10周年のSPコンテンツ!
136
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion
WW2の死者で戦死ではない餓死者の数とか異常だなと思う。当時米国に住んでた日本人と話したら米国では「もの不足と言っても牛乳が手に入りにくいとかその程度の話」と言ってて、欧州でもそうだけど餓死者とかないじゃんて話で。儲からないどころか物不足や餓死を引き起こす日本のそろばん感覚ヤバい
umedam @umedam
さすがに本土では餓死者は配給システムとかが崩壊した「戦後」の話かと。
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion
日本の金勘定って「いざとなったら国民を犠牲にすればいいや」という国民をバッファとして使って計算してもいいと国民も思ってそうなところがつくづくアレだなと思うのよね。少なくとも欧米の場合はあからさまに国民を犠牲にしちゃうのはヤバいという感覚は持ち合わせている。
umedam @umedam
インパールはともかく,あとは餓死者が出たのはジャングルand/or島で補給線が崩壊した後だからなあ。同じ地域で同じ立場なら米軍でも餓死する(降服を許さなかったという問題は当然ある)。
原田 実 @gishigaku
英国もUボートによる海上封鎖で物資不足に苦しんだというけど当時配られたパンフレットが肉の代わりに魚を料理するレシピですからね(日本で配られたのは野草の食べ方、しかもそれ配られる頃には食べられる野草をすでに食い尽くそうとしていた) @izumillion
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion
米軍にとっての太平洋戦争は「缶詰くらいしか食えない物不足や飢餓感との闘い」だったその時日本兵は泥水飲んで飢えをしのいでいたみたいな違いとか、 twitter.com/gishigaku/stat…
擲弾兵 @tekidanhei
基本的に餓死は物資の不足よりも流通インフラの破壊によって引き起こされるものです。 ちなみに国内流通インフラが健全なのに餓死が発生したのはWW1時のドイツ。 twitter.com/izumillion/sta…
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion
欧州戦に送られた田舎の米国人は「生きて帰れないかもしれないからと大陸に渡る前にロンドンでしばしの休暇を得て大都会でのナイトライフを満喫した」のに対して日本兵は「生きて帰れないかもしれない特攻隊員に酒を一杯」かよ!の違いとか。 twitter.com/gishigaku/stat…
擲弾兵 @tekidanhei
日本も戦時中物資は不足していたが、飢餓が発生するのは空襲が激化してインフラが破壊された昭和20年。
Spica @Kelangdbn
粗悪食材と未熟な調理技術で元々食生活が貧しかった英国では統制経済化による食糧配給制度で栄養価の高い代用食材と無駄のない調理法が普及しむしろ生活水準が上がった。ドイツさえノルマンディに上陸されるまでは戦前の生活水準を維持した。 twitter.com/izumillion/sta…
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion
なるほど。沖縄みたいに本土から物資を運ぶインフラがない、出せる輸送船もないから沖縄地元民の物資を略奪して地元民が餓死みたいなパターンはやっぱり異常な気がします。燃料も船も物資も明らかに足りていなかった。 twitter.com/tekidanhei/sta…
oc11 @oc11atta
9条というか当時の吉田茂が有り金を経済に突っ込んで軍備はアメリカに丸投げした。孫子を出すまでも無く戦争は国を疲弊させる。産業が破壊されると食えなくなる。 twitter.com/izumillion/sta…
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion
米軍では「太平洋戦に送り込まれると3食温かい食事と冷たいアイスクリームが食べられる訳じゃない過酷な戦場だ」って話を聞いた時に缶詰も食えない日本軍の惨状考えると最早コントかなと。 twitter.com/ogopogon/statu…
とんま天狗 @ikemenzaemon
貧乏国が戦艦大和無理して造って直ぐに海の藻屑だけど まぁリニアも大借金国が欲しがるもんじゃないな twitter.com/izumillion/sta…
umedam @umedam
戦時中の国民1人当たり栄養摂取量の推移 oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji1/tabl… 年別 熱量(Cal) 蛋白質(g) 41年 2105 64.7 42年 1971 60.2 43年 1961 60.6 44年 1927 61.2 45年 1793 65.3
寝ぼけ/霜月 @nachtwandler61
靖国に祀られている国を守って死んだと言われる英霊の何割が、実際は餓死で死んでるのかという twitter.com/izumillion/sta…
擲弾兵 @tekidanhei
@izumillion あと戦勝国では国内をズタズタにされたソ連は戦争中はおろか45年の終戦後にも餓死者が多数。 特に悲惨なレニングラード攻防戦では1日の配給がおかくず入りの黒パン125g。それが900日間続いた。
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion
@tekidanhei それはやっぱりソ連だからというか「やっぱり日本軍だから」と同じ感想になるのですよね。国民をバッファに使う気満々の国とそうじゃない国の差というか。。。(米国出羽盛でわないです)
のぐを @nogyuwo
ダイエーの中内さんはジャングルのなかを彷徨っていたときに米軍兵がアイスクリームを食べているのを偶然見つけてその差を思い知ったとか
oc11 @oc11atta
あと休暇もあるんやで。80日ごとに部隊丸ごと入れ替え。一方日本は服は1着のみの様な感じで。 twitter.com/izumillion/sta…
umedam @umedam
日本労働年鑑 特集版 太平洋戦争下の労働者状態 第三節 栄養摂取量の推移 oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji1/rnse…
のぐを @nogyuwo
海運が死んだら終わりなのにあっさり分断されてしまったからどうもならんわな。陸海で歩調が合っていたわけでもなく、陸軍は潜水艦を開発したりしてる
みゅー (アイコンかえました) @deepsnow374
@izumillion @ogopogon その辺の差がバターン死の行軍事件の際にも現れたんでしょうなぁ
カープっ子 @carpchampion_
@izumillion レニングラード包囲戦もありますし日本に牽強付会するようなことではありませんね。残念ながら。
う つ ん @takemyhands
ドイツで起きたジェノサイドの理由の一説として、戦争中の食料ほか生活必需品の消費を抑えようとした口減しだったという人もいるくらいなので、日本は国内での殺し合いがなかった(とされる)だけましだなとか、ちょうど昨日考えてたところだった。 twitter.com/izumillion/sta…
残りを読む(34)

コメント

言葉使い @tennteke 2016年6月21日
太平洋戦争末期に食糧不足って、小林信彦が「金さえだせば、どこからともなく注文したものがくる」って書いていた。「砂糖以外はなんでも出てきた」とか。
フルグラ美味しい @frugura 2016年6月21日
日本の事情は到底肯定できないが、本土の被害を受けておらず、しかも資源も食料も本土内で潤沢に用意できる米国と比較するのはおかしいんじゃ?
ユーリー🔨 @Yuriy_Julius 2016年6月21日
カブラの冬と言おうとしてたらとっくに出ていた、有能。
Pおじ @unclePoji 2016年6月21日
貧しい国が勝てない戦争すると悲惨なことになる 戦争するならまず国力つけろってことかね
MASA🌈🕒 @masa_0083 2016年6月21日
食料がある、という事と、食料が行き渡る、という事は全く別の事。劣勢になると輸送手段が破壊され、食料が生産地にあっても餓死者が出る。内航船さえ破壊された日本では終戦間際では塩田から塩を運ぶ手段がなく、深刻な塩不足が懸念された。
Ukat.U @t_UJ 2016年6月21日
全体に物が足りないのは確かですが、輸送インフラが破戒されている影響は大きいですね。輸出に頼っていた砂糖不足は有名ですが、その一方米の配給が行き届かず、代わりに砂糖が配給された地域もあったようです。カロリーはあっても米の代わりになるはずもなく大変困ったとか。
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月21日
togetterでも何度も話題になってたと思うけどWW2ドイツが大戦後半になってもそれなりに食料が豊富だったのは占領地から強奪してたからで、それもWW1で飢えさせられた経験を繰り返さないが為の明確な戦略としてやってた訳です。ソ連やオランダで餓死者が出たとかいうのもその結果としての話であって、特にソ連に関してはドイツ本国の胃袋を満たすためには千万単位の地元民が餓死するだろうという見積もりを独ソ戦発動前から出してたんですよ。ホロコーストも一つには「口べらし」であった訳で。
Ukat.U @t_UJ 2016年6月21日
国民をバッファに使う気満々の国なんてふわっとしたイメージを使うまでもなく、日独ソの共通点として、領内のインフラが酷く破壊されたって共通点があるのにね。沖縄と本土の飢餓の差もインフラの破壊度合いの違い。人間一度始めるとなかなか手を退けなくなるのはベトナム戦争でも、株の損切りでも一緒。国とか関係ない人間共通の心理です。
COSY8SD @COSY8SD 2016年6月21日
独側は後半の正面戦力の消耗と占領による生産力減少が短期間でバランスが取れてたので地上軍が消滅するまで食料問題は深刻化しなかったが、日側は米側の補給線・拠点確保のために島嶼上陸戦が中心になったので、上陸戦準備と島嶼占領と拠点化に時間がかかり、その間、後背の通商破壊や末期の戦略爆撃で生産・輸送力が削られた期間が長いので、生産力がどうしようもなく疲弊しているのに国土・戦力が残ってしまい、踏ん切りがつかずだらだらと負けが決まった戦争を続けた、という違いを考慮せねば
うまみもんざ @umamimonza 2016年6月21日
唐突なリニア叩きに大草原不可避
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月21日
いろいろ考えが甘かったのは事実だし、超甘い考えでなきゃ勝てるとは思えない相手と戦争したという事実がまずあるわけだけどなw
くまのみ⌘BLOOD BANKAI @OkumanomiO 2016年6月21日
自給率低いのに避妊もせず、産めよ増やせよ。 資源もないのに化石燃料にまで頭がいかず、火葬せよ。 野生動物でも生き残りを考えたら取らぬ狸の皮算用するのに、感情に突き動かされて支配されてる人たちが上に立つと、下はいわずもがな。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年6月21日
本土が戦場になるまでは比較的平穏というのは何処も同じか。末期の日本は満州や朝鮮から苦労して物資を調達しても、陸上輸送力が貧弱&爆撃でズタズタにされていて、日本海側の小港に陸揚げしたまま野ざらしだったらしい
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年6月21日
あと外征軍の補給能力は日本がダメなうえにアメリカが異常だった
サトウです。 @sato1990_ 2016年6月21日
江戸期まで人口2,3千万をキープしてたのは食糧事情。東北や北陸が米どころになるのは、寒冷地仕様・農林一号が開発された戦後のこと。その日本に当時8千万もの人がいて、鉄道網破壊に制海権奪われたらアウト。総力戦って概念をよく理解してたんだね米国は。
プレストン・ノーギー @nogi1912 2016年6月21日
インフラの破壊という戦略は本当に効率的だなというお話と、「いざとなったら国民を犠牲にすればいいや」とセルフ飢餓のホロドモール引き起こしたソ連君が欧米扱いされない悲劇。まぁ、ロシアはアジアの蛮族みたいなもんやし(NSDAP並感)
スイスイ @Naotibus 2016年6月21日
この@illusion ってのはイデオロギーに固執しすぎて言説の荒さが目立ってるのがなんと言うかトホホだな
不滅の黎明 @fumetunoreimei 2016年6月21日
飢えたら国民が黙ってないって国と、お上から言われれば耐え忍ぶ国民性とでは政策の優先順位が違うと思う。
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月21日
国民経済をも含む総力戦をいかに戦い抜くかというのはアメリカに限らずどこの国でもある程度は考えていて、まず開戦時の英仏では鉄壁マジノ線と緊急時のベルギー進出(WW1ドイツ軍はそちらから攻めてきた)を念頭に置いた野戦軍とでドイツ側からの攻勢に備えつつ英海軍による経済封鎖を続ければ資源豊富な植民地を有する自分たちの方が有利だと踏んでまして、
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月21日
対するドイツは開戦後しばらくは潜水艦で英海軍に対抗しつつ独ソ不可侵条約下のソ連や東欧中立国からの輸入で経済封鎖をしのいでいた訳です。結局ドイツ軍は囮部隊でベルギーを攻めて見せることで英仏の野戦軍をそちらに誘引した上で主力部隊がベルギーとマジノ線の中間のアルデンヌの森林地帯を突破することでフランスを粉砕する訳ですが、
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月21日
その後も頑強に抵抗するイギリスにアメリカが肩入れするようになったことから、ソ連を征服してそちらの資源を残らず強奪することで対米戦にも耐えうる経済体制を構築すべしと考えたと。そもそも独ソ不可侵条約というのがヒトラーにとっては不本意なものだった訳で、ソ連の破壊による「生存圏」の構築という世界戦略は在野時代から考えてたんですが。
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月21日
ちなみに東欧諸国のかなりの部分が枢軸国化したのは、30年代の世界恐慌の時にお互いに売れなくて困っていたドイツの工業製品と東欧の農作物を交換するというバーター関係が成立していたからで、本来は東欧諸国はフランスの衛星国としてドイツを東方から掣肘する役割を期待されてたのが、恐慌下のフランスが所謂ブロック経済で東欧の物産よりも自国の植民地の物産の買取を優先していたところをドイツに食い込まれたと、そういう背景があった訳です。
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月21日
日本だってそもそもの満州事変が同様の世界戦略に基づくもので、太平洋戦争劈頭に東南アジアの資源地帯を制圧したのも長期持久戦体制構築のため、その上でイギリス帝国の脱落を図る方策としての米豪連絡線の遮断(英自治領たる豪の孤立化)のためにソロモン諸島まで航空基地を進出すべし、とか一生懸命考えた結果としてああいう状況に落ち込んだんですよ。
段ボールが本体 @Himade4tama 2016年6月21日
ワイのジッジ「大戦末期は半農半漁だった。業者に流したら滅茶苦茶儲かった。戦後のインフレで全部吹っ飛んだ上に、農地も没収された。」
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年6月21日
でもそれから60年。「ミサイルを打ち込まれても怒らないが餃子にゴミを混ぜられると烈火の如く怒る」今の日本で、もし太平洋戦争当時のような状況になったら、果たして「欲しがりません勝つまでは」が先に来るのだろうか、それともどうなるのだろうか。
ぜおんさん @raidersyuyu 2016年6月21日
よく調べればアメリカも色々失策はしてるんだけどね。しかしアメリカにはそれを覆い隠す圧倒的な国力があった。って何回目だろこれ
古新 @oldnew_0 2016年6月21日
アメリカは勝ったからよかった、日本は負けたから駄目。っていう論調は戦争としては正しい。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年6月21日
ちなみにフィンランドは北極圏にも突っ込んじゃってる寒帯なので食料についてはお察し。ソ連兵からかっぱらうなんて事は日常茶飯事で、2週間同じ敵の部隊からソ連兵のふりして大量に盗んでたって例も多々あります。フィンランドの粗食具合は冬戦争関連映画が分かりやすいかと。ただ、流石に日本みたいに木の皮は食べなかったみたいだけど。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年6月21日
大和叩きとかいうデータ不足は何がしたいんだろうなと。長門もそうだけど、強力な戦艦はガチンコバトルを避けられたので戦果がほぼ無いのよね。だって、殴られたら一方的にやられて死んじゃうからね。なので、難敵を避けたアメリカの戦術を評価しつつ、日本の戦艦の能力を評価するのが正解っていう。戦艦のおかげで間宮さん助かってる所有るからね。
イワンのばか@ソ連好き @ShinLitS 2016年6月21日
ヨーロッパは二回目だったからある程度対応できたっていうのは言われてみればそうやが気づけんかったなぁ。 しかし、戦争が終わってから餓死するってのは無念だったろう
ut_ken @ut_ken 2016年6月21日
TATukoma1987 大和に関しては「太平洋戦争開戦後に決戦兵器として作られた」と勘違いしてる人すらしばしいるからなあ
ut_ken @ut_ken 2016年6月21日
何度も既出ですけど、「(ドイツ国民の生活維持のために)ころしてでもうばいとる」についてはこちら 内田弘樹先生が「ヒトラーの国民国家」を読んでいるというところから始まる目からどんどんハイライトが消えていく地獄のお話」 http://togetter.com/li/821525
Toku @to970 2016年6月21日
戦前日本は本土でコメを全て賄えず朝鮮や東南アジアから輸移入していたからね。シーレーンが壊滅したら飢餓状態になるのも当然。
zorotto@大サトー学会 @zorotto_BJ 2016年6月21日
以前調べた資料によると41年までは独の配給制は上手く機能していた。だが、41年からそれが崩壊してゆく。 海上封鎖により飼料用穀物が激減し、ジャガイモの不作が追い打ち。養豚用穀物を人間用に転用したことから今度は豚の飼養頭数が削減となってゆく。負のスパイラルですな。翌年には豚が開戦時の60%まで減ってしまう。男性農業従事者の49%が戦場に行っているため農業現場での人手不足も深刻化するがそれを捕虜で補いはじめる。ノルマンディ前からこうして崩壊しているので3000カロリーとかちょっと無理だと思うが
zorotto@大サトー学会 @zorotto_BJ 2016年6月21日
42年には国内天候不良からパン用穀物が不作になる。前年より20%減。開戦時に900万tあった備蓄が42年の事典で既に200万tを割っているのです。こうなると独国民以外には食料供給なんてもってのほかになりユダヤ人達は...以下略
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年6月21日
末端を助けるために全員で等く苦労するのが好きだからな日本人は。ギリギリで生き延びる人の数が多すぎるからインフラなりが壊れると一気に大量死につながる。末端は本体が苦しくなったら切り捨てる覚悟が必要。無駄に見えても余裕が大事よ余裕がw
@Ton_beri 2016年6月21日
日本軍の死者240万のうち、60%140万人ほどが餓死・病死と言う。 http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data1.html
@Ton_beri 2016年6月21日
「日本軍の4割が、戦闘で死んでる」と思うと、イメージよりも餓死者は少なかった。 (ただし、輸送船ごと沈められた人が結構な数いるはず)
zorotto@大サトー学会 @zorotto_BJ 2016年6月21日
独で戦後餓死者が発生しているのには占領初期に連合国側が独への援助を積極的にしなかったことが原因としてある。有名なところでは「ドイツに食料を送ってはならない。飢えさせることが懲罰なのだ」by モント ゴメリー・イギリス陸軍総参謀長 なんて風潮もあって中立国アイルランド・スイスが提供した食料を送り返していたりします。アメリカ、カナダが援助をはじめてようやくなんとか回復しだしましたが1日1000カロリとか。ソ連、フランス占領地域ではそれを切っています。
フローライト @FluoRiteTW 2016年6月21日
広大な領土、どデカい穀倉地帯を一切汚さずに戦争しきったアメリカと、開戦の理由自体が「資源を求めて」な上に海上封鎖食らって兵糧攻めにされた日本じゃ最初から条件が違いすぎるし、国民をバッファにとか因果関係が逆なんだよ。物事の捉え方が最初から歪んでいる。
赤大将 @red_warlord 2016年6月21日
外交で、文句あるなら戦争やったってええんやで? やれるもんならやってみ? と主張をごり押しして挑発出来る国力のある国(代表例:アメリカ)と、外交で迂闊に文句を言ったら貿易封鎖されて資源も食料もやばい! こうなったらダメ元で戦争するか! ってやけ起こした国力のない国(代表例:日本) の戦時中の状況を比較したらそりゃ後者が悲惨なのは至極当然ですよね…。
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2016年6月21日
考察・検証したいのか主義主張語りたいのかよくわからない流れなマトメだねぇ・・・。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2016年6月21日
ドイツは第一次世界大戦で飢餓によって最終的に革命勃発までしているので、第2次世界大戦ではなりふり構わず食料を他国から奪ってでも国民生活を維持したってことです。
slips @techno_chombo 2016年6月21日
FluoRiteTW そういう「違い」も認識した上で外交政策を決めるのが政治の役割だと思うんだけどなー。
赤大将 @red_warlord 2016年6月21日
仮に日本が戦時中に国民の生活を第一として、軍需生産を抑制し、海軍も食料・燃料供給の確保に最大限に力を裂いてたら…開戦当初だけの快進撃もなく、アメリカと戦えるだけの戦力を太平洋に持っていけなかったでしょうね(開戦即大敗コース) つまりは外交失敗から開戦を選んだ時点で国民生活を守る術はそもそもなくなっていたと思われ
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年6月21日
ut_ken こればっかりは仕方ない。評価の為にはかなり専門的知識を要するので、ミリオタでもそれなりに知識を蓄えてこないと何が問題になって何が評価されるべき点なのかって事に気付く事すら出来ないから。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年6月21日
食糧を輸入に頼るぐらい開戦以前から日本に余裕がなかったのがそもそもの問題じゃないの?
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月21日
そもそも日本の場合開戦したのが間違いといういつもの結論に
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年6月21日
日本のバヤイは、「どこをスタート地点(開戦)にするか」で、また分析も変わってくるかもなぁ。ニワカの半端知識だけど、確か対米開戦前、既に、泥沼の対中戦でGDP、産業活動がジリ貧になってたはず……
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2016年6月22日
餓死者云々をいうならインド見ろよ。英国連邦だぞで終了するだけの話よね
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2016年6月22日
終戦直後の餓死者ってそもそもその年の作況指数が67(現在換算40程度)で昭和初期の凶作以上だったのもあるかと
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年6月22日
インフラを破壊し得る戦力(国力)を持った国と戦ってはいけない。短期決戦で早期講和など無理。時間をかければ絶対勝利できるから早期講和なんて絶対しない。(厭戦感情には情報操作、印象操作)
アレクシィ @alexy0216 2016年6月22日
日本をsageる結論ありきなのがありあり。
プレストン・ノーギー @nogi1912 2016年6月22日
そういえば、ベンガル飢饉というものがあってぇ…ビルマを日本軍に占領されて主食の米の供給ルートが断たれたのと、日本軍対策でインフラをセルフ破壊したのと、英政府がベンガル支援をガン無視したので1943年に300万人の餓死者をい出す飢饉が発生しました。
プレストン・ノーギー @nogi1912 2016年6月22日
黄河決壊事件でも国民党軍が日本軍の進撃を食い止めるために黄河を決壊させ、黄河流域に水害が発生。飢饉が発生したけど、国民党軍は焦土戦術と徴発で現地住民を苦しめたらしいっすよ。「いざとなったら国民を犠牲にすればいいや」とかいうけど、意図的に飢饉発生させたソ連・中国・イギリスじゃなくて日本が揶揄される不思議
ぷれた/覚者 @_Cbrsk_ 2016年6月22日
日本が比較的善戦した影響で、そもそもの国力の差が認識されにくいんじゃないか説を思いついたけど根拠はない
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月22日
_Cbrsk_ いや、逆に、零戦は無敵だったし連合艦隊も勇戦したのに日米の国力の違いが圧倒的でどうにもならなかった、というのが従来の(昭和時代の)大衆向け戦記読み物的な太平洋戦争理解だったのに、平成20年代の今では「日米の国力の圧倒的な違い」の方がピンと来なくなっているらしいというのがかなりのショックなんですけど。。。
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年6月22日
. frugura 比較しちゃいけないって... その資源も食料も本土内で潤沢に用意できる米国と戦争したんだという話で、彼我の差について話題になっているんじゃない?比較せずに差を理解しないで戦争やっちゃったってことね。
清水代歩 @kaho_biz 2016年6月22日
「差を理解しないで戦争やっちゃった」って、連合艦隊司令長官の山本五十六大将がアメリカ駐在時代にかの国の恐るべき国力を目の当たりにしていたことから対米戦の勝算について「初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ」とか言ったという逸話は一般常識レベルの話だと思ってたんですけど、今はそんなことも知らない人の方が普通なんですかね??? 「戦時中の参戦国の食糧事情」という本題よりも、WW2に関する基礎知識がここまで風化してることの方が衝撃的じゃないですか???
游鯤 @yusparkersp 2016年6月22日
当時、開戦せずに帝国主義の世界を生き延びる術を提示できるヤツ見たことない
つーぷらとん @two_Platon 2016年6月23日
そろばん弾いて勝てると踏んで戦争した訳じゃ無いのも知らんのかな
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月23日
日本のほうで言えば、むしろそろばんはじいて負けるという結論が出てたってのも有名な話
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2016年6月24日
アメリカとの戦争になった理由って「国力や戦力で負けてた日清日露戦争に勝った」事が要因にあると思うんだ(´・ω・`)<会戦で1つ勝てばイインダヨ理論
業界一チョロい声優、コマ @kommakoma 2016年10月21日
開戦した事自体が間違い、には賛同出来ないなぁ。燃料、資源を止められたわけだから、「開戦しないで今すぐ死ぬか」、「開戦して後で死ぬか」の違いでしかない。勝てない戦争だと分かりつつも開戦するしかなかったと自分は見る。
業界一チョロい声優、コマ @kommakoma 2016年10月21日
あと別件だけど、ホロコーストが口減らしってのも懐疑的。大戦末期まで収容所の食糧は規定の量が守られていたという資料を見たし、本当に口減らしするならそんな事するはずないじゃない?
ポポイ @popoi 2017年7月11日
#歴史 にIFを言うなら、先ず、明治維新が失敗。更に言うと、江戸幕府の開国も、もっと早かった方が良いし。石高制もアレ。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2017年8月26日
日本も食糧難は戦後だし、ドイツもそれなりに維持してたのは納得。 本土決戦や降伏で政府機能が麻痺すると配給できなくなるってことか。
jpnemp @jpnemp 2017年8月26日
popoi そもそも鎖国が失敗で、どんどん外洋に出て行って大航海時代に参戦していればよかった、って話になりませんかねそれ。
たいらあおば @aoba_taira 2017年10月20日
sato1990_ 当時の東北は「白河以北一山百文」の不毛の地で、八戸市史では「(郡山の開拓に寄与した)猪苗代疏水(安積疏水)も東北の発展に寄与することなく…(カッコ内補足)」と恨み言タップリに綴られている
カルパッチョ @carucaru877 2019年10月4日
まとめ本文は間違いとか勘違いがおおくて多くて今一 米欄の方が有意義だな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする