片付け術も宗教の域に接してくるのは必然なんだろうなあ。
魚蹴/宮澤伊織 @walkeri
こんまり番組初めて見たとき、アメリカの家庭で「座って目を閉じてお家に感謝しましょう」ってやり始めたときには嫌な汗が出たんだけど、習慣でできあがった環境を変えるには儀式が必要だし、これ完全に正しいなって思った
珠見 灯華 @tamao3310
こんまりさんの本読むとわかるけど、ひとかけらもフワフワしてないからね。容赦ないからね。
みなと @minato_loco
(RT)話題のこんまりさんの番組、見たことあるけど、気持ちの問題も含め合理的で具体的に落とし込んでちゃんと片付けを実現させるから面白いし流行るんだろうなあ。
尾瀬 晴香 @ose_haruka
こんまりさんがアメリカで成功したことによりロジカルとスピリチュアルの統合された世界が評価されている
茅野こまみ @komami_n
わかる。こんまり先生頭いいですよ。
神道とこんまりメソッド
K Sasaki @persona_sasaki
片づけブームの火付け役である近藤麻理恵のNetflix番組がバズっている話、もともと19世紀アメリカに由来する自己啓発が、掃除と修養が結びつきが強い日本で土着化するものの、「片づけ=東洋の智慧」という西洋の眼差しを内面化した古くて新しい自己演出によってグローバルに還流し始めた、という仮説
K Sasaki @persona_sasaki
こんまりメソッドを宗教(社会)学的に分析するには、牧野智和『日常に侵入する自己啓発』(勁草書房、2015)の5章「私的空間の節合可能性 ー 家事の自己啓発的転回と私的空間の聖化」が最も重要な先行研究。家事が「生き方」や「理想の自分」と結びつけられていく過程が明晰な筆致で解き明かされている。
残りを読む(46)

コメント

はなびら葵 @hollyhockpetal 2019年3月1日
めちゃくちゃ面白いまとめだった。追記すると、こんまりが断捨離を使えないのは、商標登録としてガチガチに固められてるからかと。 https://yamashitahideko.com/profile/
skerenmi @skerenmi 2019年3月1日
面白い。最後の方、非日本語話者にとっては御簾の奥でボソボソっとやって、お付きの人が話す、みたいな効果が生まれてるってことかな?
とま (CV:大塚明夫) @Thomasina0916 2019年3月1日
「レッド・ドラゴン」だったかな。グレアム捜査官の、部屋は人の心の中を表してるっていうのを思い出した
Aeneas・A・███ @aetos382 2019年3月1日
「付喪神、落とします」とかいうタイトルつけてなろうで連載しよう。
コブ@別世界MCUで生きる @kobu_wird 2019年3月1日
「家に挨拶」「本を起こす」「今までありがとうと言ってからから捨てる」とかの一見スピリチュアルな所作が、片付けを爆速で進められる気持ちの整理法になってるんだよな
@dondakehero 2019年3月1日
スピリチュアル系かと勝手に思って敬遠してたけど急に興味を持った。贈与論めいた話やファンヘネップが出てくる意外性はずるい。
アニ @gorotaku 2019年3月1日
面白い。「憑き物落とし」は特にしっくりくる。
Mari 😺 Iwa @Mari5HK 2019年3月1日
彼女がアメリカのTV出演したときの映像のコメント欄に「いままで気分がふさいだ状態が続いていたけど彼女の語りを観ていたらものすごくハッピーになった。」とかあって、おい、もう暮らしコンサルタントの域を超えてるな、と思ったわ。「日本語美しい。」とか「彼女の語りをずっと聞いていたい」とか下手なクールジャパンよりずっと日本のプロモーションをしてくれている感じがした。彼女向こうのTVに出てもすごく堂々としているし、ちょっと新しい感じの日本人セレブだな、とかなり期待している。
minmin @minmin00130136 2019年3月1日
掃除って最終的に気持ちをよくするものだから、心を落ち着かせてマインドを切り替える仕掛けがとても効果的なんだろうね
こぐるま @koguruma410 2019年3月1日
