編集可能

竹中平蔵さんのツイート「あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%だ」への反響ログ (2011.05.10)

マグニチュード8程度の想定東海地震が30年以内に発生する確率87%について http://togetter.com/li/134540 ------------------------------------------------------ 竹中平蔵を叩いてる人はどうしちゃったの?数学を使わない説明するからちゃんと読め http://d.hatena.ne.jp/oxon/20110512/1305187792
genpatsu 震災 hamaoka 原発停止 竹中平蔵 民主党 確率 地震 浜岡原発 原発
20
竹中平蔵 @HeizoTakenaka
30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%だ。原発停止の様々な社会経済的コストを試算するために1カ月かけても、その間に地震が起こる確率は極めて低いはずだ。
funuu @funuu5
なるほど RT @HeizoTakenaka: 30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%だ。原発停止の様々な社会経済的コストを試算するために1カ月かけても
@ideadokan
@HeizoTakenaka いや、今すぐ停止すべきです。人の命はお金に変えれません。
yui @rottyoppa
@HeizoTakenaka 災害を確率で語る方がどうかしている。政府の批判ばかり。
ikeuchi masato @ikeuchimasato
@HeizoTakenaka #saigai #seiji単純計算過ぎます。RT:30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で... http://tinymsg.appspot.com/0D91
kk @k2fht
@HeizoTakenaka 確率が減価償却されてますよ 笑
yota murotani @muroyanyan
@HeizoTakenaka え、そんな高確率な予想がでてたの、、
sakura23go @sakura23go
@HeizoTakenaka 竹中さん、福島原発処理の作業員が足りないのに87%の確率で危険な浜岡を停止させえない理由などありません。経済学者は、数字が気になりませんか。地震学者は当然のこと。経済学者は、福島原発の処理を手伝いにいってあげてください。
t.t.t.t.t.t. @T3tryt
凄いことをおっしゃいますな。 RT @HeizoTakenaka 30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確… (cont) http://deck.ly/~zyMd8
とーるちゃん @zepp_123
@HeizoTakenaka 失礼します。その計算はおかしいのではないでしょうか? 確率は今日でも明日でも30年後も同じかと。先生の論には100%同意なのですが
細川栄一 未来創造志塾長 @hosokawaeiichi1
計算式がおかしい。 87%を30年で割るー理屈に合わない! RT @HeizoTakenaka http://tl.gd/ac29or
@masamifujimaki
愚かな経済学者が言いそうなゴタク。では福島原発の災害が発生する確率は何パーセントだったのでしょう? RT @HeizoTakenaka この一カ月の確率は0.2%だ。原発停止の様々な社会経済的コストを試算するために1カ月かけても、その間に地震が起こる確率は極めて低いはずだ。
平和男 @livelylifeline
数字だして国民を不幸にするな。 売国奴。 RT @HeizoTakenaka: 30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%だ。原発停止の様
@ibaichi10
@HeizoTakenaka 無意味な計算。バッターはシーズン終了間際にヒットを打てばよいと言っているようなもの。
N. Nishikata @f1210
まあ、あえての単純計算なのはわかるけど、数字でケムにまいてる感じ。
稲場圭信 @inabakeishin
@HeizoTakenaka 危機管理の観点から賛同できない。87%を30年さらに12カ月に分節化することの問題。このようなリスク管理の発想ならば常にリスクは極めて低いとされ放置される。それが今までのあり方だ。
ドラゴンブルー @takky40
あのね、明日起きることもあるんだよ RT @heizotakenaka:...
ごいけんばん @iinooffice
えええ!竹中氏ともあろう人がそんなめちゃくちゃな計算していいの? RT @HeizoTakenaka: 30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%だ。
shu-h @silvermane27
@HeizoTakenaka  おはようございます。取りあえずの安心が及ぼす経済効果も在ると想うんですよねぇ。
MBA Designer Tomoyuki Nakayama / 中山兮智是 @happybongo
仮に、スマトラ島沖地震を例に挙げるならば、M9.1の3ヶ月後にM8.6、その後1年おきに大震災クラスの地震が頻発しています。プレート型地震は他のプレートに影響を齎すことを考慮するならば、緊急的な措置は妥当であると私は考えます。 RT @HeizoTakenaka 30年で大地震の
はせちゃん先生(しげぞう先生) @hasechan6253
しかもこの数字自体の確からしさが疑問です。 RT @HeizoTakenaka: 30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%だ。原発停止の様々な社会経済的コ
@datemenitter
@HeizoTakenaka 確率を日数で割るのは論理的ではない。算数習いましたか?というかわざとこんな事を書くのは嘘つきと同じです。地震が起こるまで毎日87%という意味です。※現時点で。しかも0.2を少ない可能性として見る事は政治にあってはならない。
lanikai @la2kai
@HeizoTakenaka 経済学者が、そんな稚拙な計算してて良いのですか?素人でも計算がおかしいことは分かりますよ。
残りを読む(426)

コメント

HeppokoEther @HeppokoEther 2011年5月10日
30年間常時一定確率で発生すると仮定した場合、1年間の発生確率は(1-POWER(1-0.87,1/30))*100 = 6.57% 1ヶ月間だと同様の計算で0.57%
HeppokoEther @HeppokoEther 2011年5月10日
竹中氏も竹中氏だが、降水確率を引き合いに出す奴とか、「毎日が87%」とか言ってる奴とかは頭が残念すぎるwwwww
みかにゃー🍀 @mikana 2011年5月10日
. @HeppokoEther さんの計算のとおり、この1年で6.57%、この1ヶ月で0.57%が正しいと思いますけど、竹中氏の主張の内容からすれば誤差の範囲ですし、そんなことで叩いてる人がこんなにもいるとは残念ですね。
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2011年5月10日
う~ん。まずは、高校数学が解ってなくても、日本政府中枢の政策に関わる経済学者として通用したという事実を考えるに笑えん。
lastline@VRオバケ @lastline 2011年5月10日
仮に87%の確率で地震が起こるとして、何%の確率で近内の福島原発のようになるのかね。
TANI_Röhei@赭埴葊 @Taroupho 2011年5月10日
「毎日87%」の破壊力は異常www
HeppokoEther @HeppokoEther 2011年5月10日
竹中氏がマズかったのは、今回の計算で直線近似を使うと誤差が妥当な範囲に収まるかの判断を間違えた数学的な「勘」の問題に過ぎないよ。「知識」の問題とするのは的外れで本人に失礼。
hop07 @hop07 2011年5月10日
予想通りフルボッコですね
HeppokoEther @HeppokoEther 2011年5月10日
発生確率は時間を無限遠まで取ると100%に収束する。だから、87%という収束値に近い値まで来ている時点で直線近似は妥当でなくなる。20~30%とかの低い値なら問題ない計算方法だった。それだけの話。
@miwamuku 2011年5月10日
「無知な人同士が互いに勘違いを肯定しあって不思議コンセンサスが形成されていく」という現象の典型的な一例。30年以内に大地震が発生する確率87%で、発生確率が時間に対して独立なら、竹中氏の計算で十分近似可能。興味がある人はポワソン分布で検索しましょう。
Shiro Kawai @anohana 2011年5月10日
「降水確率」「毎日が87%」「打率」に対するツッコミがいつ出てくるんだろうと思って読んでいたらいつまでたっても出てこないので、自分の理解が間違ってるんじゃないかと不安になってきたところでコメント欄を読んでほっとした。
ITAL @ITAL_ 2011年5月10日
毎日が87%、ってのは恥ずかしい。
涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2011年5月10日
活断層型地震評価一覧  http://www.jishin.go.jp/main/choukihyoka/katsu.htm 海溝型地震評価一覧 http://www.jishin.go.jp/main/choukihyoka/kaikou.htm 地震予知などこの程度、というのはまぁ致し方ないところか。
INT.@星翼ではVelvety @intergrey 2011年5月10日
「毎日が87%」で噴いたwwwwwwww
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2011年5月10日
竹中も酷いが「毎日が87%」も酷いw
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2011年5月10日
世の中、こんなに確率の計算ができない奴が多いとは思わなかった。学校に戻ってやりなおせ。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2011年5月10日
毎日87%で30年の確率を計算しようとしたら、計算機の有効桁数が足りなくて100%になったでござるw
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月10日
確率の計算が出来ない人間が多い事に驚くが、さらに驚くべき事はその多くが学校で計算方法を勉強しているという事だ。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月10日
「ある一つの地震」が「現在から30年後までに起きる確率が87%」で「その確率は連続一様分布である」ときに「現在から1ヶ月でそれが起きる確率」竹中氏の計算で正解でしょう。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月10日
もちろん、そのモデルだと35年以内に必ず東海地震が発生するという事になる。とはいえ、30年で87%という数字を信用するならば、そんなにデタラメでもないモデルでしょう。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月10日
0.57%の方は、「問題の地域に1回以上大地震が起きる確率」が「現在から30年後までに87%である」ときに「現在から1ヶ月で1回以上大地震が起きる確率」。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月10日
求めている物が違うのだから結果が違うのは当然で、どちらが正解というわけではない。ただ、後者の場合は2回以上大地震が起きる確率が相当大きく、モデルとして妥当なのかは疑問がある。
大ミハソラシド @megassachaos 2011年5月10日
最初何バカなこと言ってんだ?と思ったが、そうとも言い切れないのか。数学やり直さないと…(と言い続けて丸十年) 「毎日が87%」もひょっとしたらアリかも…いや、ないか。
富 ユタカ @lkj777 2011年5月10日
そもそも「あえて」「割算」する方がおかしいし、経済学の信用が落ちるから擁護しないほしい。
うちら@東京都多摩付近 @uchirada 2011年5月10日
最初月割りで計算することにびっくりしていたけど、前提条件考えたら、まぁ誤差の範囲内か。「新説の竹中確率理論で計算すると35年で確実に地震が起こる」と書いている方が居るが、東海地方「だけ」に限定しないのであれば、あながち間違いでもないような。実際震災クラスの地震は私が生まれてから何度も起こってるし。後、「毎日87%」の人はさすがにもう少し勉強しようw
岡本光彰 @okamitsu_kobe 2011年5月10日
確率は永遠に未来永劫、起きるか、起こらないか、で50%、50% 。
apis @apis1231 2011年5月11日
確率に苦手な人が多くて驚いた。@HeppokoEtherさんの結果が数学的には正しいですね。確率は、直感と大きく異なる場合が多々ある。40人くらいのクラスに同じ誕生日の人が入る確率は?などが有名な例。
Kyo Yoshida / 吉田 恭 @yoshida_kyo 2011年5月11日
そもそも87%に2桁の有効桁数があるとも思えないし、粗いデータから目的に応じて簡便な見積もりをするのは、悪いセンスではない。この状況でポアソン過程を仮定した見積もりの方が格段に優れているわけでもない。
Tatsuro @ttrtzr 2011年5月11日
ベストアンサーの式を参考に計算してみることにする。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5844306.html (1 - p)^30 = 1 - 0.87 , p = 1 - 0.13^(1/30) = 0.0657 , 約6.6%
Tatsuro @ttrtzr 2011年5月11日
あくまで正規分布した場合の数値。地震は正規分布ではなくてべき分布するというのは先にツイートした通り。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
ちょっとモデルとしておかしい部分があるが、安政東海地震の次の東海地震が発生する確率を、1854年を0%として指数分布に従って2041年に87%になるモデルを考えようか。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
2041-1854=187年つまり2244ヶ月。確率密度関数は、1854年からの経過月数をxとして1-exp(-λx)で、これが2244ヶ月目に0.87になればいいので1-exp(-2244λ)=0.87。これを解くとλ=0.0009092。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
1854+157年から1854+157年1ヶ月の間に地震が起こる確率は、xに1885を入れたものから1884を入れたものを引けばいい。これは0.81983-0.81966=0.00017つまり0.17%。これがここ最近の1ヶ月で東海地震が起きる確率。
sasaq @sasaq 2011年5月11日
87%を盾に停止を要請(強要)するのなら、同じように「確率が低い」を根拠に社会経済的コストの試算に1カ月費やすような判断はあってもよかったと自分も思う。0.2%が計算として正確かというのはさておいても、考えかたとしては間違ってないと思います。止めたいという願望はわかるが経済的影響や対策の検討を拒絶するのは間違ってる。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
失礼、0.017%だ。ところで0.81983とか0.81966は、それぞれ157年時点と157+1ヶ月時点で、既に地震が起きている確率。今日も87%、明日も87%が続くと言っている人たちはこれらの数字を見ているんじゃないかな。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
まあ気持ちはわからないでもないが、それはある1ヶ月に地震が起きる確率とは違うと言うべきだろう。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
指数分布に従うとすると1ヶ月で地震が発生する確率がやたらと低くなる。これはパレート分布でもガンマ分布でも似たようなもので、187年後に87%という高率があって後ろの30年だけ切り出せば、どうモデルを作ってもそうなる。
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
だからまあ、竹中氏は割と高い方に確率を見積もっているし、どう見積もってもこの1ヶ月で東海地震が発生する確率は1%を大きく下回る。原発停止の為の議論の時間として1ヶ月を取っても良いというのは妥当な意見だと思う。
Jun Окаdа @ojunn 2011年5月11日
日本人に確率の話は30年早かったか…。そんなことよりとあるtweetで引用されているPDF http://bit.ly/jHyeC9 の中で宮城県沖地震の30年発生確率が99%となっていたことに驚いた。
type-100 @FAtype100R 2011年5月11日
0.2%がリスクとして低いとは思えないし、一ヶ月経てば政治が決定を下せなくなるだろうよ。
D.D. @m_d_d_b 2011年5月11日
大先生の理論でいけば,あらゆる大災害のリスクへの対策は永久に先送りできますね。\(゚∀゚)/
𝕨@ℝ @SDKN 2011年5月11日
これは恥ずかしい///
玉置泰紀 KADOKAWA2021年室EP @tamatama2 2011年5月11日
衝撃的な計算!学会で発表すべきかもw RT @hosokawaeiichi1: 計算式がおかしい。 87%を30年で割るー理屈に合わない! RT @HeizoTakenaka http://tl.gd/ac29or
玉置泰紀 KADOKAWA2021年室EP @tamatama2 2011年5月11日
衝撃的な計算!学会で発表すべきかもw RT @hosokawaeiichi1: 計算式がおかしい。 87%を30年で割るー理屈に合わない! RT @HeizoTakenaka http://tl.gd/ac29or
玉置泰紀 KADOKAWA2021年室EP @tamatama2 2011年5月11日
RT @datemenitter: @HeizoTakenaka 確率を日数で割るのは論理的ではない。算数習いましたか?というかわざとこんな事を書くのは嘘つきと同じです。地震が起こるまで毎日87%という意味です。※現時点で。しかも0.2を少ない可能性として見る事は政治にあってはならない。
玉置泰紀 KADOKAWA2021年室EP @tamatama2 2011年5月11日
RT @sohbunshu: 数学マニアの話だが、確率計算に線型代数(割り算)を使っちゃだめだよ。
玉置泰紀 KADOKAWA2021年室EP @tamatama2 2011年5月11日
RT @anaryusisu: 竹中平蔵さんは数学に弱い経済学者だったんだ。がぜん親近感持っちゃう。RT @T_akagi んんん? 竹中平蔵、まさか87÷30で、ここ1年の間で大地震が発生する確立を計算してるのか!? えええええええ!: http://bit.ly/iqUiWt
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2011年5月11日
文の内容も理解せずに他人のツイートをペタペタ貼ってる痛い子が居るのはこの※欄ですか?
だるま@2/16鍵島3A02 @KurzweilMaster 2011年5月11日
訂正、私の指数分布の計算は間違い。この前終わった某魔法少女アニメよろしく157年時点までに地震が起こってしまった世界があって、それも含めた確率計算ではないので、事後確率を計算しないと。
Kenichi.Kus @kenichi_kus 2011年5月14日
「6面体のサイコロを6回振って、一回でも1が出る確率は66.5%です。6面体のサイコロを1回振って1が出る確率は何%ですか?」「11.1%!」「6分の1なので16.7%です」
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2011年5月17日
後日談。 「竹中平蔵を叩いてる人はどうしちゃったの?数学を使わない説明するからちゃんと読め 」- 宇宙線実験の覚え書き (id:oxon / @AkiraOkumura) http://t.co/IwFhuVZ
bellbind @bellbind 2015年7月1日
1年で後片付けも終えるならともかく、廃炉が終わるまで30年どころじゃすまないなら、年や月で割る事自体あほらしい話だ。
naruto,tousen @narutousen 2016年8月20日
30年で87%。でも一年地震がおきなければ確率が同じでも29年で87%、一年後に計算し直せば確率上がるよね。もしヘーゾーが仮に正しいとしても一番低い確率を使っている時点でズルだよね。ちなみに5年後の今は25年で87%。ヘーゾー計算でも年2.9%が3.5%に上がっている。でも残り10年で87%だとしても年8.7%、月で割ると1%を切るから安全なんだ! 日で割るともっと安全だよ!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする