8
どる(とれーす) @bknd7hjw
今のなろう系とかネット小説って、あまりにリアリティのない「理不尽」で叩きのめされた後に復讐する話が流行りなのかな? 全部似たような話で面白くないな…。 出版申請システムのせいなんだろうけど、商業感が凄すぎてプロローグから一章に掛けての入りがほとんど同じだ。
どる(とれーす) @bknd7hjw
今のネット小説より、少し前のネット小説の方がまだ作風に幅があったと思う。 どちらも異世界物が流行っていた事に変わりはないけれど、前は異世界物が流行っていただけで、そこから先の異世界×○○の部分は色んな種類があった。 でも今はどうよ…異世界×理不尽(復讐)×○○まで前提になっている。
どる(とれーす) @bknd7hjw
作者側が楽をしているだけとも言えるし、それをホイホイと買って自己陶酔に耽る読者に問題があるとも言える。 ネットでファンを作って薄く売り払う今のラノベ事情的にそうなるのも仕方ないのかもしれんが、このままだとまじで未来が見えないな。
どる(とれーす) @bknd7hjw
業界に関わる全ての人間(消費者を含む)が総出で業界を尻すぼみにしようとしている感じ。 消費者があの手の本を手に取らなければ、作者側も流行なんか考えずに己の才能をフル活用して作品を作れるのに。
どる(とれーす) @bknd7hjw
書きたくもない物語について四六時中考えて、売って、時折数字が伸びてアニメ化されたら世間に袋叩きにされるって誰が得するんだよ。
どる(とれーす) @bknd7hjw
自分がネットで小説を書いてた時期に少しだけ商業作家さんとやり取りをする機会があったのだけど、あの人が言うには全て計算だとの事。 「異世界物のラノベが売れるには全部法則があって、それを素直になぞればある程度ご都合主義展開でも作品は売れる。書きたいものを書くのはもう卒業した」と。
どる(とれーす) @bknd7hjw
なんかね、もう。 商業作家さんらしい回答だとはおもったけれど、それと同時にすごく寂しいなって思った。 それが現実なんだろうけど。
ゴリの名はm。 @M_gorira_
@bknd7hjw 万人受けするのって考えると難しいんだろうねぇ
どる(とれーす) @bknd7hjw
@M_gorira_ 万人受けかぁ( `・ω・) ウーム… 世界観や話の構成が同じで、キャラや装備やスキルを入れ替えただけの話(言い過ぎ)で読者が満足してるのが凄く問題な気がするんだよなぁ…。
ゴリの名はm。 @M_gorira_
@bknd7hjw 異世界転生多すぎ問題 想像力豊かになりたいもんだわねぇ…
どる(とれーす) @bknd7hjw
@M_gorira_ となると、日本人現実逃避大好き過ぎ問題も重なってきますな() 想像力どころか発想力も足りてない気がするのだよ🤔
ゴリの名はm。 @M_gorira_
@bknd7hjw まぁ日本人ですからなぁ…。 個性出せいっときながらいざ見つければ潰しにかかってきますから…😌 生きにくい世の中だぁ! といっても私も転生以外の発想が浮かばねぇ…()
どる(とれーす) @bknd7hjw
@M_gorira_ 全部のテンプレラノベを黙らせるくらいの大作が出てきてくれるのを祈るだけですなぁ…。 まぁそういう人はわざわざネットからラノベを書かずに一般の出版社に応募するんだろうけど()
ゴリの名はm。 @M_gorira_
@bknd7hjw 多分私たちが見つけてないだけで他のそういう世界観???とか沢山あるんだろうなぁ…。この時代出版社に応募するよりネットで公開した方が人目につきやすいみたいなところある気がするからなぁ…。
どる(とれーす) @bknd7hjw
@M_gorira_ うむ、固定観念が強いだけでまだまだネタは出尽くしてなんてないと思うね(。'-')(。,_,)ウンウン うんうん。ネットに投稿していればファンもある程度いる状態からスタートできるしね(;・∀・)

コメント

トロコンビーフ @azarasimann1 2019年8月24日
描きたいものを描いてるってタイプの作家は自分の描きたいものを描いてるし。創作を承認欲求等の目的でやってる人はテンプレや模倣を行う。ただそれだけでしょ
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年8月24日
SAOあたりからデスゲームものブームしたし、なろうの異世界転生も最初の頃のいくつか面白い奴から類似作品粗製濫造されたし、次はどのジャンルが流行るかね
(あ) @MutsuniNaruBeam 2019年8月24日
物を売りたいなら市場のニーズに合わせるのは極めて普通のことでは?
abc @ooaappii 2019年8月24日
最近コミカライズの続く「無感情だったりシリアルキラーな主人公がここでなら好き放題できるぜって異世界で人を殺しまくる系」は流石になんだかなぁというか作者も読者もそこまでイキりたいのかなって思った。
ニートその3 @apribi 2019年8月24日
”なろう系とかネット小説”って勝手に枠を広げるのがまず間違いで、小説家になろうで流行ってるだけのどローカル流行やぞw ネット小説って枠でいうなら他のサイトが独自の流行作ればいい話w
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年8月24日
エンタメは受け手が喜んでこそエンタメな訳で、ブロなら自分の喜びは二の次にする 稀にイコールにできちゃう天才がいるから困るね
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2019年8月24日
まず議論すべきは件の「商業作家」が存在するかどうかからではないのかなぁ。その次が、本当に商業作家なのか、さらにその次がその「商業作家」さんが継続的に(商業)作品を生み出しているかどうか。
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2019年8月24日
…異世界復讐系はなろう界でも零細ジャンルのような。今は無自覚無双系のほうが主流では?
八代泰太 @clockrock4193 2019年8月24日
いや、作風の流行なんてどんな業界でもある話では? 一つの作品が売れだしたら二番煎じ三番煎じ的なものがポコポコ出てきて、そこからまた作家独自の持ち味が出てきて別の流行になるようなの。
Yeme @yer_meme 2019年8月24日
作りたいものだけ作れば良いってのは趣味っスよ。仕事でやる以上顧客が求める(=売れる)物を優先するのは当然だと思うっス。
akiran @akiran32748624 2019年8月24日
書きたいもので売れる(人気が出る)ものが書けない人の愚痴か
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年8月24日
この世の中に好きなモノだけ書いて生活できてるプロが何人いるんだか……ドラゴンボールが売れに売れてた頃の鳥山明だって好きなモノを書かせて貰ってたわけではないと思うよ(19号と20号を出したとき「デブとジジイじゃ盛り上がらない」→「今度はガキだぁ?盛り上がるわけねーだろう!?変えろ」→セル爆誕ってのは有名な話。そもそも、ドラゴンボール自体さっさと止めたかったがっていたという話も……)
ゆゆ @yuyu_news 2019年8月25日
「書きたいものではないけど、マーケティングして売れるものを書く」っていうのは商業作家には昔からいるタイプだよね。それをおおっぴらにしてる作家も割といる。誰とは言わないけど。
ゆゆ @yuyu_news 2019年8月25日
「マーケティングして売れるものを書く」タイプの作家が、「書きたいもの」を書き出すと「作風変わった!」って言われるし。
tacosun @kagami4432 2019年8月25日
書きたいものを書けなかった作家と言えばコナン・ドイルさんが割と有名だったかな? 書きたいものと売れるものが一致するとは限らないし そこら辺の折り合いは大事なんだろうね 小説をラーメンに置き換えるとラーメンハゲが言ってたことに重なりそうだ ま、書きたいものを書けなかった腹いせで主人公いじめしちゃった作家さんもいたけどなw
Hacchi @2mocccck 2019年8月25日
というか、ドバーッと似たような作品を供給してフォロワーを作る&読者を飽きさせて次のトレンドを作るというのはラノベ界隈で昔からやってたような気がするし、先細りどころか先を細らせないための戦略なんじゃないかな? ワナビーがハラハラしなくても出版社なりに色々商品展開は考えてると思うよ。
こねこのゆっきー @vicy 2019年8月25日
満足できてねーけど、ファンタジーがそればかりだから仕方なくだろ。
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年8月25日
伝えたいことがあるとか面白い小説を書きたい人と、小説を利用して稼ぎたい人は違うからねえ
九鬼備助 @prc_cookie 2019年8月25日
30年前に連載されていた漫画『まじかる☆タルるートくん』も、ある意味売れる法則をなぞったものだったしなぁ…(ドラえもんのアンチテーゼのつもりで書いたが、模倣になってしまったらしい。「書きたいものを書いた」のでテーマと違うかもしれんが)。
ebxy @ebshrimp 2019年8月25日
adgjmpt_1011110 嘘かホントかはどうでもいいぐらい何も言ってないに等しいことしか言ってないからなあ…。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年8月25日
「好きなものを好きなように描(書)いた結果売れる世界」が、まさに今の日本でしょ。ネットで好きに作品こさえた結果、それが商業化するケースなんて幾らでもあるし。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年8月25日
「売れる法則」赤松健とかもやってたんで別に珍しくはないな。
ヘルヴォルト @hervort 2019年8月25日
変化し続けるブームを追い続けるのも一種の才能よな
くらっく @crazyslime 2019年8月25日
書きたいもの書いてる作品は読んでりゃわかる程度には深みがあるよやっぱり なろう作品であってもそれは同じだから一括りにするのは違うんじゃねぇかな
瀬能ミハル @pokirub 2019年8月25日
別に芥川賞を受賞するのが目的ではないし売れるテンプレに沿って書いても良いのでは
DDD @MoguDdd 2019年8月25日
売れる作品を作る。それもいいんだけれどそのメソッドで作られて爆発的に売れた作品なんてないからな〜。ヒット作品を作るには自ら時代を作る必要があることも心の片隅に残して欲しい。
上里来生 @kamisato_3 2019年8月27日
本人の適正として書きたいものと書けるものは概ね別。売れるのは総じて後者。適正を自力で見出すのはとても難しい。漫画だけど鳥山明の描きたいものはマシリトに売れないと酷評されるほど。
〆鯖アタル @syeriru75 2019年8月27日
アメリカのテレビドラマのヒットマニュアルと同じような気がする
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする