64

【PR】Early VOCALOID


リンク note(ノート) 681 users 163 いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note 女子高生と山月記 「虎になる」というフレーズが流行った。 高校時代の話だ。かつて鬼才と呼ばれた男が、己の心に潜む獣に振り回されて虎になる話を習った。重い題材なのにどうにも心にひっかかる上、人間が虎になるという衝撃的展開に驚いた。加えて「尊大な羞恥心」だとか「臆病な自尊心」とかいう妙に語呂の良いワードが登場することから、わたしたちは授業が終わってもこの話を忘れ..
リンク www.aozora.gr.jp 3 users 73 中島敦 山月記

腰ハナ @25____25_
とても良い文章だったので私のフォロワーさんの、この文章を必要とする誰かへ届けばいいな。私は必要としたし、これからもここに書いてあることを忘れずにいられたらいいなと思う。 いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート) note.mu/okaki_tabetai/…
絹谷ゆたか @kinutani_yutaka
いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート) note.mu/okaki_tabetai/… 最近怪物に殴られたことに対して腹を立ててたのだけど 自分も地続き上にあるんだな
香月ネオン @kadukineon
@25____25_ 人生の節目節目で読み返して自分自身を見つめたくなる文章でした。素敵な文章を紹介してくれてありがとうございます。 読みながら、人は叱ってくれる他者がいなくなると怪物化が進むのかなと考えました。義務教育、仕事の新人期間、親の死、そういうものを経て怪物になってゆくのかもしれません。
伊佐海老@C96_8/9(金)西ふ-08b @kinugasa_nakami
人間に一つだけ必要なのは「常に省み続ける」ことだと思ってるんだけど、それは常に不安と向かい合い続けるという難事で、誰もがいつかは省みないことに逃げて怪物になってしまうだろう、という自戒の名文だった いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート) note.mu/okaki_tabetai/…
胡麻 @GotoSesame
中島敦『山月記』の、女性視点からの今最も深い考察ではないだろうか。今年はもう山月記の単元終わっちゃったけど、来年度は副教材にして読ませたいほどの感銘を受けた。これ女子高2年生には響くだろうな。いや響きすぎてちょっと教材には使えないかな。取扱危険。 note.mu/okaki_tabetai/…
胡麻 @GotoSesame
山月記は「李徴ないわー」「奥さん地雷踏んだわー」と反応してくる子より、黙って下向いて聞いてんだか聞いてないんだかわからないような子にこそ深く響いてそうで恐い作品。
海獣の子供すごかったよ吉田 @fingleeeee
@25____25_ 全部読みました。まさに今の自分と重なってて、そうか、もしかしたら皆歩む道なのかも、と思ったし、文章の中の定義だと完全に私は既に怪物で、その自覚があって、怪物の今に満足してた。でも、人に迷惑かけない怪物でありたいと思いました。つまり、とてもいい文章を読ませていただきました。
gotosey * 後藤 星*マレーシア @gotosey
人の(自分の)内面をこんなにはっきり言語化できることが圧倒的に凄くて言い表す言葉が見つからない。とにかく凄い。共感しかないってこんな感じかな。この読後感を共有できる人とはきっと深い友達になれる気がする。 いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート) note.mu/okaki_tabetai/…
乗換駅の住人/すみと @labo_lution
いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート) note.mu/okaki_tabetai/… ネットのおかげで自分の好きなものや気が合う相手に接する時間が増えた。でもその反面、相容れないものが存在することを我慢できなくなっている気がする。
八神夕歌(やがみ ゆうか) @kotonoha_yakata
いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート) note.mu/okaki_tabetai/… この文章を一言一句たりとも漏らさず新井紀子先生に読んでもらいたい。「読解力」とはこのようなことを言うのです。この文章はAIには絶対に書けないのですよ。
仲谷シキ @hamlet_mn
いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート)note.mu/okaki_tabetai/… これ、本当に普段考えてることとすごく近くて、僕もいつか今の自分と敵として対峙するような自分になるんじゃないかと常に脅えながら生きてる 考え続けよう
アニ @gorotaku
ザ・文章。『山月記』。ミスチル。セロトニントランスポーター。ひとはこうしてひとに要らないものをかき集めて、ついにはひとという怪物になるのだ。 / 他91件のコメント b.hatena.ne.jp/entry/s/note.m… “いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note” (452 users) htn.to/3AJokoiKZs
irf:.t @nfdrtcknl7sl3ut
@GotoSesame 山月記というと「尊大な羞恥心」「臆病な自尊心」という表現に対して俺のことじゃんって思った少年にヒットする作品というイメージがありましたが、この人や周囲の友人たちは必ずしもそうではないのに深く胸に刻んでいて、その部分に頼らない読み方をしているのがおもしろいと思いました。
おにぎり@卓ゲ欠乏症 @t0matof
あああ… 尊大な羞恥心 やら、 臆病な自尊心 という言葉は当時から非常に自分に当てはまるなぁ、と感じていたけど。 虎になる、か。 そうかー。 最近の事を色々と思い返してみると、何だかしっくりきてしまった。 自我の確立か。 twitter.com/25____25_/stat…
おにぎり@卓ゲ欠乏症 @t0matof
停滞したく無い。 淀みたく無い。 でも、新しい事をするのは、交流をするのは一歩足を踏み出せない。 このままどんどん怪物に、なっていくのだろうか。 人から、世間から取り残されていくのだろうか。 結局は色々なものが蓄積して形成された自らの怠惰によって完全に虎になってしまうのだろうか。
大野真樹@ALTER EGO @date_maki
25歳くらいで自我が目覚める説はわかる。けど、なんとなく怪物になる直前に書かれた遺書みたいにも感じられてしまった…俺はすでにこの文脈でいう怪物だけど… いつか怪物になるわたしへ|おかき大明神|note(ノート) note.mu/okaki_tabetai/…
独雄 @docuwo
山月記、現代風にすると 「知識や能力のあるオタクが職場での待遇に満足できないので脱サラして作家やイラストレーターになろうとするも上手くいかず、生活の為に元の業種に再就職したら自分の一回り下の上司にこき使われて発狂して虎になる話」 って考えたら辛すぎるのでこの話はここまでにします。
独雄 @docuwo
作家やイラストレーターとして大成できなかった理由に臆病な自尊心と尊大な羞恥心って持ってくるの学生の時はなんとも思わなかったけど、今考えると最強の表現だな

robotduxiさんの批判
robotduxi @ROBOTDUXi
自我なし→自我→怪物 怪物というのは表現としてアレだけど、それは適応の結果だから…(わたしです) 怪物と思っているのは世間じゃない、貴方でしょう、というのもあります(わたしは怪物ということです)
robotduxi @ROBOTDUXi
人から認められたり尊敬されるためだけが人生か?いや、全くそれでもいいし、それに目指す目的に反対向いて走ってるなら無駄とも言えるだろう。けど、疎まれたり使えなかったり昇進させられないというのは、全部他人が押す烙印で他人の都合でしかない。 許さないのは世間じゃない、貴方だ。
残りを読む(9)

コメント

Kongo @kongo_kirishima 2019年7月13日
やや冗長だな。ミスチルとか要らない。そして、彼氏作れよと思った。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年7月14日
「李徴が虎を通り越してバターになるレベル」という表現を思いついた。いつかどこかで使おう。
denev @_denev_ 2019年7月14日
私にはまだ自我が芽生えてない気がする。
iksk @space_sk4500 2019年7月14日
まあ、山月記を先に読んだほうがいいなとは思った
びんこ @b_binko 2019年7月14日
きっと私の世界はすでに狭いまま閉じていて、だからこんなにも私は面倒くさい怪物なのだと思いました。
boneless @boneles35516503 2019年7月14日
この文脈で言うと私はまだ自我が芽生えてないし、人間未満の自動機械のまま故障箇所ばかり増えていく。せめてひとに迷惑をかけずに焼却炉へたどり着きたい。
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2019年7月14日
kongo_kirishima いやミスチル必須エピソードでしょ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする