アプリで作成
2019年11月6日

【AK47】スペック厨が図表で遊んでみた【AK74】

図表から読み取れる弾道のデータで遊んでみました 遊び終えたからプロを呼んでも構いませんが私は死にます
3
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

さて、AKMとかで遊ぼう(怪しい目付きをしている) あ、詳しい人を呼んでこられたら私が死ぬから少なくとも遊び終えてからにして とりあえず手にいれてきた図表 左がAKMで右がAK74だと思う(読めぬい) pic.twitter.com/KpuCIIBVA1

2019-11-05 22:17:14
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

さて、左の図表から抜き出したものだ ふわふわなニュアンスで読み取ると(すごくふわふわだけどそもそもこれ何語よ) この下の円の図は『照尺距離300mにしたとき100m先の平面に対する散布図』である(ハズ) 狙点より23cm上に散布の中心が来ることからもそれは確からしい(上の表から読み取れる) pic.twitter.com/L3eHrP3C0N

2019-11-05 22:25:05
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

この円は散布界であろう(怪しい理解) たぶん連射ではない(連射の時こんなに安定しているとするとそれは砲架にでも固定している場合くらいしか思い付かない) とすると『半数必中界』が直径5cmということになろうか。 さっぱり自信がない pic.twitter.com/AZ4MeFocRg

2019-11-05 22:33:52
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

今度は74の方だ ようわからん() 右上のこれが正しくそれだろう ただしこれは『照尺距離400mにおいて100mの垂直面』での散布界となってるっぽい pic.twitter.com/3RjQYsrzt8

2019-11-05 22:37:13
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

これでも半数必中界は直径5cmのようだ。 さて恒例の参考、三八式歩銃にお出ましを願おう 三八式歩銃の100mにおける半数必中界は水平4.4cm垂直5.5cmの楕円である pic.twitter.com/l3VwqZE0qo

2019-11-05 22:40:33
拡大

訂正
水平4.4cm垂直5.0cm

ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

ということは直径5cmの円というのは極端に悪くもなかろうしよくもなさそうである

2019-11-05 22:50:41
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

そしてどちらも全数必中界が直径12.5cmの円であるからあまり性能の差異が出てなさそう?

2019-11-05 22:52:50
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

そしてその間の円はなんやねん(読めん) しかし何らかの散布なら、明らかにAKMの方が密になっていると言って良いのかもしれない(誰か読める人あとで教えて。今しったら憤死しそう) pic.twitter.com/hlnDAvR5gR

2019-11-05 23:01:59
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

さて、今度は弾道高さで比べてみよう(わからないものは投げ捨ててゆくスタイル) さて、左からAK47系、AK74、三八式歩銃、M4騎銃である M4騎銃は300mのしか書いてねぇし弾道高さの値がインチだ お遊びで比較するならこれでよか(ついでに) pic.twitter.com/AnHUVe7WEd

2019-11-05 23:07:27
拡大
拡大
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

ということでとりあえず300mで比較する AK47系は最高弾道高さが31cm AK74は最高弾道高さ17cm 三八式歩銃最高弾道高さ23cm M4騎銃は5.8インチ(概して14.732cm)である これはなかなか面白い(M4騎銃が非常に優秀なのが解る)

2019-11-05 23:20:01
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

小口径高初速の弾丸の特徴はこのように弾道が平坦に寝ることだ(一定の距離で) その距離内なら咄嗟に大体の狙いで撃っても当たるわけだ(あくまでも人間サイズの的を狙うばあい)

2019-11-05 23:23:53
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

そして弾丸の存速がある程度早いとき弾丸の散布は地表面ではこのような楕円になる 部隊射撃と単一銃による多弾数の射撃は多少異なるにせよ概ね援用できると書いてあるから使うよ(理解怪しいけど) (三八式歩銃の図表だけど教材としては最適) pic.twitter.com/zN2IjI7qt0

2019-11-05 23:31:59
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

つまり存速が早いとき非常に縦長に被弾地ができる だから照尺がある程度誤っていてもこのような楕円のなかに敵を捉えていれば当たる可能性は増す

2019-11-05 23:34:09
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

これが『小口径高初速の弾丸はあたる』という意見の根本的なところである(ハズ) なお、銃の機構の特性がどうかは知らないぞ ということで暇なので500mではどうなるかとかちょくちょく距離を増して比べてみよう 500m AK47系129cm AK74系71cm 三八式歩銃84cm

2019-11-05 23:43:02
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

例えばこの129cmという値 この高さになるのは概ね300mである もし照尺距離が500mに設定されたAK47系を持ったあなたが、300mで武装した私と対峙するとしよう 咄嗟に胴のど真ん中を狙って撃つと 私の背は1725mmなので、胴の真ん中はから頭頂は概ね862mmであるからこの弾は私を飛び越える

2019-11-05 23:50:32

ついでにAK系には照尺に『戦闘射程』というモードがあって350m位なので、普通は『照尺距離が500mになった』状態で携帯しているシチュエーションはあり得ないけども

ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

一方であなたがそのとき持っていたのが照尺を500mに設定していたAK74であったなら最高弾道の高さと私の背を考えればこのばあい私は顔面に弾を受けてやられちゃう こう言われれば小口径高初速の恩恵が分かりやすいかも

2019-11-05 23:52:47
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

ちなみに三八式歩銃はこういう場合あくまでも『誰でも使ったことがある』はずなので参考にしやすいのだ(怪しい目付き) とりあえず遊びはここまでにしよう。余計にわからなくなってきそうだから プロにチクったらダメよ。私が死ぬ

2019-11-05 23:57:22

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?