0
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
1)学習指導要領の改訂が、どう教科書改訂に続き、検定を経て、使用されるかのスケジュール表。 ミズ・ベーカーは来年度も続投というわけです。 pic.twitter.com/Nsq6iROSQB
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
2)出典はここです。文部科学省作成。mext.go.jp/b_menu/shingi/…
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
3)学習指導要領の変遷。昭和20年代に実は「試案」の副題付のが二つあったのですが拘束力を有さない、まさにたたき台的なものでした。 pic.twitter.com/2BNhQ31jPu
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
5)指導要領の改訂を受けて教科書の改訂も大がかりなものになると思われます。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
6)ちなみにこれまでの中学教科書の改訂は  S62、H2、H5、H9、H14、H18、H24、H28 よーく見るとH18からH24にかけての期間が妙に長い。なぜ6年も同じ教科書が改訂されないで使われたのかというと、
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
7)H20~21に指導要領が改訂されるのを見越して、それに対応した教科書の開発・検定・採択・使用開始ができるよう、H18年度使用開始のものをH23年度まで6年間粘って使わせた…ということです。 pic.twitter.com/YZgIMTcYcw
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
8)こう区分できますね中学英語教科書の改訂が、どんな風に指導要領の改訂に影響されてきたか、これで一目瞭然。  S62 / H2、H5、H9 / H14、H18 / H24、H28 / R3
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
9)で、開隆堂の『Sunshine』は、サイズについて  S62 H2 // H5、H9、H14、H18 // H24、H28 と大判化している。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
10)これらに目を通してみて、あることに気が付いた。 同社による旧シリーズ『New Prince』はニホン男子・タローくんがシアトルのミドルスクールを舞台に繰り広げられる青春ストーリーだったのが―― pic.twitter.com/oel84J8Xcs
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
11)昭和62年使用開始となった『Sunshine』より、日本の中学校と、USAの中学校のふたつが登場していることにくわえ、 ある版より、向こうの中学校に通うニホンの子が、女の子に切り替わるのです。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
12)これが昭和62年版。日本から家族そろって引っ越してきてニューヨークのミドルスクールに通いだすのは、男の子でした。 pic.twitter.com/zud2siMS8Q
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
13)H5版では、女の子が引っ越してくる。場所はニューヨークではなく首都ワシントン。 繰り返しますが男の子ではなく女の子が現地のミドルスクールに通いだす。 pic.twitter.com/WRxpRVzAN4
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
14)級友たちの紹介はあっても、このクミという女の子は学校シーンには出てこない。 pic.twitter.com/iTdnwCm3R3
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
15)H9年版でもそう。やはり学校シーンにクミさんの姿はなくて、級友たちの紹介にとどまる。 週末の旅行シーンにはクミさんが出てくるのに。 pic.twitter.com/W70uELKusv
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
16)面白いことに、彼女、現地のラジオ番組にゲスト出演するのですよ。学校シーンでは姿かたちを見せないのにね。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
17)H14年版より、面白い工夫が出てきます。 pic.twitter.com/VS13q2NxuD
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
18)キャラクター紹介が冒頭でなされるのです。以後どの版もこうなる。 pic.twitter.com/TzyRqUUySh
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
19)21世紀に突入して、いろいろ変革がこの『Sunshine』シリーズに現れる。 まんがっぽい紙面レイアウト、それに色恋話が出てくるの! pic.twitter.com/FRqxxu5sze
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
20)学校のPCで、彼氏あてに何やらとんでもないメールを書き送っております。 pic.twitter.com/Am1C4NFWuL
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
21)ちなみに本命は左の方です。 pic.twitter.com/ikPW1ATam3
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
22)パーチーの席でぶりっ子してますユキさん。「アンディから返信きたの?」「ううん」 pic.twitter.com/uRh8pAoaRE
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
23)2002年の『Sunshine』はずいぶん大胆だった。 それはいいとして電子メールでのやり取りを英語学習に活かしていこうという姿勢を強く感じる。 pic.twitter.com/dKtX4kJZ8Z
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
24)中二に進み、ユキさん、得意の英語で生き生き。 pic.twitter.com/6uLOmWfIxA
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
25)さらに中三生になると、短期留学生を迎えてもっと生き生き。 pic.twitter.com/4AKANT51Ou
 拡大
残りを読む(47)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする