RS6: Sanitized Corridors

Red Storm (GMT Games) - RS6: Sanitized Corridors ソリティア。WPのディープストライクDEADのシナリオ。
1
N村 @enumura

1987年5月16日、ドイツ連邦共和国中部。午後に予定されている西部NATO航空基地への阻止攻撃に先立って、周辺SAMサイトに対する防空網破壊(DEAD: Destruction of Enemy Air Defence)を目論んだWP軍のディープ・ストライクが発動された。 #RedStorm pic.twitter.com/nc4P82a0AZ

2020-06-16 23:40:57
拡大
N村 @enumura

東西国境から西部ドルトムント付近まで、西ドイツ領内をほぼ横断する100海里にわたる長距離攻撃である。投入されるWP軍兵力は、24個小隊71機!

2020-06-16 23:41:21
N村 @enumura

その内訳は、制空:MiG-23MLAx12、チャフ散布:MiG-23Mx3、護衛ジャミング:MiG-25BMx3、近接護衛:Su-27x16、SEAD:Tu-16K-26x8、爆撃本隊:MiG-27Kx24、長距離ジャミング:An-12PPx1、BDA:Su-24MRx4 という布陣。

2020-06-16 23:42:17
N村 @enumura

圧倒的……と言いたいところだが、目標はナイキ・ハーキュリーズの恒久サイト4か所。各サイトに発射機、地下指揮所、レーダーの3目標が存在するため、実質12目標を爆撃隊6個小隊24機でカバーしなければならない。正直ちょっときついんじゃないの?

2020-06-16 23:43:47
N村 @enumura

せめて爆撃隊がフェンサー隊なら安心できたのだが、このへんの新鋭機は続く飛行場攻撃に回されたらしい(脳内設定)。とはいえ護衛にスホーイが来てくれたのは朗報。これで空戦でNATO軍に後れをとることはあるまい。

2020-06-16 23:44:11
N村 @enumura

ちなみに目標4サイトに対し、爆撃航路が2本(各2サイトを通過)と少々無理がある計画なのは、BDAが2個小隊しか派遣されてこなかったからである。

2020-06-16 23:44:40
N村 @enumura

こんなところで、Red Storm (GMT) - RS6: Sanitized Corridors(回廊掃除)、始まります。

2020-06-16 23:44:52
ヤマザキ マサヒロ @FORGER1999

@enumura データ見て、 75年のフロッガーより81年のフィッターにしてくれ! って感じ。 SEADは大型機か…Kh-28の射程がどの位有るのかわかんねー。チャフとジャムの効果もよく判らん。(←当てにして良いのかどうか

2020-06-17 08:09:59
ヤマザキ マサヒロ @FORGER1999

うーん、チャフやジャムの効果に期待してSEADを高空で先行させてSAMの弾切れを狙うのが1案かな。

2020-06-17 08:15:46
N村 @enumura

間違えた。WPのBDAは1機編隊x2でした。24個小隊(編隊)69機に訂正。NATOと違って2機編隊じゃないのね。

2020-06-17 13:03:31
N村 @enumura

@FORGER1999 Kh-28Mは旧式の大型液体燃料ミサイルなのですが、おかげで射程が本作最長(26!)かつ爆撃判定にボーナスがあります(大型弾頭効果?) en.wikipedia.org/wiki/Kh-28 とはいえ目標記憶能力がないので、シャットダウンで無力化されちゃう残念な子です。

2020-06-17 13:05:01
N村 @enumura

@FORGER1999 チャフはSAMロックオンに(-5)なので、機載&スタンドオフジャミングと合わせると、ほぼSAMを封殺できる感じです。問題は散布機3機が全部生き残らないと、目標までチャフ回廊(約60ヘクス分必要)が届かないこと。チャフ編隊がどこまで進めるかが序盤のキモです。

2020-06-17 13:06:02
N村 @enumura

その昔、ハノイで米軍チャフ編隊をスルーして爆撃本隊を狙おうなどと考えたら、まったくSAMが当たらず愕然とした苦い思い出。

2020-06-17 13:06:46
N村 @enumura

WPの基本計画は、前衛の制空隊がCAPを蹴散らした背後からチャフ散布隊と護衛ジャミング隊が高高度突入。このチャフ回廊を進むSEADが道中のSAMを制圧し、直接護衛隊、爆撃本隊、BDA隊が続くというのが基本。

2020-06-17 13:08:04
N村 @enumura

普通ならアグレッシブにSEADを仕掛けたいけど、鈍重なバジャーSEADなので空中巡洋艦的な運用にならざるを得ないのが辛いところ。牽制と割り切って、爆撃隊の背後からスタンドオフ攻撃の方が良さそう。

2020-06-17 13:12:25
N村 @enumura

ちなみにディープストライク編成は、これまでプレイしてきた近接航空支援に比べて新鋭機が割り当てられやすいテーブルになってます。しかしチャフ散布隊だけは別で、MiG-21bisとMiG-23Mの旧式機2択。これ明らかに懲罰配置でしょ?

2020-06-17 13:13:15
ヤマザキ マサヒロ @FORGER1999

@enumura 私もSEADは爆撃本隊の後ろから、が良いと思います。

2020-06-17 18:36:40
N村 @enumura

ターゲットのナイキ基地(4サイト)は、1サイトあたり爆撃隊1編隊(MiG-27Kx4)が担当。2機がスタンドオフで地下指揮所に対してEOGM(Kh-25)を放ち、ホップアップして残り2機がそれぞれレーダーと発射機に対してクラスター爆弾の急降下爆撃、という想定。

2020-06-17 21:56:17
N村 @enumura

余った2編隊はそれぞれ南北爆撃隊の予備として、通常爆弾で落ち穂拾いを担当。おそらく硬い地下指揮所(タイプA目標)が生き残って、これを力でねじ伏せる必要がでてくると思う。

2020-06-17 21:56:55
N村 @enumura

1987年5月16日1200。諸々処理して初期配置終了。WP前衛12編隊が東独領内高度3万5千フィートに登場。一部は5万フィートを飛行する機影も。 pic.twitter.com/sDi7nbvgVC

2020-06-17 23:20:14
拡大
N村 @enumura

これに対処可能なNATO側CAP部隊は、ネハイム付近を哨戒中の米軍F-4Eとオランダ軍F-16Aの各2機編隊。またパーダーボルン空港には英軍ハリアーGR.3が、アルンスベルグ空港では西独軍F-4Fが即応待機中とのこと。

2020-06-17 23:35:43
N村 @enumura

ヘクス2313って、ドートムンド空港じゃなくてアルンスベルグ空港だと思うんだけど。goo.gl/maps/DvPk4Cnt5… ドートムンド空港は1912あたりだよなぁ。

2020-06-17 23:39:24
N村 @enumura

観戦者的には、これは「NATO死んだ」と思う状況。MiG-23/Su-27合計28機に対して、NATO側は8機。しかもRHM能力があるのがF-4Eの2機のみ。これは爆撃隊に触れるかも怪しいので、CAPの任務はチャフ散布の妨害に限定。爆撃本隊はSAMに任せる方針で。

2020-06-17 23:46:49
N村 @enumura

1203(T3) WP編隊の先頭は、高高度のまま前線上空を通過中。前衛部隊はMiG-23と判明した。NATO軍QRA隊も離陸を開始。降下したCAP隊と合流し、ウェザー河東岸での迎撃を試みる。 pic.twitter.com/YESqXBnoaB

2020-06-18 22:06:45
拡大
拡大
N村 @enumura

1204(T4) WP前衛両翼のMiG-23MLAが、2万フィートから急降下突進(ルックダウン能力が低いので、高度を下げないとRHMが撃てない)。左翼小隊がCAP編隊にR-24を放つがハズレ。本隊の近接護衛のスホーイは前に出られないため、このまま前衛フロッガーのBVR攻撃で追い返したいところ。 pic.twitter.com/BfoyVS0Xbw

2020-06-20 01:31:11
拡大
残りを読む(77)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?