編集可能

「ジャズは青年を堕落させ革命意識をにぶらせます」「勤労大衆の思考力と階級的自覚をねむりこませる」…金日成&共産党の「ジャズ論」がスゴイ

「ザット・オールド・フィーリング」(That Old Feeling)…。
政治 金日成 退廃芸術 ジャズ 松崎いたる 共産党 音楽 表現規制
7
松崎いたる・板橋区 @itallmatuzaki

板橋区在住です。  趣味は演劇鑑賞(決して上演されることのない戯曲も書いたりする)・カメラ・野鳥観察・川柳・回文・その他、楽しいこと…  よろしくお願いします

https://t.co/YafX8zgZMH
松崎いたる・板橋区 @itallmatuzaki
むかし古本屋でみつけた「金日成 革命的文学芸術論」。 「ジャズは青年たちを堕落させ、無気力にし、かれらの革命意識をにぶらせます。」が面白すぎて、今も捨てられません。 pic.twitter.com/7MPlmSQdnR
拡大
拡大
帝国のぼかさちゃん @bokassa_1er
@itallmatuzaki 日共民青の本で「ジャズは退廃的」みたいなことが書いてある文献あったような気がするんですけど、ご存知ありませんか? 私としましても、もしも見つけたら大々的にうpします。
かうえつろう @Kauedtttungo
@itallmatuzaki そういえばかのヒトラーもジャズを禁止してたとか聞いたような気がしますね。
歩海 @ayumi0avatar
@itallmatuzaki 昔のジャズって、薬物もセットでしたっけ?そこらへんもあったのでしょうかね?
ふるふる@禁酒中でしたが無理でした @vyyc6754
@itallmatuzaki 松崎さん本当に元共産党? ツボに入るポイントがサブカルオタクのそれやんw
松崎いたる・板橋区 @itallmatuzaki
@bokassa_1er 日本共産党も1966年出版の本で「ジャズは…若い世代の勤労大衆の思考力と階級的自覚をねむりこませ、政治から遊離させ、退廃的な感覚におちこませる」と規定していますね。 pic.twitter.com/k9neM0ajMk
拡大
拡大
松崎いたる・板橋区 @itallmatuzaki
@bokassa_1er 私もよくこんな本を大事に持っているよな…と自分でも思う。
ねこまつり @superspacecat_
@itallmatuzaki なるほど。つまりブルーノートを全国に作れば赤い人達を弱体化できる...?
kanade. @kanadeichijo
@itallmatuzaki @ikaryakuchan シールズは似非ラップみたいなのやってましたがwま、革命のかの字もなりませんでしたがw
Ш公爵 @cYCayhllvn7TIR4
@itallmatuzaki ジャズが駄目ならロックもラップも厳禁だろう。シールズの奥田とかメガネのラッパーとか沖縄の大袈裟なんとかも全員アウトやねw

コメント

九十九 @hakqq 2019年3月11日
Schräge Musikか・・・ナチと変わらぬ
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年3月11日
ナチと変わらぬというより、国家が理想を掲げることを冷笑するのがジャズだから。
犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2019年3月11日
1966年って、山本リンダの「こまっちゃうナ」が流行した年だっけ? ┐U ̄▽ ̄ ;U┌
キム・カッファンすき @Kim_Kaphwan11 2019年3月11日
ジャズだけでなく、音楽全般について選別していましたね。 全体主義国家のお家芸でしょう。 https://togetter.com/li/1175300
ふうか @huurakahuuka 2019年3月11日
とかいいつつ本人達はJAZZ聞きながら酒飲んだりしてたんだろうなあ ある意味その通り(堕落させる)かも
nob_asahi @nob_asahi 2019年3月11日
今で言うゲーム脳だね。ま、いつの時代も変わらないし、全体主義とも関係ない。単なる老婆心だよ。
名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2019年3月11日
老婆心とか、カウンターカルチャーへの警戒とかもあるんだろうけど、共産主義者の場合はまず文化の破壊が党是だから。
げんじーにょ @guendhinho 2019年3月11日
ジャズに対する過大評価っすね
金玉子(内調工作員) @otintinrando 2019年3月11日
ジャズや軽音楽が退廃的ってのは「薬、酒、女」とか周辺の問題を考えれば割と妥当だとおもうだけど、それに全く触れず単にジャズが退廃的と言ってるからおかしなことになってるんだよね。
やし○ @kkr8612 2019年3月11日
新聞や雑誌が最先端のメディアだった頃は小説を読むことが「軟派」なこととされたのと同じで(当時の文豪の放蕩ぶりを見ればわかる通り流行作家は今で言う人気タレントみたいなもの)その時代の若者に流行してる文化が退廃的と扱われるのは世の常なんやな
昆布出汁 @kobu_dasi 2019年3月11日
自分の知らないことでワイワイ楽しくやってるのが気に食わない的な感じもあるのかもね。新しいものに対しては自分たちがマウント取れないし。
ぽんぽん @apocalypse1706 2019年3月11日
kkr8612 そういうことだし、そもそも流行り物に文句を言ってたのは共産党だけじゃないしな。
OOEDO @OOEDO4 2019年3月11日
モチロン、この時代の自民党とか民社党のカルチャー論だって相当にオモシロイのあると思います。時代ですよね、時の過ぎゆくまま As Time Goes By。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年3月11日
日本では学生運動とジャズ喫茶ってほぼ「セット」だった訳で、実際にジャズにそういう"魔力"があるかとか、ジャズの掲げる思想がどうとか、薬物がついて回ってるとか(そういうのを不安視しなかったワケではないだろうが、それ)以前に『独裁者的には「国民が自主的に趣味を見つけて楽しむ」っていうアンコントローラブルな要素が許せない、怖い』って"だけ"の話だと思う。
cha_bo @cha_bo39 2019年3月11日
ジャズはアメリカ発祥の音楽という事もあったのかな。
LQZ9Kubttf @Lqz9K 2019年3月11日
共産党はジャズなんか禁止したところでなんの意味も無いということを、戦中の日本から学ばなかったのだろうか?https://www.digital.archives.go.jp/DAS/jpeg/pdf2jpeg?item=010000YA104800/0101.pdf&p=3
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2019年3月11日
「ジャズ=アメリカ=敵性文化」という超短絡思考で排外したんだと思ったけど違うの?
ネキ=ソバヤネン @deccaphone 2019年3月11日
あちらこそ、モダンジャズの面倒くさいウンチク垂れる反権力オヤジとか沢山居そうな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする