72
あび卯月 @abiuduki
タモリ「西暦がページ数だとすれば、元号は章だと思いますね。それがあるということは、切り替えができますよね。」 タモリさんが云うように、日本人は改元によって時代を区切ることが出来る。私は幸福なことだと思う。
納得&例えが素敵
ぷうさん @myk244
なるほど! 目が覚めるほどスッキリしたわ😃 twitter.com/abiuduki/statu…
遠藤久志(中小企業診断士) @ensan7HDversion
さすがタモリ!日本人の持つ感覚を、実に的確に言語化した感じ! twitter.com/abiuduki/statu…
キドぴゅ~★ @Kido_pyu
どうしても、いい喩が見つからなかったことをタモリさんが答えを出してくれたのか。ありがたい。 twitter.com/abiuduki/statu…
なぎ @nagi19780718
この考え方は良いなぁ 確かに元号は章仕立てと言われるとしっくりくる twitter.com/abiuduki/statu…
いしげってぃ @ishigetti
タモリさんの元号に対する考え方、とても良いと思う。 積み重ねも大事だけど、区切りや切り替えってのも大事。 twitter.com/abiuduki/statu…
みたらしろくま @kashiori_mita
元号いらねー、と思ってたけど、こう言われれば確かに…… 目から鱗、まだまだちっぽけな自分(´・ω・`) twitter.com/abiuduki/statu…
汁美 @sr20det___s15
元号残ってるの日本だけだっけな。 利便性だけに頼らず味のある文化ってのはいいもんだよな。 こういった文化は感性、美学にも通じるんだと思うんだ。 twitter.com/abiuduki/statu…
Ko-maj☆ @KoKomaj2
あたしも幸福だと思う。 心機一転の機会があれば気が引き締まるもん。 よりいい人生をおくろうっていろんな機会ごとに思うー。 twitter.com/abiuduki/statu…
さより @kawamurasayori
西暦の方が便利だし、元号って混乱するから苦手 まあ、単に私がバカなのだけど けど、この考え方は好き 歴史好きの人の考え方だよねえ わたし歴史苦手だから逆に覚えられない苦痛が増すんだけどさ でも前向きなの好き twitter.com/abiuduki/statu…
みたらしだんご @mitarasi_cat
凄い、わかりやすい。さすがタモリさん。 事務的には少々面倒な時もあるけれど、私もやっぱり日本独自の元号は今後も残して欲しいし使っていきたいと思う。 twitter.com/abiuduki/statu…
ばく @bakumon_dt
言われてみたらその通りだな。 元号廃止論をはっきり否定できない自分が来たんだけど、これは納得だわ。 うん、やっぱり元号は必要だ。 西暦に取って換えるもんじゃないしその逆でない。 twitter.com/abiuduki/statu…
藤左衛門 @touzaemon
時代表記として元号を持っていることは、我々にとって幸せなことです。 例えば、「元禄」と言っただけで、何となくの時代感が湧いてくる。もう、300年も昔なのに。これが、「17世紀末から18世紀初頭の16年ほど」では、ビビッドに伝わらないよね。(でも、年号表記としての元号はもういいかな?) twitter.com/abiuduki/statu…
グエン㌠INTP @DeadpoolNguyen
「○章の△ページ目開いて」って言われても「すぐに開けられないからページ数で言って」となるところまで含めて言い得て妙だなと思いました。 twitter.com/abiuduki/statu…
でも元号による不便は解消したい
けゆ @keyu32
なるほど。スッキリした! でもそれはそれとして。それによって振り回されるってのは見直してもよくない? twitter.com/abiuduki/statu…
きんだいち @kanedaichi1
@abiuduki 公的な書類などに使用されてさえなければ幸福と考えることもできるかもしれないですね
きんだいち @kanedaichi1
@umenosuke_tani @abiuduki 「元号が存在するだけならいいけど、それを公的文書などで記入したりすることを強いられるのはやめてほしい」ってことです
youleeca @youleeca
元の喩えは好きにすれば良いけど、その「章」内の位置でしかない元号を公的機関や企業が日付け情報として扱うのは迷惑で意味不明なのでやめてほしい。何ページか知りたいなら当たり前だがページ数(西暦)だ。 twitter.com/abiuduki/statu…
mima @mima_2019_
@abiuduki なるほどタモさん。 新章の始まりということですな。 すんごい腑に落ちるが公式文書の日付は連番の西暦に統一しようぜ。
カピバラ2号 @kapibaranigou
昭和〇〇年とか平成〇〇年という使い方をやめて、昭和の世・平成の世みたいな使い方にすればよいってことでは?とにかく、ロケールから元号をはずしてほしいとおもうのが私のねがいです。twitter.com/abiuduki/statu…
適当でいいよ @tekitouni_kaeta
元号◯年とかなければなぁ。 どっちみちわかりづらいページ数に思える。 twitter.com/abiuduki/statu…
残りを読む(1)

コメント

ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年5月2日
まあ、便利っちゃあ便利だし、キリスト教文化の地域でも例えば法王代わるごとに元号的なもの決めたらどうだろう。で、それ使うのカトリックだけでプロテスタントは頑なに使わないという…あ、火種だ…
きんだいち @kanedaichi1 2019年5月2日
なんで歴史を残すことにこだわってた中国人が西暦のような途切れない紀年法をつくらなかったんだろ?もしかしてあったの?
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年5月2日
kanedaichi1 歴史を塗り替えた後に今の朝の歴史を残すことに拘っていただけで、前の朝の歴史は消したがるのが中華文明ではないかと
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年5月2日
drydog_jp いや、自らの正統性を主張するために改竄はするけど、消しはしないんじゃなかったっけ?
いま @imamu6 2019年5月3日
元号何年がわかんないってなんで?そっちが意味わからん。
さく @sakuro 2019年5月3日
drydog_jp 中国って、新しく立った王朝が前王朝の歴史を書く伝統なのでは…
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2019年5月3日
自分的には、事務処理みたいな”俗事”は西暦で効率的に。元号はも少し尊い物だから大規模な災害とか起こった時に改元して気分を一新出来る明治以前の「一世多元」に戻してもいいと思う。「珍しい亀出ました!」とかでポンポン変えまくるのはちょっとアレだが…
村上敬 @gajahmakan 2019年5月3日
本に章はあっても、ページ数は通し番号でしょう。昭和1972年、平成2011年、令和2020年としてくれるならまだわかる
waf @livikuma 2019年5月3日
公文書の元号管理は国際的な詐欺にあいにくいとかいう話を聞いたけども。
伍長 @gotyou_H 2019年5月3日
この手の話ではいつも言ってるけど、「西暦のみ、西暦(和暦)、和暦(西暦)のいずれかにして、和暦のみっていうのはやめた方がいい」って思ってる。
きんだいち @kanedaichi1 2019年5月3日
tiltintninontun そうです だから西暦のような、途切れの無い紀年法は他国よりも必要なはす
柳川弥生 @pibililaspa 2019年5月3日
良いけど、ちゃんとページ数も書けよ。
takatakattata @takatakattata1 2019年5月3日
例えとしてちょっと違う。
虚実歴史漢字論懐メロ @kyojitsurekishi 2019年5月3日
gajahmakan これはダメです。元禄13年は西暦1700年であって「元禄1700年」ではありません。 >昭和1972年、平成2011年、令和2020年としてくれるならまだわかる
暴君虎 @Tyrannotiger 2019年5月3日
改元するのはいいけど、せめて「生前退位(譲位)を公式化・新元号は遅くても1年前に発表・カウントダウンで渋谷とかで乱痴気騒ぎしない・道頓堀に飛び込まない」を次の改元では実現して欲しい
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2019年5月3日
imamu6 令和元年は令和1年でしょうか 令和0年でしょうか。
Chariot @BLACK_RX_24 2019年5月3日
gajahmakan ?だから通し番号は西暦で、その中に元号の章があるって話でしょ?
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年5月3日
昭和20年までとその後というあの大変化が別章になってないんですがそれは。イメージとしては分かる喩えだけど、事実とは全然リンクしてないよね。
Daregada @daichi14657 2019年5月3日
干支紀年法ってのもあるけど(元は木星の公転周期に基づき、のちに関係なくなる)、たかだか60年で同じ干支が現れるので、場合によっては同定が難しいのよな
Daregada @daichi14657 2019年5月3日
satoyuyapyaa 紀年法のほとんどは1オリジン。0年から始まる紀年法って、調べてみたらインド国定歴ぐらいしかない...インドすげえな
nMaAmMeE @jkgkikllh 2019年5月3日
細かく区切るよりでかい年数を使ったほうが巨視的に歴史を捉えることができるから、人類誕生暦200,000年を使ったほうが良い。
オッカナイ剃刀 @okka_RazorBlade 2019年5月3日
西暦がページ数なら、元号は栞がいいなー。
村上敬 @gajahmakan 2019年5月3日
現代の本は一般的に「第1章25ページ」「第2章08ページ」「第3章14ページ」とページ番号を振ったりしない。元号が「章」、西暦が「ページ数」というなら、「令和2020年」のように表記するところまで主張しないと、そのたとえは腑に落ちない、ということを言っているのです。
nMaAmMeE @jkgkikllh 2019年5月3日
自分の人生を振り返るときには数十年単位の年号のほうがいいということでしょう。
SAKURA787@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2019年5月3日
ページしか振ってない目次より、タウンページみたいに章ごとにページ端に色が付いてる方が探しやすいと思うんだが。
きんだいち @kanedaichi1 2019年5月3日
drydog_jp それならなんで過去の王朝のことを記した歴史書があんなにたくさんあるんですか
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年5月3日
資料の散逸が激しいのと、毎朝書き直ししている事、直近の共産党王朝の振る舞いの32つの事情の合成で、意図的に上書きしていると解釈していましたが、正当な物残す努力は各朝でしていたのですね、勉強不足でした。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年5月3日
どうも公的文書の意味を理解してない素人がおるな。 現役国家公務員のオレが教えてやるけど、公的文書、特に法規起案文は国会の決議の後に国事行為たる天皇陛下の御名玉璽を戴いて、初めて法令として発効するんだぞ。 その天皇陛下の御聖下を戴く法案文書に西暦を振るなんて、あまりにも不敬極まりないってことで公的文書の年式は元号を使うのだぞ。 どうしても通式の年数が欲しいってのなら、せめて皇紀を使え
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年5月3日
drydog_jp 消すというよりは易姓革命の正統性を主張する為に貶めるという側面が強いよーな
arabiannightbreed @a_nightbreed 2019年5月4日
マヤ暦ロングカウント「ページ数なら私の出番かと」
三十郎 @sanjuro2 2019年5月5日
何となく納得してしまう例えだw
虚実歴史漢字論懐メロ @kyojitsurekishi 2019年5月6日
gajahmakan 「令和2020年」はダメです。令和2年が西暦2020年なので「令和2020年」はそれから2018年後、西暦4018年になってしまいます。大化元年は西暦645年ですが、「大化645年」は西暦1289年、鎌倉時代の正応2年になります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする