編集可能

反復学習より効果がある Interleaving effect インターリーブによる学習法について

関連まとめ 数学など関連する学問を並行学習することが必要 https://togetter.com/li/334378
11
WIRED @WIRED

Everything you thought you knew about learning is wrong. bit.ly/AyoB87

2012-01-31 02:11:25
リンク WIRED Everything You Thought You Knew About Learning Is Wrong According to one expert, most common learning strategies are actually hurting our ability to acquire and retain long-term knowledge. 11 users 226
WIRED.jp @wired_jp

【本日公開】その常識は間違い?:効果的な学習法──授業を聞きながらノートをとる。ひとつのテーマを集中して勉強する。一貫して学べる環境に身を置く。これらは「効果的な学習方法」の正反対にある go.wired.jp/A7wcwD #wired_jp

2012-02-17 22:55:10
WIRED.jp @wired_jp

【昨年の記事】その常識は間違い?:効果的な学習法 bit.ly/WqWVZ6 #wired_jp

2013-02-16 00:35:30
リンク WIRED.jp その常識は間違い?:効果的な学習法|WIRED.jp 授業を聞きながらノートをとる。ひとつのテーマを集中して勉強する。一貫して学べる環境に身を置く。これらは「効果的な学習方法」の正反対にある。UCLAの 227 users 11
Scientific American @sciam

The Interleaving Effect: Mixing It Up Boosts Learning bit.ly/1DmZ7Zs #science

2015-08-04 21:27:26
リンク Scientific American The Interleaving Effect: Mixing It Up Boosts Learning Studying related skills or concepts in parallel is a surprisingly effective way to train your brain 545
ダイヤモンド・オンライン @dol_editors

[新着記事]反復学習よりも効果大! 学習に変化を取りいれる「インターリーブ」のすごさ - 脳が認める勉強法 bit.ly/1PxNhOm

2016-02-15 06:40:02
リンク ダイヤモンド・オンライン 反復学習よりも効果大!学習に変化を取りいれる「インターリーブ」のすごさ 勉強でもスポーツでも「反復学習」の効果は根強く信じられている。しかし、近年の科学研究によって、変化を取りいれた「インターリーブ」と呼ばれる方法のほうが上達効果が高いことが実証されたという。インターリーブとは何か?米国ベストセラー『脳が認める勉強法』より、内容の一部を特別公開する。 81 users 24
よし@熱燗水割りで @yoshidaze4444

昨日のこの2冊のインターリーブ学習について。 ・例えば、数学でA、B、C3種の問題があり、以下の2通りの学習の後にテストを行う。 ①Aの問題4問、B4問、C4問の順で学習。 ②ABACBCAABCCB等、種類を混ぜた順序で学習。 これでやると、②のインターリーブ学習のほうが2倍ほど正解率が高くなる。 pic.twitter.com/my0HvXt8o3

2018-11-04 08:01:31
拡大
拡大
よし@熱燗水割りで @yoshidaze4444

しかし!学校の授業の多くは①の組み立て。 そして、最も重要な点は、「学習者本人は、①の学習方法のほうが、身についた・理解できた、と実感している」ということ。実際には②の半分程度の正解率であるにも関わらず。

2018-11-04 08:06:34
SetagayaCubsfan @setagayacubsfan

勉強には「変化」をつけよう。大きな学習効果を生み出す “インターリーブ勉強法” - STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア studyhacker.net/columns/interl…

2019-12-28 15:37:25
リンク STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア 勉強には「変化」をつけよう。大きな学習効果を生み出す “インターリーブ勉強法” - STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア 日頃から熱心に勉強してはいるけれど、どうもいまひとつ身についていないという方は、勉強にちょっとした変化をつける「インターリーブ勉強法」を試してはいかがでしょう。変化と言っても、何か特別に変わったことをするわけではありません。 いつも一つのことに集中し勉強している人には特にオススメです。さっそくご紹介しましょう。 「反復学習」の弊害 「インターリーブ勉強法」をご紹介する前に、一つのことを徹底的に勉強したり、練習したりする「反復学習(練習)」の弊害についてご説明します。 「成績アップや苦手な分野の克服なら反復 65
じぇい所長@お金持ちになる研究者 @kasajei

学習は領域で一気に学びっきったほうが、良さそうな気がするけど、そうではないみたい。 A, B, Cという学ぶ領域があったときに、A→B→Cと順に学んでいくより、A前半→B前半→C前半→B後半→C後半→A後半みたいに、分割して、ランダムに学んだほうが、テストの点数が高い。 Interleaving effectと言う pic.twitter.com/rO2hvCQ5hz

2018-08-07 23:14:02
拡大
じぇい所長@お金持ちになる研究者 @kasajei

ノートは教科や分野で分けるよりも、一冊のノートにまとめるほうが良い!みたいな話も、このinterleaving effectなんだろうか。 さすがに、使い勝手悪いやろwって思うけど、確かに見直すときはランダムにいろいろな教科が復習できるから、良いのかもしれない。

2018-08-07 23:32:33
STUDY HACKER公式@勉強と仕事のお悩みを解決! @study_hacker

繰り返し勉強をしてもなかなか頭に入らない、という悩みをお持ちのあなた。 反復学習よりも効果的な勉強法があることをご存じですか? 今回は「インターリーブ学習法」をご紹介します。 students.studyhacker.net/column/interle…

2019-05-04 23:00:00
リンク 大学受験ハッカー for Students 繰り返し書いて覚えるよりも効果的!? 「インターリーブ学習法」のすごい効果 | 大学受験ハッカー for Students 真面目に勉強をしているのに成績が上がらない……。暗記項目が頭に入らない……。 そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか? もっと効率よく勉強して、確実な成果を出したいと考えている方のために、繰り返し書いたり見たりし 1 user
STUDY HACKER公式@勉強と仕事のお悩みを解決! @study_hacker

みなさんの勉強方法は本当に効率がいいものでしょうか? 脳科学の知見を参考に、「記憶に残って」「使える知識が身につく」効率的な勉強法をご紹介しましょう♪ studyhacker.net/study-efficien…

2020-08-28 12:00:01
リンク STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア 認知科学者がすすめる「本当に効率のよい」勉強方法。重要なのは◯◯という作業だった! - STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア 私たちは、学校のテストや受験勉強、資格の取得など、あらゆる場面で勉強の成果を試されてきましたよね。しかし、みなさんは本当に効率的な方法で勉強できているでしょうか? 今回は、『使える脳の鍛え方 成功する学習の科学』(NTT出版)を参考に、3名の認知科学者たち(ヘンリー・ローディガー氏、マーク・マクダニエル氏、ピーター・ブラウン氏)がすすめる効率的かつ効果的な勉強方法を3つピックアップしてご紹介しましょう。 1. 自分に出題する 教科書を最初から最後まで流し読みしていませんか。認知科学者のすすめる科学的に効果 48 users 211

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?