「ぬいぐるみの目を隠す」というのは使えそう。使いたくないけど。
お茶漬け @cha_zuke_ 2019年3月1日
京極堂みたいだなと思った
七七四未満六四以上 @zy773 2019年3月1日
って言うか。歴史においては呪術師の領分だった精神疾患を現代精神医学が薬と統計で奪い取ったように。やってること認知行動療法だけど ガワをあえて宗教風味にする事で共感を得易くしてんだろ…。上手いな。
moxid @moxidoxide 2019年3月2日
優しい世界が繰り広げられてて寝る前に観るのにちょうどいい
🚮 @recyclebin5385 2019年3月2日
片づけの魔法の正体は高度に発達した科学だったのか
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2019年3月2日
人の心を操作する手法というものを解き明かす考察が興味深い反面、それで白日のもとに晒された信仰のシステムとそれに順応する人の心理って、ある意味グロテスクなもんですねぇ。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年3月2日
recyclebin5385 座布団一枚。というか科学と魔法や宗教って思ってるほど離れたもんじゃ無いんですよ、仮に正反対に見えてもそれはコインの表と裏
Simon_Sin @Simon_Sin 2019年3月2日
所有しているものは彼や彼女を形作っている人格の一部なのでそれを捨てさせれば人格も破壊できる。つまりフルメタルジャケットで軍曹がやってるアレだ。
Wisp @wispyr 2019年3月2日
Simon_Sin どちらかというと、変化を必要としているのにそれを行えずにいる者に対し、物を捨てるという行為を通過儀礼として与えることによって必要な変化を促している印象です。
Wisp @wispyr 2019年3月2日
まとめの中で「私的空間の聖化」という表現が出てきますが、ミルチア・エリアーデはその文化の宗教施設は世界像(imago mundi)に相似すると指摘しています。その視点で言うならば、今日、私的空間は個人化された寺院であり、世界像が個人化されると人生観となり、こんまりメソッドはそこに働きかける方法論になっている。しかも、それを、自己の意思と選択によって行なわせる。これは伝統的宗教を超克したいリベラルにとって、とても魅力的に映ることでしょう。
Wisp @wispyr 2019年3月2日
昨今アメリカではリベラルと保守の対立が激化していますが、伝統的キリスト教価値観を古臭いと見なすリベラル層にとってこんまりメソッドを受け入れることは、オリエントの知恵を受容する柔軟で寛容な自分という自己認識の醸成に役立ちます。しかもそういう層は宗教的満足感に飢えているわけです。そこに「日本人」として入り込みロジカルな方法論で宗教的影響をもたらすこんまりメソッドが、ピッタリはまる。うーん、非常に良く出来た仕組みですね確かに。
ビーフジャーキー @_beafJerky 2019年3月2日
「感情をロジックで包まずロジックを感情で包んで憑き物落としをする」覚えた。
ビーフジャーキー @_beafJerky 2019年3月2日
京極堂のメソッドは昨今に適用するとスピリチュアルなあれこれのガワを被りつつ実際の問題を論理的に解決する、て方法になるのか
らくだケイム @rakudacame 2019年3月2日
以前何回か放送されてた日本の番組だと「子供みたいな小さな可愛い子に翻弄されて片付けをする大人たち」みたいになるけど アメリカの番組だと「東洋オリエンタルな雰囲気を纏った巫女のいうことを聞いて心も体も片付ける」みたいな演出になるという雰囲気の違いにもなんとなく注目したいと思ったり。
なのかも@いおり @hiromi_or_i 2019年3月2日
興味深い。「感情をロジックのガワでくるむとモラハラが出来上がるのだけど、こんまり氏は逆でロジックを感情のガワでくるんでる感じ」
ikazuchiboy @ikazuchizoku 2019年3月2日
宗教ってそうなの~?
Rftvihij @thhjgfdeedggc 2019年3月2日
こんまり氏が凄いっていうのが全然彼女について知らない自分にもわかった。 ここでまとめられてる人達の頭の良さ凄いな。「ワイみたいな馬鹿」にもわかる言葉で語れるタイプの頭が良い人だ。
takatakattata @takatakattata1 2019年3月2日
さえない風貌でここまで上り詰めたんだから凄まじい執念だわ
他人 @Messiah_Justo 2019年3月2日
この人ぜんぜん知らないけど「贈り物は捨ててよい」ってのは正しいと思う。もらった以上をお返しする、のが「正しい」のなら高価なものをもらった時、それ以上のお返しをできないと相手に屈服したことになるからだ。
他人 @Messiah_Justo 2019年3月2日
自分の価値を示すために、相手からもらった以上の「価値あるもの」を差し出しあう、「価値あるもの」を出せなくなった方の負け。贈与とはそういう「示し合い」の勝負だったのだ。だから贈り物には花や食べ物などの「価値」がすぐ壊れたり消え失せたりするものを送るのが「マナー」になったわけです。
ルル @after_zero 2019年3月2日
takatakattata1 成功者が女だとそうやってすぐルッキズム発動するの何なんだろうな 実績で判断できないのか
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2019年3月2日
なかなか興味深いしわかりやすい。
0495 @000010dc 2019年3月2日
本を捨てることについてはこんまりさんをネタにしたミームから発生した誤解でその誤解もだいぶ解けてきていると思う。(ミームを作成した人は謝罪をして投稿を消去済) コレクターに関しても番組内で軽くではあれど言及しているし、あくまで今持っているものと向き合うこと、それも必ず自分自身ですることというが人気の理由として大きいと思う。助言はするけど手を出さない。あとはミニマリズムや流行りの曲(Thank you, next等)との幸運な時代背景のマッチング。
アロー@ここが†┏┛墓┗┓†だ @full_focearrow 2019年3月2日
こんまりメソッドの物を捨てるってつまりスマホのキャッシュクリアやアプリのアンインストールみたいなもんなんだな。物はあるだけで僅かなりと脳や心の容量を占有する。もう遊ばないけどかけた労力とデータ惜しさになかなかアンインストール出来ないアプリを思いきって捨てましょう、軽くなって快適ですよ、みたいな
ねむ @warawarasokuhou 2019年3月2日
わかりやすい解説でした。
りりぃ @katanasani 2019年3月3日
カレンキングストンの風水使った整理掃除方法(水晶とかリングとか使ってより宗教ぽかった)も一時期流行ったらしいから、そういうやつが定期的にクるのかなアメリカ
そらのわたる @soranowataru 2019年3月3日
ロジックだけだと疲れてしまうから感情というオブラートで上手に包んでる。
nesus-B @NesusB 2019年3月6日
彼女の小さな身体や容姿が、妖精っぽくて神秘的な印象を与えて興味を持たせるのに一役買ってるという評を読みました。日本人の自分からしてもちょっとそんな感じするから、欧米人には尚更そうなんだろうな。
モフモフの民 @mofumofu789 2019年3月9日
面白いけど長いわ。 一言で言うと彼女は「痩せろ」って言ってるんだよ、例えばアメリカなんか肥満率が3割超えてる。 肥満は結構いろんな国で社会問題化してる現実があって、 大量消費前提のデブ推奨の社会で「痩せろ」って一言は神格されやすいんだろう。 それに対して反発するデブが出てくるのもまた必然。 デブに痩せる手段をレクチャーしたら金になったと言うお話。
鳥公 @crowkou_ 2019年3月9日
ファンだけど正直まとはずれなまとめかなー。 リバウンドゼロって言ってるだけあって、本当に凄いと思うよ。実践したらまじでリバゼロだったもの。今までどんな掃除技術でもダメだったのに。
桜花一門@VR会議、桜花広場 4/30発売 @oukaichimon 2019年3月9日
新しいもの(例えばVR)って論理(VRオフィスで経費0円とか)だけじゃ受け入れられないと感じてて。それは時間が解決すると思ってたけど、憑き物落としで解決する方法もあるか!
naokinon07 @naokinon07 2019年3月14日
仕事柄、多くの家の訪問するが、住居というより「棲家」という言葉がしっくりくるほど、生活歴等の内面が 見事に表れている。特に長く生活しているケースほど。憑き物がついているみたいな。ゴミ屋敷というのがその完成形なのだろう。ロジックで物を整理させようとしても確かに無駄。憑き物落とし、お祓いを、本人に施さないと何一つ始まらない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする