307
地図とかデザインとか @chizutodesign
Googleマップが新しくなって話題になっていたので、江戸時代(1840年頃)にGoogleマップがあったら…と想像して当時の東京周辺の地図を作ってみました。 pic.twitter.com/7ZSUVBnWT2
 拡大
地図とかデザインとか @chizutodesign
みなさまからご指摘のあった箇所の修正と、主要な関所を追加してみました! pic.twitter.com/5cjcO1LHk2
 拡大
地図とかデザインとか @chizutodesign
【3月26日1:25更新】ご指摘を頂いた、水戸街道・横浜付近の海岸線を修正、中川・川越の伊佐沼・中川船番所・一宮の氷川神社・寒川神社・調神社・粕壁を追加しました。 pic.twitter.com/tn76CKOBzP
 拡大
地図とかデザインとか @chizutodesign
さらにご指摘のありました、 日光・奥州街道→道中に、五日市街道、品川道、神奈川往還(絹の道)を追加、見沼は18世紀には干拓されていたので削除、荒川筋を若干修正しました。 pic.twitter.com/T9G72wINXV
 拡大
みんなの反応
こくたん @cocu_tan
これこうしきでほしい
光線P(輝きの向こう側) @Shooting_ray
昔の地形を今の技術で見やすく見れるのがとても面白いのでこういうので再現してほしい。大化の頃の関東とか大阪とか見てみたい
三池嵐次郎 @ゆるゆり・あんハピ・ろこどる @miike_ranjiro
@chizutodesign @ponno_e231 ちゃんと荒川の下流が隅田川になってたり印旛沼が残っているのがいいですねー
kuroneko @84BLTRFG0DEZKuY
@chizutodesign @ohka0327 江戸の海の近さよ。 そりゃ、黒船が来たら 腰抜かすわな。 江戸城狙い撃ちできるやん。
anq☆ @anqmb
@chizutodesign 「新宿追分」って地名の意味がよく解る(追分=街道の分岐点)
ねこのえさ @nekonoesa21
関所があったり神社の表示とか、グッと来る
おちば @Otiba_tengu
三浦半島の圧倒的浦賀力
せっきー三等兵 @himajin_sekky
つくばのあの辺(ひろい)はなんて呼ばれてたんじゃろ。桜?
がしみや @gashi_miya_
中央道の小仏トンネルが渋滞するのは小仏関所があるから説
Wanda @th_fall
昔の街道がほとんどそのまま国道や県道府道になってるの面白いよなー。国道1号線はほぼ東海道と重なったりするし
Ⴇოთოშოლოთლ(すふぇ) @totoxolotl
面白いことしてるなぁ。 海岸線の位置が結構違ったりするから、面白いよね、こういうの。 ちゃんと旧国の国境になってるのもいい。 >Rt 戦国期のとか作ると、全然違うから面白そうよね。日比谷公園が海だったり。
ZIMBA @zimba_dqx
大体国道の愛称で残ってるのがわかる
名路D科@逆裁オケコン昼夜 @Melodica_Melody
こう見るとやっぱり江戸って海と川の町だったんだな〜〜
リプライ欄&詳細
コボちゃん @non_non_enomoto
@chizutodesign 実は今とさほど変わらないのが当然のような、不思議なような、ですね
地図とかデザインとか @chizutodesign
@non_non_enomoto 地図制作時に現代の地図と見比べながら作ったのですが、当時の街道が旧道として残っていたことが感慨深かったです。
しるふぃー @Jumpin39_
@chizutodesign 何故佐倉の文字が太いのですか?
残りを読む(18)

コメント

(あ) @MutsuniNaruBeam 3月26日
わかっちゃいたけど、東京湾の広さに笑ってしまう
west @flying00w 3月26日
現代の東京湾とも比較しないと、地方民は違いがわからん。 ブラタモリで実装されそう。
ねこかんむり @pS2RhvnX 3月26日
時代を横断して表示できるWeb地図のひとつとして今昔マップがありますね
okwae @okwae858 3月26日
国境、河川、海岸線もしっかり修正されてていいな 利根川と椿海があった頃の地図も見たい
むさむさ @babatune06 3月26日
今年のGooglemapのエイプリルフールネタとかぶりまくってたら、今頃、Google社内は大騒ぎ……かも。
おちゃづけ @kusarechazuke 3月26日
浮世絵でストリートビュー
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 3月26日
ストリートビューは無茶ぶりすぎる
さそりさん @jHvco9WzA2sG15f 3月26日
ほんと無駄な才能(褒めてる)
ぷらねろ@ふた学H-14ショタフェスF20 @pltrock 3月26日
これ見ると基本的には現在の国道や高速道路はこの時代の街道をアップグレード高規格化したものだとよくわかるな
HACO-HIAYUSA @HACO_HIAYUSA 3月26日
平塚とか茂原とか川崎とかいう地名は江戸時代からあったのか。知らなかった。
ayuho @ayuayumayu 3月26日
このあいだ伊能忠敬記念博物館に行って来たら、まさしくこんな感じだった。大、中、小の詳細マップまである
ろんどん @lawtomol 3月26日
この頃は、横浜はまだ小さな村でしたっけ?
羽倉田 @wakurata 3月26日
ストビュー見ると、車引いてる伊能忠敬がどこにでもいる落ちを期待
マシン語P @mashingoP 3月26日
逆パターンで丹下健三が構想した東京湾の埋め立て都市と、そこから予想される21世紀の首都圏なんかも見てみたい。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 3月26日
奈良時代のひたすらまっすぐ道路が引かれた地図も見てみたい
maruotamakin @marokintama 3月26日
如何に非情な東京人が海を埋め立て海の生き物たちを殺してきたかわかりますね。
バニヤマダ @baniyamada 3月26日
現実は伊能忠敬解雇して行基図に戻ってしまった感じだ
ウラリー㌠ @urary777 3月26日
全国の昔の地図がこの精度で出来たら面白いだろうなぁ…! 地元の昔の姿とか見てみたいです。AIが進化していったらこういうデータ作ってくれるでしょうかねぇ
淡野太郎 @TaroTanno 3月26日
23区西部のあたり、今はだいぶ改善されたとはいえ、南北のアクセスが悪いのは伝統なんだなってことがよくわかる。
Mill=O=Wisp @millowisp 3月26日
実際ブラタモリ的な知的好奇心に有用
ソフトヒッター99 @softhitter99 3月26日
これが家康が入る前だと、日比谷は入江だったり、入り江の対岸の岬状のところ(今の神田駅~有楽町駅界隈)は閑散たる漁村だったり、その海岸線もまだまだ西側に位置していたり、あちこちに池・沼があったり、隅田川は入間川だったり、そもそも河川の付け替えがなかったり……
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 3月26日
タイムスリップするなら、グーグルカーではなくて、グーグルカーゴで(ヤットデタマン)
しぇりりん(予定潰れ) @m_sheririn 3月26日
こう見るとほんと台場とか埋立地なんやなぁ…そして東京湾が江戸前と呼ばれるのわかるくらい色々獲れそう…
BIRD @BIRD_448 3月26日
この縮尺だからアレだが、悪水路(田の排水)や(今では埋め立てられてる)小川&用水路がたくさんあったので 実際はもっと川が多く表示されるハズ…
フルグラ美味しい @frugura 3月26日
うちの地域も載ってるのでありがたい。
糞蟲㌠か小麦粉か何か @samui_nemuibot 3月26日
考えてみりゃ、当時は佐倉は重要な城下町で、佐原は利根川の舟運で栄えた商業都市だったけど、成田は門前町というか、単なる観光地に過ぎなかったんだよな。今は都市としての重要性は成田が一番大きいけど、県や国の行政機関が佐倉や佐原に置かれてるのは、多分その名残なんだろう。
伍長 @gotyou_H 3月26日
lawtomol そうですね、ペリーが来た時に急速に整備(第2の長崎出島みたいな感じ)されるまでは、横浜村でした。 ついでに、今の横浜と聞いて思い浮かべる場所は後年に埋め立てられてからなので、物理的に存在もしていません。
楽天 @Rak2525_Ten 3月27日
当たり前だけど東京のベイエリアはごっそり無くなってるなあ
messie☆ @fairymessie 3月27日
チーバくんの舌が出てないな!
ソフトヒッター99 @softhitter99 3月27日
戦国時代の前半、北条氏綱・氏康がえっちらおっちら武蔵国侵攻を図っていたころ、古河公方の足利晴氏が河越合戦の大敗により没落するまで、古河は関東の中心で、東都と呼ばれるほど栄えていたという話もある。群馬も前橋・高崎のあたりは農村で、現・安中市の坂鼻城が関東管領の山内上杉家の拠点。昔の関八州は複雑怪奇(?)
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 3月28日
伊勢神宮にめっちゃレビューついてそう。江戸時代でも食べログ的なのは十分に通用するくらい外食が発達してただろうな。
ikazuchiboy @ikazuchizoku 3月29日
都市名表記に浦和が記載されていないところを見ると、主要都市ではなかったのかな? ちょっと意外
ショーンKY @kyslog 3月29日
ikazuchizoku 宿場町ではあっても行政府の所在地ではなかったので。「富士見十三州輿地全図」(天保十三年、1842)でもそういう扱い。江戸、大阪、京都の三府を除けば江戸時代の都市は年貢が集まる藩の城下町が大きく、かつそのサイズは藩の大きさ比例。明治6年は三府を除けば名古屋、金沢、広島、和歌山、仙台、徳島、萩が大都市上位にいるなど露骨に藩の大きさの影響を受けていた。
ショーンKY @kyslog 3月29日
lawtomol 今の県庁あたり(桜木町方面)は横浜村でしたが、今の横浜駅あたりに神奈川宿という人口6000人くらいの、当時としては中程度の都市がありましたので。神奈川-横浜の関係は長崎-出島の関係と同じだったのですが、出島と違って明治期に横浜が神奈川を飲み込んで横浜市神奈川区に。一方で県名は当初の庁舎のあった神奈川のまま。
スロバキアーニ @slovakiani 3月29日
これでいつでもタイムスリップで遊びに行けますな!
Abe Thoru @kyou_sen 3月29日
成田山や大山が江戸から手頃な距離の旅行先だったのがよくわかる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする