10周年のSPコンテンツ!
13
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
7/19に向けて生意気な話をするの11日目です。取り急ぎ直近のご報告から。音源50%offが開催されましたのでゲーム開発や動画作成されてる方、気に入ったものが有りましたらよろしくお願いします。 dlsite.com/home/circle/pr…
リンク DLsite 1 音源素材 ホラーで使える12曲 [GY. Materials] | DLsite 商用利用可の音源素材です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。「DLsite 同人」は同人誌・同人ゲーム・同人音声のダウンロードショップ。お気に入りの作品をすぐダウンロードできてすぐ楽しめる!毎日更新しているのであなたが探している作品にきっと出会えます。国内最大級の二次元総合ダウンロードショップ「DLsite」!
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
それと、Noteでも同様のまとめを作成しておりまして、早速ご支援いただきました有難うございます。使い道としてはバンドさん発掘の交通費やチケット代、動画撮影時の飲食代(全員分持ってます)に当てさせていただきます。助かります。
本題
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
本題ですが、今回は著作権についてです。正直バンドさんでも解ってない方が結構いらっしゃいますが、我々は音楽という著作権の最前線なので知っておく必要は有ります。それに昨今はスマホの登場で自分の著作物を持つのは当たり前の時代です。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
自分自身がもつ権利を正確に知ることは身を守ることにもつながりますので、機会をみては語らせてもらいたいです。 先日以下のような事件が有りました。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
「色々なサイトで昨日から私の名前を騙ってTda式のライセンス料だとかアダルト使用料だとかでビットコインだのをせしめようとしてる多分海外のユーザがいるんだけど、引っかからないようにねん。振込んでもダメなものはダメ★」 twitter.com/narupajin/stat…

【補足】
Tda式は初音ミクとして配布されているので金銭を受け取っていません。改変モデルも有償配布は禁止されています。ナルパジンさんは問合せ窓口です。

GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
簡単に言うと権利者を騙り相手に金銭を要求するという詐欺なのですが、連絡を受けた際に相手が本当に権利者かどうかを確認する術って有りませんよね。本件は幸い窓口のナルパジンさんが公式に声明を出しましたので未然に防げたようですがもし以下のようなパターンだったらどうしますか?
例題
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
フォトショでMMD等の3Dモデルを使用してデザインに盛り込んだフライヤー及びグッズを作成。その際に3Dモデルの作者から「商用利用を禁止しています。こちらが作成したモデルデータを利用して作られた物は二次創作に当たりますので、販売、頒布を停止してください」と警告された。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
フォトショでアー写を作成する際、町中で撮影を行い、画角にとあるアニメキャラが写り込んでいたものを使用し、グッズ販売等を行った。その際、該当アニメの制作会社から「当社の著作物を利用したものが有りますので即座に販売、頒布を停止してください」と警告された。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
フォトショでフライヤー及びグッズを作成。その際Adobeから「規約が変更になり商用利用禁止となりました。当社の製品で作られた物は当社の二次創作に当たるものですので販売、頒布を停止してください」と警告された。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
解る方は著作権が良く解っていると思います。正解は、一番上のみが正当な権利行使で、残り二つは従う必要は有りません。が、実は3番目はちょいちょい発生する事案です。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
プログラムの作者が、プログラムを通して作られた物だから権利は私にあると言い出すことがままあります。著作権をしっかりと理解していれば、お前は権利者じゃないとはっきりと突っぱねることが出来ます。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
自分自身の権利の範囲が解らずに裁判になった事例では、例えば音楽であればファンキー末吉さんが作詞と作曲片方の権利しか有していないのにオリジナル曲と称して上演しJASRACと裁判になりました。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
最高裁まで争って全敗だったんですけれども、これも著作権さえしっかり理解できていれば避けられたトラブルです。(別の問題が有るので裁判にはなったと思いますが)
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
技術の発展で著作物を作りやすい昨今、著作権に対する理解は全然追い付いていません。義務教育などへの最低限の導入と、その最前線である我々ミュージシャンも、最低限「音楽は自由ではなく個人(作った人)のもの」で「個人の財産」という当たり前の認識2点を持ってもらいたいと思います。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@オルトラウンジ(大阪、出戸) @GYMaterials
今日はこの位で。twitterのフォロー、Noteのご支援いただけましたら幸いです!
リンク note(ノート) ノルマゼロ、1枚目から70%バックのライブをやります|GY.Materials|note 来る2019/07/19にライブイベントを主催することになりました。動画を作成しましたのでご視聴いただけましたら幸いです。https://www.youtube.com/watch?v=ExAA5B8YOGo 場所:オルトラウンジ 日:2019/07/19(金) 持ち時間:セッティング込み45分 チケット代:2000円 ノルマ:0 チャージバック:1枚目から70% ノルマ0の70%バックは自分としてもリスクはあるんですが、これをやれば自分..
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@次回未定 @GYMaterials

音源などの素材を作成しています。 創作活動、バンド活動に関するツイート、著作権、JASRAC寄りのツイートが多めです。 【宣伝】 ノルマゼロ、1枚目から70%バックのライブをやります。 https://t.co/Gixclqz7WN

https://t.co/FypmXn4qvs

コメント

空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2019年4月22日
3番目に関しては規約が変わったって話なら、基本的には利用規約違反で使うなって話はできる。 著作権的には変でも従う必要は無いと言うのは違うと思う。 https://kigyobengo.com/media/useful/486.html
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@次回未定 @GYMaterials 2019年4月22日
ryo_ryo_ki 自分の説明よりこちらを見てもらった方が早いと思います。ご参考までに「 プログラムの規約に「商用利用禁止」と書かれていた際、自作の著作物の販売は制限されますか? 」https://www.bengo4.com/c_1015/c_17/c_1263/b_492638/
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2019年4月29日
GYMaterials 著作権と関係なくなりますが、先のURL貼ってる通り基本的には規約=契約となるので契約を結んだ以上は基本的には法律よりも優先される話ですとなります。そのため利用規約の方が優先されると言ってます。
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2019年4月29日
GYMaterials なお、契約内容より優先される法律も有ります(強行法規>契約>任意法規)
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@次回未定 @GYMaterials 2019年4月30日
ryo_ryo_ki 自分は著作権に限っての話をしていますのでそれ以外の場面ではそうでしょうね。作成したツール側に、作成された著作物に対する著作権は発生しません。
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2019年4月30日
GYMaterials 「規約が変更になり商用利用禁止となりました。」と言う1文には従う必要はあると思います。3番めの話は著作権はツール作成者のものではないですが、商用利用はできないと言うのか正確な話だと思います。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@次回未定 @GYMaterials 2019年4月30日
ryo_ryo_ki はい。ただしそれは、ツールを使用する授業などの展開を禁止する物であって、著作物の複製に関してはツール側の権利は及ばないため、商用利用の範囲は異なります。テクスチャなどであればおっしゃる通り著作物を利用した二次著作ですので従う必要はあると思います。
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2019年4月30日
GYMaterials 多分認識が食い違ってると思うのですが商用利用の話と著作権の話は別のレイヤーです。 Microsoftのオフィスは実際にライセンスで商用利用出来ないものがありますが、小説であればライセンスを無視して商用利用出来ると言っているようなものですが小説も対象でしょう。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@次回未定 @GYMaterials 2019年4月30日
ryo_ryo_ki はい。別のレイヤーの話です。そして小説は対象にならない見解につきましては GYMaterials こちらでご提示した通りです。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@次回未定 @GYMaterials 2019年4月30日
ryo_ryo_ki 小説も対象になると言う事であれば、Microsoftに小説の複製権が発生していることになります。何法に照らし合わせるとそうなりますか?
Toshikazu Kanke @sevenedges 2019年4月30日
いち弁護士の見解はさておき、小説をPDFとして製品化する際には創作物としての文章そのもの以外にPDF化の技術なども必要であり、その技術を非商用利用に限って許諾するというようなライセンス許諾契約は一般に有効と考えられます。(もちろん文章の著作権が自動的にソフトウェアの権利者に移るような話ではありません)
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2019年4月30日
前述した通り基本的には強行法規に乗らない限りは契約のほうが優先されます。 (また著作権においても、権利はサービス提供側に帰属するみたいな文言がありますが、当然ながら規約に記載されている以上は契約が成立するため規約通りになります。)
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@次回未定 @GYMaterials 2019年5月1日
ryo_ryo_ki あくまでも利用できる場面の制限だけで、著作権はツール作者側に付与されません。
masao @namiyome 2019年5月1日
ツールの成果物の権利がツール作者に帰属するという規約は聞いたことないけど、実在するのかな? 小説とかのコンテストで著作権が運営側に譲渡されるタイプのものはあるけど。
Toshikazu Kanke @sevenedges 2019年5月1日
わかりやすい例だと、ウェブサービスを利用した著作物について、サービス提供側に公表や配信の権利(著作権の一部)を認めるような利用許諾契約はありますね。公開型のお絵かき掲示板とか、形式的にはそう理解できる。(コンテストのような見返りが期待できない場合、サービス/ツール提供側に著作権が完全に帰属するような契約は、通常は利用者にメリットがないから存在しないだけでは?)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする