編集可能 アプリで作成
2020年8月20日

日米軍と交代制 休暇

メモです
46
中根啓喜🍛 @hiroki_nakane_s

@takeshi_nogami 昔、頑張り過ぎてヘロヘロになっていた時、先輩に「休めっ!俺たち組織をなめるなよ!お前ひとりいなくなっても、組織はちゃんと回るんだよ!」って言われた時は、ハートにズッキュ〜ンって来ましたね!

2020-08-19 12:33:55
六線沢(跡地) @Exodus_Solidus

@takeshi_nogami 休む必要が出たから休む、というパッシブな休息でなく、 休む必要が出ないように休む、というアクティブな休息…! 攻性休息…!

2020-08-19 18:07:32
ぱやぱやくん @paya_paya_kun

これはガチなんですよ。自衛隊は何故か短期決戦型の演習を行い、米軍は数年間戦えるような演習をします。私も日本語ペラパラの米軍の将校から「戦争は決して3日で終わらない」と教えられました。寝不足になると自分が何をしているのかがわからなくなるので、これは本当に改善ポイントです。 twitter.com/takeshi_nogami…

2020-08-19 20:09:35
ゆっさん @asukaken2732

自衛隊の警備は24時間体制です。2交代制です。即ち二回スクランブル発進する事になります。米軍は4交代制です。1日一回飛ぶのもキツいのに二回飛ぶのは無理です。本来は1日空けないといけません。最近事故が多いのも過酷な仕事内容が原因です。最もブラック企業は自衛隊なんです。

2017-12-31 09:54:15
fortinbras (フォーティンブラス) @fortinbras16849

@takeshi_nogami まあ太平洋戦争を、 ・日本軍:月月火水木金金+物資不足を大和魂で補って闘う ・米軍:1週間オペレーション+1週間休暇+1週間訓練の3週間1セットをプラグマティズムにサイクルまわす だったらしいので、そりゃ負けるわな。

2020-08-19 23:26:42
オレンジ🍊😺 @ridleyisp

第二次世界大戦で日本軍のパイロットは帰還したらすぐ出撃命令出て過酷な状況で優秀なパイロット失ったけど、アメリカ軍は3交代制8時間勤務でしっかり休養取って万全だったそうです。 これ現代の日本企業にも当てはまりますよね。 過去の過ちは繰り返さないと言うけどここはスルーなんですよね…

2018-04-20 21:55:00
llnɟʞ00q @bk_roccaguaita

野球と日本の軍隊文化との関連性は強いが、「補欠を見下す文化」が日本敗戦の原因であったことはあまり知られていない。 ・WW2の日本軍は派兵されたら死ぬまで帰れない。衣服の追加支給もなし。 ・WW2の米軍は派兵されたら6ヶ月勤務。6ヶ月バカンス。の二交代制。衣服は4ヶ月毎に最前線まで支給。

2019-08-14 09:52:59
土田偶氏 @dogu_fm

@Historian_nomad ドイツでもソ連軍でも、もちろんアメリカ軍でも休暇制度はあったのですね。日本軍は検討だけして実施しませんでした。日中戦争段階の国内と大陸の行き来に問題が無かった時点ですらそれです。根本的に発想が違うんですね。

2016-01-16 20:12:52
yuri @syoyuri

データで見る太平洋戦争(7)mainichi.jp/feature/afterw…“戦争の長期化は兵士の体だけでなく、精神をもむしばむ。日本軍には欧米軍隊のような休暇制度もなく、戦争神経症を含む精神病患者の割合は増加するばかりだった。つけの多くを払わされたのは結局、末端の兵士たちだった”

2017-05-16 23:46:51
リンク mainichi.jp 戦後70年:数字は証言する データで見る太平洋戦争(7)アジアは一つだったのか? 帝国崩壊 死者は2000万人を超えた - 毎日新聞 毎日新聞のニュース・情報サイトです。1941~45年まで続いた太平洋戦争をデータで振り返ります。第7回は「アジアは一つだったのか?」大東亜共栄圏の野望の下で、アジア全域では2000万人を超える軍民が犠牲に…大日本帝国は、アジアの同胞たちに何を強いたのか。死者数、通貨、貿易などの数字で解き明かします。
うちわ @UchiwaCoolCool

マスターキートンでも睡眠の重要性が描かれてます。物凄い多忙とプレッシャーだと思いますが、少しでもお休みになって欲しいですね #マスターキートン #西浦寝ろ pic.twitter.com/XA9AUWiAN0

2020-04-06 01:14:39
拡大

関連

コメント

宮代へ行けずとも宮代人間 @monthlyicon 2020年8月20日
敗北の要因だけは旧軍から引き継がないでほしかった。
18
makoto suzuki @mako0307 2020年8月20日
極限まで疲弊させる事で「自分で判断する」って思考を取り除いてると考えると、それがまかり通った時代もあったんだなぁと納得。
3
柏木彰二 @GmailShoji 2020年8月20日
マスターキートンの1話目定期(体力勝負で負けないため8時間寝ることを義務とする
8
yotiyoti @yoti4423yoti 2020年8月20日
なんつーか、日本軍は大戦末期で余裕がない頃で他国は初戦で余裕がある頃にして比べる奴多いよな。
7
tacosun @kagami4432 2020年8月20日
Roasted_Meat102 ではまず予算を3倍にして人員も2倍に増やしてください(切実 いやまあ、それでも去年の大雨や熊本の災害派遣見ると 休んでいたら文句言ってくる声の大きいのは居るんだよなぁ…
21
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年8月20日
何と言うか、本邦は色んな場面で100メートル走×422回でマラソンするクソ発想が多いのよな。 100メートル走と1,500メートル走とマラソンでは、それぞれ全く違う走り方が必要な筈なのに
9
遊烏氣(尻も盛る者) @yuki_yugi_paru 2020年8月20日
余裕がないからリソースをぎりぎりまで削って常に崖際で物事を進行する羽目になるのか、リソースをぎりぎりまで削ることで利を得る戦略を取ることで余裕を確保する余裕すら失ったのか 日本軍のそれは前者だろうけど、現在の日本の場合は後者っぽいよね
4
田中幹生 @maniaxpace_mt 2020年8月20日
休むのは悪、働くやつ動くやつは正義という江戸時代の価値観がいまだにまかり通っているわけだ
1
tacosun @kagami4432 2020年8月20日
maniaxpace_mt そして持ち出される『ウサギとカメ』w 本来は怠け者を戒めるための寓話だった気がするんだがなぁ…
7
CVB @wws4734 2020年8月20日
民間でも休み無く忙しく働くことが美徳みたいな文化もあるし、こういうのは国民性なのかねぇ? まぁ自衛隊に関しては人も金も慢性的に足りてないらしいのが原因かもしれんけども
0
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2020年8月20日
今の日本は戦時中末期でもないのにあまり変わってないので、戦前の平時からこのノリだったのでは?
5
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2020年8月20日
日本じゃ戦後の左翼ですら「寝ずに議論」なんてのを尊んでいたりと、揃いも揃ってブラック思考が蔓延してたよね。
12
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年8月20日
旧日本軍のある情報将校が「米軍が次どこ攻めるか」をズバズバ言い当てた根拠の一つが、アメリカのラジオを傍受して「今バカンスのA地区のB部隊が戦線のCに投入されるためにAを出発しました。代わりにD部隊がAに戻ります」なんて放送を聞いてたからとか。なおそういった情報はあまり役立てられず……。
4
あるどら @Alba_updraft 2020年8月20日
日本人は遺伝子レベルでブラック体質なんだなと
0
ヘイズル/USK @USK60873370 2020年8月20日
※それをやっていたら勝てたかどうかは無視するものとする
4
この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 2020年8月20日
短期で勝敗を決しないと予算と物資が尽きる事を分かってないので?
2
tacosun @kagami4432 2020年8月20日
Akaneko801609 自衛隊の基本戦略で想定されてるのが 最盛期のソ連極東方面軍全軍相手に米軍の援軍が来るまで一週間持ちこたえるだったから… そもそも長期戦を意図してないからなぁ… 旧日本軍だってWWⅡは短期で戦果を上げてなるべく有利に講話するだったわけだし そもそも基礎体力というか物量が違うんだよなぁ…
12
田中幹生 @maniaxpace_mt 2020年8月20日
kagami4432 どちらも食材にならないこともない(そういう話ではない)
0
たかつき @taka4tsuki 2020年8月20日
そうしなければ継戦できない状況に追い込まれていた時点でもう負けていたんだよな。
2
tacosun @kagami4432 2020年8月20日
zantenmori とはいえあそこら辺放置してるとめんどくさいのも事実だしなぁ… まぁ、色々言ってきたのがあの辺りの開発が軌道に乗ってからなあたり 言ってる側の意図もお察しだったけどw
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年8月20日
今少しの予算と人員が頂ければ……
3
椋木 @kuraki1122 2020年8月20日
開幕一撃貰わないと動けない上に、予算無くて宿舎のシャワーすら治せないような軍隊と、世界一の戦力で自分から殴りに行ける軍隊を同じ運用で考えるの、めっちゃ底が浅いと思うの。
8
KazuhideT @KazuhideTo 2020年8月20日
まりんこゆみ、別の話では主人公が長時間勤務を強いられてて、理想と現実とはって話。 昼食が用意されない摂れないって話もあったね。
1
tama @tamama666 2020年8月20日
kagami4432 ハリマンに任せてアメリカに丸投げしとけばよかったんですよ とっととアメリカ案件にして日本は台湾から南方に向かい大陸には手を出さないのが正解 小村がアホだからあんなことに…
0
denev @_denev_ 2020年8月21日
予算と人員がないことは、わざわざ非合理的な自殺行為をする理由にはならないでしょう。
1
IT土方 @s_takepon 2020年8月21日
本土決戦で後退すると国民に被害がでて兵力不足で援軍が来るのを待つ能力しか無い 自衛隊においては短期戦全振りが合理的だし最も人命重視な方策なんだよなぁ
9
まるい りん @maruirin 2020年8月21日
『>自衛隊は何故か短期決戦型の演習を行い、米軍は数年間戦えるような演習をします。』これは興味深い。昔の日本軍の戦い方を見ても短期決戦型が多く、補給を軽視することで失敗した作戦がいくつかある。昔の日本は生産力が相対的に弱かったので、短期決戦じゃないと生産力のある国に対して勝機はないというのもある。
2
jpnemp @jpnemp 2020年8月21日
maruirin 「自衛隊は米軍の支援がくるまで持ちこたえるだけの戦力しか有していない」なんて話を何十年も前に聞いたけど、本当なのか、いまでもそうなのか。
7
まるい りん @maruirin 2020年8月21日
jpnemp 自衛隊のことは私も詳しく知らないのですが、その考え方は合理的な考えでもありますね。
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2020年8月21日
戦前・戦後の日本企業も皇軍(自衛隊)も「休むな」「有休取るな」ベルリン直前までソ連軍が責めてきているのに有休を出していた(前線司令官がそれを「非常事態だ!」とはじめて却下した)ドイツ軍と比べると、特に日露戦争以降の日本社会はとにかくブラック労働が好きだね。
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2020年8月21日
『北海道にソ連機動部隊が上陸して、雪原で戦車戦が行われる』という1950年代の想定から70年経ってるのに、装備だけ更新して頭の中は朝鮮戦争当時のまま。まるで対馬沖海戦に備えて連合艦隊(戦艦vs戦艦)を用意していた皇軍みたいだ
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年8月21日
cinefuk ナチスドイツは、ドイツ人(と彼らが見なした人々)にはホワイト環境約束してたけど、それは捕虜や現地住民へのシステム化された強制労働、奴隷労働の結果だからな。ドイツのソ連捕虜への扱いとか最初から絶滅させる予定だったという最悪のレベルだった。
3
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年8月21日
cinefuk 日本軍が大艦巨砲主義に拘ったというのは戦後のイメージなんですよ。この記事にもある様にむしろ日本海軍は、軍縮条約失効~終戦までに建造した戦艦は少ないし、信濃の空母化等戦艦よりも空母戦力を優先する様になってる。アメリカ海軍と比べるから色々おかしくなる (https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20150414-00044779/
5
cinefuk 🌀 @cinefuk 2020年8月21日
Lkpi8dEIKmF7bi1 ホロコーストも、敗戦直前の規則通りの有休も、どちらも「官僚主義」に起因すると思うんだよ。現場の判断力(兵士の能力)に過剰に期待せず、部分的に関与させる仕組み。ユダヤ人を貨車に乗せる駅員は、自分が大量虐殺に加担したとは思わないだろうね
0
まるい りん @maruirin 2020年8月21日
航空母艦は攻撃力があるが、防御力が弱く、奇襲攻撃を受けてしまったらひとたまりもなかったようです。旧日本軍は攻撃力を重要視してダメージコントロールに対する研究が弱かったという指摘を見たことがあります。ミッドウェー海戦で奇襲されて主力空母を失ったことは大きいと思います。
1
あなぐま @badger2635 2020年8月21日
明治の頃の会戦が1日2日で終わる戦争を引きずっているのかも。
0
denev @_denev_ 2020年8月21日
s_takepon 短期戦というのは、徹夜をすることなんですか?だとしたら、自衛隊って無能じゃね?
1
フローライト @FluoRiteTW 2020年8月22日
「いよいよ本番だ。寝れると思うなよ」みたいな考えがまかり通っているよね。練習じゃねーからこそ、緊張感維持するためにコンディション保つ必要があるのに、「明日など要らぬ」精神でゴリゴリ貯金切り崩していくんだから持久戦に勝てない。
2
フローライト @FluoRiteTW 2020年8月22日
まあ自衛隊が戦争に突入するような事態なら初手から本土決戦なので、「数年間戦い続ける」は前提としてムリなのは事実。しかも市民への被害がわずかでも出れば糾弾確定だから、「後先考えず全力で押し返す」方針しか取れないし、短期決戦で凌いで同盟国の支援を待つしか選択肢はない。中国との物量差に耐えれる備蓄なんてないんだから逐次投入しても勝てない。
6
フローライト @FluoRiteTW 2020年8月22日
maruirin 軽視も何も、原理的にそうなる外にないだろうよ。奇襲くらえばやられるだろ、常識的に考えて
2
まるい りん @maruirin 2020年8月22日
FluoRiteTW 言葉足らずでしたが、ダメージコントロールに対する研究が弱かったというのは空母そのものの話ということではなく、空母に被弾した時の館内防御、防火対策の対策の研究と訓練がおろそかになってたっていう指摘があることです。アメリカのヨークタウンは被弾しても復活が早かったとのこと。同じ被弾ダメージというわけじゃないので単純比較はできないけど。
1
あなぐま @badger2635 2020年8月22日
ダメコンの話は昔丸で読んだ記憶がある。米海軍の方が平時からダメコン組織を艦内に置いて訓練もやってたって。そのルーツは第一次大戦でドイツ海軍の軍艦が打たれ強かったのに着目したのが最初とか。丸なんで真偽のほどはよくわからないが。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年8月22日
maruirin ダメージコントロールの研究という意味では、旧海軍が苦手としていて実際に作戦の足を引っ張ったのが「曳き船部署」。 敵艦を沈める訓練演習は必死だったのに、自艦が沈められないように防護するダメージコントロールや僚艦が沈められないように曳航する曳き船部署は軽視されてきた。 その反省もあって、今の海自は曳き船部署にかなり力を入れてる
1
ドゥンドゥン @hatti0214 2020年8月23日
本土防衛が職務の自衛隊だから、範囲を削るなんてもってのほか。かといって、人員が増える見込みがない。省力化も予算が限られる中でかなり涙ぐましい感じでやってる。 そして最近は災害派遣と海外派遣が増えた上にミサイル防衛を捻出しなきゃならない。 民間なら労基駆け込めるレベルかな???
0
tacosun @kagami4432 2020年8月23日
_denev_ 徹夜をする:△ 相手が夜通し攻めてくる想定:○ 基本的に常に相手が物量が上な想定なんだよ…
1