10周年のSPコンテンツ!
53
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22

「小説家が【売るための文章術】を知ったら無敵!」をモットーの本業セールスライター作家。売れる創作論なら任せろー!なろうにて、唯一のエッセイで総合月間1位の実績あり。代表作&連絡先まとめ(Noteへ)→https://t.co/2XBqLsGoDW (マシュマロなど) ワンクリ応援もよろ(拍手)→https://t.co/KeqZEZ0Ujp

https://t.co/8fGkgmKBvn
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22
小説で「どこまで難しい言葉や表現を使っていいか?」問題。 特に大人がターゲットの場合。 これは色々意見あるだろうけど、ライターとしての鉄則をいうなら 中学生レベル、が適正 小学生までいくとバカにしすぎ そして中学生と大人の読解力は実は大差ない。中学生が分からないなら大人もまあキツイ
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22
別に大人をバカにしてるわけじゃなくて「知識が保証される最低ライン」が大体ここらへんだからってこと 誰だって教えてもらってないことは、知らない。その後の人生経験で学ぶ人もいるが、いない人もいる。保証はされてない 高校以後って意外に専門性あるし分岐すんのよ 中学を基準にせよ
うのたか @unotaka045
@kazakura_22 中学生レベルが1番読みやすい。文章を書くことを気負うと、ついむずかしい単語、くせのある言い回しをしがち。そんなひとりよがりの文章を目にすると、読んでるこっちの背中がむずがゆくなる。 中学生レベルだからって文章力が低いわけじゃない。むしろ中学生レベルで書けるのがプロというもの。
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22
プログラマの先生の名言 「開発者が楽をすると、その分ユーザーが苦労する ユーザーが楽してるとき、開発者は苦労している」 小説でもいえる。 中学生でもスラスラ読める文章、はしっかり書き手側が配慮しないと成り立たない。愛だね愛 読みやすい文の裏には書き手の苦労があんだね裏にはねw twitter.com/unotaka045/sta…
蒸気宇宙船 @stespashi
@kazakura_22 そう言えば私が以前書いた小説を「中学生が書いた様な作品」と仕事の同僚から評された事がありますが、中学生でも理解できる作品って、創作としては及第点なんですね。その方は「本物の中学生が書いた小説」を知らないor自分の中学生時代にどんな妄想をしてたのかを忘れてる模様でしたが
makoton @makoton09
@kazakura_22 webライティングの基本ですね。ターゲットが決まっているなら違いますが、誰でも読める場所に置く文章なら、中学生レベルが最適だと思います。
ナギ @miyuki_kouyou
@kazakura_22 こんばんは。 コレはいつも考えさせられますね。何せ、自分は分かるが読者はどうなのか?というのがいつも付いて回るので。 だけど絶対に言えるのは、設定としてあえて組まれたものではなく、クセを出そうとして難読漢字を入れてしまうのはアウトですよ(体験談)
リプメイド💌FF外失礼します @repmaid
@kazakura_22 なるほどと思いましたが、難しい言葉って、全部本から学ぶんですよね。 難しい言葉を使う本がなくなると、そういうのを学ぶ機会がなくなる気もする。
脳主 @opooof
@kazakura_22 難しい言葉を使ってもいいけど、それを使うとどうなるのか?の説明は中学生レベルで 難しい言葉をいちいち覚えなくても、前後の文脈から何となくイメージ出来る様にしておく 難しい言葉を難しい言葉と理解して使ってないと、説明の方も難しいままのテンションで行きがち
伽羅メル @Aloeswood_Candy
@opooof @kazakura_22 〉opooofさん 小説読みながら分からない言葉が出て来た時は調べながら読んでた口なんで同意見ですね。 言葉は別に難しいものを使っても問題ないけど、シーン自体の説明は分かりやすく、を心がけるようにしてます。
悲傷 @003ryuusei003
@kazakura_22 時々、常用外の言葉を使うライターさんがいらっしゃいますが、言葉の意味も読み方も分からず、辛いだけでした…
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22
@003ryuusei003 難しい言葉は「知りて使わず」がライターの心得ですな
范 雎 @dZYWrWnJodpAzEg
@kazakura_22 最近は中学生レベルが極端に下がって来ているからなあ。

コメント

TORIATE.MIKAN @TORIATE01 2019年10月18日
難しい語彙には注釈をつければいいじゃない・・・。難しい漢字にはルビを降ればいいじゃない・・・。なんで頭良いと自称してるのに0か100かのbit脳なんだよ。。。
くぐつ @kugutsuX 2019年10月18日
だから最近の若者向け読み物の文章は白痴向けのような何の捻りもウィットも無い直情的で冗長な物ばかりなのか。そりゃ国語力失われるよな
北風と太陽 @leave_to_say 2019年10月18日
TORIATE01 注釈をつける事による没頭感がさえぎられるのが嫌な層もいるんではないでしょうかね。ルビは調べるための取っ掛かりとしてあるに越したことはないですね。注釈の中身の文字にまた注釈ということにならなければいいですけどね・・・
まさご叔父さん @masago53 2019年10月18日
書き手の腕にもよるけど、難しい言葉は話の中で意味が把握できるよう誘導する感じで書けるといいよね。まぁ本筋は難しい言葉のラインをどこに持ってくかって話だろうからアレだけど
ニートその3 @apribi 2019年10月18日
文章難度を落とした結果東大生が読むに価しないと判断しても膨大なFランに読めるようになるなら客は増えるもんなw
たぬきかわいいbot @tanuking256 2019年10月18日
低脳ワイ、中学生レベルがどの程度なのか分からない…。
のこのこ @nokonokokamet 2019年10月18日
「中学生が書いたような作品」と「中学生が読める作品」は違うだろ……
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月18日
分かりやすさへの配慮のしかた ココとプロとの意識の差がそのままよくある自称中級者と上級者の隔たりあるあるを形成している 言葉って伝えるためのツールなんだよね
うぃん @_lambency 2019年10月18日
「中学生が理解できる作品」と「中学生が書いたような作品」は違うよね、後者には「『内容について』中学生が書いたよう」ってニュアンスが含まれてるから。大概は更にプラスして「大人が書いてるのに稚拙」ってニュアンスも含まれてしまう。 例えば重松清は「中学生にも理解ができる作品」を書くが、じゃあ「中学生が書いたような作品」かというと違うでしょう
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2019年10月18日
でも中学生って、難しい言葉が大好きになり始めるお年頃でもある。全員がとは言わないけど。
霧@至日までご無事で @doppel1004 2019年10月18日
十二国記なんてもともと少女文庫レーベル(ジュブナイル)だったのに、最近出た新刊なんて物語も複雑だし見たこともない漢字がたくさん出てくるし、でもすごく面白いし飛ぶように売れてる。そういう作品を求めてる人も結構いるってことだね。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2019年10月18日
用字用語に限らず、いろいろな知識(自然科学、政治経済、人文歴史、スポーツなど)も「どこまで知っていると前提にできるか」は難しい問題。建前としては、よほど高齢であるとかの事情がある人を除いて中学校で習ったことは前提とできるはずだが、新しい知識は増えるし教育課程は変わるし、そもそも習ったことを全部覚えているはずがない。小学校四年相当と主張する人もいるとか。https://twitter.com/02320_ochi/status/1180789995176509440
ポテコ @poteccco 2019年10月18日
中学生なんて、本屋で売ってる大抵の小説は普通に読めるだろ。中学生の時、松本清張と横溝正史にだだハマりして図書館に通い詰めてたし、家にあった司馬遼太郎も池波正太郎も普通に読んでたぞ。 簡単な語彙を使うことが必ずしも読みやすい文章なわけではないし、本を読むことで新しい語彙に触れることは読書の醍醐味でもある。内容的に中学生には難しい、という小説はあると思うけど、単純に文章の難易度的に中学生が読めない小説ってよほど特殊じゃないか?
Ne @SN21089721 2019年10月18日
Wiki読めるくらいを基準にすりゃイイんじゃないの。
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年10月18日
確かに昭和の頃の文学作品とか海外文学作品の翻訳とか読んでたのは中学までで、高校以降はドンドン軽い文体のものになってったので中学の頃と、今とで読める文章のレベルは変わらんな
VRAM01K @VRAM01K 2019年10月18日
小学生や中学生もピンキリよね…
tibigame @tibigame 2019年10月18日
小説とドキュメントで求められる文章は異なる。難しい語彙を使うなは小説には適さない。
林 伯文 @borshch77 2019年10月18日
poteccco フィネガンズ・ウェイクはダメでした。素粒子クォークの語源がある作品。
reesia @reesia_T 2019年10月18日
太宰「注釈つけちゃいかんのか?」
熊☆ギーグ☆かろん @kmi83 2019年10月18日
他の人も言ってるけど「読める」と「書いた」は大分違うよね。「中学生が書いた」小説は、「その瞬間」が「その刹那」になってるイメージ。でもこっちも好き
たるたる @heporap 2019年10月18日
知らない言葉が出てくるから、新しい言葉を覚えて語彙を増やせる。知ってる言葉だけ出てくる本を読んでも言葉を勉強することはできませんよ。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月18日
文章構成のフォーマットから年単位でバカスカ変わってるのに「最近の若いの」とか言ってる人は同じ土俵で語れてるのかと少し心配になる
Shiro @Shiromagenta 2019年10月18日
doppel1004 読者が年をとったから。。。
ppw21 @pelutata_ppw21 2019年10月18日
小学校の頃読んでいた精霊の守り人を社会人になってから読み直したんだが熾火が云々みたいな表現が出てきて熾?熾ってなに...?小学校の時分にこんな表記を親しんでたの俺?となったことを思い出した 小中でも割と読めるどころかなんなら負けるまである
nekosencho @Neko_Sencho 2019年10月18日
世界的人気映画「007」のシリーズも、中学生に理解できる程度を狙って作られてるという話
梨佳 @rkrikark 2019年10月18日
案外中学生くらいまでの方が知らない言葉も雰囲気で掴んで力業で読めちゃうようなところあるよね。大人になって語彙が増えてからの方が知らない言葉が出てくると引っ掛かっちゃう。それはそれとして、書き手としては、ちゃんと描写するために調べて勉強してある程度知識として飲み込んだ上で、それを知らない人でも想像できるくらいには噛み砕いて分かりやすい言葉に変えるのも必要なんだろうなと思う。難しい言葉をそのまま使えた方が楽なんだけどね。噛み砕くなかでの間違いもないし。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年10月18日
中学生まで行くと本当にかしこい子はそのへんの大人よりかしこいからねぇ
ざっぷ @zap3 2019年10月18日
(中学生が)知らない言葉を書いちゃいけないわけじゃないけど、注釈なりがないと分からない言葉が入ってようと、「中学生でも読みやすい文」と「大人ですら読みづらい文」があるのは分かって欲しい。語彙だけの話じゃない。言葉が平易でも文の修飾や係り受け、並列、入れ子が酷くて混乱するものや、一部界隈の流行り言葉を配慮なく使って造語バカみたいに見えたりとか、問題は色々ある。
Fatalwedge @Fatalwedge 2019年10月18日
nokonokokamet このツッコミがあって安心した。 でも逆に言えば未だに違いのわかってない様子の、このレベルの人にも理解してもらえる文章を書かないといけないって相当難易度高くないですか。
てきとう @qJ8xm5PzyIMU0d0 2019年10月18日
読解力ってそういうことなの?
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2019年10月18日
このツイートを読んで若者叩きにまで話を持って行く読解力の人たちが大勢いるんだから、そりゃ作家さんは大変だ。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2019年10月18日
どうせ小説なんて誰にも読まれないから何だって良いよ
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2019年10月18日
小学校低学年に「きずをなめあう どうけしばい」とひらがなで読ませていたアニメ。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月18日
これ最初にオチが付いてる話で、「バカにしすぎ」って表現で作者の姿勢が透けて見えてると思うんだよな。本来は馬鹿にするとかしないとかの軸で考える話じゃないしさ。
田中 @suckminesuck 2019年10月18日
borshch77 あれは語彙とかそういう問題じゃないから…
メニスカス @HatsudukiLens 2019年10月18日
なお現役中学生も中二病にかかるとやたら難しい言葉を使いたがる模様
むしまる(元祖) @fudesakisanzun 2019年10月18日
「どこまで難しい表現を使っていいか?」だと? そんなの好きに書きゃいいに決まってんだろ。露伴でも夷斎先生でも蓮見重彦でも読んで出直して来い。小説なめんな馬鹿野郎。
ハムハム一日目(土)ツ17b @8ham6ham8ham6 2019年10月18日
「たのしい幼稚園テレビ絵本 装甲騎兵ボトムズ スコープドッグでたたかうぞ!」←講談社は未就学児に対してすら、難解な表現をあきらめていないぞ! https://togetter.com/li/1340829
professor @profess10865211 2019年10月18日
borshch77 それは宇宙の彼方じゃないか!w
中山今 @kon_nakayama 2019年10月18日
売れる文章は中学生の読解力に合わせるべし 至極正論。 ただ「現在は」なんだよなあ。。 これからYouTubeを見て育ったこどもたちが大人になる。 文字情報を楽しめる人と、そもそも文字を楽しみでは読まない人が出てくる。 今はまだ中学生に合わせればみんな読んでくれる。 が、文字情報の需要が二極化した後は、むしろ文章として深みがある方がニーズがあるのじゃないかなんて思ったり。
かなだらい @kndri 2019年10月18日
児童書の小学校高学年レベルとか書いてあるやつ人に寄っては幼稚園児でも読むし個人差あって学年括り謎
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2019年10月18日
難解な表現と読みやすさは対とも限らないのよね。難しい漢字でもルピがあれば読めるけど、それよりはひらがなに「開く」方が読みやすくなる。そして表現の難解さは、日頃聴き馴染みのない言葉が多いのか、それともただ文章が長くて回りくどいだけなのか、そこでもまた変わってくる
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2019年10月18日
まあ言うても今は読書家も減ってるので、書籍で物語を読む人はそれなりの読解力は持ってると思うけどね。ネット小説はピンキリ激しいから、一概には言えない
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2019年10月18日
ああ、作家の文体の癖という「難解な表現」もあるなぁ
RGB000 @19666_61 2019年10月18日
近代小説とかでもなければ大抵の小説(書店で目立つところにあるようなやつ)はまぁ読めるはず。図書室でも取り扱ってる
えちから【巫女ゆかり】@そーくつ祭運営 @echigawakarasu 2019年10月18日
知ることが目的のwebコラムは中学生レベルの知識までかみ砕いて書くのは当然だけど、読むことが目的、追体験を求める小説は書き手の自由意志だと思うなぁ。難解さが魅力、ってこともあり得るだろうし
nekotama @nukotama001 2019年10月18日
小学生がそもそも低学年と高学年でかなりちがうだろ。
零堂 (冬コミ落選でした。 @reido_yo 2019年10月18日
難しい字や知らない言葉が出てきて、それを調べるのも本を読む楽しみだから書きたいように書けばいいと思う。
nekotama @nukotama001 2019年10月18日
8ham6ham8ham6 なんか、ガンダムWの絵本で急襲する場面にOZの基地をやっつけるガンダムとか言うのを見た。
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2019年10月18日
tanuking256 ほんまそれ。中学生が読める具体的な水準とやらを屏風から出してください。読めない人は漫画ですら絵しかわからんし……
コパ @ahirukopa 2019年10月18日
tanuking256 私もよくわからないですが、「中学校まで習う漢字を使用」とか「中学校の国語の教科書に載ってる現代文と同じレベル」とかなんですかねぇ?教科書レベルにすると著名な作家陣と同レベルの小説書かなくちゃいけなくなるから難易度バカ高くなりますが
ざっぷ @zap3 2019年10月19日
こどもしんぶんが小学校高学年、普通の新聞が高校生くらいを想定してるんじゃなかったかな。でも話がわかるかはともかく、読める読めないで言えば中学生でも普通の新聞読めるよね。漢字と固有名詞に補足が必要なだけで。
ぷらずまわい @plaxma_y 2019年10月19日
その点数学ガールってすごいよな。最後まで大学数学たっぷりだもん。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年10月19日
ひどく簡単に言うと、中学出た後で学ぶ知識なんて「これは知ってて当然」みたいに思っても他の分野の人じゃ知らないことが多いからだと思うね。 「複式簿記」「アボガドロ数」「NC旋盤」「クリノリン」「プガチョフのコブラ」「ラプラスの魔」あたりを説明抜きにさらっと出されても全部理解できる人はそう多くないだろうし
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする