今日も何かと戦うヤマカン

ヤマカン「今やアニメはすっかり「勝ち―負け」の論理しか残っていないていたらく」
ヤマカン 山本寛 フラクタル
9
山本寛 @yamacane_0901
カメラワークは技術でも美学でもなく、倫理である。こう言ったのはゴダールです。厳密には「トラヴェリングは」ですが。
山本寛 @yamacane_0901
被写体を追うカメラがどのような意志で、態度で、礼儀で、被写体と向き合うべきか、これは面白い・つまらないを計る以前の、作り手としての、あるいは人間としての在り方を問われる部分です。
山本寛 @yamacane_0901
あ、こう言った方もいます。「アニメは風俗業だ」。さて誰でしょう?
山本寛 @yamacane_0901
快楽を追い求めるのを無下に否定はしませんが、性癖の多種多様さを否定するかのような右へならえの「快楽の均質化」には疑問を禁じえません。
山本寛 @yamacane_0901
もうちょっと簡単なお話。「民主主義から少数意見を抜くと全体主義である」。
山本寛 @yamacane_0901
以上、昨日いただいた熱いお便りへの返信。
山本寛 @yamacane_0901
もうひとつ、おそらくこれも読んでいるだろうけど。大学のサークルで一緒になった友人は、自分が本当に好きな作品をひた隠しにして、大勢が喜ぶ作品に無理をして乗っかる形でそれを観、買いたくもないソフトや同人誌を買っていました。なぜ?マイノリティの汚名を着せられるのが怖いから。
山本寛 @yamacane_0901
私はどうしてだろう?なぜ自分のプライドを掛けて自分の好きな作品を守らないのだろう?と思いましたが、どんな世界にも働く「勝ち―負け」の力学に彼も巻き込まれたのは想像に難くありません。そして彼は思い悩み、パンクした。
山本寛 @yamacane_0901
これを読んでいるかも知れない君よ、君の苦悩は予言的だった。今やアニメはすっかり「勝ち―負け」の論理しか残っていないていたらくだよ。
山本寛 @yamacane_0901
さらにもうひとつ。「良いものと売れるものは違う」と言い放った人がいます。誰でしょう?ってこれは解らないだろうから、とある作品のプロデューサーです。
山本寛 @yamacane_0901
もはやこんな理屈もつくづく根絶やしにされた、そんな後の世界を私たちは生きています。
山本寛 @yamacane_0901
@honey__milk やはりネットの力が大きいのでしょうね。かつて「妄想ノオト」でも書きましたが、アニメは制作者も言論者も完全にネットに屈してしまった。
山本寛 @yamacane_0901
@proser13 好きなものを好きだと言う、その勇気がない人間が権威にすがりつく。それでは文化もエンタメも駄目になる。「負け犬の遠吠え」?まだそんな価値観にすがりつくのか、それでもいい、今吠えないと、本当にまずい。そう確信します。
山本寛 @yamacane_0901
@suimu50 誤解なきよう言っておきますが、責任を観客になすりつけるつもりはありません。「啓蒙」をおろそかにするどころかネットの評判のなすがままに流され続ける不甲斐ない私たちの責任です。
山本寛 @yamacane_0901
@masashi6666 真摯であること、誠実であること、誰かに伝えなければならないと思いつめていること。以上ですね。
山本寛 @yamacane_0901
@furafura12 視聴率を無視しろとは言いません。「勝ち―負け」を超えて、今の時代に伝えなければならないものを意識できないのかということです。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
評価されないのを客や世の中の所為にする思想は、創作者を腐らせるっていう、単純な話なんだけどなぁ。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
まぁ、自分も気を抜くとやっちゃうから、気をつけよう。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
流通が腐って本が手に届かないとか、政府の規制で売れないとかなら、世の中の批判はあるだろう。作品が見てもらえないんだから。でも皆が見た上で判断されたものを、客の所為にしちゃいかん。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
なぜ評価されないのか、なぜ売れないのかを真摯に考えないと。そして、そう考えることは、メッセージ性を削ったりはしない。本当に言いたいことってのは、その程度じゃ曲がらない。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
つうかね。漫画って「曲がらない」というより「曲げられない」ものなの。例えば、自分は中国嫁描く時に自画像を変えようと思っていたの。あんな目が横に出てる「記号」ではなく、普通の顔にしようと思っていたの。その方がより多くの人に分かりやすくなると思って。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
ところが、顔を変えるとネームが出てこなくなるの。驚いたんだけど、他の顔だと「自分が自分の顔だと認識しないから、ネームが入らなくなる」。あの変な目の出た「記号」じゃないと、中国嫁が書けないのね。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
こりゃ売れる為に絵柄を変えるとか、ほぼ不可能だと思った。できる人は超人。少なくとも自分には不可能。漫画ってのはそれぐらい作者のコントロールできない部分がある。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
だから、本質ってのは曲がらないものなので、安心して「どうたくさんの人に受けるか」を模索してもいいのよ。大丈夫なのよ。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA
キャラが完全に固まっていれば、どんなウケ狙いの行為をさせても、結局そいつのエピソードになる。ゴルゴにコマネチさせたとしても、お笑いを語り、コマネチを練習するゴルゴを真面目に書けばちゃんと『ゴルゴ13』になる。
残りを読む(3)

コメント

Shun Fukuzawa @yukichi 2011年5月30日
この二人を並べる意図が分からない。特に最後の一言は。まとめ主があてこすりすぎ。
更地街 猯 @mEGGrim 2011年5月30日
@yukichi 山本さんが希有馬屋さんの「あとね。仮に〜」のポストをRTした直後に「しつこいなぁ」と呟いているので、別にまとめ主の当てこすりでは無いような。希有馬屋さんがどういう意図だったかはともかく、山本さんは自分宛の呟きだと思っていた、と解釈するのが妥当なように思いますが
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年5月30日
そもそも、山本氏はケウマ氏のツイートを読んでいるの?
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年5月30日
今確認しましたが、山本氏はケウマ氏をフォローしてませんね。
i_say999 @Isay_BLUNIN 2011年5月30日
RTしたんなら、普通読んでるんじゃないかな。
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年5月30日
あ、RTがあるのね。なるほど。
さいたまさいたま(色々システム作ってるよ) @saitamasaitama 2011年5月30日
RTは通常読まないと思う派。リプライは結構飛んでくるし各アプリが反応するけど、RTは特に反応しないしRTされる意図は基本よく分からない。よって、両者これだけ有名な方なのだから、RTされたくらいじゃ何も反応はないのではないかと思うに1票。 というより、この場合どちらが社会的成功を遂げているかで見ればヤマカン氏の方なんだよね。だから「しつこいなあ」と言われるのもしょうが無いように思う。(歯牙に掛ける方もどうかと思う。別業種なんだし)
i_say999 @Isay_BLUNIN 2011年5月30日
ん?「ヤマカンが」RTしてるんだが?
江尻ふみあき @ejiribunmei 2011年5月30日
最近のツイートを読むと希有馬氏はずいぶん偉くなってたのね。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年5月31日
いや、ヤマカンの発言って、一見数字しか見ない風潮を嘆くように見せて起きながら、その話題しかしない事によって、昨日と同じ作品を明日も作れ、数字で作品を語れというメッセージになっているので、それを嫌う人々がヤマカンに違うだろって言ってるんだ。それを偉くなったとか言ってディスるのは、ヤマカンの企みに乗っかる事なんだよね。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年5月31日
新聞とかでも良くやる手なんだよ、高学校歴の連中はそうやって自分の食い扶持を確保するんだ。そもそも、論点が違うだろ、作品の本質、エンタメとは、って議論をさせない為に、売上ばかり喜ぶユーザー(実はそんな連中って一握り)、という議論をして、作品とは? っていう議論を叩き潰していく。小泉が郵政でやった「抵抗精力」と一緒。ヤマカンの知性ならこの程度の事知ってるので、知っててやるんだから嫌だよね。
kartis56 @kartis56 2011年5月31日
フラクタルが売れなかったのは芸術的だったからなのかー、なるほど理解に苦しむわけだー
七七四未満六四以上 @zy773 2011年5月31日
(てすと)ジンサンは特別偉そうにしてる訳じゃなくて昔からこんな感じでしょ。芸風というか普段通りというか、『中国嫁日記』の人気で影響力が上がった為にこんな事になってるだけで。 と言うか社会的成功の面でも『中国嫁』はヤマカンを超えると思っているのは私だけかな?
七七四未満六四以上 @zy773 2011年5月31日
(てすと成功!)ただ、双方の話に食い違いがあるとも思うし、ジンサンが今の人気を維持できるのか?とか 影響力をコントロールしきれるのか? とも思う。 なんか後でトンデモナイしっぺ返しをジンサンは受けるかも?とも思う。  あと、yukichiはソースも読むべき、
ワス @wsplus 2011年6月8日
中国嫁日記の監督を山本寛氏がするフラグと見た