アプリで作成

「多い時には1300人を数えた住民は、今はたったの1人だ」『消えた村』に訪れた時の話

まとめました。
住人 石槌山 黒川 限界集落 愛媛県
776
R774@まとめ屋 @kendou774
スレッドにします。 『村が消えた』緑に覆われる山々。そこに人の営みは見られない。しかし、ここには村があった。多い時には1300人を数えた住民は、今はたったの1人だ。消えた村の現状を確かめるために、『石鎚村(現・西条市)』へ行ってみた。 pic.twitter.com/jI6Q7teBCD
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
それは40年前の航空写真を眺めていた時だった。山の中に不思議な集落があることに気がついた。集落は尾根筋に存在し、いくつもの家屋が綺麗に密集していた。それにも関わらず、現在の地理院地図、航空写真の双方からその存在が消えているのだ。この集落は一体何なのか。 pic.twitter.com/XW9lIl0Gfe
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
色々調べていくうちに、その集落は『黒川集落』と呼び、既に住人がいないこと、そしてこの地域にあった『石鎚村』も、住民が僅か1人になっていることが分かった。現在の石鎚村、そして黒川集落はどうなっているのだろうか。今回は、石鎚村にあった集落のうちで、『黒川集落』へ行ってみることにした。 pic.twitter.com/0WvOCpNDDw
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
石鎚村は、愛媛県の東予地方、石鎚山の麓にあった。元々は千足山村と呼び、S.26になって『石鎚村』へと改称されたのだ。その後も、S.30に小松町に合併され、更にはH.16年に西条市に合併されて今に至っている。 pic.twitter.com/cmsuHErtsg
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
西日本最高峰の石鎚山に代表される石鎚山脈。中央構造線沿いに石鎚断層崖を形成し、平野部から見たその姿は屏風のようだ。石鎚村はこの屏風の麓にあった。村に平地は無く、ほぼ全域が加茂川の形成した深い谷間に位置した。そして、村内にある集落の殆どがいわゆる"山岳集落"であった。 pic.twitter.com/zvBGq4cYlg
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
石鎚村に通じる愛媛r12(西条久万線)で加茂川上流へ向かう。加茂川沿いにはいくつもの集落があるが、そのいずれもで過疎化が進んでいる。しばらく走ると、『河口集落』で道は二手に分かれる。道なりに進めば石鎚登山ロープウェイへ至るが、ここは右手の愛媛r142(石鎚伊予小松停車場線)へと進む。 pic.twitter.com/zbT66HqxBA
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
この『河口集落』は石鎚村の入口でもある。元来、石鎚村は農林業が主体で、石槌山への登山口としても賑わっていた。しかし、農林業の衰退、交通機関の発達による参拝ルートの変化により村は衰退した。2014年に、この先の中村集落に住んでおられた老夫婦が山を降り、石鎚村の住人はいよいよ一人になった pic.twitter.com/gHaDkvoLzs
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
河口集落から約800メートルの場所にある『虎杖(いたずり)集落』。僅かな期間、この集落には石鎚村の役場があった。いわゆる村の中心部であったのだが、今は住む人もおらず、怨念に満ちた農協跡が残るのみだ。ここから黒川集落への車道は無いため、登山道とも言える山道を辿ることになる。 pic.twitter.com/vwyFZSUsSM
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
この山道は"黒川道"と呼ばれる。つづら折れで一気に高度を上げた後は、緩い斜度で森の中を登っていく。ところどころに舗装が残り、集落への重要な道であったことが伺い知れた。石鎚登山ロープウェイができる前は、石槌山への表参道として、並行する今宮道と共に石槌山へのメインルートでもあった。 pic.twitter.com/b4SYKVthYo
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
『黒川集落(下黒川)』 植林帯を20分ほど登った頃、周囲に石垣が見えてきた。どうやら黒川集落(下黒川)に着いたようだ。黒川集落は2つの部落に分かれていて、下流の部落は下黒川、上流の部落は上黒川と言われる。現代の地図上から消えてしまったが、確かにここには集落があったのだ。 pic.twitter.com/G829EQhTKW
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
航空写真では分からなかったが、木々の下には石垣がどこまでも続いていた。その様は城壁を想像させる。ただ、下黒川に残る家屋は無く、全て倒壊していた。下黒川の先には、黒川道沿いにS.4年まで分校があったが、痕跡を探し出すことはできなかった。 pic.twitter.com/YZ8Fcz8IBY
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
『黒川集落(上黒川)』 黒川道沿いにある三界地蔵と石灯籠。この先に上黒川はあった。上黒川も下黒川と同様に、薄暗い森の中に石垣と平場が続いている。ただ、下黒川と異なるのは、二軒の家屋が残っていることだ。もちろん、無人となって随分経つので、建物は相当傷んでいる。 pic.twitter.com/ATK16T3pTs
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
石鎚山へ至る参道沿いの集落として賑わった黒川集落は、下黒川、上黒川合わせて多い時で約30軒の家屋があり、その殆どが参拝者相手の季節宿(民宿)を営んでいた。今も残るのは二軒の家屋のみだが、共に当時の賑わいを感じさせる立派な建物だ。この二軒も季節宿を営んでいたのだろうか。 pic.twitter.com/JqQGtZ8asn
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
上黒川にある"地すべり危険箇所の看板"には、神社が描かれていた。早速、神社へ向かってみる。最初こそ分かりやすかった神社への道は、次第に怪しくなってきた。道を間違ったかな…そう思い始めた頃、鳥居が見えてきた。 pic.twitter.com/yjtqFQKlWV
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
『八妙神社』 変わった形の鳥居…ではなく、鳥居は崩れかけていた。これでは、鳥居が崩れるのも時間の問題だろう。その先にある『八妙神社』も無残な姿を晒していた。人の手が入らなくなってから久しいようだ。この荒れ方からすると、既に他の神社に合祀されているのかもしれない。 pic.twitter.com/mdHuH9ae6i
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
"40年前の航空写真にあったいくつもの家屋"は全て朽ち果てていた。多くの参拝客で賑わっていた『黒川集落』。S.43年の石鎚登山ロープウェイ開通により黒川道を通る参拝客は激減、それをきっかけにして集落住人は次々に山を降り、ついには集落から人の姿は消えてしまったのだ。 pic.twitter.com/guPigGck5X
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
では、黒川集落が無住化したのはいつだろうか。今回、石鎚村では、住人の方に出会うことはなかった。周辺の集落で聞き込みを行い、大保木村(現・西条市)東之川出身の方にお話を伺うことができた。それによると、『はっきりとは覚えていないが、S.50年代だったよ』とのことだった。(画像は東之川) pic.twitter.com/iOLBy6O04j
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
黒川集落からの帰り道、石鎚村のいくつかの集落に寄ってみた。当然、どの集落にも人の気配はなく、残された家屋は荒れるに任されていた。唯一、この地域に最後まで住んでおられた中村集落だけは、今も人の手が入っているようであった。現在、石鎚村に残る住人は一人だけだ。 pic.twitter.com/vVwph9cEeB
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
石鎚村からは人の営みが消えた。今回訪れた黒川集落がそうであったように、住人のいなくなった集落はただ朽ち果てるのを待つばかりだ。村民の方々は、村の衰退を食い止めるために色々な努力をした。しかし、それも叶わなかった。過疎化の先に待つ未来。石鎚村は、その未来に辿り着いたのだ。 pic.twitter.com/KlZjZtzJ21
拡大
拡大
拡大
拡大
R774@まとめ屋 @kendou774
以上で石鎚村の『黒川集落』についてのツイートは終わりです。この場をお借りして、お話を伺わせていただいた東之川出身の方にはお礼申し上げます。なお、石鎚村については、今回の訪問では時間が足りなかったため再訪する予定です。 pic.twitter.com/fSBMkSnTzz
拡大
MONO @monocle
北海道の旧産炭地はこんな感じになってる。雪のせいで建物の崩落が早いので、野に返るのも早い。 twitter.com/kendou774/stat…
Tessei Kitamura @tsu_mugu_m
僕のいる集落もそう遠くない未来にこうなるだろう。というかほとんどの山村はこうなるし、こうならないといけないという面もある。移住者はここんとこよく考えなくてはいけないと思う。僕は無邪気すぎた。 twitter.com/kendou774/stat…
2月23日アーティズム出店☆きき屋ゆうき @dmdesignjp
四国か… いつか廃道探索したいな 以前車で行った時は雪降って舗装道路走るのもままならなかったので twitter.com/kendou774/stat…
ねこにゃん@画策中 @Aqua_marinus
過疎化とはこういうことなのだと、初めて実感しました。…一気に読んじゃった💧 twitter.com/kendou774/stat…
残りを読む(7)

コメント

肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年1月5日
ここに電気や水道通すための分も都市部から金取ってんだよなあ
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2020年1月5日
一般家屋の朽ちり具合と比べて、神社など宗教建築物の残存性の高さ凄いな。
shuich kimura @NEOura36 2020年1月5日
未だにそこに住んでる人が気になる  どんな生活してるんだろう
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年1月5日
こう廃村や廃墟なんかのまとめ見てると色々な意味でゾクゾクする、それは恐怖でもあり郷愁でもあり興味でもありある種の憧憬でもある、複雑な感情。
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年1月5日
山の旧道とかメインルートじゃない峠とか車を流してると、こんなふうに廃集落が不意に、まるで化かすように現れては過ぎ去っていくことがあるのよね。 そこで暮らしてた人の営み、どんな経緯でその集落は捨てられたのか、なんかを視線を前に向けながら頭の片隅で考えてると意識がどこか遠いところに引っ張られそうになる。
九九 @kukuzall 2020年1月5日
こういう話を見るたびに思うのは、もうだれもいないならともかく、少数が住んでいる場合物見遊山で押し掛けて迷惑かけるやつが出るのでは?という懸念
あかこ @akakored 2020年1月5日
[c7220498]怨念という言葉が向けられてる、元農協の看板よく見てみて…
きなこユキ @daizu_hiitakona 2020年1月5日
[c7220498] 農協は詐欺横領の常習壬生川出張所 1億円横領
bluemonkshood @bluemonkshood 2020年1月5日
ロープウエイ一つで、一つの参拝の道と集落が消えてしまうんだなっと恐ろしくなった。これは、ポツンと一軒家がろうそくの最後の輝きなら、こちらは、燃えてしまったあとだ。
Goldilocks32 @Goldilocks32 2020年1月5日
[c7220498] 農協跡らしい建物の写真をよく見るとわかる
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年1月5日
ボロボロのおうちとその下の土地の税金幾ら分滞納されてるんやろな(´・ω・`)
夢浦忍 @Y_SINOBU 2020年1月5日
[c7220498] どう見ても、単なる撤退ではない
CD @cleardice 2020年1月5日
「周桑農協は詐欺横領の常習壬生川出張所で桑東理組合長が壱億円横領その後の組合長理事等は隠し続ける又徳田円原告吉井石銀の各支所も横領事件が続出他の支所でもいつ発覚するか見もの」・・・かな
み(Togetter) @Togetter11 2020年1月5日
akakored ほか皆さん真面目に見てなかったありがとう。恥ずかしいから元コメ消す
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年1月5日
東京23区以外はいずれこうなるかもね。
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2020年1月5日
東京の人間をこういうところに強制疎開させようぜ
遠藤 @enco2001 2020年1月5日
無人化から40年以上たってるのに建物がかなり形を残してるとおもったが、ここはほぼ雪積もらないからなんだろうなあ。
山元 太朗 @tarogeorge 2020年1月5日
コンパクトシティ政策って、裏側はこういう集落跡を大量生産することなんだよな。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年1月5日
nnWEnSAaoRMHcri こういうところは水道通ってない。雨水とか井戸を使う。電気も通ってない。
りーき®︎ @shijima19 2020年1月5日
零ってリアルならこんな感じか…
山の手 @Yamano_te 2020年1月5日
横領は直近で2件(2004年、2018年)あった模様だが、これのことを指していたのか、別の発覚していないものがあるのか。2018年は額も少なく新しい為おそらく違うだろう 西条西署は20日、西条市永見の元JA周桑丹原支所次長を最終送検したと発表した http://3tyannerukininaru.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=212875389&page=20
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月5日
こういうのを個人にフォーカスを当ててポジティブに紹介してるのが「ポツンと一軒家」だったりするんだな。
((( echo ))) @ecobag_free 2020年1月5日
人がいなくなると家がすぐに荒れる、集落が死ぬつっていうのを目の当たりにするのは来るものがあるよね
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年1月5日
[c7220498] 農協の壁の筆文字全部左から右に読んでみー。怨念の一言に尽きる。大方撤退せざるを得ない状況に陥らされた農協へ対する農家の恨みつらみだと思われる。
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2020年1月5日
なんというか、美しいなあと感じました
コスモ101号 @cosmo101gou 2020年1月5日
自分が知っている出張先現場の集落も、家が五件しかなく、数年後、町の中心部や息子のところに引越したようで、無人になったところがある。
ソフトヒッター99(自称カタログスペック厨) @softhitter99 2020年1月5日
人が減れば必然の形であって、自分の故郷でもない以上は何の感慨も出てこない……それを生かし続けるために税金を投入するというのも変な話だと思うし……とか冷徹に思っちゃうのは、自分のサイコパス気質なところなのだろうか。農協の横領にまつわる人間撃は見てみたいし、非常に興味をそそられるが。
okwae @okwae858 2020年1月5日
御神体のない神社って見ててほんと切なくなる 神域を区切る鳥居や邪を祓う狛犬が役割を果たせずただそこに居るのは胸が痛む
okwae @okwae858 2020年1月5日
こういう神社がどうなるかというと、他のまだ信仰が生きてる神社の片隅の小さな祠や石碑として合祀されたりする 祠にはかつての神社名が彫られたりするけど、経年劣化でそれすら読み取れなくなる 信仰の果てって感じ
マシン語P @mashingoP 2020年1月5日
この人の探訪記はいつも読んでいるけど、山から下りて無住化した土地家屋の所有権と固定資産税がどうなっているのかと謎に思う。形ばかりの固定資産税を払って相続のタイミングで放棄なのか。
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年1月5日
こういうのを見ると不思議に安心する、なんだかんだで人がいなくなれば自然に戻っていくのだなぁと
ろんどん @lawtomol 2020年1月5日
「八妙神社」って、珍しい名前だな?と思って調べてみたら、「八幡神社」「妙見神社」が明治43年に合祀され、頭文字を合わせた名前…みたい。https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/ryu260701/entry-12448181588.html
tometodon @tometodon1 2020年1月5日
郊外の過疎化で野生動物の生息地域が拡大して都心部を囲む形になって住宅地まで熊や猿が侵入しやすくなったとテレビで言ってた。
武装難民 @oratnuhss 2020年1月5日
1300人も養うにはさぞや燃料が必要だっただろう。当然周辺の山林は禿山で焼畑で斜面を耕していたというのが日本の限界山村のかつてのパターン。戦後材木需要が跳ね上がって杉を植えまくった挙句の果てが荒れ果てた里山林。仮にアスファルト道路が通って電気水道が通ってもメディアで情報を得た若者はこんな村出て行ってやると思うだろうし高齢者が生きていくにはきつい傾斜地だ。四国でなくとも既に横須賀市なんかでも起きてる。やがては老朽化した高層マンションでも起きる事。
アカさん @aka_san0 2020年1月5日
人の手が入った里山は、管理を放棄すると自然に還るのではなく、荒れた林野と化して災害の原因にもなりかねないのが困りどころ。人為的に植生が変えられてて、原生林とは違うものだからね。緑が多いだけじゃ「豊かな自然」とは言えない
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2020年1月5日
人間が自然を破壊して~というイメージが強いが、実際は自然の手にかかれば人間の作り上げた文明の殆どは簡単に消えてなくなるんだよなぁ。 一部の建物が綺麗に残ってるけど、残った最後の住人の方が絶えずきれいにしてるんだろうか
かつ丸 @katumaru8000 2020年1月5日
うちの親の実家も限界集落になって住民ほぼいないが、学校も仕事も通えないばしょなら、住み続けろとは言えないわなあ。
昆布出汁 @kobu_dasi 2020年1月5日
木造なのもあるんだろうけど、半世紀も経ってないのにほぼ消滅するんだな。なんとも無常
sihi @sihi70585332 2020年1月5日
nnWEnSAaoRMHcri 電気が欲しければ自家発電だし、ガスはプロパンを運んでこないといけないし、下水なんて無いから浄化槽ですよ。それなりにエコで自己完結していますよ。電気や水道通っているのは都市部(田舎での、この場合西条市中心部)だけですよ。
あかこ @akakored 2020年1月5日
Togetter11 パッと見、食堂のお品書きかなんかに見えますもんね、しゃーないしゃーないw
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年1月5日
( ×H×)y-~~こういう昔の山村の水道って昔からの池や井戸などの水源から引いた簡易水道だったりすることが多かったように思う。今でもかな?
みま@14日目 @mimarisu 2020年1月5日
いいなぁ、住みたい。
将軍 @syougun 2020年1月5日
社を見ると吊るされた灯りから、電気は通ってた様子だけれど、ポツンと一軒家という番組で見た似たような集落では、戦後ようやく電気水道通ったという所もあった。特に下水は現代でも山奥の整備してないので、当時のインフラは山奥と都市部では半世紀くらい開きがありそう。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2020年1月5日
昭和の時代に反対されまくった挙句に作られたダムなんかも、たとえダムが出来なくてもこんな感じになってただろう所はたくさんあるんだろうな……。あるいは、反対の末に断念されたところでも、反対してた人達はもうみんないなくなっちゃってるところとか。
らくだケイム @rakudacame 2020年1月5日
人間も自然の一部だね。
ろぼたま。 @Robo_Pitcher 2020年1月5日
狛犬(特に江戸時代より前の古いもの)って隠れたコレクターが居るらしくて窃盗も珍しくないとか聞いた記憶が。まあ狛犬泥棒への警戒はしてるだろうが少し心配になる
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年1月5日
まぁロープウェーのせいだけというよりは観光参拝客相手に1000人規模の集落が維持できるわけもなく、林業の衰退も大きいかなと。 近隣では隣の新居浜市(旧別子山村)にある東平地区なども。こっちは別子銅山の鉱夫たちの集落跡で、地元では「東洋のマチュピチュ」として観光地化をはかっています。
lion5557 @lion55571 2020年1月5日
あの写真横に読むのか……
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2020年1月5日
こんな記事を見つけたんではっときますわ。こちらは山梨県だそうな。>一人しか住んでいない集落が実在する!どんな生活か聞いてみる https://ko-kosuge.jp/living/71/
Masaki☆ @masaki_kkmt 2020年1月5日
鉱山跡、林業が廃れた果て、参道の変化、ひとがいなくなる要因は色々ある。 高速が開通したせいで国道沿いのドライブイン群が一斉廃業なんてのもあったよな〜。 年寄りが意地を張って残っていても、町に出た子世代が「冬の間だけでも」って呼び寄せて結局居着いちゃうんだ、だって便利なんだもん。
Alpha Leo @alpha_leo 2020年1月5日
昔はクルマがなかったから仕事場(農地や山林)の近くに住む必要があったが、現代ではクルマがあるんだから都市(たとえば西条市中心部)に住んで仕事場までクルマで通勤すれば良い。医療や教育の便は農山村よりはるかに勝る。現代日本では農山村集落は消滅以外に道はない。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2020年1月5日
Hirarinmac 電柱も電線もメーターも写ってますが?
たちがみ @tachigamiSama 2020年1月5日
過疎に抗う様々な努力って何やったんだろ 何も出来ないと思うが
m.t @Ellfas3 2020年1月5日
この『河口集落』は石鎚村の入口でもある~のツイート、電線電柱どころか最初の写真に比較的新しそうな黒いワゴン車が写ってるんだけどこれは西条市のものか何かのものだろうか
あなぐま @badger2635 2020年1月5日
山の中は生活するには手間がかかりすぎるしそれに見合った収入も見込めないので割が合わないんだろうね。昔は、生活水準も低かったからその水準なりの暮らしもできたろうし、外へ出ればその水準維持できる保証もなかったけど、いまは生活水準維持できない上に外へ出たほうが間違いなくいい暮らしができる。まあ仕方がない。
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年1月5日
ポツンと一軒家に出てた一人しか住んでない離島でも思ったけど、集落の維持限界超えた段階で集団移住させないとインフラ維持する方はたまらんよなー。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年1月5日
_Nekojarashi_ そこまで見てなかったっす。まぁ最盛期1300人が居住していた集落に電気が通ってないのもおかしな話だわな。
コスモ101号 @cosmo101gou 2020年1月5日
aka_san0 こうした場所は、誰か住むとしたら、宗教団体の修行場所にしかならないだろうな。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月5日
こういう僻地の話になるとすぐに「地方のインフラ整備を都市部が負担」みたいな話が出てくるけど、具体的に何のインフラを誰が負担する話なのかを考えたらあまり意味のない議論だって分かりそうなもんなんだよね。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月5日
四国の電力インフラは四国電力が整備してるからね。
kartis56 @kartis56 2020年1月5日
主題とずれるけど、写真と地図の凹凸が逆に見える。75年の白いところが稜線かと思ったら谷底なのか…
Микио Танака(CV:田中幹生) @maniaxpace_mt 2020年1月5日
相馬の山上地区の宇多川の南側だな新宿とか
PYU @PYU224 2020年1月5日
過疎化はまあしょうがないよねとしか思えない。
nekosencho @Neko_Sencho 2020年1月5日
公共料金なんてある程度均していかなきゃ田舎に住めなくなって山林も農地も荒れまくりだぞと。 都会は都会で田舎の金で育て上げた人材集めて楽してるんだから多少の負担でぎゃあぎゃあいうなよ。
aqp1 @aqp114 2020年1月5日
tarogeorge それは、どっちにしろ避けられないよ。山奥の集落の多くは若い人が殆どいないから、今の住人の代以降はもう継続が難しい。 遅かれ早かれの問題で、廃集落は全国で大量発生する。
むかいさん @RaH6XmGqrIRjqaK 2020年1月5日
ド田舎は基本水道井戸水、下水バキュームカー、ガスプロパンボンベ(30年前なら薪で風呂沸かすの都市部でも一部やってた)、 電気は自家発電。電話線あったりなかったり。 うちの田舎の島は橋で陸続きになってるからか電気は線できてるけど、 うちかたの村落には光回線ない。
mikunitmr @mikunitmr 2020年1月5日
kamiomutsu 四国電力は誰から集めた金でそれを維持してるのかという話でしょ
シンデン @Shinden28 2020年1月5日
別子銅山の近くやな。1,300人おったって事やし、(規模ちいさめの)鉱山関係か?と思ったが。人の住んでたところに木植わってるし。それとも、林業と登山客の宿場町として、で1,300人もおったんじゃろか。
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2020年1月5日
都市部と田舎の対立煽りって意味あります?日本人同士助け合うのが当然でしょう。
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年1月5日
「~一体何があったのか。私はそれを確かめるため単身○○村に向かった」というサスペンスのアレや…
順三朗 @junzabroP 2020年1月5日
元旦の初日の出を見に能勢妙見山を登山したが、山頂付近の家屋が3軒ほど自然倒壊してたな。数年前はまだ普通に立ってた記憶があるんだが。驚くほど朽ちるのが早いものだ。この山もロープウェーが通ってて参詣道宿が成立しなくなってるわけだから、商売が成立しなくなるわけで文脈的には同じ構造だな。
富士見野男 @yasu43851374 2020年1月5日
昭和の大合併で消えた自治体が丸ごと消えてるのって珍しい?
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 2020年1月5日
shizzumaru 私の母方の田舎はまさに限界集落と言える場所で、高齢の一人暮らしに限界を感じてグループホームに移住したのだけれど、その後すぐに台風で玄関が崩壊、手入れをする人が居ないので放置していたら、大凡20年ほどで完全に家の前が林に飲まれましたね。 もう地域にチェーンソーやらオノやらなしでは玄関にたどり着けないです。
にごう @ht2ooo 2020年1月5日
今イメージするような登山じゃなくて石鎚信仰(修験道)としての登山宿場町だね。石鎚は豊臣秀頼が社を寄進するとかかなり広域で、修験者本人だけじゃなくて一般庶民にも信仰されてた。おそらく他の修験道の山にも似たような状況のところはあるだろうね。
Leclerc @3adam15 2020年1月5日
ここまで廃れちゃうと、酔っ払い巡査に殺されそうになったり、ロリコン校長が徘徊していたり、ゴルゴ爺に狙撃されたり、イソギンチャクナースにストーキングされたり、サイコパス医師のジャガーが土砂崩れで潰れたり、と言うことも起きなさそうだな。
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 2020年1月5日
インフラがまるで整ってないって話で濁川温泉(長野)を思い出したわ(リンク貼ろうとして失敗したので詳細はググって
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月5日
mikunitmr いやー、例えば1コメの人が言うような「都市部」とはどこなのか?本当に「高松市」や「松山市」のことを指してるのか?という疑問からの話ですよ。ついでに言うと四国の市部在住者は山奥の基幹インフラ整備をdisったりしないと思うよ。四国全体がそもそも田舎なのだからむしろ均衡ある発展を望むだろう。(まあ人にもよるけど)
kame4477 @kame4477 2020年1月5日
kamiomutsu kamiomutsu kamiomutsu なるほどー、確かに四国電力は四国の皆さんで維持しとるんやろな。多分すべてのインフラもそうなんやろうな~。せや!四国への地方交付税交付金を全部廃止にしよう!なんてね。
ヨネ @yone_imo 2020年1月5日
ht2ooo 今でも山開きになると御神体担いで山に登ってますね。中心になってるのは特別な人たちかもしれませんが、石鎚信仰のある地域と地縁や血縁のある普通の人もわりといます。
ろろむじ @lolomji 2020年1月5日
住みついたらポストアポカリプスごっこできそう
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2020年1月5日
観光で1000人の人口を維持するのはそもそも無理筋っぽいので、林業の衰退が大きい気が。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2020年1月5日
鉱山跡地の廃墟の例としては、岩手の松尾鉱山。 https://www.pixpot.net/view_spots/spot/2554/matsuo-kozan/ 鉱山労働者の集落は、他に産業があるか、交通の要所でもない限り、閉山すれば遠からず廃墟になる。
LCO @f_lco 2020年1月5日
山はずっとそこにあって「住む理由が有るから人が住んだ、理由が無くなったら人が居なくなった」ってだけなんだよなぁ 今は山奥でも「治山治水で人の手を入れる」=「工事用資材の入れられるインフラ確保」になるから、作業員は通ったり泊まったりするけど、集落は作らなくなった
つよし(清野剛) @tseino 2020年1月5日
主題とは全く関係ないけど、愛媛あたりでも集落のことを部落って言うのか? 東北以外じゃマイナスイメージの強い言葉だと思ってたんだけど
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年1月5日
 まぁインフラどうのこうのでこういう地域をDISってもねぇ。1300人くらい住んでた昭和の中期には電気の需要があって四国電力が引くだけの価値と意味と電気料金の支払いがあったというだけのことなんだから。将来の人口動態を全部予想してインフラ作ってるわけないやん。
阿弥ちゃん具 @AMICHANG_DEATH 2020年1月5日
フリオ・リャマサーレスの「黄色い雨」を思い出した。
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年1月5日
yone_imo ぶっちゃけ親戚が西条市にいるので話はよく聞きますが、地元からは広く薄く信仰されている山ですね。台風の被害がこの地域は驚くほどすくないらしく、石鎚山や四国山脈が遮ってくれているおかげ、という意味でもありがたがっている人は多いようです。山伏や修験道とも結びついていて、ふもとには石鎚神社というそのまんまの神社もあります。
マルンボーリ @tandaji 2020年1月5日
石鎚黒茶の生産農家が最後の住人で、その方も村から離れたので廃村同然だと聞いたな
もち @mchimochiokaki 2020年1月5日
sengodebu 強制疎開させてどうするの?何したいの?
sahama @sahama 2020年1月5日
どういう文化があったのか気になる
奈津夏 @nadenatsunana 2020年1月5日
なんかテレ東だったかな?最後の1人である中村集落の人に密着した内容が放送されで見た記憶がある かなりお年を召した方だったけど大丈夫なのだろうか?
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 2020年1月5日
GX9900GUMDAMX いや、ニューヨークとラゴス(ナイジェリア)以外は、でしょう。
yuki @Yuki_B787 2020年1月5日
kame4477 意地悪な見方だけど、それを正とするなら三大都市圏以外不要という結論になる訳で… 自然にしてると都市部にヒトモノカネが集約してしまう故に強制的に再分配するのが交付金の趣旨でしょう。元の人口パイが減ってるのに同じ額を分配できなくなってるに過ぎないだけで… 田舎の衰退は国の衰退と緩やかに繋がっている意識が都民に持つ機会がほぼ無いのが、この問題の難しい所…
yuki @Yuki_B787 2020年1月5日
HiroshiYamashi4 憲法に居住の自由を書いている以上難しいが、地方交付税交付金の配分限界とインフラにかけられるコストの限界を天秤にかけ、集落あたりコストで負ける限界集落の公的インフラ撤退は、いずれ議論されてくるべき問題なんだろうな…
yuki @Yuki_B787 2020年1月5日
badger2635 そそ、仕事、交通の便、医療がない所に高齢者が無理して住む必要はない。
yuki @Yuki_B787 2020年1月5日
alpha_leo 恐らくこれがデフォになっていくだろう。インフラの維持費を考えれば、集落移住に補助金出した方がマシな時期か必ずくる。
yuki @Yuki_B787 2020年1月5日
sihi70585332 災害がここまで増えてくると単に自給自足成功してても土砂災害の危険があれば、行政は無視できぬので… 憲法に居住の自由が書いてある以上これ以上何も言えないのだがな…
aqp1 @aqp114 2020年1月6日
田舎の衰退は、どうしようもないよ。この先は加速度を上げて人口減少するのは確定してるんだから。毎年数十万、十年で四国丸ごと消えるよりも人が減る。田舎どころか東京も減り出すだろう。国は衰退する、インフラはそれに合わせて考えるもの
上野 良樹@C98サークル参加申込みました @letssaga3 2020年1月6日
nnWEnSAaoRMHcri といいますか、昔はこのように地方に分散していた集落が消滅して、大都市への集中が進んでいるのが今です。
えあ @air_aterazawa 2020年1月6日
昨年亡くなった祖父が住んでいた家もこうなるんだろうなあって思うと、うーん。……まだ若干人残ってる集落ではあるけど。
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年1月6日
このまとめの話を電話で地元の親戚にしたら「西条市は確かに田舎だけどそんなネガティブな話題だけじゃないぞ」と苦笑いされたよww 近年は市主体で都会からの移住促進活動をやっててそれなりに成果があるらしいし、移住希望者向けアンケートとかでも人気度が高いらしい。まぁこういう放棄状態の地区じゃなくて平野部の話だそうだけど。
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年1月6日
tseino 電話ついでに聞いてみたけど、特に中高年では差別意識とかなく結構普通に使ってると思うとのこと。配慮かどうかはしらないけどいつのまにか市報とかは地区って表記するようになったそうだ。
みま@14日目 @mimarisu 2020年1月6日
石鎚山、難易度高いから登れないけどいつかは挑戦したいなぁ
エツェ子 @beastlyelder 2020年1月6日
qVpcsoO5l52YpZ6 それはごもっともだが、現状は都市部の人間が一方的に搾取されてるから問題なんでしょう
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年1月6日
こういうとこも含めて津々浦々の人達がコストを割いて育ててきた人達が集め集まり都会の人的リソースになってるんだから、あえて都会のコストでどうこう言う理論に乗っかるなら、都会は教育コストを地方に由来する分地方にお金を払わなければならぬかもしれん。
trycatch777 @trycatch777 2020年1月6日
え?単に沿岸部の産業が盛んになったから、山を降りた人がたくさんいただけなのでは? 昭和50年代くらいから製紙、造船などが調子良くて、バブル崩壊ぐらいまではウハウハだったはずですけどね。
Holten @Holt800 2020年1月6日
ポツンと一軒家でも「今は一軒だけど以前は集落だった」っての、割とあるしなあ
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2020年1月6日
ヤクザはこういう場所を利用しないのかな?ヤバい取引やヤバい草を栽培するのに適してそうだが。
うちゅぎひのえ @uchugi 2020年1月6日
林業やってた人が撤収して山の下の集落に移動する時って杉伐採して雑木植えていったりはしないんだなあ……
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2020年1月6日
三大都市圏以外不要ってのは少なくとも現時点では均衡を理解できない極論だな。現在だとせいぜいが役場付近で学校と病院、バスが集約できる所以外に住むのは非効率 ぐらいだろう(離島除く)。 ただ、さらに人口が減って経済規模が小さくなれば三大都市圏以外は経済が成り立たなくなる可能性はゼロではないが
電子馬🅴 @Erechorse 2020年1月6日
子供作らず地方の人口吸い上げて、おまけに地方のインフラは不要だから消せよって態度はあまりにも先を見ない思考だわな。まとめの主題からはずれてるが。
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
Yuki_B787 不要というか kamiomutsu が四国は四国で完結してるんやって強弁してるから、いやそんなことないやろって話なだけ。地方交付税交付金は一極集中是正という趣旨じゃなく、「団体間の財源の不均衡を調整し、すべての地方団体が一定の水準を維持しうるよう財源を保障する」趣旨だから、ありていに言えば弱者保護のためのものですよ。
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
Erechorse 地方のインフラ消して都市部の子育て支援クソ強化したらどっちが得かなという思考実験。まあそういう問題じゃないけど。
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
Seto_yasu1987 都市対地方というよりは、産業構造の転換や人々の暮らし方の変化に合わせて、インフラの効率的な再構築が必要だねーという。まあコンパクトシティという話。国交省→ https://www.mlit.go.jp/common/001083358.pdf
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年1月6日
田舎住みからしたら小規模集落なんかどんどん消してみんな寄り集まって生活すべきだと思うよ。少人数がバラバラに住んでたら不効率だもん。その極致が関東を始めとした大都市圏なわけ。まぁ実際は移住するのにもひと財産要るから貧乏人は田舎に縛り付けられざるを得ない。
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ @ospf_area0 2020年1月6日
tseino 愛媛では、部落の集会、部落費、など、現在でも集落の意味で「部落」と呼びます。これは本来の意味なので、特に深い意味はありません。
hideaki @ashtray0609ab 2020年1月6日
山間部の集落が消滅して廃村になっているのって全国的な事で、年寄りしか居ない世帯だと買い物にも診療所にも自家用車かバスがないと行けない場所には住むのが困難になる。また、その集落に行くには一本の道路しかないとなると、災害時に孤立し大変な事になる。そういう集落は大抵ダムの底に沈むか集落を捨てて町へ移転するしかなくなる。その集落に産業がなければ若者も定着しないから、尚更消滅までの速度が早くなる。住むには割に合わなくなってるという事。
あなぐま @badger2635 2020年1月6日
ntbxp 中途半端に人が出入りする所はあまり使わないと思う。つかうならガチで人が寄り付かない場所か、よそ者がうろついててもあやしまれない街中。奥へ出入りするための見張り場所には便利かも。
にごう @ht2ooo 2020年1月6日
石鎚村全体と黒川集落の事情はちょっとズレがあって、ロープウェイ開通からたった十数年で無住化するのは農林業従事者がとても少なかったからだと思う。閉山期の生活基盤が他にあった人も多かっただろうし。石鎚村全体では農林業の衰退が大きいだろうね。
あなぐま @badger2635 2020年1月6日
山奥のムラは放っといても自然に消滅するんで、積極的に潰す必要はないよね。
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年1月6日
F414_GE_400 だから東京一極集中なんて言われても「結構な事じゃないか」なんて田舎者は思うわけです。我々田舎者は分散してるがゆえに日々不便を感じているというのに。
むっしゅ @shohojin 2020年1月6日
神社の荒れ様を見ると、祖先崇拝や産土神の信仰は子々孫々までそこに住み続ける事が前提で、それが崩れたら何をやっても無駄で一巻の終わりなんだという事が良く解る。
てす子 @momimomitest 2020年1月6日
ポツンと一軒家とかも実際にはもう住んではなくて住処自体は山の下に移動してるけど昔もっと人が居た頃は住んでた家で残してるとか、畑とか作業場とかがそっちにあって今も定期的に行くから今は休憩所みたいに使ってるとかそんなんが結構多い。 実際に住む人間には交通の便は死活問題
電子馬🅴 @Erechorse 2020年1月6日
例えば、山奥の村を「もともと人の住むところじゃなかった」って言うと、そもそも日本はとんでもない地震大国なのででっかいブーメランが刺さる。
しろがねさん @whitebellsweet 2020年1月6日
政策決定する側も次第に首都圏出身者が占めてくるのだろうし、よかれあしかれ50年後にはかなりコンパクトになってるだろうなあ。
サイファリスト @cypheristON2F 2020年1月6日
市町村合併してエリアが広がっても住民が減るばかりのエリアの端っこはこんなことになってるんじゃなかろうかと、実家方面が心配になってきた。
ひろっぺ@内調的マルタ勢力 @hiroppe3rd 2020年1月6日
「もともと人の住むところじゃなかった」その理屈で行くと 東京ももっと大昔は人が住めない樹海でした・・・となるがな・・・
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月6日
kame4477 読解力ゼロかよ。その前のコメで「具体的にどのインフラを誰が」という部分を考えろと言って、山間部の電力線の話に関しては整備主体は四国電力だろという指摘をしてるのに、見事なまでに地方交付税の話にまで飛躍しやがって。
sihi @sihi70585332 2020年1月6日
東京なんて原発爆裂させといて何いってんの。人間が住んでいい地域なのかね? 富士山も噴火すれば、大地震も津波もなんなら黒船も米軍基地も闊歩しているという、危険しかない阿鼻叫喚の巷になるのが決定している三途の河原やで。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月6日
kame4477 そういうこというと、例えば首都圏は食料、水源、電気、労働力その他もろもろを域外からの供給に依存してるし、その供給を維持するための人を含む資源はその供給を担う地域のものをつかってるわけで。で、そういう類のものの必要な代金さえ払えばいいかというとそうじゃない。乳牛0.5頭分の乳でいいから餌も0.5頭分ね、なんてやると、その乳牛は乳を出さなくなるどころか死んでしまうかもしれない。
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年1月6日
石槌か!! 四国を徒歩で横断して石鎚山に登ったのはもう4年前だけど、確かにロープウェイ側のルート使っちゃった記憶がある……自分一人でどうこうできるわけではないが、こうもすぐ近くまで行って、横を素通りしていたと思うと……なんとも言えない気分だ。
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
kamiomutsu 飛躍と言うか電力は四国で完結してるとしても地方交付税交付金でじゃぶじゃぶ「都市部から地方」に流れてるでしょって。それが全部ダメとは言わないけどね。無意味無意味って何がどう無意味なんだか。「具体的にどのインフラを誰が」よりもマクロで見れば都市から地方に再配分されていて、それが一定の非効率さはもたらしてるでしょ。別に全否定しないけど。そんだけの話よ。だからちょっとでも効率的に地方を全部殺さない程度にコンパクトシティにしましょうって。
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
badger2635 積極的につぶすとクソ大変だから都市計画上、駅前にできるだけ集積させて、公共施設とバスでつないで利便性上げて住民の誘導を一生懸命やってくしかないね。
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
Erechorse そもそも国民の多くがついこないだまで一次産業従事者だったんだから、山奥なり田舎に住むのが一定の経済合理性があっただけの話だけどね。それが変化しているからそれに対応して一定の再分配で弱者保護しつつもインフラを縮小&集積して利便性上げましょうってだけなんだが、やれ地方を見捨てるだの四国で完結してるから何とか見たいな謎マウンティング取ってくるだの、どうなってんのやっていう。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月6日
kame4477 「完結してるとしても」から先はもう私の話と関係ないのだからご自由にどうぞ。付き合うつもりはありません。
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
kamiomutsu 別に付き合わなくてもいいけど、「具体的に何のインフラを誰が負担する話なのかを考えたらあまり意味のない議論」→例えば四国電力は云々って続くんだけど、いやマクロで都市部から地方に再分配されてるよね?って反応は普通じゃない?何がどう意味がないと思ってる?
kame4477 @kame4477 2020年1月6日
kamiomutsu あなたの趣旨としては四国電力単体の話でなく、「具体的に何のインフラを誰が負担する話なのかを考え」るべきだという趣旨なんでしょ。例えば本四架橋をはじめとした四国の道路は東京都民の税金も入っているけど、そういうのってどう考えてんの?無意味なの?
ひなたろ @pitakon1 2020年1月6日
なんか極端に地方VS都市の構造を作り出してないかなってのと、ヨーロッパなんかでこういう問題の先例いくつもありそうだけどどうだろう。
ネオニダス a.k.a. 2Pac @Neonidus 2020年1月6日
まとめられてる人の語り口とか写真とかすげーノスタルジックやし、いわゆる「エモい」って奴を感じてコメ欄見たら地獄みたいな対立煽りが吹き荒れてた
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月6日
kame4477 「具体的に考えたらこのまとめで都市部云々は関係のない話だと分かる→意味のない議論」と言っている。 このまとめから都市部ガー言い出すやつがいるから「このまとめに関係のあるインフラに都市部もクソもねえだろ」と言っているんだ。話はそこで終わり。関係ないけど都市部ガーをやりたいってんならどうぞ。何でもかんでも持論に結びつけて語るのを「我田引水」というんだよ。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月6日
ここから亀さんお得意の流れもまとめも関係ない怒濤の独り語りが始まりそうだからもう寝るね。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
kamiomutsu いやだから地方交付税交付金などでいろいろと再分配されてこのまとめに上げられている地域にもインフラ投資・維持管理はされてるっしょ。水道でも道路でも。それを電力だけ持ってきて四国で完結してるカラーってどういうことなのって話。別に都市部から再分配されていること自体を否定する必要なくない?それとも否定してないけど無意味ってこと?四国電力を例に出した意図が良くわからない。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月7日
kame4477 そう言うことをいうのなら、都市部が自己完結してなくてそういう地域のインフラや人的資源に依存してる現実も取り上げなきゃね。例えば首都圏の電車は信濃川の水力なしには走らないけど、その水力が維持管理できるのも道路をはじめとするその地域のインフラや地域の下請け事業者等のおかげ。地方のコンパクトシティ推進って、こういうところに致命的な打撃与える可能性があるんだよね。
西村ゆい @y_nishimura 2020年1月7日
三大都市圏だけでいいとかコストがーとか言ってる人は何言ってるんだろう……半導体や自動車部品などの実物を誰が作ってるのかが思考の範疇に入っていないのかな。 とはいえ、市町村合併で拡大した地方の市の更に端は実際こんなふうになるのは分かる。実際実家のある市も端の方はこれに近い。 最終的には文化の記録などは早めにまとめて集団で移住するのがベストかなと。
西村ゆい @y_nishimura 2020年1月7日
y_nishimura 集団でというのは、災害時の避難後の事例などを見ると、近所付き合いが薄れるとそのまま孤独になり、痴呆や寝たきりが進行したり孤独死する事例が出ているので、なるべくなら近所付き合いのある集団を維持したまま移住するのが良いのではと。
sinkoro @h_okasann 2020年1月7日
fizzbang_alvitr 地盤の専門家から見ると、最初、二つ目のツイの2枚の空中写真、途中の地すべり看板より、地すべりで作られた緩い斜面に元々は発展していた集落っていうのはすぐにわかる。災害が起きにくいのではなく、それと共生していたという方が適切だと思う。高々50~100年被害がないっていうのは、災害頻度から言えば、大した時間スケールではないので。ここまできれいに地形がでているから現実的には毎年それなり(といっても年1cm前後)に地すべりが動いているかと。台風の被害がないように思えているだけで。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
pdx_jp さすがにコンパクトってもダムの管理まで放棄するわけないじゃん。治水は治水でちゃんとやればいいし、全部の山に手を入れなくても人に被害が出ないところは放置でいいし、被害の可能性があるところは砂防ダム作って頑張ればいいでしょ。なぜかこうやってゼロイチの議論にみんなするんだけど、普通に弱者保護の観点から地方への再配分は最低限必要だし、一方で、できるだけ効率的な都市計画も必要ですねって冷静な議論でしかない。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
y_nishimura 実はだれも三大都市圏以外不要なんて言ってる人いないんですけどね。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月7日
kame4477 たとえば、豪雪地帯の除雪作業は地域の土建屋さんがやるんだけど、そういう人たちの仕事がなくなったらダムまでの道の除雪誰がやるの?って話になるよ、的なこと。ダムまでの道も住民の生活道路と共用のところが多いんだけど、コンパクトシティは人の集約でそういう道の保全を放棄するということだしね。こんな些細なことの積み重ねで問題が起きるからね。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月7日
pdx_jp みたいな費用は地方の住民のために都市部が金を払ってやってるといわれてる金から出てるんだけど、予算削減と高齢化で金を出しても引き受けてくれる人がいないという地域がそろそろで始めてる。その金だけでは食ってけないから。まあその地域の人たちは食ってけないから別の仕事探しに都市部にでも出て…でいいんだけどね。
sinkoro @h_okasann 2020年1月7日
コンパクトシティーの構想段階でも、治水という観点での里山の整備ができていないことがどういうことかわかっていないね。日本の山には本当の意味での自然は少なく、2次的自然が多い。それらが放置されている昨今、土砂災害が多くなるんだけどね。温暖化だけが原因ではなくね。去年、件の愛媛県で大きな災害があったが、過去にはそれよりも降って災害が発生した痕跡っていうのが実は被災地に多く残っている。それらすべて防ぐにはどれだけの予算が必要か考えたらわかるんだけどね。
sinkoro @h_okasann 2020年1月7日
h_okasann 新年迎えたから一昨年か。H30年豪雨災。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
pdx_jp いやだから必要なところの保全は放棄しなくていいじゃん。公務員の応援でも何でも必要なコストを支払って必要な除雪をすればいいじゃん。そもそも防災上もできるだけ危険度が低い地域に集約して住んでもらった方が問題は起きにくいんだけどね。 https://www.mlit.go.jp/common/001083358.pdf
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
h_okasann そもそもコンパクトシティは治水を放棄するとか土砂災害を放棄するとかいう話じゃないから。それはそれで砂防ダムとか堤防広げるとかハザードマップ周知して早期避難促すとかやるべきっしょ。そもそもそういう災害の危険性が高い地域から比較的安全な地域への集約によって災害の被害も減らせるのがコンパクトシティですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月7日
kame4477 除雪の話に絞ると、重機を除雪のためだけに持つコストが払えなくなったから民間の土建業者に委託。その民間は夏場には自分たちの仕事で使う重機充ててたけど、予算縮小で夏場の仕事減った上に高齢化やらで人もいないから続々廃業。で、どうやって除雪すんの?なわけです。住民はコンパクトシティで回避したとして、さて都市部が地方に依存するインフラの維持管理どうすんの?ってなるわけで。地方の住民はもうやらない(やれない)わけで。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月7日
pdx_jp 冬場のメンテとか行きたくても、そこに行くまでの生活道路だったところをすべて自力で除雪することになるんだけど、わかってるのかな?って話。
koyoi @koyoi415 2020年1月7日
これからこんな場所はどんどん増えるんだろうな。なんというか、物悲しさと自然へ還る途中の美しさ、行ったこともないのに郷愁の念に駆られてなんとも言えない気持ちになる
aqp1 @aqp114 2020年1月7日
pdx_jp どうもならんよ。ただ自然災害からの復旧がままならなくなるだけの話。 四国ではないが地元の県では実際に既に台風で鉄道が年単位で止まったり、土砂崩れで道路が何ヵ月も封鎖されたり、車線を一つ潰して片側車線にしたりしてる。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
pdx_jp だから外注するところがないなら行政の側でコスト払えばいいでしょ。必要な再配分は地方交付税交付金でやればいいでしょ。それ以外ありません。コンパクトシティよりも田舎にも人がたくさん住んでもらった方が効率が良いという主張ならご自由にどうぞ。私はそうは思いませんと言うだけです。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
pdx_jp そもそも生活道路だからって除雪のコストがかかっていなかったわけじゃないんだから、引き続き除雪すればいいだけだし。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月7日
kame4477 kame4477 行政がコストを払うってどこの話をしてるんですかね?自治体?自治体が人集められないから業者に外注してたけど、その業者も撤退してしまったという話。人を集めるにも地元は高齢化が進んでるから作業に従事できる人もいない。連れて来ればいいよね、って、地元自治体は連れてきたりとかすることも無理だから撤退するためにコンパクトシティに移行したわけで。で、誰がやるんですかね。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月7日
kame4477 まあ、地元が維持できないって投げ出した後は、必要だと思う都会の人がやるしかないですよね。「金は出すが手は出さない」ができなくなるだけのこと。
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 2020年1月7日
コンパクトシティの究極は映画マトリックスのコンピューター人間。
sinkoro @h_okasann 2020年1月7日
kame4477 今の日本で災害が起きないところに人を集めるってどれくらい大変か理解できていない?土砂災害だけなければおkって思っているのかな?土砂災害が発生しないところって簡単に言うと平坦地だけど、そうなると河川災害が懸念される。それを防ぐのに上流の保水力を高めるには里山を守らないといけない。ダム?たくさんあっても被害が出た記憶がない?
sinkoro @h_okasann 2020年1月7日
今は人を集めていない段階で、それなりに里山に住んでいる人がいるが、それでもその荒廃が大問題になっている。人の手があるにも関わらずにね。で、強制的に里山から離れさせると、その世話は結局委託するしかない。その費用はそれこそ膨大な費用になるんだけど。それと里山を守るっていうのは生態系の面からもあって、災害が起きなくなるからおkではないんだけどね
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
pdx_jp pdx_jp お金積めば誰かしらやるでしょ。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
h_okasann 里山に手を入れられるならそら頑張ればいいと思うけど、まとめの地域のようなところは最後の住民が山を下りたら放棄するしかなさそうだけどね。被害が出てもだいたいハザードマップ通りに浸水してんだけどその記憶ない?もちろん災害のリスクを下げる不断の努力は必要だけどね。
aqp1 @aqp114 2020年1月7日
h_okasann とは言えど、里山維持でも膨大な金がかかる。どっちが安いかで考えるべき。あと里山は守れないよ。災害もおきる。いずれにせよ人はいなくなり、荒廃するんだから。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
h_okasann まあそれはそれで頑張ったらいいんじゃない、別に否定はしないよ。 https://www.env.go.jp/nature/satoyama/conf_pu/21_01/shiryo3.pdf 担い手を確保できるよな都市近郊なら頑張ればいいと思うし、過疎でガンガン人口減ってる廃村寸前のところはまあ無理やろね。
sinkoro @h_okasann 2020年1月7日
ハザードマップを整備しているところで、その通りに浸水して被害が起きた。なぜかって?利便性の高い平坦地が日本に少ないからだけど?で、コンパクトシティ化に伴ってさらに人を集めるとなると、それこそ災害危険区域に住む人を増やすしかないが?それともなんだ?地方の山間部の人は所属する自治体の一か所に集めてその1か所以外は衰退しろと。それこそ都会に住んでいる人の傲慢。
sinkoro @h_okasann 2020年1月7日
aqp114 防災面と生態系面。どっちもあるから、荒廃しても結局できる範囲で維持しつづけないといけない。たとえ災害が発生し、無人の地となり、荒廃してもね。典型的なのは鹿害で山が荒廃し、結局人のいるところにまで影響を及ぼしている。それに至るまでに元居た山の主に植物の生態系がボロボロになっている。その結果土砂災害がという負のスパイラル。それがどんどん低地化されていくよ
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
h_okasann 別に洪水被害って平坦地だけで起きてないんだけど。できるだけ集約してそこを中心に防災投資したり、迅速で効率的な避難が可能になったりと、防災上のメリットは大きいよ。地方の山間部ってもそこで産業がそれなりに成り立ってるなら経済合理性から維持可能だし、そうじゃないなら長期的には経済的に成り立つところに移り住むことになるだけじゃないですかね。
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
h_okasann とりあえずこの4ページの「コンパクトシティをめぐる誤解」を読んでくださいな。これそのままの誤解をしているようなので。 https://www.mlit.go.jp/common/001083358.pdf
kame4477 @kame4477 2020年1月7日
h_okasann そもそも衰退するかどうかはそこに住む住民たちが社会に対して付加価値を生み出して金引っ張ってくることができれば維持できるし、無理なら誰から強制もされることなく衰退するでしょうよ。別に田舎に住む自由はあると私は思うし、勝手にインフラ切る必要もないんだけど、都市計画や効率的に行政サービスを国民に提供するための「方向性」が、コンパクトシティですよ。
kame4477 @kame4477 2020年1月8日
h_okasann 良い資料があったよ https://www.mlit.go.jp/common/001301286.pdf こんな感じでハザードエリアをコンパクトシティの居住誘導区域からちゃんと外すようにって話もある。このような形で災害に強いまちづくりをしていく必要があるわけです。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月8日
kame4477 その誰かしらが地方に残ってた連中だったけど、それがいよいよ消滅し始めて維持できなくなってるって話。平たく言えば、あなたの言う「誰かしら」が、いったいどこにどれくらいいるのか?って問題。
aqp1 @aqp114 2020年1月8日
h_okasann 今やってるのは撤退戦だよ。この一年で人口が五十万人以上も減った。来年も再来年もこの先何十年もずっともっと減り続ける。里山どころか、今まだマシなとこまで消える。当然荒廃は拡大し続けるし、都心でも間接的影響を受ける。先を見て、大胆に損切りしていくしかない
バーフバリ兵 @Kannchen00 2020年1月8日
時代の変化で集落が無くなるというのは別に現代に限らず、江戸時代にも平安時代にも縄文時代にもあったんじゃないかな?
しろがねさん @whitebellsweet 2020年1月8日
Kannchen00 それでも、ここまで一極集中はなかったでしょう。移動手段が限られていたから。
富士見野男 @yasu43851374 2020年1月8日
テレビ朝日の番組ナニコレ珍百景で「たった一人しか住んでいない集落」を取り上げられてたのでネットで調べたら朝日新聞が「一人しか住んでなくてコストがかかると役場が頭を抱えている」という記事にたどり着いた回
kame4477 @kame4477 2020年1月8日
pdx_jp だから金さえ積めば都市部だろうが他県だろうが人集められるでしょ。ダムの管理とかどう考えても重要な施設ならそうすればいいでしょ。
kame4477 @kame4477 2020年1月8日
yasu43851374 まあ効率化のために勝手にインフラ切ってokとなったら人権的な意味で問題だから、そこは生活保護とかと一緒で基本的人権の尊重のためのコストとして割り切って、移住の意向が示されれば市営住宅優先してあげるって感じですかな。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月8日
kame4477 集まらなくて契約不調になる事業が増えてるから自治体も危機感感じてるわけで。この手の仕事、元請けは都市部の大会社でも実際に手を動かしてたのは地元の中小企業で、そういうところが受注減や高齢化でどんどん廃業してるのが問題。金積めば都市部のサラリーマンが現場の優秀な職人さんに化けるならいいんだけどね。
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年1月8日
someryan それよりもうちょっとマシなのが『鋼鉄都市』ですかね。でもリソースと居住空間の集中・効率化という発想は悪いことだとは思えないんだよなあ。
kame4477 @kame4477 2020年1月8日
pdx_jp 金積めば「受注減で廃業」が減るけどね。つーか除雪の話なんだから、調べると大型特殊持っていて2年くらいの実務経験があればいけるっぽいから、そんな大層な話でもないんだけど。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月8日
kame4477 まあそうやって高を括ってた自治体が焦ってるわけですよ。これまでの受注減で後継者が育ってないのに、今働いてる連中が高齢化で無理が効かなくなったから廃業のパターン。その後釜を都市部の人たちで頑張って引き受けりゃいいって話なんで、金でもなんでも積んでやったらいいんじゃないんですかね。やれないから地方に押し付けてた今までを無視してちゃねぇ、って気はするけど。
NTB006 @NTB006 2020年1月8日
話がそれるけど、集団就職とかがあった時代は人を大都市が吸い上げていたけど、人口が大都市に集中して以降は、地方から人が来なくても大都市圏は自前で回ってしまってる気がする。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月8日
NTB006 回ってないですよ。集団就職ではなく大学進学で吸い上げてるので目立ちにくいだけです。首都圏は1970年代以降域内の出生だけでは人口が維持できなくなっていて、1990年代くらいからは域内の生産年齢人口も外部依存状態が続いてます。そして供給元の地方が高齢化で絶対数を供給できなくなっているのが現在です。
kame4477 @kame4477 2020年1月8日
pdx_jp 押し付けてるも何も、お互いに合意の上で請け負ってたんだから、それで請負業者が少なくなってコストあがるかもしれんですねって話なだけじゃん。それをやれ請け負う人が誰もいなくなるたら、押し付けてるたら、都市部の人間はやれないたら、一体君の人生に何があったんだね?
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月8日
kame4477 都市部の人間がやれない理由は業界の構造として元請や元請けに近い下請けが技能工を雇用しないことにあるからですよ。理由は需要変動に対応するため。だから金をかければ云々の話ではないわけですよ。トンカツ屋の悲劇が全業種で起きてるんで。金を払いたくても払う先がないわけですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月8日
kame4477 人生に何があったかというより、金さえ積めば解決すると思う考え方ってどうやれば持てるのかな、と思うわけですよ。ないものは金を積んでも買えない。技能工と一緒に仕事した人なら共有しやすいと思いますが。
kame4477 @kame4477 2020年1月8日
pdx_jp 別に都市部にだって中小企業もあれば土建屋もいまっせ。 pdx_jp いや廃業が増えたのは需要が減った=金が積まれなくなったからだからね。そら一時的に減りすぎて供給に支障が出る可能性はゼロではないが、きちんとした報酬を用意すれば参入する業者も生まれるし、そういうのが日本社会が採用する資本主義、自由市場経済というものですからね。
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月9日
kame4477 2012年くらいから廃業や倒産の様相が変わってて、収益悪化の原因が人手不足や後継者難なんですよ。これは、ふんだんに金を積まれて仕事を依頼されても、依頼を受けられずその依頼から収入を得られないということ。事態が深刻なのは、人手不足で人材育成もできておらず新規参入者も含め不足した人材を奪い合うしかなくなってるため、ある企業が人を確保して生き延びてもその影で別の企業が廃業してる状態。
エツェ子 @beastlyelder 2020年1月9日
y_nishimura 因みに世界最大の半導体フラッシュメモリ工場は名古屋大都市圏にあり 因みに日本最大の自動車会社トヨタの本社工場もw
pdx_jp @pdx_jp 2020年1月9日
kame4477 「都市部にだって中小企業もあれば土建屋もいまっせ」って言ったって、都市部自体が老朽化インフラの維持や対策が増えていて、その受注に必要な技能職の不足が深刻な問題になっているからね。むしろそういうところを不景気で喘ぐ地方の業者で賄ってたはずなのに、そのへんが高齢化でいよいよ廃業してるしね。
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年1月9日
なんで都市対田舎論争になってんの?
南谷寒夜 @naanyakaanya 2020年1月9日
ネット環境さえ整うならこの村に一人で住みたい
sinkoro @h_okasann 2020年1月9日
国交省もちょろいって思っているだろうね。山の険しいところにある自治体とかの現状知らない人だところって騙せれるからね。なぜ、例で市しかないのか考えたらわかるが。平成合併前の四国内の町とか村ってそれこそかなり前からコンパクトシティ状態。なぜかって?生活できる土地が少なく、固まって住める箇所に一定数が集まり、それが国道(3桁含む)や駅周辺点在する。その固まって住める箇所っていうのは全部ではないが地すべりにより作られた平坦地が多い。で、その状況でさらにコンパクトシティってなると、相当困難ってこと。
sinkoro @h_okasann 2020年1月9日
どうしてかというと今あるある集落に例えば2集落分を集めるとなると、住める箇所を造成するしかなくなる。地すべり地だと、その造成費には対策費が大幅にのり、地すべり対策だけで何百億とね。地すべり地でないところにしろって?そういうところはそもそも平坦地が狭く、住居を広げるのが困難となる。
sinkoro @h_okasann 2020年1月9日
ちなみにそんなに費用がかかるかって?同じ四国で有名な怒田・八畝地すべりという直轄事業があるが、その地域だけでもH26年に600億以上の事業費が計上されている。両地区で人口170人程度。そこは自然の地すべり。人工的に造成して地すべり対策費をそこまでかけるっていうのは間違いなく通らない。だから、そういうところではコンパクトシティ構想は難しい。それでもとなると、多額の税金をかけるか自治体を解散させるかだね。
kame4477 @kame4477 2020年1月9日
h_okasann いや別に山間地でやらなくとも、例えばこのまとめのところなら西条市の中心部でコンパクトにやってくれたらいいでしょ。というか強制的に移住させるとかそういうのじゃないから。別に山間地にすみたいならそういう自由も保障したらいいけど、インセンティブを講じながら、時間をかけながら居住 の集約化を推進だから。
kame4477 @kame4477 2020年1月9日
naanyakaanya 病気にかかれないし、外食もできないし大変。
aqp1 @aqp114 2020年1月10日
コンパクトシティと言う点では、大きく見て、国家規模で東京への集約化を進めてる状態なんだろね。別に強制移住なんかしなくても勝手に人は流れ出てる。その流れを元に先読みしてインフラ等の整備すれば良いだけ
しろがねさん @whitebellsweet 2020年1月10日
pdx_jp 都下ですが、土建も代替わりできなくて親の代で廃業増えてます。親は苦労させたくないのか、子供はリフォームとか内装のみの小奇麗な事務所に業種変更。公共の工事も期間が伸びましたね。
アーマード・ぷほるず @homerunutuyo 2020年1月10日
言うほど都市の負担か?って感じではあるけど、なるべくしてなった感じだから仕方無いね。
天津飯 @a1lic 2020年1月11日
注目まとめに再浮上してたから見てみたら何この場外乱闘…
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年1月12日
じゃあオチとして西条市在住の親戚から誇らしげに回ってきた記事でも貼っておこう 「住みたい田舎」ランキングで西条市が全国1位に! | LOVE SAIJO https://www.lovesaijo.com/news/inakagurasi2020/ >(株)宝島社が発行する『田舎暮らしの本』2月号の特集「2020年版 住みたい田舎ベストランキング」若者世代が住みたい田舎部門で、西条市が全国1位を獲得しました!
sinkoro @h_okasann 2020年1月13日
kame4477 四国には山間地しかない自治体がそれこそ大量にあるんだが?それらを解散させるということか?現状を知らなすぎ。国としてはそりゃあ、そういう自治体はそのうち消滅するだろうと思っているが、それを公言することもできないし、立場上見捨てることもできない。だから先がなくても色々振興策を立案する。それを一概に無駄というのが都市部の人。そういう政策をしたのが民主党の「コンクリートから人へ」。だから、地方では今でも壊滅的に人気がない。
yuki @Yuki_B787 2020年1月20日
y_nishimura 青森県の山岳集落では、冬場だけ集団で老人ホームに「一時避難」してる例もあるとか。雪かきができる体力が残った高齢者が少なくなってきた事が背景。
ぢべた @jibetaP 2020年1月21日
コメント欄の議論、Twitterで直でやってくれます?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする