Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

社会学者・田中亜以子氏の書いた「ありのままの俺を愛してほしい症候群はいつ生まれたか」という記事に対する江口某先生によるガチ批判

千田先生の時もそうだったけれど主張内容以前に「文章として受け身が多いせいで肝心の誰が?を欠いた議論をしている」とか「読者が乗車する前にアクセルを踏みすぎ」とか「問いの立て方が間違っている」などかなり致命的な問題を抱えている文章だと感じました。
37
リンク 現代ビジネス 男性の「ありのままの俺を愛してほしい」症候群は、いつ生まれたか(田中 亜以子) @gendai_biz 「ありのままの自分」を受けとめ、愛してほしい。深く理解し、よりそい、支えてほしい。そうしてくれる誰かと出会い、結ばれたい。多くの人が、このような願望を、心のどこかにもっているのではないだろうか。「ありのままの自分」が愛されるという幻想には、私たちを強くひきつける魅力がある。 364 users 148

田中亜衣子

京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程研究指導認定退学。博士(人間・環境学)。現在、京都大学人文学連携研究者、関西大学(他)非常勤講師。専門は、ジェンダー/セクシュアリティ論、歴史社会学。著書に、『男たち/女たちの恋愛――近代日本における「自己」とジェンダー』(勁草書房、2019)。本書によって、2019年度「女性史青山なを賞」を受賞。主な論文に、「ゆがめられた女性議員の意図――「売春防止法の制定と〈女性の分断〉」(『日本ジェンダー研究』第21号、2018年)、「ウーマン・リブの「性解放」再考――ベッドの中の対等性獲得に向けて」(『女性学年報』第28号、2007年)など。第11回住友生命「未来を強くする子育てプロジェクト」「スミセイ女性研究者奨励賞」受賞

須藤玲司 @LazyWorkz

男性の「ありのままの俺を愛してほしい」症候群は、いつ生まれたか gendai.ismedia.jp/articles/-/712… 関西大学講師・田中亜以子博士のエッセイ、あまりに粗雑であたまかかえてたんですが、江口某先生がかるく精読・批判されてて頭が下がります。 社会学者の肩書で、こんな雑なこと書かないでほしい…

2020-03-24 13:02:57
須藤玲司 @LazyWorkz

>誰かに選ばれるための努力が必要なのである。そう、愛されるための努力が。 >この現実は、腹立たしいものだろうか。もしあなたがそう感じるとしたら、もしかしたら「男性的」価値観を内面化している gendai.ismedia.jp/articles/-/712… 王子様願望漫画の意識低い系女性読者を、まとめて名誉男性認定ですよ…

2020-03-24 13:10:50
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

さいしょの3パラグラフはまあいいや。そっからだわね。

2020-03-24 08:25:21
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「実際には、誰かに選ばれるための努力が必要なのである。そう、愛されるための努力が。 この現実は、腹立たしいものだろうか。もしあなたがそう感じるとしたら、もしかしたら「男性的」価値観を内面化しているといえるかもしれない。」

2020-03-24 08:25:42
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「選ばれる」と「愛される」の関係あれだけど、それはOK。しかし、ここでいきなり「男性的」が出てきておどろいたんだよな。

2020-03-24 08:26:29
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

え、なんで「男性的」なの? 「なぜなら、異性愛を念頭においたとき、男性は、女性に比して、愛されるための努力をしたがらないという傾向が、指摘されているからである。」 これはちょっと文章がよれてる。「なぜなら〜指摘されているからである」というのはちゃんとした理由ではないと思う。

2020-03-24 08:27:13
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「なぜなら、よく指摘されているように、男性は〜からだ」ならまだまし。

2020-03-24 08:27:54
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

指摘されているってのなら、どこで誰によって指摘されているのか、だいたい書いてほしいと思った。「愛される」じゃなくて「モテ」ぐらいだったら、「男はモテる努力をおこたっている」ぐらいのはよく見るのであんまり気にならなかったかもしれない。でも「愛される」だとどうだろうか。

2020-03-24 08:28:49
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「ありのままで愛してほしい」と「ありのままでモテたい」はずいぶんちがう印象なんだけど、このひっかかりが多数派なのかどうかはよくわからない。おそらく多数派だろうと思うんだけど。

2020-03-24 08:29:40
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「……たとえば女性向け雑誌と男性向け雑誌を比べてみるならば、女性誌における愛されテクの豊富さは、一目瞭然である。愛されファッション・愛されメイクにはじまり、愛されるための会話の運び方、ベッドでのふるまい方、愛されるための料理のレシピ、などなど。」

2020-03-24 08:30:09
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

男性雑誌にもモテる方法やナンパの方法やだましてセックスする方法はいろいろ書いてあるのだが(最後のは『ウラモノJAPAN』とか)、「愛される」ってのはたしかに少なかろう。しかし女性誌の「愛され」も「ありのままの自分を愛してほしい」とかってヘビーな文章の「愛され」なのかどうか。

2020-03-24 08:31:41
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「こうした女性に求められがちなテクニックについて、なにか小賢しい偽りで、「真心」が伴っていないという悪印象を抱く人もいるかもしれない。」 これも気になって「女性に求められがち」っていうのは「女性*が*求める」なのか、「女性*に求められる*」なのか。

2020-03-24 08:33:45
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

おそらく後者の「もっぱら女性に一方的にもとめられる」だろうと思うんだけど、そしたら求めているのは男性なのか。それともみんな大好きな「社会」なのか。

2020-03-24 08:34:27
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

いつも書いてるけど、こういう受け身形の形の文章って基本的にはあんまりよくないと思うのよね。オンラインで文章書く人は気をつけてほしい

2020-03-24 08:35:11
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「実際、男性に好かれようとするテクが丸見えの「ぶりっこ」は、侮蔑の対象とされる。」 これも受け身形で、誰が侮蔑するのだろうか。男性か、女性か、両方か。

2020-03-24 08:35:51
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

私こういう侮蔑、女性の方が厳しいと思うんだけどどうだろう。受け身で書いちゃうと筆者がどう考えてるかわからんのよね。っていうかそもそも考えてないのではないかとさえ思う。

2020-03-24 08:36:33
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

基本的にいつも「〜される」という形で考えていて、それが誰からであろうがされるものはされるんだからかまわんだろう、とか。そもそも誰もそうしたことをしてないのにされてると思いこんでる、みたいなことは起きてないだろうか。まあこの場合はいいか。

2020-03-24 08:37:34
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

まあ「一般にそういうことになってる」ぐらいなのよね。でもまあOK。

2020-03-24 08:37:55
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「「ありのまま」の私とあなたという幻想に逆行するテクニックは、不誠実なものとして否定されることが多いのである。」 ソースは?

2020-03-24 08:38:11
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

いやなんでもソースつけなきゃならんってわけではないけど、こういう曖昧なことを書くときはやっぱりなにか方向ぐらい指してもいいじゃないかと思う。特にジェンダーまわりはほんとに勝手な話が多いところだから、ソースなしで書くことはけっきょくその人自身の価値観や思い込みだろうと思っちゃう。

2020-03-24 08:39:24
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

「しかし、本当にそうだろうか。愛されるためのテクニックとは、基本的に相手の求めていることに配慮することを教えるものである。」 これもひっかかったんだけど、とりあえずOK。私だったら、「まともな〜テクニックは、〜教えるもののはずだ」ぐらいにしちゃうだろうと思う。

2020-03-24 08:41:02
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

ただし、「配慮」は微妙なワーディングで、配慮っていうと基本的には他人の欲求をポジティブに充足させることをめざすんだろうと思うけど、「テクニック」はどうだろうか。欲求をつくりだすことも必要だろうし。

2020-03-24 08:42:20
残りを読む(50)

コメント

よしき @yoshiki_anime 2020年3月24日
田中先生は仮にも「社会学者」の肩書を背負ってるわけですよね。そういう人が論の立て方とか文章の書き方みたいな学生レベルの問題を全然クリアできてないのは、田中先生個人の問題じゃなく社会学、特にジェンダー学の問題じゃないかと思ってしまいます https://www.tyoshiki.com/entry/2020/03/24/152100
39
よしき @yoshiki_anime 2020年3月24日
正確には「人間・環境学博士」で専門が「ジェンダー/セクシャリティ」と「歴史社会学」なのか。だとしたら、歴史の使い方について突っ込まれてるわけで余計にやばい感じ。これがジェンダーとかセクシャリティだけで歴史についてはそれほど詳しくないのであればそっちは素人だったからやらかした、で済むけど「歴史社会学」が専門なのにこんな雑なこと書いてしまったことになる
28
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年3月24日
猛禽型とか恋人には最高っぽい。 ただ上昇志向強くて捨てられそう
2
CD @cleardice 2020年3月24日
社会学者の肩書なんてとうの昔に泥にまみれてると思うけど
33
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年3月24日
「それあなたの感想ですよね」って平気で言える人とジェンダー問題について語り合える企画はやっぱりちゃんと継続すべきだったと思うよ
35
毒眼鏡@暑いと融ける @poison_crawler 2020年3月24日
元記事、とにかく「思い込み」ばっかで読む気が失せました。実例とかデータ出してよ……何で外部リンクが一つも無いのさ………どうして?(電話猫)
29
kariname @kariname2229 2020年3月24日
「"男性"はありのままの自分を愛してほしいと思っており"女性"を苦しめている」というクソデカ主語の言明が絶対真理であるかのように語っているせいで意味不明な議論まがいの怪文書になっているので「もしあなたがありのままの自分を愛してほしいと思っているならそれは恋人への圧力を生むだろうから考え直した方がいい」くらいにまで抽象化した方がいいのではないか
21
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2020年3月24日
まーそれはそうだね。っていう部分と、ん?何言ってんだ?って部分が混在している。
1
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2020年3月24日
それよりも横の閲覧数ランキング2位のn番部屋事件が事件そのものもエグくて発覚後の余波も凄そう
0
他人 @Messiah_Justo 2020年3月24日
大衆に蔓延した「本当の私イデオロギー」は地域共同体、および家族の解体を推進することになった。なぜなら家族や地域共同体には価値観も生理学的にも言語および身体運用も「自分と似たような人」がたくさんいるからである。当然「自分と似たような人」が多い場所ほど「本当の私」の唯一無二性は脅かされることになるはずである。
6
他人 @Messiah_Justo 2020年3月24日
「本当の私」を探す人にとっては伴侶も子供も親も友人も隣人も教師も同僚も上司も部下も潜在的に「本当の私」を阻む「外敵」である。それは「本当の私を探す人」にとって、彼らが「本当の私を許そうとしない」が故に「外敵」なのであるが、実際には「自分と似たような人」であるがゆえに彼らとの共生不能を言い立てているのがその実態なのである。
4
他人 @Messiah_Justo 2020年3月24日
「本当の私」はもっと思いがけない方向へと進んでいく、というのは彼らはセルフイメージと合致しないもの、たとえば「私が伴侶を得られなかったのは健全なコミュニケーション能力の開発に失敗したからではなく、私自身の能力とは無関係な就職氷河期によりキャリアを不当に阻害されたからである」というように己の凡庸さ、キャリアの欠落、心身の不調などの「自分の一部」ですら「外敵の抑圧によって歪められたもの」にカウントするからである。
4
逆ガル翼 @reversegwing 2020年3月24日
自分の先入観と宗教観を並べてれば学門になるのか。
13
ギ=サン @doceneve 2020年3月24日
シンデレラコンプレックスとか存在し無いの?
15
◆FFR41Mr146 @saf_501st 2020年3月24日
学問でもなんでもない単なるイデオロギーなんだから社会学部なんて全部取り潰しでいいんじゃないの?
12
ボン青柳 @BonAoyagi 2020年3月24日
健康サプリとかの広告の「報告されています」と同じタイプの言葉?
1
ひとみん @hitomi_kubota 2020年3月24日
ここまで意味が分からない文章も珍しい… ありのままを愛して欲しいのは男女変わりませんよ。
9
KPCG10 @KPCG10 2020年3月24日
妄想社会学という学問かな
2
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年3月24日
「このように受け身の表現を多用することで色々誤魔化す手法がある」っていう話としては興味深いと思った。
17
九十九 @hakqq 2020年3月24日
だって、学問じゃなくて、仲間内で補助金とポストを回し合う詐欺師のギルドだからねぇ、あいつらのやってることは
24
佐渡災炎 @sadscient 2020年3月25日
「社会学=お気持ちポエム学」という実例がまた一つ。
11
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2020年3月25日
認められることと愛されることを混同していて区別できてないだけだと思う。
7
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2020年3月25日
例えば親が子を愛するのに理由が要るのかとか
2
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2020年3月25日
一時腐るほど見かけたし、この米欄にもいらっしゃるけど「社会学に分類されるものは全部カルト」みたいに言い出す奴が沸くの、マトモに歴史や政治や文化研究してる下位分野・隣接分野まで無条件で全否定されるの迷惑どころかそれこそ「学問上だけで済まない社会の破綻」に繋がりかねないから、マジでさっさと再分類&名称整理すべきだと思う。
1
ebxy @ebshrimp 2020年3月25日
タイトルの印象ほど男叩きな内容じゃなかった。「本当の自分」の歴史的制度性に触れつつ、こんなもんに安易にノセられるなよと注意するぐらいの記事。みんなちょっと身構えすぎである。
2
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2020年3月25日
『大衆が抱く「本当の自分」像なんてのは、その人の居る時代・国における文化や世相によって形成される幻想なんだよ』くらいにしとけば、文句言うのは「ウソだもん!本当の自分はあるもん!自分が心で感じてるこれは誰かに作られたものじゃないもん!」っていうロマンチストくらいだったろうに、「根源的・普遍的に男性は悪、女性は被害者」っていう前提が混ざってるから「雑」だって話になる。
8
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2020年3月25日
「あらゆる時代・国家・文化・世相・人種・立場等々を超越した普遍的な「常識」など無いのであって、それがなぜ常識とされるに至ったか、その集団においてその「常識」の機能は如何様なものであるかを、「常識」を捨て去った立場から研究する」のが社会学の前提だと(大学の一般教養で)自分は教わった。仮にそうした態度や研究やその成果を社会システムに反映することを「社会学だから」と文明から排除したら、果たして人類は文化的な社会を維持できるのか。
1
無想 @9tQbZQRCfhNnBnO 2020年3月25日
「ありのままの俺を愛してくれ」こんなセリフ吐く男は見た事ないな。いたとしても関わらなきゃいいだけだし。
7
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2020年3月25日
田中先生は愛されるのに理由が必要な家庭で育った って話であって、それを流布するのはカルトかどうか?
7
さらら @sarara0328 2020年3月25日
自分の思い込みをふわっとした言葉で煙に巻くのは学問ではないと思うんだけどな。観測範囲が狭いかもしれないけど少女漫画とか、ハーレクインロマンスとか「ありのままでいいよ」って女性向けの創作に多い印象で、「ありのままの俺を愛してくれ」って表現は見たことがないな。
9
skerenmi @skerenmi 2020年3月28日
男女平等って立場で見ると「愛されテクニック」と「ナンパ術」を分けるのにかなり理屈が必要で「女性は異性関係に報酬がない」という前提があんじゃない? とツッコまれるんでないかな? となった。
0
skerenmi @skerenmi 2020年3月28日
補足)「女性にとって一般セックスは報酬たり得ない」「男性にとって一般セックスは報酬となる」くらいなら前提として受け入れても良いとは思うけどね、ということですね
1
memo @kosmosgarden 2020年4月5日
答え 鎌倉時代 道元禅師 映画『禅 ZEN』予告編 https://youtu.be/fnWXt-3I1U4
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年5月9日
努力をすれば愛されると思っているフシがあるのがいかにも学校優等生らしい。 ガンバリズム、根性論で愛されるって誰に? どんな風に?
1
笹かま @voyageur105 2020年9月12日
国語の勉強になりそう。
0
星川月海@4/18 LOVEインパクト13 D13 @hosikawatukimi 2020年9月17日
近年の非モテ男性の姿勢を悪にしたくて強引に当て嵌めたからおかしくなってんだろうな。その前にまずそれらの男性とかにちゃんと取材とかしてないんだろうけど。
1
だりい @dariidariidarii 2021年2月3日
2021年2月に勃発した社会学の存在意義騒動を受けて一年近く前のまとめに書き込むわけだが……。江口先生が真面目にコメントしなければならないレベルになってたんだなあ、このころから。本来はギャグとかイラストで人の心を楽しませるのが本分の人だぞ。
0