1
けんちゃま @rodomangreat
24時間テレビに出演している障害者の方々は、何かに挑戦したい、自分が挑戦してる姿をいろんな人に見てもらいたい、番組を見て自分の病気をもっと知ってもらいたい、自分と同じように病気と闘ってる人達に元気や勇気を与えたい、
けんちゃま @rodomangreat
などなどいろんな意志がありご本人やご家族の意向で番組に出演してると思うのですが、その線で考えるとよく見聞きする「障害者を見世物にして御涙頂戴で金儲けや搾取をしている」といったようなニュアンスの意見は、
けんちゃま @rodomangreat
寝る間を惜しんで番組を作って下さった方々や協力して下さった方々や番組に出演して下さった障害者やご家族の方々に失礼だと思いますし、そういった批判こそ正に「偽善」なんじゃないかなと思います。
けんちゃま @rodomangreat
本人の中では偽っている意識はないけど無意識なところで本能的に自分を偽っているというか、そういうふうに思いそういうふうに言った方が自分にとって得になる何か理由があるんじゃないかなと。
けんちゃま @rodomangreat
正義感のようなものって「あなたのせいでわたしの感情に損害が生じたので責任をとってくれ」「マイナスになったものを0に戻したい」といった理由で向けられる事が多い感じがするのですがそれに近い感じがしてます。
けんちゃま @rodomangreat
池袋の事故で加害者の人に向けられた厳罰化の声や批判も似たようなメカニズムではないかなと。クレーマー気質といいますか。本人は悪意ではなく善意で言ってたりするので尚更、過激になっていき収拾がつかなくなっていったりするのです。
けんちゃま @rodomangreat
「チャリティー番組なのに出演するタレント達に高額のギャラが支払われるのはおかしい」といった批判も最初はわたくしもそう思ったのですが、調べてみるとスポンサーや広告収入などの関係でそうしないと番組が成り立たなくなるなどいろいろな諸事情があるみたいです。
けんちゃま @rodomangreat
【24時間テレビ】ギャラが出るのはなぜ?どこから出ているか寄付金の使い道についても taa-channel.com/24tv-guarantee…
けんちゃま @rodomangreat
ただ諸外国のチャリティー番組では著名人の方々がノーギャランティで出演し、スポンサーCMも一切流さないというやり方が多いみたいなので、外国のそういった考え方ややり方と比べて日本は間違ってるんじゃないか、というので批判が集まっている側面もあるみたいです。
けんちゃま @rodomangreat
スポンサーを付けて多額の広告収入を得た方が、番組制作にお金をかけれるしそれでタレントさん達の出演料も払えるということで、見方によっては日本の福祉や復興支援を手助けるための「手段」とも捉えられるのかなと思いましは。
けんちゃま @rodomangreat
少なくとも、寄付して下さった募金が番組に出演するタレントさん達の出演料にまわるような事はないシステムになってるようです。
けんちゃま @rodomangreat
まあいわゆるトレードオフというやつだと思いますし、そういうのは24時間テレビ以外の番組や我々が社会で生きる中でお世話になってるいろんな事でも同様に行われているのでそこまで批判されることなのかなあとは思います。
けんちゃま @rodomangreat
ただちょっと気になったのが、24時間テレビに精神障害者の人が出たのって見たことないのですが何か理由があるのかなあと。そういうのをみると正直、多くの人が認知しやすい病気や障害の方が視聴者を感動させれるし視聴率も〜、といった絵的なことを考えているのかなあと思ってしまいます。
けんちゃま @rodomangreat
「偽善」というのは、自分を偽っているが故にしてしまう行為だと思うのですが、「日本の福祉や災害復興のためならあらゆる手を駆使して視聴者の心を動かし多額のお金を寄付して頂きたい」といったマインドで行動する人の方が先程のような批判をする人達よりも自分に正直で「善」な感じがします。
けんちゃま @rodomangreat
番組そのものだけを見ると偽善に見えるかもしれないけど、長い目で見たりズームアップして見ると至って善なんではないかと。もし24時間テレビをやっていなかったら日本の福祉や災害復興の状況はもっと酷くなっていたかもしれない。
けんちゃま @rodomangreat
本物の善は人間の自我を強く刺激してしまうので怒ったり反動で叩かれる事が多いですし、本物の偽善は一時的に人間の自我を守ってくれるので共感や賞賛される事が多い、というひとつのパラドックスなんだと思います。
けんちゃま @rodomangreat
心地良いコミュニケーションをとれる人が人間的に優れているとは限らなしいし、時おり耳障りな事を言ってくる人の方が結果的に自分を助けてくれることもあります。
けんちゃま @rodomangreat
24時間テレビを見て「可哀想だな、大変そうだなあ、自分は健常者に生まれてきてほんと良かった」と思う人もいると思いますが、そう思うことは悪いことではないのです。ただ例えばそれを有名人が公に言うと叩かれます。
けんちゃま @rodomangreat
じゃあ「病気や障害があるからといって不幸ではないし幸せな人もたくさんいるし長所や何かをするきっかけにもなる」と言うとどうでしょうか。たぶん賞賛する人がたくさん出てきます。
けんちゃま @rodomangreat
稀に、本当は後者だと思っているのに公で前者だと言ったりするいわゆる「偽悪」な人がいますが、実際はその逆の行為をする人が多いです。
けんちゃま @rodomangreat
自分にも他人にも偽ってしまうと一時的・表面的には自分も他人も助けますが次第に自分にも他人にもたくさんの矛盾や不条理を抱えさせてしまい心にたくさんの贅肉が付きあらゆる物事の真髄が見えなくなっていきます。自分に正直であり続けるというのは一番辛い道ですが一番幸せになれる道でもあります。
けんちゃま @rodomangreat
あくまでひとつの比喩ですが、人前で突然エッチな話をされると不愉快になって拒否したり話を変えるけど家に帰るとエッチなサイトばかり見て快感を得る、というのも自分を守るために人前で自分を偽るからこそ生じる感情や行為なんだと思います。防衛機制のひとつの自己投射というやつです。
けんちゃま @rodomangreat
人と一緒にいる時間が多かったり忙しい生活を強いられている人が1人の時間を欲したり大切にするのは、自分自信になにか違和感を感じ続けていて本当の自分を見失っているから、みたいなのはあるんじゃないかと思います。
けんちゃま @rodomangreat
恥の意識というのは自分自身に過度な期待をして出来上がった理想の自分と実際の自分に大きな隔たりができてしまい事実を突きつけられた時に「こんなはずじゃなかった」と自分に落胆して生じるものだと勝手ながら思いますが、
けんちゃま @rodomangreat
多くの人が恥ずかしかったり言いにくかったりで人前でなかなか出来ない事をやってのけれる人は、普段から自分自身を過小評価するわけでもなく過大評価するわけでもなく正当に評価できている人なんではないかなと思います。
残りを読む(10)

コメント

mocilol @mocilol 2019年8月26日
収支を公表できないんでしょ? 論外ですわ。
easyiizi1111 @easyiizi1111 2019年8月26日
「偽善」ではなくとも「欺瞞」ではある。「エンタメ」ではあっても「ドキュメンタリー」ではない。そんな感じ。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年8月26日
どのみち世の中に善など無い。あるのは悪と偽善だけだと割り切れば良いのでは
nekotama @nukotama001 2019年8月26日
誰かの役に立った時点でそれは良いこと。下衆の高須が寄付をするのも良いこと。
nekotama @nukotama001 2019年8月26日
まあ、気に入らない相手をガソリンで始末されたらいいなんてのは悪だ。
barubaru @barubaru14 2019年8月26日
公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会のHP見たけど、「皆様からお預かりした寄付金は、経費を差し引くことなく、支援活動に活用させていただきます。」と堂々とトップに載せているのに事業報告書で思いっきり管理費が計上されているのは何これ。http://www.24hourtv.or.jp/document/pdf/fs_h29.pdf
地球ネコ @c9nk 2019年8月26日
40年ほど前、24時間テレビが始まった頃は、現在ほど障害者の社会参画が進んでいなかったから、一定の役割は果たしたとは思う。でも、今やいろいろと問題点が指摘されているのは御存知の通り。そろそろ在り方を根本的に見直すか、場合によっては止めるべきタイミングかと思う。「歴史的使命を果たした」って奴ですよ。
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年8月26日
偽善は別に悪いことじゃないけど テレビ番組に期待するのはやめたほうがいいね
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年8月26日
”本物の善は人間の自我を強く刺激してしまうので怒ったり反動で叩かれる事が多いですし、本物の偽善は一時的に人間の自我を守ってくれるので共感や賞賛される” この論理って自分が批判されたときに「批判されたってことは僕は本物の善なんだ!」って言い張れる無敵の論理ですよね
パンダは肉食獣 @j_inbar 2019年8月26日
むしろ、言葉正しく「偽善」なのが24時間テレビでしょ。チャリティーを謳い文句に、募金は別団体が管理するが、CMの収入はちゃんとテレビ局が儲けるんだから。
コン蔵 @konzopapata 2019年8月26日
偽善だろうとやらせだろうとさ、24時間TVへの文句ってダセーって思う 斜に構えるにしたって毎年同じ事繰り返し喚いてるのはカッコよくないだろうに
ざわ @zawayoshi 2019年8月26日
とはいっても、24時間テレビがなければそういった人を認識しないまますごす人が多いんだろうなってことを考えると、完全悪として断罪できないんだよな。嫌いだけど。
spin_out @spin_over 2019年8月26日
つまらないなら見ないだけでいいじゃん。義援金の額的に、製作費のほうが高いから意味がないのは事実だとは思うけど。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年8月26日
konzopapata 主張は一貫しているべきなのが当たり前と思っていたので,毎年言うことが変わるほうがカッコいいよなという価値観は私にはとても斬新で勉強になりました。実践しようとは思いません。
ひろ @oVN5sfR7XlIVPBV 2019年8月26日
売れっ子のタレント、芸能人を使うから視聴率があがる。視聴率が見込めるからスポンサーは金を出す。一定の資金があるから訴求力の高い番組を製作できる。一般視聴者への影響が大きくなるから、募金が集まる。こういう理屈で成立してるのだから、批判論まったく的外れ。
コン蔵 @konzopapata 2019年8月26日
uchiwamaster だってさ結構な前から偽善だ募金がどうこうさんざん言われてきてTV非難のネタとしては有名なのに 未だに偽善だ募金だって言われても、知ってるよ今更そのネタかって感じじゃない? 斜に構えてオリジナリティあるようで一番ない奴の意見じゃん
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2019年8月26日
第1回の24時間テレビは、ラストで総合司会の大橋巨泉が「本来こういう事は政治が受け持つべき物。なので来年はこんな番組が作られない事を願う(大意)」みたいな事を言ってたと記憶している。でも翌年以降も続いたって事は、何か別に強い思惑があったんだろうな。
さそりさん @jHvco9WzA2sG15f 2019年8月26日
老人ホームや障害者施設の車両に24時間テレビ寄贈の車はよく走ってる。 やらないよりはやる方がいいとは思うけど芸能人のマラソンだけは意味わからない。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年8月26日
#バリバラ の24時間テレビへのカウンター番組、今年もやってたんだね。 https://t.co/z8vQ3OSduR 今回は「障害者の恋愛とセックス」がテーマ。古臭いステレオタイプ(思考停止)の「お涙頂戴番組」ではない、リアリズム。
こめこめ @Kome0Come 2019年8月26日
チャリティー番組と銘打ってなければもっと世間の目は違ったんじゃないかな、と。実際、この番組で初めて知る活動も少なくないでしょう。番組や芸能人を切欠に僅かでも一時的にでも支援の輪が広がるのは間違いなく良い事だと思います。他にも、今まで知らなかった病気や障害で困っている人を知る切欠にもなるでしょうしね。ただ個人的には、チャリティー”支援”番組と言ってくれた方が素直に応援できます
ひろ @oVN5sfR7XlIVPBV 2019年8月26日
「チャリティー活動するならギャラをもらうのはおかしい」という理屈なら、レジに募金箱を置いてるコンビニの店員も給料もらえなくなるわけだけどwチャリティーとは博愛、慈善精神に基づく公益活動のことを言うんであって別に報酬を貰っちゃいけないなんて決まりはない。なんかほんとネットって勝手な思い込みで怒ってる奴が多すぎる。
ひろ @oVN5sfR7XlIVPBV 2019年8月26日
ギャラが高かろーが、局が儲かろーが、ついでに募金も集まって救われる人間が大勢居るんだから、WinWinで全く文句のつけようがない。偽善臭が鼻につくとか、ノリが気持ち悪くてムリってのは分かるが、それを声高に叫んでこの番組を否定する意味は分からない。この番組を否定するなら、この番組で救われてる人達を同様に救える代替案を実行してみせるとかしないと、ただの妨害行為じゃ誰も救われないよ。
spin_out @spin_over 2019年8月26日
まあ毎年コンスタントに十億前後集めるチャリティー番組を評価するのはいいんじゃない。チャリティとして評価するって話と、番組としてつまらんって話は普通に両立する。
ひろ @oVN5sfR7XlIVPBV 2019年8月26日
cinefuk 毎年、24時間テレビをディスるような内容で、陰キャラの声ばかりが目立ちやすいネットでは絶賛されてるけど、あれだって受信料とかから出演者に出演料が払われてるわけで。募金活動してる24時間テレビの方がどう考えても有意義だろ。
うさきき @usakiki 2019年8月27日
やらないよりやった方がいい、 それだけです。
inu @inu1122 2019年8月28日
oVN5sfR7XlIVPBV レジに募金箱を置くことで「管理費」を取ってるなら偽善でしょうけど、募金箱自体は無償で置いて、お金の回収、受け渡しを無償でしてるならボランティアでしょう。 チャリティ番組制作する人は、その番組制作以外のギャラも受け取っちゃいけない?そんなことないでしょ。批判が的外れですよ。
inu @inu1122 2019年8月28日
「チャリティー番組」を名乗らなきゃいい話でしょ。チャリティーじゃないんだから。それで全部解決。障害者への理解と知識を広める番組、ついでに寄付を募ります。で解決。 被災地にボランティアに行って「飯よこせ」「ホテル泊まらせろ」は批判の対象でしょう。 チャリティーをして「うちのCM流して宣伝しろ」「ギャラよこせ」は同じように批判されて当たり前。"CMはスポンサーの協力により流しません""出演いただいている方は全員が無償で出演していただいております"と銘打てばいい。 スタッフは給料制なので関係ない。
inu @inu1122 2019年8月28日
別にやっている意義や、偽善を批判されてるわけじゃなく、その姿勢でしょあくまで批判されてるのは。ノンフィクションを謳ってるのに演出が含まれてたら批判されて当たり前。だって虚偽だし。 感動ポルノ云々はまた別の話。
spin_out @spin_over 2019年8月28日
協賛企業のCM代をそのまま寄付するか、番組制作の実費を取ったうえで黒字分を寄付に回すとかすればもうちょっと印象が違ったろうな。
spin_out @spin_over 2019年8月28日
海外のチャリティコンサートでもギャラ含めた実費避けておいて、利益の一部を寄付って形をとるのは普通なんで(アーティストが自主的にギャラ辞退する場合も当然ある)、24時間テレビがチャリティなのはまあ否定できないと思う
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする