10周年のSPコンテンツ!
1
坂田知之 @OZI_elliott
熊本市国府のin.K. Musical Studio で #転回社 プロデュース、哲学ミュージカル『#饗宴』を観劇。いや何が驚いたかと言って、見終わったらプラトンの原作が実に良く分かった(気になった・笑)のであります。これは何をおいても脚本(色)の力でありin.K.カンパニーの役者さん達のオリジナリティ溢れる〜 https://t.co/YDsdo7XluQ
拡大
坂田知之 @OZI_elliott
〜オリジナリティ溢れる表現力の賜物だと思います。例えるなら子供向けに偉人伝等を分かり易く絵解きした「学習漫画」と言うジャンルがありますが、その大人向け版「学習ミュージカル・笑」それも狂騒感満載、退屈さは微塵も無く演劇の魅力に酔い痴れさせてくれます。昨年の『ジョン王』は〜
坂田知之 @OZI_elliott
〜昨年の『ジョン王』は、始まったら終わるまでノンストップのスピード感が魅力でしたが、一、二回観ただけでは人物関係追い切れ無い所がありました。今作『饗宴』は登場人物のキャラの立たせ方がぐっと良くなり、一回観ただけでも古代哲学者達の人間模様がメチャメチャ楽しめました〜
坂田知之 @OZI_elliott
〜メチャメチャ楽しめました。♪ソ、ソ、ソ、ソークラテスかプラトンか〜の野坂昭如も吃驚!の「哲学ミュージカル」原作知らずとも面白く、知っていればより爆笑しながら楽しめそう。『ジョン王』でのハイテンションさは残しつつ、ひとつひとつの場面=ミュージカルナンバーを濃くじっくり魅せる〜
坂田知之 @OZI_elliott
〜ミュージカルナンバーを濃くじっくり魅せる演出にカンパニーの進化を見ました。初演、初日の硬さが若干あった感じがしましたが芝居が進むに連れてみるみる役者さんの持ち味が発動されてやっぱりin.K.は面白い!舞台狭しと細かい芝居がクロスオーバーのてんこ盛りなのが素晴らしい。おススメです!!
坂田知之 @OZI_elliott
そして夜は昨日に続き転回社プロデュース『饗宴』二回目の観劇へ。『おっさんとラブ』を観た後だと、その演劇表現の振り幅の大きさに、目がテンになり又々楽しめました。『#饗宴』は形而上の「エロース」『#おっさんとラブ』は形而下の「エロース」双方補完し合える舞台でこれが一日で観られる熊本! pic.twitter.com/M6BZOjDwYl
拡大
坂田知之 @OZI_elliott
#転回社 プロデュース、オリジナルミュージカル『#饗宴』は昨年のシェイクスピア原作『#ジョン王』と同じく古典世界の住人から現代を生きる私達に向けて照射される様な歌でのフィナーレが持ち味で好きなところ。全編フレーズが印象的な歌ばかり。ロングラン公演で更にじっくりと味わうのが楽しみです。
みさき @sea_tanaka
饗宴見てきた〜 明るめの話で面白かった〜 アガトンが好きだった👏🏻 名前難しすぎて覚えてないけど パイドロスは覚えたよ〜@yakyumo pic.twitter.com/QIrX6iSCxl
拡大
坂田知之 @OZI_elliott
studio in.K.ミュージカル『饗宴』は、「おしどりスープ」の『バッタホテル』的面白さもあると思います。カンパニーは進化して行く。 #熊本 #転回社 #饗宴
坂田知之 @OZI_elliott
2月に入り、オリジナルミュージカル『饗宴』のロングラン公演をなさっている、熊本の転回社in.K.の皆さんです。他に類を見ない「哲学ミュージカル」!熊本でしか観られません!おススメです♪ #熊本 #kumamoto #転回社 #studioinK #ミュージカル #饗宴 #集合イラスト pic.twitter.com/EYkcMjzqR6
拡大
坂田知之 @OZI_elliott
熊本市国府のstudio in.K.へ、1月に続きロングラン公演に突入の“哲学ミュージカル”『饗宴』観劇3回目に行って参りました。1月の初演時点で完成度高く面白かった作品。そこに歌詞(台詞)、踊り、演奏、音響、照明…と実に丁寧なブラッシュアップがなされていて、単に場数を踏んで良くなった〜 pic.twitter.com/STjTyh11eY
拡大
坂田知之 @OZI_elliott
〜場数を踏んで良くなった、と言うレベルでなく、ほぼまた新作と言って差し支えない程良くなっていたと思います。比べると1月版がハイビジョンだったのが4Kになり様々な要素がよりクリアになった感じです。オープニングのナンバーから役者さんの歌、パフォーマンスが初演より遥かにしっくりと〜
坂田知之 @OZI_elliott
〜初演より遥かにしっくりと伝わり、あれよと言う間の90分の上演時間が過ぎました。歌がまたどれも聴かせてくれますが、今日はアリストファネスが「ゼウス様になりたい!」と歌うナンバーのソウルフルな迫力に唸りました。身体能力と表情の豊かさが人一倍のアガトン役の坂上さん〜
坂田知之 @OZI_elliott
〜アガトン役の坂上さん。表現力のコントロールという点でまた一皮むけた印象も。男優陣が厚みあるのもこのカンパニーで、今日はまたフルメンバーに近く(一名はコーラス要員としてもご活躍)同じ役柄を違う役者さんが演じる面白さが毎回魅せてくれます。これだけの内容のエンターテインメント性〜
坂田知之 @OZI_elliott
〜これだけの内容のエンターテインメント性豊かな作品を、現状に甘んじる事なく、更により良いモノにしようとする取り組みを見せてくれる劇団が地元に在る!これを楽しめるのはラッキーな事だと思うのです。 #熊本 #kumamoto #転回社 #studioinK #ミュージカル #饗宴
梅山 隆博 💀 @ume_con_teacter
#studioinK さんで上演されている #饗宴 を観劇!哲学大好き&演劇人間として、すんごく楽しい90分でございました。普段書籍などの文面でしか味わえない哲学をまさか部隊で見れるとは…しかもミュージカル!最初から最後まで心が踊りっぱなしでした✨ ソクラテスのイメージが崩壊した笑 面白かった✨ pic.twitter.com/jwYiyBcAKJ
拡大
坂田知之 @OZI_elliott
熊本市国府の #studioinK#転回社ミュージカル#饗宴』観劇4回目へ行って参りました。今日は作品のクライマックスとも言える小松野希海さん演じるディオティマとソクラテスが対峙する場面が一番面白く観られた回でした。台詞や歌詞に真剣に向き合うと作品全体の感覚的な面白さの中に潜む〜 pic.twitter.com/m1Fa1W5ntE
拡大
坂田知之 @OZI_elliott
〜感覚的な面白さの中に潜む「哲学ミュージカル」たる歯応え。ディオティマの教えを理解する為にもまだ通いたい感じです。今日は役者さんのコンバートでスタジオ公演には『ジョン王』以来?久しぶりの登場の石井愛さん。空間を支配する大きなパフォーマンスと独特の生一本キャラ!やはり華があります!
古川大晃 @srqXjadPmDNuhpT
ミュージカル探してる人必見!探してない人も必見!3人で観に行きましたが非常によき思い出です☺ twitter.com/MinamiDayo23/s…
坂田知之 @OZI_elliott
「水前寺公園」と言うメジャーな観光地から徒歩で5分の場所に劇場(貸しビル3Fのワンフロア)は在ります。昼間は水前寺を訪ねて、夜は観劇。と言うコースはおススメです。熊本はこんなモノま観られるのかと、驚かれる事請け合いです。 twitter.com/ATOHSaaa/statu…
園田昌也@ライター @chew_bacca1987
熊本の小劇場でミュージカルをロングラン上演するということ|あとーす @ATOHSaaa|note(ノート) note.mu/atohsaaa/n/nbc… 小松野希海さん、どんどん有名になってるな。最初に取り上げたのが、前職での一番の功績になりつつあるw
ハナウタカジツ 熊本 @Hana_Uta33
学校や仕事をしながら更に演劇をしているって多忙なんだろうけど、各演目ではなく劇団のコミュニティが出来ると持続可能な気がしてる。 hanautakajitu.jp/collabo/coll06 熊本の小劇場でミュージカルをロングラン上演するということ@ATOHSaaa note.mu/atohsaaa/n/nbc…
note(ノート) @note_PR
地方の小劇場で、ロングランミュージカルを成功させるために 熊本にある『studio in.K.』という小劇場は、年間を通して様々な作品を上演しています。彼らの活動の様子と思いを あとーすさん @ATOHSaaa が綴ってくださいました。 note.mu/atohsaaa/n/nbc…
稀有 @Kefukefukun
饗宴見ましたー! 楽しかったでーす!! 歌唱のみかと思いきやサカモトさんまでパウサニアス讃えに来て笑った 哲学書をミュージカル化ってすごい取り組みだけど良い意味で正統派だった気がする ※撮影許可は出てます pic.twitter.com/5CYhHkNkzo
拡大
拡大
拡大
拡大
ましろ @yu_mashiro3
折角の日曜日なので、巷で有名な「哲学ミュージカル饗宴」さんを見に行ってきました✨ 役者さんがイキイキしててとっても元気を貰いました✨ pic.twitter.com/vjPerjRFku
拡大
残りを読む(59)
「#演劇」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする