【同じ案件の同じキャラ】を【複数の声優】に【同時】に見積もり依頼出すとこうなる

フリーランスの声優や、同人声優、ネット声優等、マネージャーやメール返信担当等のいない声優に【同時に複数】見積もり依頼を出すと、悲しみが生まれる。 身内に送る用まとめなので、全くわからない方は参考程度にどうぞ。違うな…と思う方は【まとめページをご自分で作って公開してからURLをコメント】に貼っておいて下さい。(参考URLとして記事に後で貼っておきます)
クライアント 依頼 同人音声 見積もり 収録 声優 フリーランス フリー声優 ネット声優 同人サークル
56

7/26…言葉の足りていない部分や、伝わらない所が多かったと思うので、色々と追加してみました。

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
依頼側と受ける側両方するから、どちらの気持ちもわかるので、多分依頼側的にはわかりにくいけど、受ける側的には悲しいって話を少ししようと思います。

※声優(受ける側・外注先)が気分が悪くなるからクライアント(依頼側・サークル)が気を使え!という話ではありません。※

案件内容は基本的に「同人ゲーム」「同人音声作品」の個人依頼(企業からの依頼ではない)と考えて下さい。(そもそもは私の周りの方向けに呟き、まとめた記事です)
また、1作だけを作るわけではなく、今後も続けて作品を発表していく…という前提の話です。(1本だけなら、どれだけ印象悪くてもクライアント側としては問題ないと思います)

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
例えば声を外注する場合、初めての依頼だと、なんとなくの料金もわからず、【同じ案件の同キャラ】の見積もり希望を複数の声優に【同時に】出したりすると思います。その場合、返信速度や条件(納期や料金)で複数の声優の中から、1人の声優だけを選び、他全員をお断りする流れになると思います。

・○月○日頃納品希望(声優側がその間の予定を確保する必要がある)
・ボイスサンプル希望(現状ある物ではなく、新たに制作する必要がある)
というような条件です。
※当然ですが、クライアント側はキャンセル料金、サンプル制作費等は払いません。(払う場合、問題は起きません)

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
依頼側的には、返事が早かったり、対応が良かったり、安かったりするのは非常に助かり、納期に余裕がない場合は、同時に複数人に声を掛けることで、【返事が来るまでの何もできない待ち時間】を減らせることは、非常に助かる話だと思います。正直、依頼側的にはあまりマイナスはありません

実際は「よくは思われない」だったり、そうしたことで無駄に「恨まれたりする」…ということは発生します。

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
ただ、受ける側としては、【誰でもいいので依頼したい】という態度にも取れるため、選ばれなかった人は、クライアントにあまり良いイメージを持てない人もいるし、選ばれても、【あなたが良いから依頼したい】という案件に比べると、どうしてもモチベが下がりやすいです。

選ばれた声優を攻撃する候補者や、サークルに文句を言う候補者も実際います。
こういったやつは無視すべき対象なので、気にすることではないと思いますが、トラブルをできるだけ避けるためには気をつけた方が良いと思います。
今後も作品を作っていくわけなので、気をつけていれば発生しないはずの悪評等が裏で回り、動きにくくなる…というのはマイナスだと思います。

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
しかも【同時に見積もりを出している】ことを後出しされた場合、かなりテンションが下がったりします。勿論先出しでも、指名依頼に比べると「うーん…」て方もいます。これは、声優自体が依頼のメールを直接受け取っているから起きることで、事務所等の場合、届くのは「役が来た」という情報のみです

予定を確保したものの、キャンセルとなるため、勿論その間できたはずの仕事ができないというのは大きいです。
そもそも、キャンセルの連絡すらない…ということすらあります…。(本当に非常に多いです)
「見積もり希望で、本決まりではない」「オーディション形式である」「候補の1人」等先に連絡があれば、それに納得していればモチベがどうこう…といったことや、気持ちの問題も一切発生しないと思います。
声優側が嫌だと思えば、その時点で断ることもできますし、予定を空けないという選択も可能です。

契約前の話ですし、
A:「あそこのサークルから見積もり希望来てサンプル出したけどキャンセルだったー」
B:「うちもそうだったー。困るよね。料金だけ聞き出されて。サンプル作るの大変だったし」
C:「そうなんだー」
となると3人分+他にも話が回る可能性がありますし、「一言【候補探し中である】と加えるだけで、発生しない悪評です。(そんなことを話す声優のことは知らない…でも問題ないですが、次に依頼したい素敵な声優がABCの友人である場合、受けてもらえる可能性は限りなく低くなりますし、狭い業界だからこそ、すぐに話は回り、声だけでなく、絵やシナリオも受けてもらいにくくなることもあります)

以前、「見積もり依頼を出すだけ出し、大体の声優の料金を知った上で、交渉材料に使う」という悪質な個人サークルが有り、
「○○さんが○円だったんだから、あなたは○円くらいで受けてくれるよね?」
といった事件等もありました。当時もTwitterで炎上しましたが…依頼料金を節約するためには必要なことかもしれませんが、声優が表に出していない料金「依頼する予定である」と聞き出し許可も取っていないのに他の声優への依頼材料に使うのは、アウトですし、そういったことも多く起こる【同人依頼初心者】に対し、ある程度警戒するのは、仕事を続けていく上で、声優側にも必要なことであり、
そういったこともある中、良い作品を作っていくための必要レベルの【信頼関係】が、「同時見積もり」をすることで、得にくくなり、声優本来のパフォーマンスを引き出しにくくなる…といった話です。うまく伝えにくいですが…(;´ ェ`)

ちなみに事務所への依頼は、ある程度慣れていないと難しいというのもあるし、金額や内容次第では受けてくれないことも多くあります。同人は完全NGという方もいるし。

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
フリーの声優さんや、同人声優さんに依頼する…という場合、メールをマネージャーさんやその他の方が管理している…ということは少なく、だからこそ起きるちょっとした悲しみではあるのですが、【依頼したい人が決まっていない場合】で、納期や報酬等で選びたい場合には、募集形式をオススメします

オーディションの仕方まとめはここ
https://togetter.com/li/1079182

基本的に、詳細な依頼内容が書いてあり、「○月○日納品希望です。サンプル下さい」というメールは【依頼を前向きに考えている方からの相談】と取られるし、【何人もの中から選ぶためのサンプル出し】と考えられることは少ないです。(同人活動ということもあり、基本的には好きな声優や、気になっている声優等に依頼する方ばかりですし、見積もりで声優を決めよう…という依頼自体が全体を見て非常に少ない)

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
募集形式だと、希望納期、希望報酬等に納得した上で応募する方だけのため、条件に合った声優をその中から選ぶことができますデメリットは、普段全く仕事の無い人や、募集要項も読めないヤバイ人が集まりやすいことです。その辺りは、「○件以上の出演経験のある方」等、条件を増やすと落ち着きます

正直、しっかり条件を設定しないと、本当にカオスで、ただただ疲れます…。魅力のある企画であることもしっかりと伝えないといけないし、こういう人がほしい…というのは細かく書いておいた方が吉ですが、絞りすぎると応募人数がすごく減ります。

誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
【同時】に【複数人】に見積もり希望を出すと起こることなので、1人に聞いて条件に合わないなら次の人に…という場合には問題ありません。ただ、最初からある程度条件が決まっているのならば、【○週間の作業時間で○万円希望】なのですが…と問い合わせた方が早いです。
誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
一番条件の良い人にメインヒロインを頼み、他の人にはサブヒロインをお願いする…等の場合、ギリギリセーフラインです。が、セリフ数や条件が変わると受けられない…という人もいますし、「今回はご縁が無かったですが、次回作以降機会があればお願いします」的なメールで同時に見積もり希望を(続)
誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
出した声優に、断わりのメールを出す方、大変多くいらっしゃいますが、社交辞令とはいえ、毎年新作出てるし…と見守りながら、10年待ってて1度も依頼来ないとかあると、新作出るたびになんとも言えぬパワーが湧くので、無駄な希望は与えないが吉ですぞ(^q^)

そこからとってもすごいアンチになる方もいらっしゃいます…の…よ…(^q^)


誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
そんなこんなで、長々書きましたが、私としては、声優なんて掃いて捨てても腐る程湧いてくるし、そんな中から私を拾い上げてくれた…というだけで有り難い話で、また次回作もお願いします!と声をかけてくれるクライアントさんなんて神でしかないけれど、活動していると一度は悩む種だと思います。
誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
【誰でもいい何人かの中の自分】なのか、【特別な一人の声優】なのか。勿論後者はあり得ない程幸せで、それを目指し技術を磨いていくものだったりするのだけど、仕事を貰えるだけで贅沢で、それも凄く幸せなことで。捉え方次第で色々変わるものだと思います。欲張りだけど、特別を目指したくはあるかな
誠樹ふぁん/まさきふぁん @phan_work
そもそも、たまたま声質丁度良かったから!他におばさん役できる声優さんいなくて!安くて早いから!…みたいな理由でも、求められていることには違いないし、そういうのを重ね続けるのも大事で。やっぱ依頼貰えるだけで有り難いのよね。しかし、値切り…テメーはダメだ。勘弁してくれ…

値切りは本当にアウト。「絶対にあなたに頼みたいので」と言いながら値切ってくる人とか、意味不明過ぎるし、基本「道具としてしか見られていないな…」と思います。わざと高値に見積もる人はいないと思うので、そこそこギリギリラインで出してくれています。そこから値切る…のは本当にNG。
最初から希望額があるなら伝えるべき。(相場よりも凄く高い場合、そんなにもらえませんよ…て普通の人なら言ってくれるから安心して/普通じゃない人に当たったとしたら、それは自分が事前に調査を怠ったから…と諦めるしかない)

残りを読む(4)

コメント

としお @4cabane 2019年9月26日
みつもりのやり取りだけでもこれだけいろいろあるんだなー 苦労してる
広崎悠意 @y_hirosaki 2019年9月29日
プロダクションを通すほど割り切れるものでもないので丁寧に説明することは大事ですよね。 見積もりの案件なら「申し訳ありませんが、安くやっていただけそうな方がいたのでそちらにお願いする事にしましたとか」、 初期段階で「以前からファンです、是非やってもらいたいです」とか言っておきながら鞍替えしたら気分は悪いだろうとは思います。 同時に複数に見積もってもらうなら。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする