「本当に鳴くのが大変好評でした」来日したポーランド人が本物のミンミンゼミの声を聞いて感動…理由はセミの声を勘違いしてたからだった

まとめました。
170
芝田文乃 SHIBATA Ayano◎ポーランド語翻訳 @ayanos_pl

来日したポーランド人、本物の蟬の声を聞いて感動していた。日本映画の夏の場面で聞こえるノイズは音声による心理描写だと思ってたそうです。あと、ミンミンゼミが本当にミーンミンミンミンミンミーッと鳴くのが大変好評でした。

2020-08-02 22:38:02
芝田文乃 SHIBATA Ayano◎ポーランド語翻訳 @ayanos_pl

このポーランド人はヒグラシの声を聞いて「あれは何の鳥?」と言ってました。あれも蟬の一種だと教えたらびっくりしていました。蟬が大好きになり、拾ったアブラゼミの死骸をおみやげに持って帰国しました。

2020-08-03 12:44:40
九十九沢美勇(原稿用紙の荒野を旅するペン遊詩人) @mihaya12

@ayanos_pl ぜひ、ひぐらしの鳴く声に心のざわつきを感じて欲しいです。

2020-08-03 09:23:19
なかむら @nagakutemijikai

@ayanos_pl 心理描写って発想がすごい!これはセミの鳴き声、なんて映画解説ないですものね。ご本人、ずっと鳴き通しの盛夏でそれを煩く感じるのかやはり風情を感じるのかも知りたいところです。

2020-08-03 10:41:23
シマウマしましましま @EnnmameSa

@ayanos_pl ポーランドには蝉がいないのですね、やはり気温の関係でしょうか。 FF外失礼いたしました。

2020-08-03 11:23:14
工房うむき/デザフェス F-214 @kobo_umuki

@ayanos_pl @nupotsu104 上野動物園にキリンを届けにきた動物商が「お礼に何かさしあげたい」と問われて「あの鳴く木をくれ」といったエピソードを彷彿とさせますね。

2020-08-03 11:25:48
かわさきしゅんいち@絵本作家・動物画家 @nupotsu104

@kobo_umuki @ayanos_pl あれ、セミってあまり寒すぎない大抵の国にはいるものではないのですか?🧐

2020-08-03 11:31:57
工房うむき/デザフェス F-214 @kobo_umuki

@nupotsu104 @ayanos_pl ヨーロッパアルプスの北側にはいない。イギリスは暖流の影響があるけど一種類だけ。

2020-08-03 11:34:51
かわさきしゅんいち@絵本作家・動物画家 @nupotsu104

@kobo_umuki @ayanos_pl ええー!そうなんですね。北海道にもいるのでわりと寒さ耐性ありそうなイメージでした。

2020-08-03 11:38:09
工房うむき/デザフェス F-214 @kobo_umuki

@nupotsu104 @ayanos_pl 地史の影響もあるけどパリもベルリンも緯度はカラフトですよ。

2020-08-03 11:41:01
工房うむき/デザフェス F-214 @kobo_umuki

@nupotsu104 @ayanos_pl 小氷期にあたる時代のヨーロッパの冬は本当に過酷で、家畜はタネになる分を残して全部殺しハムやソーセージに加工してたようです。グリーンランドの植民地は全てを食い尽くして餓死しました。

2020-08-03 13:40:27
かわさきしゅんいち@絵本作家・動物画家 @nupotsu104

@kobo_umuki @ayanos_pl ヨーロッパにおいて家畜を通年飼育できるようになったのは、保存できる飼料である乾燥させた牧草が発明されてからと本で読んだことがあります。天然痘等もバリバリ現役だったしほんと昔のヨーロッパ過酷ぅ。。。

2020-08-03 15:45:44
工房うむき/デザフェス F-214 @kobo_umuki

@nupotsu104 @ayanos_pl 洋泉社の「環境と文明の世界史」は、過去の気候変動、農業技術の発展、自然環境の破壊、感染症などと文明の関係についてコンパクトなアウトラインがわかってオススメかも。

2020-08-03 15:54:20
ジョエーウ @joejoeu

@ayanos_pl ゴゴゴゴゴ…とかそんな地鳴りばかりしてる土地ないよー、心理描写だよー、ていつも言うてますからね、そりゃね…

2020-08-03 11:34:21
かは @hkd1995_sgc

@ayanos_pl @semimaruP 南欧のシチリア島やギリシャには蝉がいるそうですが

2020-08-03 11:45:39
Shibuya, Nobuhiro @nsh1960

@ayanos_pl @hashimoto_tokyo 感染症騒ぎであれこれ不自由になっているのが解消されたらB級C級ツアーのお題にできるかも?

2020-08-03 11:47:40
(三代目)大神源太 @Hentaisan69

@ayanos_pl @nupotsu104 国内ですら「のっぽさんは喋れない」という説が定着していましたし、海を越えればさもありなんですね

2020-08-03 11:48:31
愛宕町私設ライブラリ @halcyon1772

@ayanos_pl ピーターバラカン氏も英国に蝉の声を楽しむような習慣はない、とラジオの音楽番組で云っていた様な気がします。

2020-08-03 12:07:18
落合涼 @ryoochiai2017

@ayanos_pl 「アリとキリギリス」の話は元々「アリとセミ」だったけど、寒い地域を経由して日本に伝わったので、キリギリスに変化したと聞いたことありますね。 ポーランドとかロシアだとセミはいないんでしょうね。

2020-08-03 12:13:58
アドミラでんぐりお@哲学する筋肉 @kinniku12

@ayanos_pl 以前世界不思議発見かなんかで、セミがいるのは日本全国とイタリアの一部だけとかいうのを聞きましたね…

2020-08-03 12:25:02
くまさん @tk36772071

@ayanos_pl @IHayato 夕方のひぐらしの鳴き声も風流ですよね〜^ ^

2020-08-03 12:26:01
しょういち@燕と狸 @tokyo01993

@ayanos_pl @fujita_kyoko 来年オリンピックパラリンピックができれば、神宮の杜からオリンピックの開会式の頃はアブラゼミ、パラリンピックの開会式の頃はヒグラシの鳴き声が堪能できます。

2020-08-03 12:30:28
ながみ とみこ @rabbisib

@ayanos_pl @miyakazuki01 九州人ですが、地元であまり聞かない種類の蝉の声は 『夏の効果音』なイメージあります。 上京してミンミンゼミ→ヒグラシのコンボに 「わー、ドラマの中にいるみたいー」 と感動した若い日よ。

2020-08-03 12:32:46
ながみ とみこ @rabbisib

@ayanos_pl @miyakazuki01 そしてもうすぐ ラジオから聞こえる平和公園の蝉の声と 屋外から響くそれが重なる日が

2020-08-03 12:50:57
残りを読む(11)

コメント

mmm1969mmm @mmm1969mmm 2020年8月3日
日本人だけどヒグラシにはお会いしたことないなぁ
14
てす子 @momimomitest 2020年8月3日
外国の海に行ったらサメが出てくると同時に例の「デーデンデーデン」のテーマが実際にどこからか聞こえてくるようなインパクトなんだろうかな
9
かんち @ramekan55 2020年8月3日
虫の死骸は持ち出せるの?
75
日日日 @0Ag5CBElQtijB8P 2020年8月3日
ramekan55 それは思いました。通るんですかね?
15
ポソメタミア @kmnkkn 2020年8月3日
蝉、多分申告しなければバレずに通関通れるんだろうけど、どこの国とか地域とかに限らずやめていただきたい
46
Ukat.U @t_UJ 2020年8月3日
アフリカでもチュニジアの北の方とか北陸ぐらいの緯度ですからね。ヨーロッパは全体に北の方にあるよ。
8
ウズムシ➡️ @YumYumPlanaria 2020年8月3日
ramekan55 虫、特に死骸(標本)は問題ないんですよ。生きてる虫も周囲に迷惑がかからないものならば大丈夫です。条約に引っかかるようなものと害虫になり得るものはNGですけどね。国内線はもちろん、外国に採取旅行に行って〆た虫を持ち帰るのも問題がなくて、一部界隈にとってはごく普通の出来事です。
122
かんち @ramekan55 2020年8月3日
YumYumPlanaria そうなんですね。土はだめって見たんで大丈夫なのかなと思いました。ありがとうございます
30
砂利 @eios_t 2020年8月3日
お持ち帰りしようとしたセミがセミファイナルだったらヤバそう
30
白山風露@🔴👁️👁️🔴🔴👁️🔴 @kazatsuyu 2020年8月3日
私も空港検疫通るんかなと思ったけどよく考えたらセミの死骸、エビの死骸と大差ないしな
51
白墨 @amanilo_ 2020年8月3日
東京に初めていった時に「ミーン!ミンミンミー…」を聞いて、本当にミンミン鳴いてる!と感動したよ。 日本生まれの日本育ちだけど、実家周辺にミンミンゼミはいないので、TVや映画の中だけしか知らなかった
17
星にいる人@オルスタ11テ15a @hosiniiru 2020年8月3日
ミンミンゼミは日本と朝鮮半島、中国の一部、ロシアの一部にしかいない。だから、ミンミンゼミの声を欧米の人は知らない。欧州にはセミそのものが少ない。
26
yumico saca @SacaYumico 2020年8月3日
子どもの頃は関東だったので、蝉の声っていったら「ミーンミーン」だったんだけど、途中から西に移ったので「ジャジャジャジャジャジャジャ(と言うかなんと言うか…)」な油蝉の鳴き声に変わってしまったのよね…(流石にこいつらは風情というよりノイズだわ…)
12
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2020年8月3日
mmm1969mmm ヒグラシは、大阪の近くの高野山で鳴いてました。 声が高いですから、ぼく自身は、鳥だろうと思って、セミだと言われて驚きました。
6
やっつけ仕事 @b10239999 2020年8月3日
虫好きを集めてセミナー開いて
5
もももっちり @UFj2LUOCvSczNbw 2020年8月3日
虫は死骸でもそこにダニや細菌がついてるかもしれないからねえ。ちゃんと処理された標本なら大丈夫と思う。
15
妙琴@7th大阪両日 @kapibarap 2020年8月3日
東北へ旅行した時にエゾハルゼミの鳴き声を初めて聴いて、本当に「ミョーキン、ミョーキン、ゲゲゲゲゲ」と鳴くんだ!と感動したものだった。
4
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2020年8月3日
UFj2LUOCvSczNbw 以前輸入されたヘラクレスオオカブトムシに付着していたダニでかなり問題になったこともあったようで、生き物の扱いは本当に注意しないといけません。
10
せんたく @senn_taku 2020年8月3日
セミって個人的には害虫クラス…Gより目立つし
2
ぷりん @printai100 2020年8月3日
ツクツクボウシの鳴き声は芸術的だなと思います。ミンミンゼミは夏の思い出、ひぐらしはホラー。
2
Astradyne @astradyne1001 2020年8月3日
夏の関西のクマゼミのシャーシャー鳴く声とかツクツクボウシはどう聞こえるんだか興味出てくるな。
2
秋雨に降られるみどり @verdi_horimoto 2020年8月3日
わかるわかる。夏に本州旅行したとき本当に道にセミが落ちてるしセミファイナルするしで軽く感動した。
3
後向き泡姫 @rmdiy_mm 2020年8月3日
出始めの頃の鳴き方へたくそなツクツクボウシも趣があっていいよね
32
くま(^(エ)^)ノ @kma_twi 2020年8月3日
ちなみにこちらは1日前にできた、発端のツイートは異なるけれど似たような内容のまとめ。 『海外の人とリモート会議をしていたら『変なノイズ音』を指摘され異常がないか調べたらアイツらだった「日本の風物詩」』 https://togetter.com/li/1569527
2
あき @rafalegirl 2020年8月3日
タンブルウィードが実在することに感動した日本人みたいなものかな
54
aki.egg @Aki20140101 2020年8月4日
中国地方に住んでた頃は、8月末になると、ほぼツクツクボウシだけになり、夏休みの終わりを感じたけど、関東に来たら、他のセミと混在してて、地域差を実感しましたね。
1
ホリホック @Kingboooooooob 2020年8月4日
どういう心理描写だと思っていらしたのかしら
0
川田清貴 音響効果 @kksoundeffect 2020年8月4日
そもそもセミを環境音として動画に仕込むって考えが少なくとも欧米では少ないと感じる。虫の音は夜の表現としてはある。ウォーキングデッドの最初のシーズンで荒凉とした風景とか退廃的なイメージで使われてるのは聞いた事はあるけど明確なのは少ないなぁ。
1
ジョエーウ @joejoeu 2020年8月4日
日本のマンガは擬音だらけだもので、アニメSEもすごく工夫して作られ(ゴゴゴとかざわ…ざわ…とか)セミとか鈴虫も「夏太陽や夜風を抽象的にオノマトぺったマンガがあったんだろうな!」と解釈されていたんだろうに
1
てす子 @momimomitest 2020年8月4日
rafalegirl あれもただホコリとかゴミが転がってるのをアニメ表現にしただけか、あったとしてもよっぽど珍しいもんなんだろうと思ってたんだが、 巨大な大玉みたいになったのが大量にボンボン跳ねて転がってくる動画見た時の私の気持ちが多分このあっちこっちで大音量で鳴く蝉に遭遇した外国人の気分なのかもしらん
37
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2020年8月4日
流石に日本とイタリアの一部にしかいない、ということはない。ファーブル昆虫記は南仏だし、全世界で約3000種だそうだし。
11
08_Reader @08_Reader 2020年8月4日
生息しているかいないかと、物理的地理的に身近かどうかは別の問題だからね。 それに鳴き声も種によって違うから、日本のセミの鳴き声をセミのものだと認識できなくても不思議はないし。
0
lili @tsukin4hour 2020年8月4日
シンガポールに行ったとき、どこで工事してるのかと思ったらセミだったことがある。凄まじい音だったけど、種類なんだったんだろうなー。
1
mikunitmr @mikunitmr 2020年8月4日
素数ゼミってどんなに鳴くんだろう。 素数ゼミナールじゃないからな、素数ゼミだからな。
0
おり @ori_san 2020年8月4日
カジカガエルの声も聞かせてあげたいなぁ
0
たこあし16ぽん @takoasi16ponn 2020年8月4日
日本にいるけどミンミンゼミがいない地域で生まれ育ったので、初めて本物聞いたとき「マジでミンミン鳴くんだ…!?」って感動したの覚えてる
1
katasan111 @karasan111 2020年8月4日
是非セミファイナルも体験していっていただきたい。これがジャパニーズパニックホラーです。
1
ざんせつ @zantenmori 2020年8月4日
地域柄ミンミンゼミはクソ暑い時に鳴くのでキライ
0
茨 二科 @ibaranika 2020年8月4日
タイのセミ動画まじでうるさくてワロタ。これは知らなければ虫の音だとは思わんわな
1
wakisaka @yasuharuuuuuu 2020年8月4日
そのうち日本に馴染みすぎたポーランド人が、「あれ?セミって夜も鳴くんだっけ」と言い出す、に10ズロチ。
0
(元)ブチョー閣下ラード @_choco_ 2020年8月4日
えー、九州住んでたけど気が付かなかった。
0
べぐる @plain_bgl 2020年8月4日
ツクツクオーシツクツクオーシツクツクオーシツクツクオーシ ツクツクイーヨーツクツクイーヨーツクツクイヨーツクツクイーヨー イーーーーーーーーーーーーーー
12
Laminate @Laminate_s 2020年8月4日
九州じゃミンミンゼミ馴染みないよね。クマゼミクマゼミアンドクマゼミだ
4
n-yoshi @laresjp 2020年8月4日
てか、蝉の死骸とか検疫通るのか?w
0
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2020年8月4日
ミーンミンミンミンミーンと鳴くセミの鳴き声パターンは、関東では12回くらい繰り返すが、関西では7〜8回、九州あたりではもっと短い。これ豆なw
1
アロイジア @aloisia530 2020年8月4日
ショーソン(1855〜1899)の歌曲にも「セミ」(La cigale) http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/TEXT/S3288.htm というのがありますね。
0
Sun太 @SunSun_fine 2020年8月4日
へえ,これはなんだか面白い話。「岩にしみ入る蝉の声」の句を教えてあげたくなるね。
0
shin3 @chintaro3 2020年8月4日
愛媛だと8月に入るともうツクツクボウシが鳴いてる。
0
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&iTunes&Spotify等楽曲配信中 @midorik 2020年8月5日
西川のりおがやってた、「セミの鳴き真似」を思い出したwww「ツクツクボーシ!」(腰つき)
0
転倒小心 @tentousho 2020年8月11日
そりゃ本土じゃ嫌われ者のGだって北海道にはいない地域の方が多かったり珍しがられたりするくらいなんですから、海渡った向こうに蝉がいないとこもいるとこもあるでしょう。 たまたま初めて遭遇したのが遠出してやってきた日本だったと言うだけの事なんだと思います。
0