アプリで作成
2019年6月5日

ニック・ランドとサッカナ・シー

鮫島事件
5
ニック・ランドとは
リンク Wikipedia ニック・ランド ニック・ランド(Nick Land, 1962年1月17日 - )は、イギリス出身の哲学者・著述家。 「加速主義の父」と呼ばれ、「セオリー・フィクション(theory-fiction)」と呼ばれるジャンルを開拓した著者として知られる。1990年代に活動したグループ「サイバネティック文化研究ユニット(Cybernetic Culture Research Unit, CCRU)」の共同設立者であり、加速主義や思弁的実在論の発展に強い影響を与えた人物とされる。 最近では、平等主義に反対する新反動主義運動である 9 users 2
ニック・ランドと暗黒啓蒙・加速主義とは何か
リンク Mal d’archive オルタナ右翼の源流ニック・ランドと新反動主義 - Mal d’archive イギリスの哲学者ニック・ランド(Nick Land)は、2012年、ネット上に「暗黒啓蒙(The Dark Enlightenment)」*1というテキストを発表し、新反動主義(Neoreaction:NRx )の主要人物の一人になった。詳しくは後述するが、この新反動主義のエッセンスがオルタナ右翼の中にも流れ込んでいるとされている。そのもっとも直截な例は、オルタナ右翼系メディア『ブライトバート』(Breitbart)の元会長であり、またドナルド・トランプの元側近でもあるスティーブ・バノンで、彼は「暗黒啓蒙 351 users 476

それではどうぞ

虛體ペンギン @Man_with_a_MC

ニック・ランド↔サッカナ・シー

2019-06-05 21:00:27
虛體ペンギン @Man_with_a_MC

遅延主義を提唱した思想家サッカナ・シーが登場する小説を書きたい

2019-06-05 21:03:24
虛體ペンギン @Man_with_a_MC

ニック・ランドがドゥルーズ=ガタリから影響を受けているのに対し、サッカナ・シーの思想にはデリダからの影響が強く見て取れる。遅延主義も〈差延〉の読み替えによって生まれたものである。

2019-06-05 21:49:37
ami @amiamiamiamiima

サッカナ・シーって、光明蒙昧主義で有名なあの!?

2019-06-05 21:54:49
ami @amiamiamiamiima

サッカナ・シーの論文の一部が邦訳されてnoteに!?

2019-06-05 22:02:57
樋口恭介 @rrr_kgknk

サッカナ・シーのDecelerationism(仏語からの英訳)って遅延主義って訳すのが定説なのか。先日某ブロガーが「日本語圏でDecelerationismと言えば、「加速主義」の音を汲んで「蛇足主義」と訳すのが一般的だ」と言っていて、そのときは気づけなかったけど、あれは冗談だったのかな。

2019-06-05 22:00:29
リンク Wikipedia 樋口恭介 樋口 恭介(ひぐち きょうすけ、1989年 - )は、日本のSF作家。岐阜県出身、愛知県在住。 早稲田大学文学部卒。現在会社員。 2017年、投稿作「構造素子」が第5回ハヤカワSFコンテストで〈大賞〉を受賞し、作家デビューした。2018年、「構造素子」で言及したワンオートリックス・ポイント・ネヴァーのアルバム『Age Of』では歌詞監訳を担当している。
千葉雅也『オーバーヒート』発売 @masayachiba

やばいやばい。何?サッカナ・シーって、と。

2019-06-05 22:21:52
リンク Wikipedia 千葉雅也 千葉 雅也(ちば まさや、1978年12月14日 - )は、日本の哲学者。出身は栃木県。専攻は哲学及び表象文化論。学位は博士(学術)(東京大学・2012年)。立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授。 学生時代から大陸哲学、特にフランス現代哲学を専門的に研究し、東京大学修士論文、パリ第10大学Master2論文、東京大学博士論文に至るまで、一貫してジル・ドゥルーズの哲学をメインテーマとしている。また、カンタン・メイヤスーの主著『有限性の後で』の翻訳にかかわるなど、思弁的実在論と呼ばれる哲学運動の日本への紹 1 user 4
kzwmn02 @euthanasia_02

『サッカナ・シーと遅延主義』という新書を書いてます、いま

2019-06-05 22:25:20
リンク 現代ビジネス 木澤 佐登志 Satoshi Kizawa | 現代ビジネス 「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。 1 user
樋口恭介 @rrr_kgknk

サッカナ・シー、ずっと勉強したいと思ってたけど、フランス語は読めないし英訳は誤訳だらけだからと控えてたので、木澤さんがサッカナ・シーを日本語で紹介してくれるのは本当にありがたい。それにしても木澤さん、フランス語もできるんだな。

2019-06-05 22:28:07
えふゆーしーけー @_f1y0

『サッカナ・シーと遅延主義』面白すぎる

2019-06-05 22:45:59
虛體ペンギン @Man_with_a_MC

サッカナ・シー/遅延主義ブームが訪れた

2019-06-05 22:32:16
のぼる @noboru_jjj

サッカナ・シー、遅延主義とか言ってるくせに足は早いらしい 魚だけに pic.twitter.com/zUKVDgi3Zy

2019-06-05 22:33:47
拡大
Te @take_bht

サッカナ・シーは高名なラビの家系で、遅延主義はユダヤ神秘思想の影響が色濃い。彼の『神は遅れてやってくる』はそこら辺の文脈が読み取りやすい好著で、翻訳が待たれる。

2019-06-05 22:36:12
藤見実 @fichus_D

遅延主義ってなんスカ

2019-06-05 22:37:40
残りを読む(149)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?