38
Tominaga Akira @TominagaAkira
疲れてる時って自分で片付ける食器の音とか凄く耳につくよなーって常々思ってたんだけど、単に音をさせないようにする最後のひと手間を掛けられないくらい疲れてるだけでは、と気づいた。今気づいた。

というわけで絶望飯(カロリーは正義!脂は正義!でも楽して作りたい!)を作りますよ。

Tominaga Akira @TominagaAkira
パンチェッタを弱火で炒めながら脂を出しつつ隣でパスタを茹でる。 pic.twitter.com/BOzjJOgB5e
 拡大
 拡大

パンチェッタ40gをオリーブオイル大さじ2でじっくり炒める感じ。
 

Tominaga Akira @TominagaAkira
これくらいになったら火を止めてパスタ待ち。 pic.twitter.com/cMTlGN6o78
 拡大
Tominaga Akira @TominagaAkira
カット野菜の袋にコールスロードレッシングを注いで空気を抜いたやつ。 pic.twitter.com/P5oY0AxHXp
 拡大

これね→https://togetter.com/li/1130179

ちなみに今回は最初に仕込んでパスタが茹で上がる前に器に出してるので15分くらいしか漬けてませんが、大丈夫。野菜90gにドレッシング大さじ2くらいで充分かも。
 

Tominaga Akira @TominagaAkira
パスタ1分前にパンチェッタを再び加熱。 pic.twitter.com/qJXhosy6X4
 拡大

塩はどうした!と言う声も聞こえてきそうですが、パンチェッタとチーズと、そしてパスタを茹でるときの塩で味は充分です。

なお脂まみれの料理なので、辛めのロゼがおすすめ(安くてOK、今回はAlpaca)。
 

Tominaga Akira @TominagaAkira
お好みで黒コショウを。 以上、パンチェッタとチーズのパスタでした。 フォークで巻けないくらい茹ですぎるとフランス以北のヨーロッパのカフェ感が出ます。

あ、ここ言い過ぎです。正確には「パリとかブリュッセルのカフェっぽい」です。彼の地では「lardon-fromage」と呼ばれてました。

溶けたチーズでパスタがくっつくので、まあ最初からナイフでパスタを切りながらフォークですくって食べるというアルデンテ原理主義者(←なんだそれ?)が憤死しそうなところを目指すのもありですね。

コメント

bun🍃 @bun3559 2019年6月12日
油+炭水化物+タンパク質で美味しそう。でもチーズでくっついたスパゲティをナイフで切って食べるのは笑うwそこはショートパスタ使いましょ。フジッリ(ねじれたやつ)なら絶対合うはず。
せりかざんまい @selica_akeno 2019年6月12日
で、どこにジローラモがいるんだい? (彼はPanzetta 、生ベーコンはPancetta )
もの中🌈 @rmnthec 2019年6月12日
疲れた時にこんなフライパンいくつも使ってよく作ってんなぁすごいなって感じ…どクズなので疲れてなくてもこんなの作るのしんどい
Tominaga Akira @TominagaAkira 2019年6月12日
rmnthec わかりますわかります。でも脂欲が勝ったんです。 マジレスすると、そこはそれ、慣れれればハードルが下がってくるので、疲れてないときに身体に覚えさせるんです。疲れてないときがあれば、とういのが大前提なので、疲れにくい若い時が勝負ではあるんですが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする