まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

図書館支援隊ボランティアに行ってきました

5月26日から29日まで、日本図書館協会の主催で宮城県気仙沼市を中心に読み聞かせをして回る活動に参加しました。後半は疲れて尻切れトンボのままに終わっていますし、写真を添付し忘れたり、違う写真を添付してしまったりとミスも目立ちます。とはいえ、これはこれとして記録のために残しておきます。
震災 支援 図書館 東日本大震災 311 ボランティア
1319view 0コメント
1
小形克宏 @ogwata
図書館支援隊、気仙沼周辺を読み聞かせして回ります。集合場所の図書館協会に向けて出発。
小形克宏 @ogwata
図書館支援隊は、日本図書館協会が主宰、気仙沼を拠点に被災地を読み聞かせして回ります。今回で四回目だそうです。
小形克宏 @ogwata
メンバーは各地の図書館からの希望者で、全部で15、6人ほど。ぼくより年上が多く、女性が過半を占める。ま、アウェイですな。
aisasaki @mashcosan
@ogwata 小形さんも読むんですか?お気をつけていってらっしゃーい!
小形克宏 @ogwata
今日は気仙沼の民宿まで移動。到着は夜の8時過ぎかな。明日の朝、大島という所にフェリーでわたる。ここは最も被害が大きかった所の一つ。当地では我々の到着を待ち望んでいるとか。
小形克宏 @ogwata
@mashcosan じつは、子供が小学校四年生まで毎晩絵本を読み聞かせしていたので、ベテランなんですよ。
aisasaki @mashcosan
@ogwata さすが!大島は本当に本当に大変だったので、ちびっ子に楽しいご本読んであげてきてください!
小形克宏 @ogwata
上河内サービスエリアで昼食休憩。
小形克宏 @ogwata
須賀川。高速道路の路面が波打ってる。あちこちで修復中。80キロに速度が規制されている。
小形克宏 @ogwata
長者が原でトイレ休憩。
小形克宏 @ogwata
高速を一関で降りて一般道で気仙沼へ。田植えを終えたばかりの田んぼ。山道ではところどころに藤がきれいな紫の花を咲かせています。
小形克宏 @ogwata
内陸部の一関では、よく見ないと震災のあとは分からない。でも確実に「それ」はやって来た。シートを被せたままのビルはそう語っている。
小形克宏 @ogwata
気仙沼に入りました。まったくと言ってよいほど震災の影響はみられないが、海に近づくと 景色は一変する。錆色の瓦礫の山があちらこちらに。海から何キロも離れた場所に転がっているボート。息を呑むような景色が広がる。
小形克宏 @ogwata
大島に向かってフェリーに乗り込みます。 http://t.co/LOCy5ix
小形克宏 @ogwata
気仙沼のフェリー乗り場ちかく。これでもだいぶ片付いて きたそう。たしかに辺りは重機の音が響いている。 http://t.co/jXFZVN0
小形克宏 @ogwata
フェリーから気仙沼の漁港を望む。 http://t.co/CFQuRgF
小形克宏 @ogwata
出発直後のフェリーからフェリー乗り場を望む。フェリー自体は広島県江田島市の支援による。
小形克宏 @ogwata
気仙沼の漁港。一面に瓦礫が広がるのみ。 http://t.co/lgR7HnP
小形克宏 @ogwata
三陸大島の名勝、龍舞崎にて。
小形克宏 @ogwata
絶景なんだが、よく見ると瓦礫が。 http://t.co/JiMS1pA
小形克宏 @ogwata
フェリー2隻を繋留したまま津波に流された桟橋。 http://t.co/VSfwwQI
小形克宏 @ogwata
気仙沼鹿折。漁港として殷賑をきわめた場所だが、津波で流出した燃料タンクから出火、大火事になった。今はただ瓦礫が広がるのみ。 http://t.co/AiSIj4L
残りを読む(7)