【ジブリ】宮崎駿監督も「服の皺」を気にしていた?作画小話

宮崎監督が最新のインタビューで「服の皺」に言及されていたので。
34
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

宮崎駿監督の最新のインタビュー「若い人は服のシワを描くのが上手いので任せてる。近代的で魅力がある」って言ってたけど、ソッチ方面に関心があったんだとオドロキ ジブリ絵は皺はほとんど付けない方向だったので。 pic.twitter.com/SkqSAAWgWf

2019-12-28 13:07:03
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

昨今の作画フェチズム「皺フェチ」はやっぱりあるわな。「明日ちゃんのセーラー服」その極北だと思うけど、個人的にはあそこまでいくとちょっとやりすぎな感じがする。 pic.twitter.com/YiXHIYflk8

2019-12-28 13:07:05
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

「ジブリ絵」でも、実は米林監督とかは微妙にバージョンアップさせてたりする。付けすぎないようにしてるけど「メアリと魔女の花」結構現代的な皺の付け方をしていた。 pic.twitter.com/8Y5ZtOLeXl

2019-12-28 13:07:07
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

ジブリでも93年の「海がきこえる」は、かなりの「皺アニメ」だったと思うんだけど、宮崎監督はなんであそこから今まで無視してきたんだろう近藤勝也氏結構ソッチの気のある方だと思うのだけれど。 pic.twitter.com/D539jjB1dG

2019-12-28 13:07:09
拡大
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

アニメーションで皺をつけると作画の手間が増えるので塩梅が難しい。影付けにも影響してくるし。 個人的には現在の作画水準を考えると「ヤマノススメ」の松尾祐輔氏の皺と影付けが一番バランスが良いんじゃないかと思っている。 立体感を見せるための影の付け方も独特でカッコいい。 pic.twitter.com/fNVV9WUWBX

2019-12-28 13:07:10
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

アニメの場合はただリアルな皺を付けるだけじゃなくて動きを感じさせるもの、動きを付けられるものが理想的。 例えばヤマススのスタッフさんの中でも今岡律之氏は松尾氏よりもっと厳密に皺描かれるけれど、これを平均レベルとしてやれるかっていうとNOだと思うのです。 pic.twitter.com/RjsLJuE4BI

2019-12-28 13:07:11
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

皺が得意な若手の方やトップアニメーターさん達が集結すれば映画作品で全編このレベルを維持出来るだろうけど、作業が物凄く大変になるうえに表面的な作用としてはさほど強いものでもないという。 業界の水準は上がってきてると思うので皺フェチ的にはいつかそういう作品を見てみたい。

2019-12-28 13:07:12
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

何が言いたいのかというと、劇場版ヤマノススメ(二時間尺)まだっすか? (松尾さんのガッツリ修正入ったデレマス一話レベルの作画で) クリスマス終わっちゃったけどサンタさんにお願いしとこ! pic.twitter.com/8k4WBwrOGf

2019-12-28 13:07:13
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

うーん、うまい。影の付け方も絶妙風立ちぬのスーツもこれで見たかったなあ。 pic.twitter.com/gYF4uPvr3m

2019-12-28 13:25:22
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

あ、でもここは最近の(?)描き方だな。 花嫁菜穂子は近藤さんに任せられてたはずだからやはり近藤さんのカットかな? pic.twitter.com/H5z7SfMeCZ

2019-12-28 13:28:26
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

宮崎監督の最新作は本田雄氏が右腕となって非常にゆっくり作られてるから、作画的には今までとはかなり違う濃厚なものが見られるはず。 「君たちはどう生きるか」は「服の皺」に注目だ! pic.twitter.com/NssPCwIJRE

2019-12-28 13:38:48
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

そういえば電脳コイルを見返しててヤマノススメと皺の描き方が似てるなぁと思ってて、特に板津匡覧氏作監回の13話「駅向こうの少年」の皺が特に良くて この回にヤサコが階段駆け上がるシーンがあるんだけど pic.twitter.com/hqisaDcwmA

2019-12-28 15:56:14
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

こっちはゆるゆり二期のED、松尾さんのカットということなんだけど、タイミング似てません?参考にしてるのかなぁと。 pic.twitter.com/l8Lcwpr2LG

2019-12-28 15:56:20
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

んでコイルの作画方針には本田さんの影響が多大にあったはずで、その本田さんは今宮崎監督の手伝いをされていると。 面白いなぁ。

2019-12-28 15:56:20

コメント

@onpu_original 2019年12月28日
こういう話題がぽんぽんと出てくるのが作画オタクなんですよねえ
4
エツェ子 @beastlyelder 2019年12月28日
ジブリってテーラードジャケットの作画が柔らかそうで メリヤス編みの安物っぽく見える
0
Jet和尚 @Jet79231522 2019年12月28日
服のシワを多く上手く描き込める人ほどエロい絵も描いてる又はエロい絵が上手い説を昭和から提唱している
0
ruby @ruby0723 2019年12月29日
ジブリ映画に出てくる男性もののスーツはボワボワしててトレーナー地でできてるみたいで好きじゃない。シワだけの問題じゃなく、パリッとしてる(はずの)ものはパリッと描いてほしいのよ・・・。
5
柊 碧華@3/30ニュイ誕6周年 @aoka45 2019年12月29日
硬いものに入れるハイライトも高確率で歪んでるから、駿さんは基本的に柔らかそうに見える作画を好むのかもしれないですね
4
@kmnkkn 2019年12月29日
個人的にはジブリの柔らかそうな描写好きだな。あまり描写技術には詳しくないけど、皺の数が少ないことで画面がシンプルになって雰囲気も柔らかくなってると思う。
4
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年12月29日
「ヤマノススメ」のまとめであげられている回は服の描き方がほんとに細やかですごかった。例示画像の腕を上げたポーズでの服の垂れ下がり描写はやりすぎにならないギリギリの線でリアルさとデフォルメを両立させてたし、かえでさんの白ニットセーターの編み込み模様の表現が、可能な限り線を省略しているのにちゃんとニットセーターに見えるという職人技で描かれていたし。http://livedoor.blogimg.jp/guran2016_ms06/imgs/5/b/5b22ea3b-s.jpg
0
ぷよよ🍣 @Nyancompuyoyo 2019年12月29日
服の皺ひとつでも作品の色だと思うとアニメーションは奥深いなぁ。個人的にはジブリのふんわりしたスーツの描き方は好き。
1
oto @otowa104 2019年12月29日
私もジブリのふんわりしたシワ好きです。近代的なシワも好き。どっちも良き
0