編集可能

社会科学における「実務やってない人間が研究できるか」という批判にどう回答するか

表題の通りです。私が会計学者なので、会計学を念頭においてます。回答者も会計学者・実務家が多いです。実務家出身の研究者に多く答えてもらいました。いろいろな視点があって、参考になりました。 鍵付きの方のツイートも入れました(今のところ非表示)。 私以外でも編集できるようにしました。
22
尻無濱芳崇 @shirinashihamay

社会科学の研究をやっていると、「実務やってない人間が研究できるか」という批判をいただくことがあります。研究者はこういう批判にどう対応しているんだろう。特に統計的アプローチ、数理的アプローチを採用している人は、実務家の実感と乖離した分析結果を発表した際に、いろいろ批判もらいそう。

2020-06-09 12:13:37
尻無濱芳崇 @shirinashihamay

私は「痛いとこつくなあ」と思っていて、実務家あがりでない研究者は実務家とコラボレーションしながら研究を進めていく方がよいと思っています。私がアクション・リサーチやインタビューするのもそう思うからですね。ただ、実務家の実感が必ずしも正しくないこともあるので、難しい部分も。

2020-06-09 12:13:37
尻無濱芳崇 @shirinashihamay

書き忘れていましたが、実務家とコラボするときのもう一つのメリットは、社内のデータを使わせてもらえることですね。管理会計研究だと、社内の業績データを使わせてもらえるとかなり研究の幅と精度が上がるので、積極的に実務家にアプローチしている研究者もいます。

2020-06-09 13:00:55
KAWABATA, Chiaki @ac2_kwbt

@shirinashihamay 宇宙飛行士しか宇宙の研究したらだめなんですか?と答えることにしています。eiga-square.jp/title/jurassic…

2020-06-09 13:11:55
会計士KO/CPA過去問コム、リリースしました。 @CPAKO999

@shirinashihamay お世話になります。 全ての学問や研究者の方を批判した趣旨ではないので、その点はご理解頂けると幸いです。 試験勉強や大学の著名な教授の監査論の授業なども一通り受けた身ではありますが、やはり監査論に限っては実務を体験しなければ机上の空論にしかなり得ないというのが持論です。

2020-06-09 14:37:29
会計士KO/CPA過去問コム、リリースしました。 @CPAKO999

@shirinashihamay ただ、実務偏重、理論偏重はいずれもデメリットの方が大きいと思いますので、仰る通りに互いの知識知見を尊重し、利用し合うのが正しい姿と感じます。 よく批判の的となっている某教授は実務への理解がないまま、監査のあるべきを説いているのが理由ではないのかなと。 理想なんて誰でもいえます。

2020-06-09 14:41:20
Yuichi Ichihara @yuichi_ichihara

@shirinashihamay 「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。」(オットー・フォン・ビスマルク)

2020-06-09 16:03:01
Yuichi Ichihara @yuichi_ichihara

@shirinashihamay 少しばかり実務を経験した立場からすると、実務経験は実務的な現象の理解を助けることもあるが、自身の経験の枠内に留まってしまって却って視野狭窄になる畏れもあるので、注意が必要と思っています。

2020-06-09 16:06:46
Tsutomu YOSHIOKA 珈琲♪ @12512358NEB

@shirinashihamay 論点ややズレますが、実務やってない研究者だからこそできる、実務に有益な研究って、かなりあると思います。そして、実務やってたことが研究の邪魔になることもあります。指導教授によく「それは実務家の視点だねぇ」(つまり研究になってない)ってよく指摘を受けました。

2020-06-09 16:15:44
太田康広 @yohta

@shirinashihamay 引力に引っ張られて地球に落ちるりんごが重力研究の権威かどうか考えろというのはいいすぎとしても、オリンピック選手でないとスポーツ科学研究ができないのか、あるいはオリンピック選手がスポーツ科学研究の権威かどうか考えれば?というくらいは許されるかも。

2020-06-09 13:48:32
太田康広 @yohta

@shirinashihamay なぜか45歳すぎると「実務経験ありますか?」攻撃は受けなくなります。

2020-06-09 16:35:18
太田康広 @yohta

@shirinashihamay なお、大学教員として、研究、教育、行政をしているのは「実務」にカウントされないんですよね。学会の理事として運営をやったり、政府や各種団体で有識者をやったりしても「実務」ではない。非常勤国家公務員をやったことがありますが、これも「実務」ではないかな。

2020-06-09 16:28:42
太田康広 @yohta

@shirinashihamay 要するに、「実務」を知っている自分が「実務」を知らない大学教員に対してマウントを取りたいだけなのであんまり気にしなくていいのではないでしょうか。

2020-06-09 16:29:39
太田康広 @yohta

@shirinashihamay 学校出て働いていれば何でも「実務」なので、当然に質が問われます。質の高い実務経験が、その経験のない人には思いつかないような斬新な社会科学上のアイディアにつながらないなら、その実務経験は少なくとも社会科学研究をする上では役に立たないということでしょう。

2020-06-09 16:32:38
Hiroshi Adachi @Let's be crazy @ev59p

@shirinashihamay 実務家ではないからこそ持てる視点もあるのではないですか。少しだけ実務やってた身として思いますが。私自身大した業績はないですけど,むしろ実務至上主義の実務家出身研究者には,非常に危うい印象があります。なぜなら彼らは理論の説明力の限界に対して潔癖に過ぎて,理論を否定するからです。

2020-06-09 23:53:07
投資ソムリエ @tugumene

実務家35年+研究教育5年ですが、はっきり言って研究に実務家的視点なんか不要です。実務家が本当に欲しいのは、CAPMとかBlack-Scholesモデルで、実務におもねった研究なんて役に立たない。逆に経営学部とかの研究者が経営者をdisってるのを見ると馬鹿じゃないのと思うわ twitter.com/shirinashihama…

2020-06-09 19:38:36
K_Accounting @K_Accounting_jp

実務をやっていないからこそ、「実務家的な物の見方」から一歩引いて、批判的(critical)な視点でみることができる。欧米は実務経験あり&会計士の研究者もいますが、この点はほとんどの人が同じ意見です。 twitter.com/shirinashihama…

2020-06-09 18:25:59
K_Accounting @K_Accounting_jp

簡単にいうと、たとえば百田尚樹(笑)が文学研究として自分の作品を分析できるか、ということ。文学研究をするのに小説家である必要があるとか、音楽研究をするのに作曲家である必要があるとかいう人はほとんどいないのに、会計学とかだけそういうことが言われるのは謎現象だと思う。

2020-06-09 18:29:46

コメント

まかべたかし @bakashinu 2020年6月10日
社会科学者に、いったいなんの研究ならやる資格があるというのだろうか。
10
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年6月10日
問題はピントズレた発言しまくってる人ばかりが目についてきた過去からの流れよ
17
dag @digital_dag 2020年6月10日
んなこと言ったら政治学者は政治家にならないといけないし、歴史学者は当時の社会を生きた人しかなれないじゃないか。当事者でない視点で切り込むアプローチもあるだろ。
9
dag @digital_dag 2020年6月10日
nnWEnSAaoRMHcri 社会学者はこれ個人のイデオロギーであって学問じゃないんじゃないかと思うことはかなりある。せめて統計ぐらいは扱って欲しい。
24
seidou_system @seidou_system 2020年6月10日
「医者が病気にかかる必要はない」ってことよな。それはそれとして、論文の査読もない業界ってのが社会学の問題じゃねえかと。
5
たかつき @taka4tsuki 2020年6月10日
棘で社会科学というとポリコレとかフェミとかイデオロギーのイメージが先立つと思うのでコメの話が噛み合わない予感がします。まとめが対象にしている会計学というと経営学とか経済学と呼ぶ方が誤解なく伝わりそう。だからと言って勝手に呼び名を変えてよい話ではないんでしょうけどね。
11
Yeme @yer_meme 2020年6月10日
社会学と社会科学は別っス。
13
funpan @funpan2015 2020年6月10日
その世界の常識に染まっていない第三者の目を持ってる人じゃないと見えない事って多いんじゃないかなぁ
2
Ukat.U @t_UJ 2020年6月10日
山極先生は昔ゴリラだったことがあった…!?
2
Ukat.U @t_UJ 2020年6月10日
でも、も少しアメリカみたいに、ちょっと実証してみたろって政治とか行政の場に行って、また、この経験を理論として整理したろって大学戻ってくる人がいてもいいよねとは思う。熊本の蒲島知事は定年近くまで大学で教鞭取ってから政治家になったわりと珍しいタイプ。元々の経歴もすごく変わってるけど。
0
Ukat.U @t_UJ 2020年6月10日
digital_dag 統計は割と社会学系の研究で使われてますよ。統計よく使うのは経済・経営系とか社会科学とか医学系で、むしろゴリゴリの理系は確率計算はしても統計は普段意外と使わないので、たまに理系の人でも計算は正しいけどサンプルの扱いとかデータ分析が雑な人がいる。
0
GOGⅡ @Pantsahow 2020年6月10日
童貞の作るエロゲみたいな話?
1
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年6月10日
yer_meme 社会科学で扱うのジャンルの一つが社会学やな。
1
尻無濱芳崇 @shirinashihamay 2020年6月10日
ちょっと誤解がありそうなので補足しますが、人文科学、社会科学、自然科学という枠組みの中で、会計学は社会科学に入るのでそう言っています。主語がでかすぎたのがよくなかったですかね。
7
Ukat.U @t_UJ 2020年6月10日
shirinashihamay 質の良いデータにアクセスできるかどうかは大事ですね。データサイエンスなんかも大学より企業の方が高度な研究が進むかもしれないなと思います。
1
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年6月10日
shirinashihamay 「主語がでかすぎたのがよくなかった」って、自己分析できるだけでも、社会科学やる価値はありますよ!
4
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年6月11日
犯罪学者の8割は犯罪犯したことないし、歴史学者の8割はタイムスリップしたことなんてないよ
1
FFR31 @FFR31 2020年6月11日
「大きくなったら船長になりたいけど、泳げないんだ」 「大丈夫だよ。僕のお父さんは飛行機のパイロットだけど、空は飛べないよ」
3
nekosencho @Neko_Sencho 2020年6月11日
実務やってない人が研究したい場合、実務やってる人を調査研究したりもすればいいんじゃないか。 要は(なに研究するのか知らんけど)研究対象を正確に把握できるかってだけの話で、不足してる部分があれば調査すればいい。 どうしても実務やりたきゃ一時的に実務に加わる手もあるし
0
FIN @rightsandduties 2020年6月11日
案の定今やバカの代名詞以外の存在価値ゼロの社会学()とれっきとした学問である社会科学を混同してるアホが現れてて草
0
あごにー @Agony_01 2020年6月11日
統計や抽象化で見えなくなってる部分が実際には影響していて、学問と実務には割と隔たりがある。ただ学問がないと大まかな未来をとらえることは不可能だし、実務をみないと現実の状況には対応しきれない。どちらが上とかいうんじゃなくて、どっちも必要って話だよね。
0
伍長 @gotyou_H 2020年6月11日
実務能力(実績)があると説得力がある、以上の意味はないと思う。
2
ネワノ @One_of_Engineer 2020年6月11日
実務家の「実感」と現実の「実績」の差を埋めるのが数理的・統計的アプローチで構築される「理論」の役割ともいえるのではなかろうか。ただ、「業績とされるもの」が「何を以て業績足りうるか」を客観的に示してしない分野では「単なる放言」としか見られなくなっているが…
0
ねや @AriaSub 2020年6月11日
統計の元にした数値が実は欺瞞だらけの大本営発表であることを実務者なら暗黙として知ってる。なんて事もあるからなぁ。 統計の数値自体は正しくても、それを読み解く分析をするときにド素人だと重要パラメーターが漏れがち
0
煮こごり @jakigantsukai 2020年6月11日
素人だと、実務やっていればすぐに分かるただのエラーに意味を見出したりしがちだよね。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月11日
竹中平蔵さんは政治家としての実務経験のある経済学者ですね。米国のコンドリーザ・ライスさんは、国務省から大学教授やって国務長官に。
0
田中 @suckminesuck 2020年6月11日
生データが必要だから企業と共同研究する、当たり前だし解としてもそれでいいのでは? ただ宇宙飛行士やオリンピック選手は反論としてズレてるだろ。
0
kartis56 @kartis56 2020年6月11日
原子力やってる人が核実験やりまくれるわけでもないしなぁ
0
かじ @micking_bird 2020年6月11日
同じ社会科学でも、逆に政治学とかなら(あんまよく知らんけど経済学も)実務がそんなに重要視されるってのは聞かないなぁ。計量って結局のところ研究の方法論の一部なわけで、研究VS実務みたいな対立になってしまう。やることが重ならないというか、むしろ社会政策なんて前者が後者を批判するのは多い。むしろ研究の方法論の対立、計量使う人とそうでない人の対立が結構激しい。この辺りは分野によって変わってくる話だと思う。
1
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 2020年6月11日
digital_dag それなら軍人マニアの俺は 軍人にならなければいけないなwww
0
yukiti @yukit5447 2020年6月11日
少なくとも「研究やってない人間」よりは出来そう
0