10周年のSPコンテンツ!
8
shelly @shelly1129
天翔の湯 大門 京都市内にある温泉銭湯でまっとうな温泉西日本編で紹介されています。34.1度、pH7.2、総計13.76gのナトリウム-塩化物泉を加温あり循環あり消毒ありで使用。暗緑褐色濁、塩化物泉臭+微金気臭、苦味+渋味+塩味+金気味の湯。非加熱の生源泉投入口があり飲泉可能。いいお湯でした。撮禁 pic.twitter.com/aN7KA63otY
拡大
shelly @shelly1129
京都桂温泉 仁左衛門の湯 京都市内にあるスーパー銭湯で2本の源泉を別々にかけ流しで利用しています。1号源泉は、26.2度、pH8.2、メタケイ18.2mg、総計0.958gの単純温泉で加水なし加温なし循環なし消毒あり。僅かに白濁が見られるほぼ無色透明、気にならないレベルの消毒臭、無味、弱スベスベ。 pic.twitter.com/39LfFTHCtH
拡大
shelly @shelly1129
仁左衛門の湯(続き) 2号源泉は、46.6度、pH7.7、メタケイ48.1mg、総計4.392gのナトリウム-塩化物・炭酸水素塩で、加水なし加温なし循環なし消毒あり。弱く白い濁りのある無色、弱硫化水素臭、微塩味、弱スベスベの湯。熱めなので1号源泉と交互浴を満喫。混んでいて写真は撮れず、パンフから引用。 pic.twitter.com/JM7Y5mHsVe
拡大
拡大
shelly @shelly1129
京都北白川不動温泉 真言宗のお寺である不動院に併設する日帰り入浴施設。ひなびた温泉パラダイスで紹介されています。11.2度、pH7.45、総計0.10gの単純弱放射能冷鉱泉を使用。湯使い表示は見当たりませんが、加温循環で消毒ありと思われます。無色透明、気にならないレベルの消毒臭は感知します。 pic.twitter.com/IKBiBx2kRN
拡大
拡大
拡大
拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする