編集可能
2011年6月19日

「まどかマギカナイト!!!」(6/16:荻窪ベルベットサン)イベント後の延長戦 at Twitter

「まどかマギカナイト!!!」(6/16:荻窪ベルベットサン/出演:吉田アミ/吉田隆一/中村賢治/泉信行)終了後のtwitter上での補足や交流などなど。 まとめ中でも幾度も言及されていますが、当日の模様はUstremで観て頂けます。 http://d.hatena.ne.jp/izumino/20110617/p1 なお、既に「たまごまご」さんによるまとめがあり、 http://togetter.com/li/150654 続きを読む
4
相楽 @sagara1

今日の『まどか☆マギカナイト』では多くの視点からまどマギが語られた。ただ、さやか派としては「上條がQBに導かれて下すヒロインたちの評価」という視点の重要性を、このまとめにあるhttp://t.co/jWWiMJo 最初の発言で紹介した動画を元に強く訴えたいところ。

2011-06-17 02:02:34
相楽 @sagara1

あ。最後の「)」がリンクに含まれてしまっていて、うまく遷移してくれていないのか。では改めて。前のtweetで紹介したかったのはこの動画です。http://t.co/VTspoSn

2011-06-17 02:04:53
相楽 @sagara1

「まどか☆マギカナイト」終了後の別れの挨拶がなんとなく「ティロ・フィナーレ」だったのは「このMAD(の7:22あたりから)http://t.co/xZmnbd7 マミさんがルーラ扱いで便利に使い始めてからだろうか」と思ったりしてしまったのだけど、どうやらそうでもないらしい。

2011-06-17 02:12:52
相楽 @sagara1

「まどか☆マギカナイト」最後の懇親会で面白そうだったので「で、どのキャラのファン?」という一人一票挙手アンケートを提案したらやってもらえた。そして、その場にさやかファンがもう一人だけいた。良かった。一人じゃないって素晴らしい。もう何も怖くない。

2011-06-17 02:20:17
相楽 @sagara1

更に魔法少女だけでない候補が「まどか母、まどか父、まどか弟、担任の先生。終わり」と締められそうだったので「だが、ちょっと待って欲しい。(CV:岩男潤子の先生にも惹かれるところだが)志筑仁美がいるじゃないか」という、さやか派兼仁美派という超少数民族の立場を強く主張させてもらった。

2011-06-17 02:25:22
吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi

こちらこそありがとうございます!日本人作家SFの話が出来て楽しかったです!RT @sagara1 おはようございます。昨晩の「まどかマギカナイト」は諸々、楽しめました……といいますか、存分に楽しみました。ありがとうございます。 RT @hi_doi おっはよー!

2011-06-17 11:30:09
吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi

ありがとうございました!絶対また何かやりましょう!『紫色のクオリア』読みます!RT@izumino ゆうべはお世話になりました。というわけで、まどマギの「脚本執筆」時期(2009年)とほぼ同時期リリース、という量子論SF百合ラノベ『紫色のクオリア』もぜひ読んでみてください!w

2011-06-17 12:00:41
をぢさん @023043

@sagara1 連投お疲れ様です。確かにSFファンからはウケが悪いような印象もあります〉まどマギ(勿論支持されてる方もいらっしゃるでしょうけど)。ただ、まどマギでのSFはあくまでも表現のための一手段でしかないような気もするんですよね。

2011-06-17 13:24:22
相楽 @sagara1

@023043 昨日のイベントでの休憩時間にやった押し掛け論議でも「ぶっちゃけ、概念まどか様の解決部分までは極論すれば「背景としての書割」に過ぎなかったのであって、最後に解決のためにSF要素がいきなり前景化してきましたけど割と唐突ではありましたよね」とは言いましたし、思いますね。

2011-06-17 13:28:22
相楽 @sagara1

@023043 なので例えばQBは今は群体なりなんなりだとして。「そもそも高い知性を持つ生命となる以前からずっとそうだったのか、どこかでアシモフの「わたし/われわれ/ゲイア」のような選択をしてそうなったのか」という疑問も持とうと思えば持てるのですが(続く)

2011-06-17 13:32:16
相楽 @sagara1

@023043 「書割は書割である以上裏なり支えなりは初めから考えてなくて無意味でしょうね」とこれは合意に至ったりしたりしました。……で、それは正に作品全体が「SF的ではない」ということのようにも思えるのですが「なにがSFか」の定義論なんて怖すぎるので避けたくはありますね。

2011-06-17 13:33:44
相楽 @sagara1

昨日の「まどか☆マギカナイト」、第三部http://t.co/PZUxKPA における45:48あたりからの@izuminoさんの(QBをきっかけに)今後の「AIの表現が広がった」「バディの表現が広がった」という話について。

2011-06-17 15:29:28
相楽 @sagara1

これ現地で聴いていても思ったのですが、明らかにいずみのさんと上田早夕里(Ued_S)先生ときやま 茜(@A_kiyama)さんの5/14-15の一連の議論http://t.co/suSYmKB http://t.co/X6MnYRQ を踏まえてのものですね。

2011-06-17 15:29:53
相楽 @sagara1

そもそもイマジナリーフレンド云々が話題となったのが『ジュエルペットてぃんくる☆』からの流れなので、大いに関心を持ちながらも「自分がtogetterでまとめるとしたら『てぃんくる☆』全部観た後かな」と思ってそのままにしてあった議論。……いっそ、もうまとめておくべきなのかな?

2011-06-17 15:30:18
吉田アミ @amiyoshida

@sagara1 私だとうまく答えられないのでぜひ隆一さん@hi_doiご本人に突っ込んであげてください!納得できないということはあらたな切り口、見立てをご自身が持っているということですからぜひ、まとまって文章化してくださったら企画者冥利につきるというもの。楽しみにしてます!!

2011-06-17 18:37:33
吉田アミ @amiyoshida

@sagara1 ぜひぜひ~!次回のイベントもよかったら遊びにきてくださいー。

2011-06-17 19:32:58
相楽 @sagara1

@amiyoshida ありがとうございます。諸々事情があって来週火曜以降二週間ほどや九月以降はおそらく、あまり夜中に家を空けられないのですが、行ける時期に関心があるイベントがあれば是非伺わせて頂ければと思います。

2011-06-17 19:36:56
吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi

@amiyoshida 大丈夫ですよ!全て昨夜直接うかがった話です!おそらく @sagara1 さんが他の方へのリプライでおっしゃっているように、最後は各々のSF観の話になるでしょう。

2011-06-17 19:37:19
吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi

@sagara1 実際、面白いです!私としては昨夜言った事が大筋ですが、例えば「テッド・チャン『あなたの人生の物語』とヴォネガット『スローターハウス5』は相互の価値を貶めない」ように、まどマギでのSFアイデアの新しい/古いは作品の価値を貶めないと考えています。傑作だと思います。

2011-06-17 19:40:55
吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi

@sagara1 いずれにせよまたじっくりお話したいです!今度は北村薫さんの話もしましょう!私の曲で『秋の花』という曲があるのです

2011-06-17 19:41:43
相楽 @sagara1

@hi_doi ありがとうございます。……『秋の花』ですか!たまたま大学二年時のサークルでの勉強会の休憩時間。手持ち無沙汰で、隣の相手が丁度読み終えた本を貸してもらったのがそれで、初めて読んだ北村薫作品でした。それ以来のファンです。忘れ難い大切な大切な小説です。

2011-06-17 19:45:48
相楽 @sagara1

@hi_doi それと、どんなジャンルにせよ仕事以外で突っ込んだ話を対面でするのを苦手にし続けていましたので、そう言って頂けると本当に嬉しいです。特に初対面の方と昨晩ほど話しやすく話させて頂いた経験は、およそ記憶にありません。ありがとうございます。また今度、宜しくお願いします!

2011-06-17 20:04:15
吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi

@sagara1 『秋の花』が北村作品との出会いですか!それは素晴らしいですね。私も、心の中のどこかにずうっと住み続けているのを感じています。

2011-06-17 20:04:20
相楽 @sagara1

@hi_doi あ、まとまった文章といえば。もし宜しければ『ミステリ十二か月』(中公文庫)と『紙魚家崩壊』(講談社文庫)の文庫版解説、機会があれば是非読んでみて頂けると嬉しいです。僕が書かせて頂いてます。

2011-06-17 20:06:41
吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi

@sagara1 了解です!明日からしばらく渡欧するので帰国後チェックさせて頂きます!

2011-06-17 21:12:14
残りを読む(47)

コメント

吉田隆一/SF音楽家 @hi_doi 2011年6月29日
>「それこそ「「外」なる存在」との関係と折衝を重視する姿勢はそれこそ一つの良きSF的な伝統であること」<←はい。実は、この視点での話もする予定だったのですが(そのためにSFサイドの具体例としてティプトリーJr『たったひとつの冴えたやりかた』を用意してました)流れ的にその話を入れる場所がなかったのでした。
0
相楽 @sagara1 2011年7月1日
なるほど。了解です! 他にも幾つかSFの書籍を持ち込まれていらしたので、休憩時間や懇親会中にそれ関連の話も諸々聞かせて頂いたりもしましたね。その節は、ありがとうございました。また何かの折にでも、お話させて頂けると嬉しいです。
0