赤松健による「侵害コンテンツのダウンロード違法化」についての経緯

まとめました。
著作権 赤松健
8
赤松 健 @KenAkamatsu

別冊少年マガジンにて『UQ HOLDER !』連載中の漫画家。海城高校・中央大学卒。代表作に『ラブひな(第25回講談社漫画賞)』『魔法先生ネギま!』『A・Iが止まらない!』など。アニメ化多数。公益社団法人「日本漫画家協会」の常務理事。電子書籍サイト「マンガ図書館Z」やアシスタント募集サイト「GANMO」を運営。

mangaz.com
赤松 健 @KenAkamatsu
ダウンロード規制法案を了承 自民部会、海賊版対策で | 2020/2/25 - 共同通信 this.kiji.is/60483907890549… ★「侵害コンテンツのダウンロード違法化」について、これを与党から急に出てきた話だと思っている人も多いそうですので、これまでの経緯を簡単にまとめてみました。(※長文注意)
赤松 健 @KenAkamatsu
■前提のお話 ご存じの通り、映画や音楽を(違法配信と知りつつ)ダウンロードするのは「違法」です。しかし何と今、漫画は海賊版サイトからDLしても「合法」なのです。またリーチサイトも合法。 ・・これに対し、出版社は漫画など静止画のDL行為も(映画や音楽と同様に)違法とするよう国に要望。
赤松 健 @KenAkamatsu
しかし、それを受けて文化庁から出てきた法案が、海賊版マンガ以外でも例えば「著作権的に適切でない画像が含まれていたら、保存もスクリーンショットも全て違法」となる厳しい内容だったため、国民のネット生活に支障が出ると大炎上。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2019年2月8日 あまりにも広く厳しい規制内容に対して、慎重(反対)派が議員会館で「院内集会」を開き、竹宮惠子先生や赤松など漫画家も懸念を表明。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2019年2月27日 日本漫画家協会も正式に(事実上の反対)声明を発表。 nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=informati… 守ってあげようとしていた漫画家側からさえ反対声明が出たことを、与党議員が重要視。極めて異例だが、自民党総務会が了承を先送りして、文部科学部会に差し戻し。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2019年3月13日 DL違法化の法案は、正式に見送りに。 結局、著作権法改正案が丸ごと全部潰れてしまい、「映画や音楽の海賊版DLは違法なのに、マンガなら合法」で「リーチサイトも合法」という無法状態を作ってしまう。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2019年春~夏 文化庁が態度を改め、漫画家協会と(出版社も交えて)きちんと打ち合わせをし始める。 この夏、参議院選挙で山田太郎議員が当選。以後、自民党の知財方面で重要な役職に就任していく。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2019年9月25日 日本漫画家協会と出版広報センター(出版9団体)が、共同声明1を発表。 shuppankoho.jp/doc/20190925.p… 「海賊版を退治しつつ、ユーザーの萎縮を招かない」という絶妙なバランスを目指し、一枚岩となって協力する方向性に転換。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2019年11月27日 著作権法案検討に係る有識者検討会1(赤松も委員として参加)がスタート。 「著作権侵害物が写り込むスクショはOK」「二次創作やパロディ等も対象から除外」など現実的な路線で議論が進む。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2020年1月8日 有識者検討会3で、「著作者の利益を不当に害することとなる場合」という要件については結論が出ず、両論併記にして提出。議論は政治の場へ。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2020年1月29日 有識者検討会の結論を受けて、自民党のデジタル小委員会(小林史明委員長・山田太郎事務局長)が提言をとりまとめ。 internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1232… 結局「要件てんこ盛り」でかつ「脱法行為も許さない」し「アップロード対策もする」というなかなかの好バランスとなる。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2020年2月4日 昨年に続き、日本漫画家協会と出版広報センター(出版9団体)で共同声明2を発表。 shuppankoho.jp/doc/20200204.p… 知財戦略調査会がまとめた(文科大臣への)申し入れ案を、バランスの良さから評価し支持する内容。 ■2020年2月12日 自民党の文科部会での概要審査を通過。
赤松 健 @KenAkamatsu
■2020年2月25日 自民党文部科学部会などの合同会議で、インターネット上に無断掲載された著作物と知りつつダウンロードする行為を違法化する著作権法改正案を了承。 ■今後の国会では… 山田太郎議員が著作権法案の国会質疑に立ち、議事録に細かい運用や今後の課題などを残す予定。
赤松 健 @KenAkamatsu
・・・というように、漫画家も出版社も議員さんも文化庁も有識者も、それぞれ入念に話し合って「海賊版を潰そう」と団結した結果が現在なのです。 突然出てきた話ではない、ということがおわかり頂けたでしょうか。😁

コメント

うごのあきた極 @nameless_shien 2020年2月27日
ロートル漫画家なんぞが意見するのを許してるせいで二次創作に甘すぎな法律になるのはどうにかしろよ。アニメ会社が商用利用禁じてるのに二次創作してる奴は違法にしろ。最近の声真似にしたって、本家の声優は自分の声なのに本家であるが故に私的な活動にそのキャラ使っちゃダメで、声真似の奴は好き放題やってるなんておかしいだろ。野良の二次創作にもっと厳しくして在野の才能が制作会社とかの正規ルートに集まる方向で立法しろ。
名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2020年2月27日
二次創作物は除外って法文に明言されるのはすげーな。 赤松マジすげえ。 いや、赤松先生も、漫画家協会の先生方も、マジリスペクトだわ。
名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2020年2月27日
nameless_shien それを決めるのは著作者がもつ権利であって、アカの他人が勝手に判断していい事じゃねーよ。 著作者から権利を奪うな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする